絶体絶域

【アニメ】 シドニアの騎士 あいつむぐほしの感想。

2022/06/18
アニメ 0
anime-462_20220526131926fcc.jpg

劇場版シドニアの騎士『あいつむぐほし』を視聴した感想を。

数週間前に書いてた記事のタイミングを逃してたので、ここで投稿しておく。

まずシドニアの騎士に関して1回語りたかったのが1つと、アニメ勢としてはついていけない部分もあったので、自分が思ったことをそのままに書いてみる。ネタバレ注意。



関連記事はこちら。

【アニメ】 数年後に続編が出ても、内容を忘れてしまってるという話。

アニメって数年ぶりになって2期や3期が発表されたり、劇場版が発表!とかもあったりするから、その時にはもう肝心の本編の内容とかを忘れてしまっていて、続きを見たくてもすぐには見られなかったりするよね…って話を勝手にしていく!それはお前だけだろ、というツッコミはナシで…。...





【シドニアの騎士『あいつむぐほし』の感想】

話の内容順にスクショを交えながら感想を言っていく。

【整形されたナガテ】

anime-450_20220526122605c61.jpg

…誰?

劇場版が始まって最初の驚き。何故か顔が整形されてカッコよくなってしまったナガテ。

アニメの2期の終わりから結構時間が経ってるらしく、劇場版だからモデリング一新したんだなーと思ってたら、ナガテ以外の他キャラは大して変わってない。

何で君だけ変わった?あのちょっとマヌケっぽい顔が良かったのに。


【何故つむぎ?】

anime-452_20220526122609695.jpg

…何故つむぎ?

次の疑問点がこれだった。

2期は結構ラブコメ色が強くて、2期の終わりでイザナとかなり良い感じのまま終わったナガテ。

それなのに、劇場版が始まったら、逆にイザナもユハタもナガテにはもう関心がそこまでないようになっていた。どういうこと?

今まで視聴者側としても、つむぎは''ペット的感覚''でかわいい!という印象だったのが、ナガテとしてはもうつむぎを''女性''として見てる感じだったため、ここで感覚のズレが生じてしまい、なかなかナガテと同じ感情をするのに時間がかかった。

ラブコメもので一番大事であるのが、この間の関係性に何があったのか?をちゃんと描写してほしかった。

アニメ勢として追ってきた人は、急に変わってるこの関係図にちゃんと付いていけたのかが知りたいよ。



【全体的に展開が早い】

そして、仕方ないにしろ劇場版が『完結編』というのもあって、全体的に展開がかなり早い。気を抜いたらどんどん話が進んでいくので、何度か巻き戻してしまった。

まぁこの展開の速さは尺の都合もあるため、仕方ないところはあると理解している。


【融合個体2号 かなた】

anime-451_20220526122606971.jpg

ここから本編を語っていく。

えー、まずは融合個体2号の『かなた』が出てきたし、明らかに強すぎたね。

しかも、艦長である小林って何か色々と考えてるのかと思ったのに、本当に普通に落合に騙されただけとはw

落合が乗っ取ってるのは、メタ視点の視聴者としては驚きは全くなかった。そう考えると、クナトの体が乗っ取られてるって描写も無くて良かったのかもしれない。急にクナトの人格が途中で変わりましたよーみたいな感じでも、別に話としてはおかしくはなかったし。



【クナトと弟君】

anime-453_2022052612261157f.jpg

後輩として新キャラも続々登場。山野栄子の弟が出てきたり。

でも、山野英子ってどんなやつだったっけ…ってなるくらい記憶に薄い。この弟君関係とか、そこら辺も原作ならもっと描写されてるんだろうか。


anime-456.jpg

キャラの活躍を褒めるなら、クナトの活躍が個人的に一番良かったと思う。

最初は意地の悪いやつだった彼。ナガテの言葉を聞いて改心したように見えたのに、そこから汚名返上の機械もなく落合に乗っ取られてしまった可哀そうな彼。

今回はそれが解放され、ようやくの''クナト''としての登場。

幼い頃から一番練習してたであろう『継衛』に乗っての活躍はかなりカッコよかった!

1期のOPも途中でちゃんと流れるとはね!あそこは熱かった。シドニアー!ウチクダケー!


【身長差15mの恋】

anime-455.jpg

本編は、つむぎをヒロインとして話が進んでいく。身長差15メートルの恋。

いやでもマジで人間以外がヒロインになるとは…ナガテってやっぱり星白の事が忘れられなかっただろうから、その面影をつむぎに重ねてたってのもあるんじゃないかと思う。実際ヒロインというか、一番女の子してたのはつむぎではある。


anime-459.jpg

話は大分飛んで最後のシーン、ナガテが強すぎて相当アクロバティックなことをしてかなたである落合を撃破。

あのギリギリの状況で倒せちゃうんだから、やっぱすげーよこの主人公w


anime-458.jpg

ナガテのピンチに対し、つむぎがボロボロの体を引きずりながらやってきて、ナガテを守ってくれるこのシーン。

この流れは、正にドラマティックで感動的だった。


【ガウナの目的とは】

落合が言ってたように、ガウナの目的というのが明らかにされなかったのが気になる。

ガウナはことあるごとに人類の真似をすることが多かった。ガウナ自身に意思があるのは明確で、2期ラストの紅雀から星白のエナが出てきてナガテに接触したところとか見ると、人類と同化したかったのだろうか?それともアレは別で、エナ星白の単純な意思だったのだろうか…わからん。


anime-457.jpg

クマの人であるヒ山さんが落合と昔に良い感じだったのを見て、ヒ山さんも人間だったんだなっていう変な安心感を覚えた。

じゃああのクマはそもそも何なのよ?体を守る為に必要な装置?


【最後の終わり方】

anime-460_20220526122621370.jpg

落合の技術である『人格転写法』を、イザナのおばあちゃんのシナトセ博士が早速解明する。ナガテの機体に残ってたつむぎのエナから星白のエナに転写して、無事につむぎが人間化に成功。おばあちゃん凄すぎるでしょ!

星白のエナをどうしたんだろと疑問に思ってた伏線を、まさかのこんなところで回収。

あんまりご都合的なハッピーエンドは好きじゃないんだけれど、ナガテは一度星白を失ってるし、ここから更につむぎを失うというのはあまりに可哀そうすぎるから、このエンド自体はアリだと思った。別に人間になれなくても良かったとは思うけど。


anime-461_202205261226230db.jpg

最後の最後にまた驚いたのが、イザナとユハタのコンビ。

ユハタも中性だったってこと?思いっきり女だったような…。君らいつの間にかそういう関係だったのか。



まとめると、やっぱりつむぎをメインにするなら、そこら辺の描写はちゃんとしてほしかったなーって感じ。良く頑張って最後をまとめたなとは思うけど、アニメの2期までは丁寧に作られてたから、普通にアニメの3期を見てみたかったってのはある。

本編の展開が早くて脳内でまだあまりまとめきれてないが、やはりこれはいずれ原作も読めってことなのかな。

今回映画の為にアニメのシーズンを振り返ってみて、やっぱシドニアはおもしれーな!となったので、作品として好きだよってことを記事を通して最後に伝えたかった。おわり!
関連記事
SSX
Admin: SSX

自分が面白そうならとりあえずプレイしてみる雑食ゲーマー。特に格ゲーや、ゲーム音楽などが大好物。アニメや映画といった映像作品も好き。

気軽にコメントや、Web拍手等をしていただけると喜びます。




◆現在プレイ中
グラブルリリンク、スト6、PSのゲームカタログ

◆適当な一言
3月まで早速のゲームラッシュ。とりあえずリリンクは買います。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Comments 0

There are no comments yet.
アニメ
雑記 (104)
絶ニュース (18)
アニメ (47)
FC2ブログ (16)
フリーソフト (4)
有料・フリーゲーム (23)
Xbox360全般 (55)
周辺機器 (6)
XBLA (11)
ストリートファイター4 (11)
スーパーストリートファイター4 (10)
ウルトラストリートファイター4 (3)
ストリートファイターX鉄拳 (5)
Bioshock1・2 (4)
ボーダーランズ (6)
ボーダーランズ2 (10)
Dead Space (3)
End of Eternity (4)
バイオハザード6 (3)
PS全般 (117)
FF14 (24)
FF12 (2)
FF13 (3)
FF10 (4)
FF9 (10)
FF8 (3)
FF7 (8)
ドラクエビルダーズ (4)
デモンズソウル (10)
ダークソウル (13)
ダークソウル2 (12)
ダークソウル3 (2)
エルデンリング (15)
仁王2 (13)
グラブルリリンク (7)
ストリートファイター5 (6)
ストリートファイター6 (13)
BBCP (5)
GBVS (17)
GUILTYGEARシリーズ (22)
魔界戦記ディスガイアシリーズ (11)
ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団 (4)
逆転裁判シリーズ (3)
ライフイズストレンジ (2)
バイオハザードHDリマスター (3)
ToX (9)
戦場のヴァルキュリア (4)
MHW (6)
MHP3 (6)
イース7 (3)
ダンガンロンパシリーズ (4)
英雄伝説 軌跡シリーズ (16)
勇者30シリーズ (6)
ペルソナP3 (5)
ペルソナ4G (10)
イース セルセタの樹海 (6)
イース8 (3)
討鬼伝 (4)
SEKIRO (5)
Wii・Switch全般 (33)
ゼルダの伝説シリーズ (10)
アークライズファンタジア (10)
零~月蝕の仮面~ (3)
ToG (5)
斬撃のレギンレイヴ (4)
ゼノブレイド (4)
朧村正 (4)
DS/3DS全般 (14)
世界樹の迷宮シリーズ (7)
スーファミミニ (4)
iPhone (18)
テラバトル (21)
白猫プロジェクト (9)
グランブルーファンタジー (44)
グラフィティスマッシュ (3)
アナザーエデン (3)
映画 (12)
デジタル機器 (8)