絶体絶域

【MOTHER2】 プレイ日記・感想その5。プー参戦!ペンシルロケット20という破壊兵器。

2022/06/09
Wii・Switch全般 0
Mother2-242.jpg

サマーズに着き、最後の仲間であるプーの参戦。…が、参戦の仕方が想像と違った。

他には大器晩成キャラといってもいいジェフの火力も、ペンシルロケット20という破壊兵器でとんでもないことになっていた。



関連記事はこちら。

【MOTHER2】 プレイ日記・感想その4。3番目のモグラ。ムムムーンサイドへようこそ。

次の街であるフォーサイドに向かうため、広いドコドコ砂漠にやってきたネス一行。このフォーサイドで、まさか不思議な体験をすることになろうとは…。...





【サマーズ】

Mother2-193.jpg

サマーズには、お馴染みのあのUFOでやってくる。


Mother2-194.jpg

BOOM!!爆発するのはもうお約束。


Mother2-195.jpg

サマーズのマップはこんな感じ。

ビーチがあって、名前の通りに夏を感じる場所。全体的に東西に長く、右端の家が集合してるところは、港町のトトという街になる。


Mother2-200.jpg

サマーズにあるストイッククラブに入り浸ってた女性に話しかけ、『マジックケーキ』という食べ物を作ってもらうことに。

それを食べると、あたりがぐにゃああと歪み、ネスは夢を見ることになる。

このケーキ、どう考えてもヤバイいものだったんじゃ…。


【東の果てランマ】

Mother2-201.jpg

Mother2-202.jpg

そして場面は代わり、東の果てににある『ランマ』という場所のプー王子の宮殿から始まる。

丁度その頃、プーという少年は''無の修行''という試練に挑もうとしている時だった。周りからプー''王子''といわれてるだけあって、身分が普通の人は違うんだろう。


Mother2-203.jpg

Mother2-204.jpg

ランマの端に行き、そこで始まる無の修行。

ここでは己を無にして、他の問いかけを聞かないようにしないといけない。修行中にすぐさま従者に修行をやめるようにと声かけされたせいで、その間に見事に誘いにのって修行をやめてしまったが、その行動は間違いで結果やりなおしになった。

気を取り直して再開し、今度はずっと無になっていたら先祖の霊が登場。ここからは問いかけに全て答えるようにすると、無事に修行は成功。


Mother2-205.jpg

修行も成功し、プーは言い伝えられてる言葉を教えてもらう。

要はネスという少年を助けろと、そういうことだと思う。


【プーの強引な参戦!】

Mother2-206.jpg

そして、場面はサマーズに戻って合流して…即時にネスの仲間になる。

ってちょっと待て!ネス達がいずれはランマに向かって、そこからプーと仲間になるんだろなーと思ってたのに、まさかプーの方から来るのかよ!しかも直接的すぎるテレポでやってくる早さw

同じ仲間であるポーラは誘拐してたのを助けたというきっかけがあったし、ジェフに関しては助けてもらったというきっかけがあった。
プーに関してはどっかの街で偶然再会とかでもないし、こんな強引な仲間のなり方はRPGでもなかなか見ないぞ。


【プーの特徴】

Mother2-208.jpg

まさかサマーズ着いてすぐに最後の4人目が仲間になるとは思わなくて、装備を新調するのにもう大分お金を使ってしまった後だった。古い武器防具はもう売ってしまったし。

プー用にまたギリギリの金をかき集めて、ようやくの装備をさせようとすると…何故かプーのステータス性能が下がってしまう。どういうこと?

もしかして、装備すると性能が下がる特異体質なのか…!?これは逆に考えると、アイテムを買わなくて良いし、持ち物に空きが空くから嬉しいかも。


Mother2-209.jpg

プーは他に『へんしん』というコマンドを使い、敵キャラクターに変身できるようだったが、これも必ず成功するわけじゃない。

プーの見た目は拳法家でバリバリの脳筋アタッカーっぽいのに、ネスと同じでヒーラーにもなり、ポーラのように攻撃技も使えるという、見た目からは全然想像してないタイプだった。


【ヒエログリフの文字】

Mother2-210.jpg

Mother2-211.jpg

サマーズにある博物館に行き、ヒエログリフ(象形文字のこと)を見せてもらうと、かなり重要なワードを聞くことが出来た。

『天よりの侵略者に我々は四角すいの要塞を 建造し、戦いに備えた。しかし、我々は敗れた。だが、我々の要塞は、スカラビの神々によって守られた。
 
 天から来た侵略者は、1000年ごとに生まれ変わり襲ってくるという。

 侵略者は時の彼方に隠れ、悪の「巣箱」を置いた。時の彼方は、魔境のはるか先。地の底の向こう。魔境は暗き闇、「鷹の目」だけが見る。

スフィンクスが全てを守り、真の勇者の訪れを待つ。』



これを訳すると、昔の天からの侵略者に対してピラミッドを建造したが、戦いに破れてしまった。

それから、1000年毎にギーグは襲ってくるらしい。時の彼方にはギーグの拠点があり、そこは魔境の先にある。

魔境にはタカの目というアイテムが必要で、真の勇者はスフィンクスの場所に行け…って感じかな。


Mother2-212.jpg

Mother2-213.jpg

今度はフォーサイドの恐竜博物館ですごいものを発見したということを聞いたので、その先にある下水道に向かう。

ここでも雑魚敵で出てくる''アレ'' 名前が少し変わって''あのアレ''になっていた。

別に''黒光りするもの''とかでも良かったと思う。そう考えると、色んな呼び方があるな、アレって。


【5番目のお前の場所】

Mother2-214.jpg

Mother2-215.jpg

下水道の最奥には、5番目のお前の場所を守る巨大ネズミを発見。

プーのレベルが低くてあまり戦力にならないが、回復もこなせるだけ十分。4人PTになってまた戦いやすくなり、普通に倒せた。


Mother2-216.jpg

マグネットヒルの音を記憶した。あと3つだ。


Mother2-217.jpg

Mother2-218.jpg

次にどこに向かうべきか分からなくなってたが、プーの故郷である『ランマ』にネス達もテレポ出来ることに気付き、テレポで即ワープ。風情も何もあったもんじゃないこの移動方法。

今までは助走が必要なワープしか出来なかったけど、プーが使えるテレポはその周囲をぐるぐる回れば良いというテレポのやり方なので、テレポ自体がやりやすくなったのも大きい。

ここに居る人々の話を聞き、プーが水を飲むだけでPPを回復出来る超人だというのも知った。そういう特性もあったのか。


Mother2-219.jpg

Mother2-220.jpg

ランマの南にある洞窟は変なうさぎが居て進めないが、マグネットヒル近くで手に入れた『うさぎごのみのニンジン』を使うと、あとかたもなく消え去って入れるようになる。

洞窟に入って奥に進んでいく。ここの雑魚敵も結構強く、なかなかに苦戦した。


【6番目のお前の場所】

Mother2-221.jpg

Mother2-222.jpg

最奥地、今度は6番目のお前の場所を発見。こんな短いスパンで、次のお前の場所を見つけることになろうとは。

そこを護ってるいなずま・あらしとの戦闘。このボスは名前の通り、使ってくる雷攻撃がかなり強力で苦労した。

4人になったせいか、敵も一気にまた強くなった気がする。


Mother2-223.jpg

Mother2-224.jpg

ボスを倒し、先に行くとピンククラウドの音を記憶する。

ここのダンジョンに落ちてあった『王者の腕輪』というアイテム。これだけはプーに装備することが出来たので、この王者シリーズなら普通に装備出来るのかもしれない。


Mother2-227.jpg

サマーズから船を使い、今度はヒエログリフに書いてたスフィンクスのある『スカラビ』という場所に向けて、海を渡ることになる。


【強敵クラーケン】

Mother2-228.jpg

Mother2-230.jpg

気ままに海を渡ってもそのまま平穏に済むわけがなく、そこで襲ってくるのが強敵クラーケン。

全体に火の攻撃が壊滅必至の攻撃で、ネス以外がほぼ全滅してしまうという威力。何だかボス戦の難易度が、どんどんガチになっていってるんだけど!

マジでこれはやり直しかなと思いながら、何とかギリっギリで倒せた。しんどい…。


【スカラビ】

Mother2-231.jpg

クラーケンを追い払い、スカラビに到着。

マップを見ると、南にピラミッドやスフィンクスがあるのが分かる。もうここエジプトでしょ。


Mother2-232.jpg

Mother2-233.jpg

着いて早々、ネス以外の仲間全員が幽体化してるのに笑ってしまうw

病院に行って仲間を回復する。先ほどのクラーケン戦で、何でネスだけ生き残ったのだろう?という謎が、ネスの装備を見て納得する。

この『炎をペンダント』を装備してたから、火に耐性があったんだろうな。これがなかったらマジで勝てなかったと思う。


【ピラミッドに潜入】

Mother2-234.jpg

Mother2-236.jpg

スカラビの南にあるスフィンクスに向かい、ヒエログリフに記されてた方法で順番通りにスイッチのようなものを踏むと、ネスたちは''勇者''と認められ、ピラミッド内に入って『タカの目』というアイテムを探すことになった。


Mother2-238.jpg

状態異常を回復するヒーリングが、最上級のγバージョンを覚え、気絶して倒れてしまった仲間も回復出来るようになった。

今までアイテムを使うことでしか気絶の回復が出来なかったから、これは相当に嬉しい。

問題があるとするなら、このヒーリングという名前がややこしくて、普通のHPを回復する際にもライフアップの方じゃなく、ヒーリングの方を使ってしまうという事。

割とこれはあるあるなんじゃないかと思う。


Mother2-239.jpg

Mother2-240.jpg

ここに居たボスはあまり強くなく、ピラミッド内にあった『タカの目』も簡単に入手。

ボスの難易度の差が激しいな…。


Mother2-241.jpg

ピラミッドを出ると、そこに居た老人がプーに''星を落とす方法''を授けるとかで、プーがしばらく戦線離脱することになった。

仲間になったのにもうこんな早く居なくなるのかい!早く帰ってきておくれ。


Mother2-242.jpg

ついでに近くに居た怪しい人から、『ペンシルロケット20』のアイテムを買っておく。

5でも十分強かったのに、20ってどのくらいなんだろう?


【ダンジョン男】

Mother2-243.jpg

Mother2-244.jpg

スカラビの中央付近にあったゴーレムのような見た目の塔に入ると、そこもダンジョンだった。

『ブリック・ロード』という名前のダンジョン制作家の男。ジェフと猿を操作してたときにもそのダンジョンはあったが、その時はあまりにお粗末な内容だったのでスルーするくらいだった。


Mother2-245.jpg

Mother2-246.jpg

今回はある程度ダンジョンの形になっており、いたるところに看板があるのが邪魔くさ…良かった。

今では立派なダンジョン男になったようで、もはやダンジョンと一体化してしまっている。ラスボスのような融合の仕方である。


Mother2-247.jpg

塔をクリアすると、ダンジョン男が一時的に仲間になって一緒に付いてくる。…デカすぎるから!w


Mother2-248.jpg

Mother2-249.jpg

スカラビの南には魔境があり、そこに行くにはこの毒の沼を超えなくてはいけない。

先ほど入った塔の中に『サブマリン』があったので、それを借りて魔境に向けて出発!!


【魔境という場所】

Mother2-251.jpg

『魔境』はまさにアマゾンの奥地のような場所。

辺りは沼で進みずらいし、真っ暗で全然見えなかったりする。


Mother2-252.jpg

ここで役立ったのが、先ほど手に入れた『タカの目』のアイテム。

これを使うと一気に視界が広くなり、先に進めるようになった。


Mother2-253.jpg

この魔境の奥地にいたのは、あの憎きゲップー。相変わらず、ゲップ音が五月蠅い。

倒したと思ったら帰ってきたらしい。


【破壊兵器、ペンシルロケット20】

Mother2-254.jpg

丁度いいやと思って、買っておいた『ペンシルロケット20』をお試しで使ってみると…

ゲップーに1729のダメージ!!!と出てしまい、開いた口が塞がらない状態。

ネス達が与えるダメージは、最大でも300~400くらいが関の山。それの5~6倍の火力を、あっさりとペンシルロケットで出してしまうジェフ。そう、ジェフがボス破壊マシーンになってしまった瞬間であった。

おいおい、これ使うともう絶対ラスボスですら瞬殺できちゃうでしょ!?あまりに強いため、どうしてもって時じゃないとさすがに封印せざるを得ない。マジでこれからのボスを速攻で終わらしかねないぞw



Mother2-255.jpg

その後、続けてプーが''星を落とす方法''である『スターストーム』という全体技を覚えて帰って来た。

思ったより早く再会し、スターストーム自体も強くてプーはすげーな!となりそうな展開だったのに、ペンシルロケット20のインパクトの方が強くてそれどころじゃなかった

ここばかりは、せっかくの見せどころを奪われたプーに同情したよ。


Mother2-256.jpg

ゲップーを倒して魔境を更に奥に進むと、『グミ族の村』を発見。

ただ、ここの住人は無口が多く、ほとんど何もしゃべってくれない。この無口状態をどうにかしないと、何とも話が動かなさそうだった。


Mother2-257.jpg

ここでいつも有用な開発をしてくれるアップルキッドから通信が入るが、急に通信が切れてしまう。通信中に誰かに襲われたらしい。

急いで助けにいかないと!


Mother2-258.jpg

Mother2-259.jpg

ウィンターズにある研究所に向かうと、アップルキッド以外にも他にもここら辺で人が誘拐される事案が発生してるようだった。

ラボに居たネズミにアップルキッドが作った『こけしけしマシン』というまたヘンテコなアイテムをもらい、怪しさを感じる近くのストーンヘンジの地下に向かう。


【ストーンヘンジ地下基地】

Mother2-260.jpg

地下に向かうと、早速謎のこけしが通行止め。

何故こけしが?という当たり前のツッコミはもうしないようにして、持ってたこけしけしマシンを使うと先に進めるようになった。


【ダイヤモンド状態】

Mother2-261.jpg

Mother2-262.jpg

ここで出てくる雑魚敵もまた強くて、初めて''ダイヤモンド状態''という状態異常にされた。

ちゃんとキャラグラフィックの方も、ダイヤモンドみたいになってるこだわり。この状態はもう石化状態のようなものに近く、治さないと何も出来なくなる。

このゲーム、一体どれだけ状態異常があるのやら。


【スターマンに出会う】

Mother2-263.jpg

Mother2-264.jpg

そして感激したのが、ここで出てくる敵に''スターマン''がいること!

ゲーム最初のボスでスターマンのむすこと戦って以来の再会。スターマンは、フィールド上でもワープしながら近づいてくるという他の敵にはないオリジナル性もある。戦ってみると、思った以上に強くないのはちょっとガッカリしたけどw

スターマンが出てくること自体、ゲームがもうそろそろ終盤なのかもしれない。


Mother2-265.jpg

Mother2-266.jpg

ここのダンジョンはかなり長く、PP切れをしないためにプーを雑魚敵でPPを吸い取る係にして、回復係に徹してた。ジリ貧になりながらも進んでいた。だって、マジックバタフリーが全然出ないもの!

先に進んでるとまるで基地のような内部になっていき、そこには囚われた人々もいた。


Mother2-267.jpg

Mother2-268.jpg

基地の最奥で、スターマンDXというボスと戦う。

プーが使えるスターストームをこのボスも使ってきたが、サイコシールドを全員にかけてたら無効化出来た。道中の雑魚の方が厄介だったし、これも普通に倒せた。

こちらにはペンシルロケット20があるんだぞ?というチラつかせが出来るので、大分心理的に楽になってる。


【オネットへ急げ】

Mother2-269.jpg

囚われてた人々を助け出し、アップルキッドからオネットの図書館に無口を治す本があると教えられる。その本を使うとグミ族の無口が治りそうだ。

次回、最初の街オネット!そろそろ終わりが近いかも。
関連記事
SSX
Admin: SSX

自分が面白そうならとりあえずプレイしてみる雑食ゲーマー。特に格ゲーや、ゲーム音楽などが大好物。アニメや映画といった映像作品も好き。

気軽にコメントや、Web拍手等をしていただけると喜びます。




◆現在プレイ中
グラブルリリンク、スト6、PSのゲームカタログ

◆適当な一言
3月まで早速のゲームラッシュ。とりあえずリリンクは買います。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Comments 0

There are no comments yet.
Wii・Switch全般
雑記 (104)
絶ニュース (18)
アニメ (48)
FC2ブログ (16)
フリーソフト (4)
有料・フリーゲーム (23)
Xbox360全般 (55)
周辺機器 (6)
XBLA (11)
ストリートファイター4 (11)
スーパーストリートファイター4 (10)
ウルトラストリートファイター4 (3)
ストリートファイターX鉄拳 (5)
Bioshock1・2 (4)
ボーダーランズ (6)
ボーダーランズ2 (10)
Dead Space (3)
End of Eternity (4)
バイオハザード6 (3)
PS全般 (118)
FF14 (24)
FF12 (2)
FF13 (3)
FF10 (4)
FF9 (10)
FF8 (3)
FF7 (8)
FF3 (3)
ドラクエビルダーズ (4)
デモンズソウル (10)
ダークソウル (13)
ダークソウル2 (12)
ダークソウル3 (2)
エルデンリング (15)
仁王2 (13)
グラブルリリンク (10)
ストリートファイター5 (6)
ストリートファイター6 (14)
BBCP (5)
GBVS (17)
GUILTYGEARシリーズ (23)
魔界戦記ディスガイアシリーズ (11)
ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団 (4)
逆転裁判シリーズ (3)
ライフイズストレンジ (2)
バイオハザードHDリマスター (3)
ToX (9)
戦場のヴァルキュリア (4)
MHW (6)
MHP3 (6)
イース7 (3)
ダンガンロンパシリーズ (4)
英雄伝説 軌跡シリーズ (16)
勇者30シリーズ (6)
ペルソナP3 (5)
ペルソナ4G (10)
イース セルセタの樹海 (6)
イース8 (3)
討鬼伝 (4)
SEKIRO (5)
Wii・Switch全般 (33)
ゼルダの伝説シリーズ (10)
アークライズファンタジア (10)
零~月蝕の仮面~ (3)
ToG (5)
斬撃のレギンレイヴ (4)
ゼノブレイド (4)
朧村正 (4)
DS/3DS全般 (14)
世界樹の迷宮シリーズ (7)
スーファミミニ (4)
iPhone (18)
テラバトル (21)
白猫プロジェクト (9)
グランブルーファンタジー (44)
グラフィティスマッシュ (3)
アナザーエデン (3)
映画 (12)
デジタル機器 (8)