絶体絶域

【MOTHER2】 プレイ日記・感想その6。地底大陸とマジカント。

2022/06/11
Wii・Switch全般 0
Mother2-280.jpg

最初の街である『オネット』に再び舞い戻る。

まだまだ知らない場所が出てくるが、そろそろ物語も終わりに近づいてきた。



関連記事はこちら。

【MOTHER2】 プレイ日記・感想その5。プー参戦!ペンシルロケット20という破壊兵器。

サマーズに着き、最後の仲間であるプーの参戦。…が、参戦の仕方が想像と違った。他には大器晩成キャラといってもいいジェフの火力も、ペンシルロケット20という破壊兵器でとんでもないことになっていた。...





【無口を治そう】

Mother2-270.jpg

オネットを懐かしがる暇もなく、早速図書館に行ってグミ族のために『無口を治す本』とやらを借りていく。

無口が本を読むだけで治るのなら、その本の持ってるパワーは相当凄いぞ。


Mother2-271.jpg

Mother2-272.jpg

グミ族の村に戻り、無口を治す本を預けると、他のグミ族ともようやく話せるようになった。

そこで、今度はプレイヤーネームを聞かれることになる。

一回他の場面でも聞かれることあったが、これで2度目の入力画面。アルファベットとひらがなで組み合わせが悪いけど、とりあえず自分のHNを入力しておいた。

プレイヤーの名前を聞くということは、どこかで使われるんだろうなと予想。


【またもや振り返り】

Mother2-273.jpg

Mother2-274.jpg

グミ族の村でお茶休憩をすると、サターンバレーであった時のようにネスの冒険をまた文字で振り返るシーンが始まる。

これが挿入される時点で、もはや物語も終盤に近いのが分かる。

ここでのメッセージの『それにしても、あのポーキーはどこに行ったのだ』という文面に笑う。本当にアイツはどこ行ったんだよ。


【7番目のお前の場所】

Mother2-276.jpg

Mother2-277.jpg

力持ちのグミ族に話しかけると、近くにあった岩をどけてくれて、そこから穴で更に下へ進めるようになった。

その洞窟を奥まで進んでいくと7番目のお前の場所を発見し、ボスのでんげきばちばちと戦う。ここら辺までくると頼りになるポーラのPKフリーズも、最終段階の''Ω''を使うことが出来て火力が高い。

オネットに戻った時に倉庫から引き出しておいた『フランクリンバッジ』、カーペインターさん戦で使えたように、相手の電撃攻撃をまだちゃんと跳ね返してくれる有能アイテムで楽が出来た。


Mother2-278.jpg

Mother2-279.jpg

更に先に進むと、何だか電光掲示板のようなものがある場所に到着。

ここではどうやらネスの心で思ってる事が文字として目の前に表示されて流れていた。何とも不思議な場所だ。

ルミネホールの音を記憶完了。残るはあと1つだ。


【地底大陸】

Mother2-280.jpg

ルミネホールの先は、広大な『地底大陸』になっていた。どんどん地下に進んでるなとは思ってたが、いきなり地底大陸ってスケールがデカいな!

広いマップにネスたちがこじんまりと表示されるようになって、周りには恐竜のような敵が居る。

ここに居ると何だか自分が小さくなったようで、敵で出てきた''アレ''とかナメクジとかの立場を実感した気分になった。


Mother2-281.jpg

ここに恐竜が居るのはまだ分かるとして、このでっかい月の敵も居るのが見た目的に怖い。シンボルエンカウントでメッチャ速く移動してくるし!


Mother2-282.jpg

ここでも出会うグミ族の人々。いや、人ではないのか。

上のやつらの無口に耐えられなくて下に来たそうだ。そういう派閥があるんですか。



【王者シリーズ】

Mother2-283.jpg

プーしか装備出来ない『王者シリーズ』も、4個中3個がいつの間にか揃っていた。

一番肝心の武器がまだ見つからない。まさか見逃したとか…ないよね?


Mother2-284.jpg

Mother2-285.jpg

地底大陸から南西に向かい、『ファイアスプリング』という火山の洞窟のような場所へ向かう。

ここで出てくる雑魚敵は火を使ってることが多く、出てきた雑魚敵の名前がPK男。PK男って何だよ!Mr.マリックみたいなものと考えれば良いのか。

PKという超能力を何故ネスたちが使えるのか疑問だったけど、別に''子供限定''で使えるというわけでもなさそうだ。


【8番目のお前の場所】

Mother2-286.jpg

Mother2-287.jpg

ここの一番奥で、8番目のお前の場所を護るカーボンドッグというボスと戦う。火の攻撃が強力なため、ポーラでサイコシールドを張りながら戦う。

無事に倒したと思ったら…


Mother2-288.jpg

第2形態の『ダイヤモンドドッグ』に変身。

見た目の通りに物理に対してシールドを張って反射してくるので、なるべくPS攻撃で頑張ってたが…なかなか倒れない。HPが多いのか長期戦になって大変だった。


Mother2-289.jpg

Mother2-290.jpg

ファイアスプリングの音を記憶すると、8つ全ての音が揃うことになる。

そして、おとのいしに記憶していた今までの音が鳴りだす…。


【両親の願い】

Mother2-291.jpg

Mother2-292.jpg

その音を聴いてるとネスの回想シーンが始まり、どうやらネスが生まれた時のことらしい。両親の会話が聞こえてきた。

『思いやりのある、強い子に育ってほしい』という両親の願い。

…その願いは見事に実り、今じゃ立派に脳筋ヒーラーでバットを振り回してます。


【マジカント】

Mother2-293.jpg

Mother2-294.jpg

そして場面が代わり、ちんちん丸出しのすっぽんぽんになってたネスは、どこか知らない場所に存在していた。裸でも帽子だけは被っていくスタイル。

近くの老人に話を聞くと、ここは心の国『マジカント』で、ここ来るには8つの地球の音を記憶することが条件だったらしい。

マジカントには今までネスが出会った人々至る所に存在しているし、人に話しかけるだけで周りの風景の色も変わる不思議な場所。

といってもここに居る人々は、本人というより、ネスの中でのイメージみたいなものらしいけど。


【今思い出すハエ】

Mother2-296.jpg

マジカントを探索してたら、まさかの''ブンブーンの墓''を見つけてしまうw

存在をもはや忘れてしまってたハエ。君のお陰で大切な仲間達に会えました。合掌。


Mother2-297.jpg

ブンブーンの墓の近くにあった小屋に居たのが、フライングマンという助っ人。

ぬいぐるみとかチビとかと同じで、勝手に戦闘中に攻撃してくれる仲間。

まぁ居ないよりはマシなので、1人だけ連れてマジカントの奥にある『エデンの海』を目指して進むことに。


【1人はツライよ】

Mother2-298.jpg

案の定というか、フライングマンはやっぱりすぐ倒されちゃってしまい、基本はネス1人で戦うことに。

この1人でやらなくちゃいけないってことが結構難易度が高く、仲間を呼んでくる雑魚敵なんかはキレそうになる。1人は辛いよ…。


Mother2-299.jpg

Mother2-300.jpg

エデンの海に着くと、お前も居るんかい!と以前苦戦したこいつが居た。名前なんだっけ、リヴァイアサン?

パラライスで麻痺が効いたので、一応何とかなった。


【自分より強い自分】

Mother2-301.jpg

Mother2-302.jpg

エデンの海に居たのは、マニマニのあくまの見た目をした''ネスのあくま''という名のボス。

使ってくる技がこちらと同じ、というよりもまだこちらが覚えてない全体技の最高峰である『PKあべひろしΩ』を使ってきた。

これが600~700ダメージを食らう凄まじい威力。しかも自分自身のHPもライフアップで回復してくるし、明らかにネスオリジナルより強くね?って感じ。シールドまで張ってきて攻撃を反射してくるし、もはや手に負えない。

戦ってみるも、最初は普通に全滅して負けてしまった。

長期戦になるとジリ貧になってしまうため、何回か挑戦して短期決戦を挑む形にして何とか撃破。

運が良かっただけなような…。まぁ勝てたので良し!


Mother2-303.jpg

Mother2-304.jpg

ボスを倒し、自分自身と向き合うネス。

ギーグは『知恵のリンゴ』という予言出来るマシーンを持っていて、ギーグのたくらみが失敗に終わると予言したらしい。そこでネスという邪魔であるイレギュラーな少年に目を付けた。

ネスは次にどうしたらいいか?を自分に自問自答し、どせいさんの居たサターンバレーに再び向かうことを決意する。


Mother2-305.jpg

Mother2-306.jpg

ファイアスプリングで、意識を失ってた状態から目覚めるネス。

やはりマジカントは心の中の国で、仲間達は特に体験してない様子だった。ついでに今まで集めた音がネスに吸収され、飛躍的にパワーアップした。

ただでさえネスが仲間の中でも一番レベルが高かったのに、ネスだけがどんどん最強の存在に…!


【最後の準備】

Mother2-307.jpg

サターンバレーにはアップルキッドと、ジェフの父親であるアンドーナツ博士が居て、『スペーストンネル』を作っていた。これは、時空間を瞬間的に移動する装置らしい。

ただまだ完成品じゃないらしく、隕石のかけらがあれば完成するらしいとのこと。隕石をどこかで見かけなかったか?と博士に聞かれるネス達。

そりゃまぁ隕石といえば、''あそこ''しかないよね!


Mother2-308.jpg

Mother2-309.jpg

三度やってくるオネット。

辺りは暗くなっていて、オネットはどこを訪ねても中に入ることは出来ず、皆が閉じこもっていた。

序盤に居たような雑魚敵は居なくなっていて、ギーグが仕向けたであろう強敵にすり替わっていた。


【スターマンは強かった】

Mother2-310.jpg

終盤もあって出てくる雑魚敵も強力。

''スターマンがあまり強くない''とこの前言ったが、このスターマン先祖は違う。いきなり全体技であるスターストームをぶちかましてくる。さすがに''先祖''だけある。

これへの対処方としてサイコシールドを全体にかけていれば無効化出来るが、それをしてないと一気に壊滅級のダメージを食らうことになる。

スターマン、やっぱり君は強かったよ。


Mother2-311.jpg

ゲームを開始して一番最初の頃に落ちた隕石の場所にたどり着き、隕石のかけらを入手に成功。

ボスが誰か待ち構えているのかなと思ってたが、ここには居なかったようだ。


Mother2-312.jpg

Mother2-313.jpg

隕石のかけらをアンドーナツ博士に渡すと、スペーストンネルが完成して乗りこむことに。

着いたのが、地底大陸のとある場所。だがここにはギーグはまだ居ない。

すぐさまスペーストンネル3を完成して、ネスたちを追ってきた博士。どせいさんの技術は凄いらしい。ギーグはこの場所に居ることは間違いないが、ここより更に''過去''に存在してるらしい。


Mother2-314.jpg

その過去に向かうことはスペーストンネルを使えば出来るが、人間のような生命体を運ぶことは出来ないとのこと。

なので、生命体ではないロボットにネスたちのスピリット(魂)を定着させ、そのロボットたちを過去のギーグのところへ旅立たせるらしい。

うーん、聞いてるだけで凄い計画だな…。


【準備はOK?】

Mother2-315.jpg

仮にロボット状態でギーグを倒しても、そのスピリットがネスたち人間の本体に戻ってくるかは分からないらしい。

『選ばれた4人の諸君、それでも過去の世界に行ってくれるか?』

アンドーナツ博士の最後の問いに対し、迷いなく行動で答えることにした。

いやもう、ここまで来たら行くしかないでしょうが!!!


思ったより短いようで長かった旅がついに終わる。次回、ギーグとの決戦の時!
関連記事
SSX
Admin: SSX

自分が面白そうならとりあえずプレイしてみる雑食ゲーマー。特に格ゲーや、ゲーム音楽などが大好物。アニメや映画といった映像作品も好き。

気軽にコメントや、Web拍手等をしていただけると喜びます。




◆現在プレイ中
グラブルリリンク、スト6、PSのゲームカタログ

◆適当な一言
3月まで早速のゲームラッシュ。とりあえずリリンクは買います。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Comments 0

There are no comments yet.
Wii・Switch全般
雑記 (104)
絶ニュース (18)
アニメ (47)
FC2ブログ (16)
フリーソフト (4)
有料・フリーゲーム (23)
Xbox360全般 (55)
周辺機器 (6)
XBLA (11)
ストリートファイター4 (11)
スーパーストリートファイター4 (10)
ウルトラストリートファイター4 (3)
ストリートファイターX鉄拳 (5)
Bioshock1・2 (4)
ボーダーランズ (6)
ボーダーランズ2 (10)
Dead Space (3)
End of Eternity (4)
バイオハザード6 (3)
PS全般 (117)
FF14 (24)
FF12 (2)
FF13 (3)
FF10 (4)
FF9 (10)
FF8 (3)
FF7 (8)
ドラクエビルダーズ (4)
デモンズソウル (10)
ダークソウル (13)
ダークソウル2 (12)
ダークソウル3 (2)
エルデンリング (15)
仁王2 (13)
グラブルリリンク (7)
ストリートファイター5 (6)
ストリートファイター6 (13)
BBCP (5)
GBVS (17)
GUILTYGEARシリーズ (22)
魔界戦記ディスガイアシリーズ (11)
ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団 (4)
逆転裁判シリーズ (3)
ライフイズストレンジ (2)
バイオハザードHDリマスター (3)
ToX (9)
戦場のヴァルキュリア (4)
MHW (6)
MHP3 (6)
イース7 (3)
ダンガンロンパシリーズ (4)
英雄伝説 軌跡シリーズ (16)
勇者30シリーズ (6)
ペルソナP3 (5)
ペルソナ4G (10)
イース セルセタの樹海 (6)
イース8 (3)
討鬼伝 (4)
SEKIRO (5)
Wii・Switch全般 (33)
ゼルダの伝説シリーズ (10)
アークライズファンタジア (10)
零~月蝕の仮面~ (3)
ToG (5)
斬撃のレギンレイヴ (4)
ゼノブレイド (4)
朧村正 (4)
DS/3DS全般 (14)
世界樹の迷宮シリーズ (7)
スーファミミニ (4)
iPhone (18)
テラバトル (21)
白猫プロジェクト (9)
グランブルーファンタジー (44)
グラフィティスマッシュ (3)
アナザーエデン (3)
映画 (12)
デジタル機器 (8)