絶体絶域

【世界樹の迷宮3】 世界樹初心者による1層クリアまでの奮闘記。

2022/08/16
世界樹の迷宮シリーズ 0
sekaijyu3-00.jpg

重い腰を上げて、積んであったDSの世界樹3を始めていく。

今世界樹をやるとしても、わざわざDSの3から始める人は居るんだろうか?という気もしなくもないが、実際にここにそんな人が居るんです。

難しいとされるこのシリーズをクリア出来れば、3DダンジョンRPG初心者卒業として認められると思いたい。



関連記事はこちら。

【雑記】 ダンジョンRPGをクリアしたいんじゃ!

今回は、テレビ千鳥風の記事タイトルでお送りする。ゲームジャンルの1つとしての『ダンジョンRPG』について。人には得手不得手があるが、このジャンルは間違いなく、自分の中で苦手意識が強いゲームジャンルになっていた。...

↑世界樹をやることになったきっかけの記事。




【まずはキャラメイクから】

sekaijyu3-05.jpg

一応このソフトを買った当時に少しプレイはしたはずだけど、もう何も覚えてないので一からデータを作り直してキャラメイク。

しかし、いきなり問題が発生してしまう。名前を自分で決めて付けないといけないという難問!

ゲームでこういう名前を決めるのは凄い苦手。もう最初から固定の名前が用意されているか、ランダム機能が付いててそこから適当に選ばせてほしい。


sekaijyu3-03.jpg

とりあえず、PTは最大で5体まで編成可能らしいので、まずはその5体を目指して作っていく。

『ウォリアー』やら『パイレーツ』やらの色々なジョブがあるが、どれが良いか何も分からんから困惑。


sekaijyu3-06.jpg

世界樹3のパッケージでも真ん中に堂々と居た『プリンセス』というこのジョブ。強そうだなと思ったので入れてみる。

性能としては支援バッファーらしい。名前はプリンセスだから『プリン』という名前にした。…安直って言わないで。

他の4人のメンバーは…

・防御型であるファランクスの『ファラ』
・回復が出来るモンクの『モンちゃん』
・シノビという忍者ジョブの『しのぶ』
・後方から火力を出せるバリスタの『バリス』

この4人に決定。特にモンクって''脳筋ジョブ''のイメージがあるのに、世界樹では回復担当らしい。

全員の見た目も女性にしておいた。これもたまたま、たまたま性別が偏っただけなんだ。


【迷宮を探索しよう】

sekaijyu3-02.jpg

世界樹3の舞台は、海の都である『アーモロード』というところ。

ここは宿屋に泊まって回復したり、商会でアイテムの売買をしたり、ギルドで冒険者を新たに作成することが出来る拠点のような場所。

ゲームの主な目的は、基本的には樹海にある迷宮をどんどん奥深くまで探索していく事。


sekaijyu3-18.jpg

まずは地下1階から攻略。迷宮探索にいざ参らん!

戦闘は昔ながらのフロントビュー戦闘で分かりやすいのはいいとして、その前に大事なのが、探索する迷宮のマップを自分で作成しないといけないこと。

DSだから片手にタッチペンを持って作成していく。進めない壁を書いたり、どこが抜け道だったかを記入してマップを作っていかないと、どういう地形だったのかが分からなくなってしまう。

まだ戦闘やキャラクターのことも理解してないのに、まずこのマッピング作業でそれなりのカロリーを消費するw このマッピング作業はやりがいがあって面白い要素でもあり、正直面倒な要素でもある。


sekaijyu3-11.jpg

迷宮の道中では、回復する手段が心もとない。プリンセスが覚えるスキルの『ロイヤルベール』が、なかなかにイカす性能をしていた。

プリンセスのHPが満タン状態だと、全員のHPをターン数量時に少量回復してくれるというもの。

これは実際に強力だし、このためにもプリンセスのHPにはより気を配って戦った方が良いのかもしれない。


【〇〇してもいいし、〇〇をしてもいい】

sekaijyu3-15.jpg

人との会話やナレーションから今後も良く聞くことになるワード、『君たちは〇〇してもいいし、〇〇をしてもいい』

このまるでゲームブックを読んでるからのテキストは、正に世界樹というゲームの世界観を表してると言っても良い。このプレイヤーの貴方にはいくつかの選択肢がありますよ、っていう投げかけられているようなメッセージがとても好き。

ストーリー性も全く無いのかと思ったらそんなこともなく、クエストとかで迷宮内で人と出会ったりイベントが起きるので、戦闘ばかりで単調ということも無さそう。


【ビックビルという洗礼】

sekaijyu3-16.jpg

地下1階では『オオヤマネコ』とかいう明かに攻撃力がおかしいモンスターが出たが、地下2階で現れるこの『ビックビル』という大きな鳥も攻撃がヤバくて、毎ターンこちらの仲間が1人はほぼ殺されるという蹂躙をかましてくる。

しかも中ボスクラスだからかなと思いきやそんなこともなく、フツーの雑魚戦として頻繁に出てくる始末。

おいおいおい!階層変わっただけで難易度変わりすぎでしょ!もうこいつに出会っただけで新米の冒険者であるこっちはPTが半壊、いや全壊ってレベルだよ。

ランダムエンカウントするゲームだからこいつに出会うようにするのも難しく、地下2階で何度も嬲り殺されて…


sekaijyu3-17.jpg

心が折れそうだ…。

これが世界樹というゲームの洗礼というやつなのか、ダークソウルとかの方が簡単だよこんなん!

これからどうしたもんか…と頭を抱えてたら、アーモロートにある『羽ばたく蝶亭』という酒場で人から話を聞くと、どうもこのビックビルは夜中には出てこないらしい。

なるほどね、そういうことか!このゲームでは昼夜という概念もちゃんと設定されてるのに、そんな意味もあったのかと納得する。今度は宿屋で休み、時間経過で夜にしてみてから地下2階を進むようにしたら、あのビックビルには出会わないで普通に進めるようになった。

あいつさえ居なければ何とかなるなる!


【F.O.Eには気を付けろ】

sekaijyu3-23.jpg

sekaijyu3-19.jpg

次なる強敵が、このF.O.E。

迷宮内で出会うことになるこのオレンジ色の球状のシンボル。実際にこのシンボルは常に移動していて、これに接触すると戦闘にエンカウントする。このF.O.Eの強さは中ボスクラス以上なんで、先ほどのビックビルより明かにヤバイ。

と言っても、シンボルエンカウントだから任意で戦闘が可能なのが救い。要は自ら戦いにいかなければいいんだから。


sekaijyu3-24.jpg

…と思ってF.O.Eの近くで雑魚敵と戦ってると、『新たなモンスターが参戦してきた!』というメッセージと共に急にF.O.Eが乱入してきた。

どうやら近くで戦ってるとやってくるらしい。そういうの求めてないから!!モンハンのイビルジョーかよ!

キレそうになりながら、なんとか逃げてきた。逃げるって正義。


【シノビの分身にありがとう】

sekaijyu3-25.jpg

不意打ちされるような戦いじゃなく、しっかりやれば実は倒せるんじゃないかと思い、しっかり準備してF.O.Eとの再戦。

『貪欲な毒蜥蜴』という名前のこのF.O.Eの特徴は、通常攻撃に毒を付与してきて、通常攻撃ダメージ&毒ダメージで大きなダメージを与えてくること。毒のダメージが高すぎて防御の高いファランクスであっても速攻で死にかねないが、こんな時にシノビが使える『忍法 陽炎』が大活躍した。

陽炎というスキルを使うと、PTの空いてる場所に''囮''となる分身を召喚出来る。

分身はHPが低いために速攻で敵に倒されてしまうが、少なくとも分身が攻撃されることによってこちらの他の被害はゼロになる。全体攻撃も特にないため、単体攻撃さえどうにかすれば見た目とは裏腹に戦いやすい敵だった。


【強い装備が手に入るサイクル】

sekaijyu3-28.jpg

初めてF.O.Eというボスクラスの敵を倒せたことに興奮しながら、今度はアイテムの売り買いが出来る『ネイピア商会』に顔を出す。

ここに居る女の子が可愛くてね…って違った、さっき倒したモンスターの素材を売りに来たんだった。


sekaijyu3-27-1.jpg

先ほど入手したモンスターの素材を売ると、商品のラインナップに新たな武器やアイテムがリストに並ぶ。

新しく出た武器の『ランス』は値段も結構高いが、その価値はあるくらい攻撃力がググっと上がる。これでファランクスの攻撃力がより上がって頼もしくなった!

普通の雑魚敵の素材を売っても色んな種類のアイテムがリストに並ぶが、''強力な相手であるほど強力な武具を作れる''というサイクルが実に楽しい。だんだんと、世界樹の魅力が分かって来たぞ!

【航海も出来るんです】

sekaijyu3-43.jpg

あと、アーモロードにある『インバーの港』と呼ばれる場所に行くと、船を出して航海の旅に行けるようになった。

こっちのシステムはまだあまり良く分かってないが、迷宮探索と同様にマップを作りながらのパズルゲームみたいな感じ。漁をして魚を売ってお金を儲けたり、『大航海クエスト』と呼ばれるNPCと共同で倒すボスみたいなクエストもある。

むしろ、これが世界樹3の目玉っぽいシステムらしい。今のところ面倒臭いイメージの方が強いが、もっとやり込めば良さが分かっていくかも。


【VS 魔魚ナルメル】

sekaijyu3-31.jpg

その後も順調に進んで行き、1層の最深部である地下4階まで行くと、そこに待ち受けてるボスである『魔魚ナルメル』との戦いが待っていた。

普通に戦おうにもF.O.Eのようにそこらを逃げ回ってるので、マップにある裏道を使って背後から接触することでようやく戦うことが出来た。

こいつはこちらの前衛に対して、盲目状態(攻撃が当たりにくくなる)にしてくる状態異常の範囲攻撃が厄介だった。何より一番の驚きは、HPが驚くくらいに高いこと。

ある程度殴っても全然HPが減ってないのを見て、あれ?まだ戦うには早いのか?と思わされたくらいくらいには、今までの敵と比べて圧倒的なHP。


sekaijyu3-32.jpg

それでもチマチマとHP減らしていくと、今度はその場に潜って消えての6択問題が発生。

ナルメルがどこに潜ってるかを当てないといけない。こちらは5キャラ居るから攻撃で当たる確率は5/6。運よく全部成功してミスったことは無かったけど、多分ミスったら良くないことになってたかも。

その後もHPを半分まで減らしたら、今度は戦闘自体から逃げていった。

ここらでこちらも回復してみたかったが、相手もまた回復するかもしれないと思ったらダルすぎるんで、そのまま戦闘続行を継続。


sekaijyu3-33.jpg

パターンは把握したので、追いかけて戦闘を再開。

持ってる回復アイテムを全部使い切ってジリ貧状態。もう無理ですってくらいの限界までこちらがなった状態で、本当にギリギリで倒せた!!

やったぜ…!もうこの安堵感でゲームクリアした気分だった。


【2層に向けてのPTの振り返り】

sekaijyu3-36.jpg

次に攻略予定の2層の前に、最後にPTを改めて振り返ってみる。

まず、ファランクス。

さっき買ったランスのお陰で一番火力は高い。ファランクスの特徴として、その場に入るだけで自分と同じ隊列の防御力が上がるし、自身のHP高くて攻撃をかばったり挑発でタゲを集めたり出来る。

居なくちゃいけないほどなのかはまだ実感出来ないが、少なくとも居るだけでそれなりの安心感はある。


sekaijyu3-37.jpg

プリンセス。

PTの要。攻撃力上げたり防御力上げたり、やっぱり居るだけで毎ターン回復してくれるのが相当デカイ。プリンセスのお陰でナルメルとの戦いも制する事が出来たところもある。

これからどういったスキル構成にしていくか悩む。歩くだけでHPが回復やつスキルも欲しい。


sekaijyu3-38.jpg

モンク。

貴重なヒーラーで単体回復にかかせない。

最近は隊列回復の『ラインヒール』まで覚えた。蘇生技まで覚えさせるか考え中。

攻撃技も覚えるが、正直攻撃要因としては考えてないので別にいらないかも。


sekaijyu3-39.jpg

シノビ。

囮を出す陽炎は強いが、範囲攻撃の相手にはあんまり。

HPが低くて以上に撃たれ弱くて気付いたら死んでる。その割に火力も低くて、現状では一番使いどころを悩んでる。

他の新たな別のジョブのキャラを作成するか、もしくはスキルを入手してで新たな進化をしてくれることに賭けるか。少なくともしばらくは成長を見守りたい。


sekaijyu3-40.jpg

バリスタ。

純粋な火力要因。前衛のポジションはファランクス、プリンセス、モンクで3人埋まってるので、後方でも火力を出せるってとこで凄く価値が高い。

状態異常攻撃も出来るが、もう難しいこと考えずに脳筋運用で良いんじゃないかと思ってる。


sekaijyu3-41.jpg

関係ない話だけど、宿屋に居るこの笑顔がまぶしい子。

ずっと女の子だと思ってたのに、話を聞いてみたら違ってた。この世界にも居るんだね、こういう子。


sekaijyu3-35.jpg

1層は無事にクリアして、次は2層を攻略。次からも難易度に負けない心を持って頑張りたい!

※3DSはスクショを取るのが大変なため、次はクリアしたあたりか、もしくは何か言いたいことがあったら更新予定。
関連記事
SSX
Admin: SSX

自分が面白そうならとりあえずプレイしてみる雑食ゲーマー。特に格ゲーや、ゲーム音楽などが大好物。アニメや映画といった映像作品も好き。

気軽にコメントや、Web拍手等をしていただけると喜びます。




◆現在プレイ中
グラブルリリンク、スト6、PSのゲームカタログ

◆適当な一言
3月まで早速のゲームラッシュ。とりあえずリリンクは買います。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Comments 0

There are no comments yet.
世界樹の迷宮シリーズ
雑記 (104)
絶ニュース (18)
アニメ (48)
FC2ブログ (16)
フリーソフト (4)
有料・フリーゲーム (23)
Xbox360全般 (55)
周辺機器 (6)
XBLA (11)
ストリートファイター4 (11)
スーパーストリートファイター4 (10)
ウルトラストリートファイター4 (3)
ストリートファイターX鉄拳 (5)
Bioshock1・2 (4)
ボーダーランズ (6)
ボーダーランズ2 (10)
Dead Space (3)
End of Eternity (4)
バイオハザード6 (3)
PS全般 (118)
FF14 (24)
FF12 (2)
FF13 (3)
FF10 (4)
FF9 (10)
FF8 (3)
FF7 (8)
FF3 (3)
ドラクエビルダーズ (4)
デモンズソウル (10)
ダークソウル (13)
ダークソウル2 (12)
ダークソウル3 (2)
エルデンリング (15)
仁王2 (13)
グラブルリリンク (10)
ストリートファイター5 (6)
ストリートファイター6 (14)
BBCP (5)
GBVS (17)
GUILTYGEARシリーズ (23)
魔界戦記ディスガイアシリーズ (11)
ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団 (4)
逆転裁判シリーズ (3)
ライフイズストレンジ (2)
バイオハザードHDリマスター (3)
ToX (9)
戦場のヴァルキュリア (4)
MHW (6)
MHP3 (6)
イース7 (3)
ダンガンロンパシリーズ (4)
英雄伝説 軌跡シリーズ (16)
勇者30シリーズ (6)
ペルソナP3 (5)
ペルソナ4G (10)
イース セルセタの樹海 (6)
イース8 (3)
討鬼伝 (4)
SEKIRO (5)
Wii・Switch全般 (33)
ゼルダの伝説シリーズ (10)
アークライズファンタジア (10)
零~月蝕の仮面~ (3)
ToG (5)
斬撃のレギンレイヴ (4)
ゼノブレイド (4)
朧村正 (4)
DS/3DS全般 (14)
世界樹の迷宮シリーズ (7)
スーファミミニ (4)
iPhone (18)
テラバトル (21)
白猫プロジェクト (9)
グランブルーファンタジー (44)
グラフィティスマッシュ (3)
アナザーエデン (3)
映画 (12)
デジタル機器 (8)