絶体絶域

【百英雄伝Rising】 レビューと評価。町の復興を目的とした、3人の交代制2Dアクション。

2022/05/26
Wii・Switch全般 0
Hrising-00.jpg

百英雄伝Risingをクリアしたので、評価とレビューをしていく。

値段も2,000円以下という、正にインディーゲーのような立ち位置の本作。

昔懐かしの雰囲気やおつかい要素を感じて、これは日本のゲームだなという印象を受けた。





【百英雄伝Risingとは】

『百英雄伝Rising』とは、2023年発売予定の『百英雄伝』の''前日淡''的ストーリーになっており、百英雄伝と世界観を共有して、一部のキャラクターも登場する。

開発はナツメアタリが手掛けており、町の復興を絡めながらストーリーが展開していく2Dアクションゲーム。

今回レビューするのは、Switch版。


【町の復興とスタンプ集め】

Hrising-28.jpg

Hrising-29.jpg

本作の主人公である女の子の名前は、『CJ』

スカベンジャー(遺跡漁り)という職業で、成人の儀式という一族に伝わる儀式をするために、冒険者が集まる『ニューネヴァー』の町にやってくることになる。


Hrising-12.jpg

Hrising-13.jpg

ゲームの内容自体は、まずこの町の''復興''を目指すことになり、スタンプカードに『スタンプ』を集めていくことが目標となる。

町に居る人々の依頼を達成すると、お礼にスタンプをくれる。

そうすると、最初はほとんど店が無かったこの町にも店が新たに建ち、新しい商品が買えるようになり、それを買って装備する事でゲームの攻略にも有利になっていくという仕組み。

復興を進めると、町自体もどんどん華やかになっていき、復興という名の''町おこし''を体感していくようになる。


Hrising-05.jpg良く働く謎のおじさん。

Hrising-04.jpg

町の人々の依頼は、人探しや、敵の討伐、ダンジョンで取れる素材とかを要求することが多い。

そのため、まずは町を拠点として行動し、そこからダンジョンに行ったり来たりといった繰り返しが多くなる。


【3人の交代制アクション】

Hrising-16.jpg

アクション自体は、2Dの横スクロールアクションとなっている。キャラクターにボイスは一切無い。

プレイアブルキャラが3人まで存在していて、任意のタイミングで交代が可能。

CJの操作性は身軽に動いて扱いやすく、無敵を纏ったダッシュ行動で相手の攻撃を避けられることが特徴。


Hrising-06.jpg

Hrising-08.jpg

2人目の仲間である、見た目がカンガルーの『ガルー』

CJとは違い、大振りでリーチが長めの攻撃が主体。ガルーの攻撃は『大きな盾』を持ってる相手に効果的で、その盾を壊したり、相手の飛んできた攻撃を豪快に跳ね返すことが特徴。

動き自体は、少し癖があって重め。


Hrising-01.jpg

Hrising-23.jpg

3人目の仲間は、町長代理をしている青い髪の『イーシャ』

弾を飛ばす遠距離攻撃主体のキャラで、浮いてる敵を攻撃するのに相性が良い。

マリオUSAのピーチ姫のように一定時間浮いたり、瞬間的に少しの距離を移動出来るところが特徴。

『ルーン』と呼ばれる属性付きの装備を使い分けると、土属性だと攻撃の弾道が山なりになったり、火属性だと追尾していくようになったり、弾道の種類も変わるのが面白いポイント。


Hrising-24.jpg


Hrising-09.jpg

仲間の交代に使うボタンが『攻撃ボタン』に設定されているということが少し変わっていて、慣れるまでは時間がかかった。

敵を攻撃しながら仲間を交代して、その出てきた仲間が更に追撃をしていくのが、『リンクアタック』というシステム。

リンクアタックが続く回数は決められてるが、決まれば敵にコンボのように連続のダメージを与えられる。攻撃にクリティカルが出たときも大きく文字が表現されて、効果音も気持ち良い。


Hrising-31.jpg

細かいアクセントとして、ゲーム中のところどころに、水道管ゲームのようなパズル要素もある。


【テキストや音楽がなかなか良い】

Hrising-18.jpg

Hrising-25.jpg

他にはキャラクターのテキストや、キャラのかけあいも楽しかった。世界観がゆったりしてるのもあり、過激な描写は少ない。

CJとガルーの漫才のような掛け合いは楽しく見れたし、イーシャが抱える町長代理の悩みや、他にも居るサブキャラクターの存在も引き立ってた。

ダンジョンでの曲は、森では優しい感じ、遺跡での曲は''妙に耳に残るリズム''とかで、これも雰囲気にあって良かったと思う。

拠点となる街の音楽が単調で好きじゃなかったが、スタンプを集めていくことで街の音楽も変わっていったので、もう気にはならなくなった。


【気になったこと】

ここからは、ゲームをして気になったことを語っていく。

【おつかい要素が多い】

Hrising-32.jpg

一番人を選ぶ要素としては、かなりの''おつかいゲーム''であること。

メインクエストとサブクエスト共に、基本は言われたことを実行して、要求する素材やアイテムを持ってくるというおつかいゲーム。

クエストで難しいのは基本的には無く、どれもサクっとすぐ終わるレベルではあるが、拠点とダンジョンの行ったり来たりが基本のため、そういうゲーム性が苦手な人には間違いなく向いていない。


【3人揃ってからが本番】

Hrising-30.jpg

序盤ではアクション部分に不満が多く、動きの種類の少なさにモヤモヤして、これアクションゲーとして大丈夫か?と心配するほどだった。

武器や防具のレベルを上げたり、仲間が3人揃ってくらいがようやく本番となる。3人になるとアクションも増え、交代要素のシステムも生きてくるが、他のクエストやりながらだと、まず3人揃うのに4~5時間のプレイ時間がかかる。

全体的にボリュームがあるゲームじゃないのに、アクションの良さを本領発揮するのに時間がかかってしまうのは良くない。

もっと序盤から、ある程度のアクション要素は解放されてても良かったはず。


【UIの細かいところが不便】

Hrising-20.jpg

UIの作りが全体的に良くなくて、細かいところで不便が多い。

例えば、上記画像は町のマップを簡易的に表したマップ。緑の『!』マークがあるところに、次のイベント等があることを教えてくれている。

この『!』マーク自体は便利だが…


Hrising-17.jpg

移動で使う際に表示させるマップの方には、『!』マークが付いていない。

こっちの方にも『!』マークがないと、半分くらい意味が無い。ある程度マップを覚えればどうとでもなるが、地味にややこしくなってる要素。

これ以外にもマップに存在するギミックの解除に使うことになるルーンの付け替えでも、いちいち装備画面を出して切り替えないといけなかったり、細かいところまで考えられて作られてないと感じる。

町の施設のレベルアップ画面も一度に表示したらいいのに、何故か無駄に1つ1つ表示させてくるし…。


【総評】

Hrising-15.jpg

サブクエをほぼ全てクリアし、そのままゲームクリアまでの時間が約15時間くらい。サブクエを無視すれば、もっと早かったはず。

古き良きJRPGっぽい雰囲気を醸し出しながら、ゆるい雰囲気で遊べる2Dアクションゲームだった。

キャラクターが良くてゲーム自体はなかなか楽しめたと思う反面、それ以上の良さというのも特には感じられなくて、値段相応だったところはある。何というか、来年発売される本編の方の素材の余りでこれを作ったのかなって印象は受けた。

中盤以降からアクションの難易度もちょっと上がるが、回復アイテムさえ大量に持てばゴリ押しでなんとかなるので、アクション苦手な人でもクリアまではいけるはず。

昔のJRPGっぽいゲームをしたい人や、町の復興で徐々に出来る事が増えていくようなコツコツしたことが好きな人に向いているかも。
関連記事
SSX
Admin: SSX

自分が面白そうならとりあえずプレイしてみる雑食ゲーマー。特に格ゲーや、ゲーム音楽などが大好物。アニメや映画といった映像作品も好き。

気軽にコメントや、Web拍手等をしていただけると喜びます。




◆現在プレイ中
グラブルリリンク、スト6、PSのゲームカタログ

◆適当な一言
3月まで早速のゲームラッシュ。とりあえずリリンクは買います。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Comments 0

There are no comments yet.
Wii・Switch全般
雑記 (104)
絶ニュース (18)
アニメ (48)
FC2ブログ (16)
フリーソフト (4)
有料・フリーゲーム (23)
Xbox360全般 (55)
周辺機器 (6)
XBLA (11)
ストリートファイター4 (11)
スーパーストリートファイター4 (10)
ウルトラストリートファイター4 (3)
ストリートファイターX鉄拳 (5)
Bioshock1・2 (4)
ボーダーランズ (6)
ボーダーランズ2 (10)
Dead Space (3)
End of Eternity (4)
バイオハザード6 (3)
PS全般 (118)
FF14 (24)
FF12 (2)
FF13 (3)
FF10 (4)
FF9 (10)
FF8 (3)
FF7 (8)
FF3 (3)
ドラクエビルダーズ (4)
デモンズソウル (10)
ダークソウル (13)
ダークソウル2 (12)
ダークソウル3 (2)
エルデンリング (15)
仁王2 (13)
グラブルリリンク (10)
ストリートファイター5 (6)
ストリートファイター6 (14)
BBCP (5)
GBVS (17)
GUILTYGEARシリーズ (23)
魔界戦記ディスガイアシリーズ (11)
ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団 (4)
逆転裁判シリーズ (3)
ライフイズストレンジ (2)
バイオハザードHDリマスター (3)
ToX (9)
戦場のヴァルキュリア (4)
MHW (6)
MHP3 (6)
イース7 (3)
ダンガンロンパシリーズ (4)
英雄伝説 軌跡シリーズ (16)
勇者30シリーズ (6)
ペルソナP3 (5)
ペルソナ4G (10)
イース セルセタの樹海 (6)
イース8 (3)
討鬼伝 (4)
SEKIRO (5)
Wii・Switch全般 (33)
ゼルダの伝説シリーズ (10)
アークライズファンタジア (10)
零~月蝕の仮面~ (3)
ToG (5)
斬撃のレギンレイヴ (4)
ゼノブレイド (4)
朧村正 (4)
DS/3DS全般 (14)
世界樹の迷宮シリーズ (7)
スーファミミニ (4)
iPhone (18)
テラバトル (21)
白猫プロジェクト (9)
グランブルーファンタジー (44)
グラフィティスマッシュ (3)
アナザーエデン (3)
映画 (12)
デジタル機器 (8)