絶体絶域

【エルデンリング】 プレイ日記・感想その11。オルディナというストレス、狂い火という後悔。

2022/04/04
エルデンリング 0
ER-899.jpg

割符を揃え、聖樹への道を向かう。

戦い辛い敵へのストレス、どんどん上がっていく難易度。心も体もヘトヘトになった褪せ人は、人の忠告も聞かない困ったちゃんになっていたのであった。

ネタバレ注意。



関連記事はこちら。

【エルデンリング】 プレイ日記・感想その10。巨人たちの山嶺。ライカードを倒せ!

プレイ日記もこれで10回目になった。もはやプレイ時間は100時間を超えていて、この壮大すぎるゲームのボリュームの方にやられそうになる。まだだ、まだ心が折れてはいけない。懐かしのあの人に出会ったり、まだ決着が付いてない火山館、ライカード関連に終止符を打つ。ネタバレ注意。...




目次
1.巨人たちの山嶺
  1-1.暗月の大剣使用感
  1-2.屍山血河
  1-3.VS 火の巨人

2.聖樹への道
  2-1.前が見えねぇ
  2-2.無差別はやめたまえ
  2-3.ラティナの妹?
  2-4.典礼街オルディナ
  2-5.黒き刃一式
  2-6.只のストレス

3.ミケラの聖樹
  3-1.雪だるま君再び
  3-2.名刀月隠+10
  3-3.VS 聖樹の騎士ローレッタ
  3-4.エブレフェール
  3-5.貴腐騎士カッコイイ
  3-6.もうしんどい

4.他を探索
  4-1.モーグウィン王朝
  4-2.ゾンビ犬はバグ?
  4-3.ヴァレーに侵入
  4-4.VS血の君主 モーグ
  4-5.VS忌み子 モーグ
  4-6.黄金樹の恩龍
  4-7.メリナちゃんからの警告
  4-8.メリナちゃんからの警告2
  4-9.VS 死龍フォルサクス
  4-10.入り方が分からない
  4-11.夢か…
  4-12.狂い火という後悔


※このプレイ日記では、攻略情報を封印、基本はソロプレイで協力はしない(参加は可)、遺灰はボス戦では使わないといった感じのプレイをしています。

【巨人たちの山嶺】

ER-881.jpg

実際のプレイとは少し時系列が違うが、まずは巨人たちの山嶺の攻略の続きから先に書いていく。

巨人たちという名前の通り、そこら中でも巨人が氷漬けになっている情景が多い。かと思えばケイリッドで見かけたような大きなガイコツもあったりと、他のエリアの要素が混在してるような場所でもあった。


【暗月の大剣使用感】

ER-874.jpg

暗月の大剣を強化してみて使った感想としては、まずまず良い感じ。大剣だから相手の強靭も削りやすい、つまりひるませやすいし単純に素の火力が高く、氷の状態異常も付いてる。

戦技を使うと、まっすぐ飛んでいく斬撃を出せる。威力自体は高いが、発生は早くない。この武器の強さ自体はダクソ時代の方が強かったなって印象。素早い敵よりは、遅めの敵とかの方が使えるかも。

入手出来る手段がラニ様イベを全て見るという条件だろうから、更にもうちょっと強くしてくれても良かったかなって思う。


ER-873.jpg

封牢や地下墓を攻略したり…


ER-876.jpg

ここでも出てきちゃ大きな手を相手しながら進んでいく。


ER-880.jpg

あそこに見えるのが、巨人の窯。

黄金樹を燃やすために、あそこを目指していく。


ER-877.jpg

翁というNPCに侵入もされる。

油断してたら一気に殺される強敵。


【屍山血河】

ER-879.jpg

撃退すると、『屍山血河』という武器をゲット。

敵として範囲広めの滅茶苦茶強そうな戦技を使われたので気になってたが、お試ししようにも神秘武器って時点でステが足りずお試しすら出来なかった悲しみ。


ER-882.jpg

窯も近くなると、アレキサンダーがサインを出していた。

火山館からちゃんとこっちにやってきたらしい。熱い場所からこんな寒いところに来て、既にヒビが入っている壺自体は大丈夫なのか。

こんなところにサインを出すということは…


ER-884.jpg

はい、ボス戦の火の巨人の登場。

火の巨人は、窯の蓋の部分を武器にして攻撃してくる。攻撃モーション自体は、今まで戦った雑魚敵の巨人と同様に、振り自体は遅いから見て避けられる。

ひたすら弱点そうな『左足』を攻撃していくと…


ER-885.jpg

ER-886.jpg

ムービーが始まり、その痛んだ左足をもぎ取った!

ゴドリックもそうだし、なかなかにエグいことをしてくるね。


ER-887.jpg

お腹から第三の目も開眼!

むしろこのせいで、B級チックなダサさになってしまった。巨人ってより妖怪かよ。


ER-888.jpg

2足歩行から膝たち状態になった第2形態が始まり、攻撃方法も変わって戦いにくくなる。

追尾式の火級を設置したり、遠距離に居ても火のビームを使ってきたり。


ER-889.jpg

しかし、こいつってラスボスじゃないよね?

名前に火の~が付いてると怪しいもんで、昔のソウルシリーズってラスボス倒しちゃったら強制的に2周目にいっちゃう作品もあったから心配で。

さすがにこいつがラスボスではないと思うけど、ストーリーも終盤まで進んでるし、ここで倒してしまうのはちょっと怖い。

ということで、今度は前に揃った割符で、聖樹の方に進むことに。


【聖樹への道】

ER-865.jpg

秘割符が揃ったからロルドの大昇降に向かい、割符を使ってみる。

このまま上だったらそのまま巨人たちの山嶺に向かうところだが、今度は下に向かっていった。


【前が見えねぇ】

ER-867.jpg

ER-868.jpg

『聖樹への秘路』というところに着く。その先に進むと、視界が非常に悪い一帯に。

ここで遺灰になっているラティナがまたしゃべりだし、更に北へ向かって欲しいとのこと。


ER-869.jpg

近くで地図の断片を拾い、ようやくここら一帯のマップが見えるように。

これによってエルデンリング内の地上でのマップも完成した!あとは埋めていくだけだ。


ER-870.jpg

ラティナと同じ姿をした敵が、狼に乗って襲ってくる。強い。

今思うと、この種族って足が不自由?だから、狼に頼ってるのか。色々と納得。


【無差別はやめたまえ】

ER-891.jpg

遠くに辺りを無差別に攻撃してる大きな霊廟を見つけたから、試しに馬で突っ込んでみる!


ER-890.jpg

死んだ。


【ラティナの妹?】

ER-892.jpg

ER-893.jpg

教会を見つけると、そこには大きな女性の姿があり、これはラティナの妹?らしい。


ER-894.jpg

これによってラティナの使命は果たされたらしく、お礼にもらったのが、『古竜岩の喪色鍛石』

これは武器を最大強化する際に必要な武器で、多分入手がある程度制限されているレアアイテム。滅茶苦茶嬉しい!


【典礼街オルディナ】

ER-895.jpg

その教会から東に向かうと『典礼街オルディナ』という街を発見する。


ER-896.jpg

ここで、何度か敵でも戦ったことのある黒き刃の刺客一式シリーズをゲット。


【黒き刃一式】

ER-897.jpg

装備してみた。

特殊効果で音が一切出ないという効果がある。見た目も悪くないし、防具自体も重いってほどでもないし、なかなか良いかもしれない。


ER-898.jpg

オルディナに誰も居なかったが、封牢のように夜の世界に入り込める場所があり、そこからが本当のこの街の姿になる。


ER-902.jpg

ここでは今までにも何度もしたギミックで、街の中にある特定の場所で火を付けていくことになるが…


ER-899.jpg

それを邪魔するのが、この黒き刃の刺客。

前にも出会ったことのある最初から姿を消しているバージョンで、普通に戦ってもやり辛い敵が、ここにきて最大の障害となった。

前はグラビタスの全範囲で見えなくても無理やり突破したが、敵も硬くなってるためそれが通用しない。そもそも、1体だけというわけでもないし。


ER-900.jpg

見えないところから背後を取られ、一気に殺される。

対策として『歩哨の松明』持てばその間は見えるようになるが、そうすると片腕が松明によって封印されるのがかなりやり辛い。

何より、見えないことが問題というよりは、ロックしてたものが強制的に外れてカメラがおかしくなってしまうって方が一番困ること。


ER-901.jpg

敵の攻撃力が高く、戦いにくい戦闘でまた殺される。

こいつらは合計3体くらい潜んでいるし、とても無視できない存在でもあるのが厄介。


【只のストレス】

ER-903.jpg

また、黒き刃の刺客以外にも遠距離の敵が至る所で待ち構えていて、こいつらのホーミング性ある3連弓矢の攻撃も見逃せない。

オルディナは間違いなく、このゲームをやってきて一番ため息をつき、ストレスが溜まった場所。これはさすがに難しさと、不条理をはき違えてる。まるでダクソ2の時を思い出してしまった。

攻略をしていて全然面白味もなかったし、もうやりたくない。


ER-904.jpg

何とか全部の灯りを付けて、封印された場所の先にあったのは、あの謎のワープ装置だった。

これがどこに繋がってるのかは、もう大体予想が出来てしまった。


【ミケラの聖樹】

ER-905.jpg

ER-906.jpg

ワープした先は、ミケラの聖樹!

ようやくこれた、ここがきっと最北端。


【雪だるま君再び】

ER-910.jpg

ここではあの王都で出会ったかわいい雪だるまみたいな敵居たが、あの時とは少し話が違う。

ミケラの聖樹のエリアが木の幹を辿っていくような形になってるので、全体的に足場が悪く、落下すると待ってるのは死。


ER-911.jpg

そんな場所であのラッパ攻撃をしてくるから、なかなかにたまったもんではない!

場所によって敵の強さも変わるんだなと思わされた。


ER-912.jpg

あのカッチカチの結晶人を召喚してくるというナメクジを般若の顔で倒したり…


ER-913.jpg

時にはかくれたりしながら進んでいく。

今作でしゃがみモーションを追加したのは、本当に良かったと思う。ガバガバでも見つかり辛いのが安心。

こちらの攻撃が通り辛いのもあって、相手が魔術の敵ってのが苦手なんだ。


ER-914.jpg

タリスマンでは+2のアイテムという高品質のアイテムも出るようになった。いかにも終盤のダンジョンって感じ。

【名刀月隠+10】

ER-915.jpg

さっきのラティナから貰ったアイテムを使い、一番使ってる名刀月隠は+10の最大強化しておいた!

戦技の強さ、使い勝手共にお世話になっております。


【VS 聖樹の騎士ローレッタ】

ER-918.jpg

奥でボス戦。聖樹の騎士、ローレッタ。

前にカーリアの館で霊体版と戦ったことあるが、今回はその実態バージョン。あの時に比べ、攻撃力やモーションとか色々と強化されている。


ER-919.jpg

前もそうだった忘れたが、中距離でも魔術を連打してくるし、シンプルに普通に強い。

最大技であるローレッタの2連切り払い攻撃なんて当たると、滅茶苦茶なダメージを食らってしまうし。


ER-920.jpg

ER-921.jpg

ふぅ…となる感じで撃破。もうね、敵が強いのよ。

『ローレッタの戦鎌』を入手した。これは魔術武器だったので、早速試しに使ってみることに。


【エブレフェール】

ER-922.jpg

先へ進むと、『エブレフェール』という城が見えてきた。

そんなに長くないのかなと思ってたこのミケラの聖樹、たっぷりボリュームがありました。


【貴腐騎士カッコイイ】

ER-923.jpg

前にも出会ったことのある、この『貴腐騎士』という敵。名前が分からなかったが、拾った防具から推測した。

見た目がカッコイイ、モーションもカッコイイ、やってて楽しいと個人的な良敵の1体。

2刀流ってところもいいね、マントも似合ってるし、ガードモーションとかも凝ってると思う。


ER-926.jpg

さっきのローレッタの戦鎌で戦ってみると、なかなか使い勝手が良い。

武器が大剣とか同じで重量級武器だから、刀とかで怯まない攻撃も戦鎌だと怯んでくれるし。戦技もローレッタが使ってきた2連切り払いで割と使える。


ER-925.jpg

暗月の大剣のエンチャントシーン。これもカッコイイんだよ!

でも、バフ系の戦技って戦闘前くらいにしか使えないから、個人的にはそこが微妙だったりするんだよね。


ER-927.jpg

頑張って進めていくけど…


ER-928.jpg

先ほども書いたが、本当に敵が強い。

難易度にこっちの身体が付いていけてない感じが凄い。この2人組の敵なんて中ボスレベルだよ。

片方が攻撃している間に片方が弓で援護とかしてくるし、そもそもこっちの攻撃全然食らってないし…。

うううううう。



ER-929.jpg

また、エブレフェールの下層付近には、嫌いなこいつが大量発生している。

なんでこいつって倒したら復活しない敵じゃないんだろう。


ER-930.jpg

辛い。難易度が辛い。

現状確かこっちのレベルが90台くらいだったけど、全然足りてない気がする…。


ER-933.jpg

更に先に進むと、朱い腐敗になるあの沼がお出ましだ!


【もうしんどい】

ER-935.jpg

ふぅ…ちょっと聖樹の攻略は、ここら辺で一旦止めにしよう。

一応進んではいるが、凄く疲れる。

というか、もっと自分自身を強くしないとここのボスなんて勝てそうにない気がするし。


【他を探索】

ER-937.jpg

一旦、聖樹からやめ、適当にNPCのイベントが起きないかなとグルグル回ったり、夜にしか出てこないボスをしばいていたら、鎮めの教会での気付き。

この未だに名前すら分からない出会った時には既に死んでいたNPCの近くにいくと、『聖布を巫女の血で染める』の選択肢が出てきた。

これは前回のヴァレーのイベントの時に言われたこと。てっきり生きてる人間を殺さないと駄目かと思ってハイータあたりに的を絞ってたのに、既に死んでる人間でも大丈夫なんかい!

これでハイータを殺さないで済むなら、それに越したことは無い。早速血を借りて、聖布を朱く染めてみた。


ER-938.jpg

ER-939.jpg

バラの教会に居たヴァレーに血で染まった聖布を見せると、仲間と歓迎され、『純潔騎士勲章』というアイテムを貰った。

このアイテムの説明で''まだ使うべきではない''と書いてたが、実際に使ってみると…


【モーグウィン王朝】

ER-940.jpg

新たな場所にワープ、『モーグウィン王朝』に着いてしまった。

ここがモーグの拠点に違いない。

しかし、まだ新エリアがあるとは…マジでゲームが終わらんぞ。


ER-941.jpg

地図を見てみると、地下世界のシーフラ河の近くだった。

そういえば、シーフラ河に居たときに遠目から、あそこの建物って何なんだろう?と疑問に思ってた気がする。そこの建物が、このモーグウィン王朝だったんだ。


ER-942.jpg

大きなガイコツを退け…

ER-943.jpg

変な侵入者も退け…


【ゾンビ犬はバグ?】

ER-944.jpg

ゾンビのような犬には、相変わらず一瞬で殺される。こいつだけ攻撃力がおかしいのは、ケイリッドに居た時に感じてた。

前にネット記事で見かけことだけど、ユーザーの調べで分かったのが、この異常な多段判定の攻撃はどうやらバグらしい。

公式でそう言ってたわけではないけど、明らかにありえないくらいの多段攻撃をしてくるので、次のパッチとかで治されるかも。


ER-945.jpg

大きな建物の中に入っていくことに。

周りにはたくさんのガイコツが居るが、基本的に攻撃してこないのでスルー。


【ヴァレーに侵入】

ER-953.jpg

赤いサインを見つける。

もう火山館稼業は終わったけど、まだまだ侵入するのは大好きなまま!

敵対してたヴァレーはキレてた。あまり強くはなかった。


ER-954.jpg

ER-955.jpg

モーグに忠誠を誓ってたヴァレーを撃破。バラの武器ってのがユニークで面白い。

一番最初にこのゲームで出会ったNPCを何のためらいもなく殺してしまうのだから、ある意味一番血の指適正が高いのかもしれない。


ER-947.jpg

ER-948.jpg

更に先に進むと、広い場所でムービーが入る。

大きな卵っぽいものから手がでてきて、それを『ミケラ』と呼んでいた人物が居た。


ER-949.jpg

呼んでいたのは、この一度出会った気がしなくもない、デミゴッドのモーグ。

【VS 血の君主 モーグ】

ER-950.jpg

ER-951.jpg

このモーグがちゃんとした本体版なのか?

あれ、じゃああの王都の地下で出会ったモーグは何だったんだ。

こっちと先に戦うのはヤバそうだなと思い、一時撤退して、王家の地下の方のモーグに行ってみる。


【VS 忌み子 モーグ】

ER-956.jpg

ER-957.jpg

こっちでもまだ普通に存在していたが、名前はよく見ると『忌み子 モーグ』だった。

最初に挑んだ時は敵わなかったが、レベルも100くらいまでに上げたから何とかなるようだった。


ER-958.jpg

モーグの攻撃範囲は思ったより広く、また暗い場所で障害物が多いのが戦いにくい。一度辺りの物をモーグに全部壊させると、大分戦いやすくなった。


【黄金樹の恩龍】

ER-959.jpg

先にあった宝箱でかなり良さそうなタリスマンである『黄金樹の恩竜+1』をゲット。

最大HP、スタミナ、そして最大装備重量まで上げてくれる素晴らしい性能。これだけでもうモーグを倒したかいがあったもんだ。



【メリナちゃんからの警告】

ER-960.jpg

忌み子モーグを倒し、シャブリリが言ってたように更に地下を目指し、3本指の場所に顔を出そうかと思ってったら、メリナちゃんが祝福で出てきて、止めなさいと警告をしてきた。


ER-961.jpg

ER-962.jpg

『狂い火にむかうのは、やめてほしい』

メッチャ止めてくる。

大丈夫、そんなことはしないさ!


【メリナちゃんからの警告2】

ER-966.jpg

『狂い火にむかうのは、やめてほしい』

更に地下に進んだ先でもメッチャ止められる。

だ、大丈夫。ちょっと様子を見るだけだよ…。


ER-967.jpg

『狂い火の王など、王ではない』

分かったから!分かってるよ!!


ER-968.jpg

更に地下に行くと、着いたのは攻略済みの『深き根の底』だった。

王都の地下からずっといくとここに繋がってるのか、こういうルートもあったのね。


ER-969.jpg

フィアに抱かれるために会いに行くと、何やらお休み中?

【VS 死龍フォルサクス】

ER-970.jpg

ER-971.jpg

そこで戦うのが、死龍フォルサクスというカッコイイドラゴン!

モンハンでいう最上級のミラ系みたいな感じだ。


ER-972.jpg

雷を握っての2刀流。

この中二感がゾクゾクしてくる!

ER-973.jpg

ただ、強さ自体はこっちの攻撃力が十分あったのもあり、初見でクリア出来てしまった。

もうちょっと早く会いたかったかもしれない。


ER-974.jpg

ER-975.jpg

現実世界に戻ると、『死王子の修復ルーン』というアイテムを入手。

エルデンリングの修復に使えるらしい、もしかしてエンディングに必要になってくる?


【入り方が分からない】

ER-976.jpg

さて、目指すべきは地下の方ではなく、メリナちゃんに散々止められたこの怪しげな扉の場所。

といっても、この扉の開き方がまず分からなかった。まず、扉に近づいても『開く』ってコマンドが出ないんだもん。


ER-977.jpg

…が、親切なオンラインメッセージによって自体は好転。

もしかして、防具を外せば扉を開けられる?まさかそんなこと…


ER-979.jpg

そのまさかだった。

強制的にムービーが入る。


ER-980.jpg

扉の奥から3本指が現れて…


ER-981.jpg

主人公をぐわし!!!


ER-982.jpg

あああああ燃やされるぅぅぅぅぅ。


【夢か…】

ER-983.jpg

ハッ!夢か…。

酷い夢だったなと、自分の姿を見てみると、目が怪しく光ってるーー!!


夢じゃなかった。


ER-984.jpg

その後にシャブリリが居た場所に会いに行くと、装備一式だけあって姿は消えて居た。おいおいおーい。


ER-985.jpg

近くの祝福で一服すると、静かな怒りを持ったメリナちゃんが出てきてしまった。

嫌な予感がするぞ。


【狂い火という後悔】

ER-986.jpg

『共に旅するのも、もうこれまで』

え!!!?


ER-987.jpg

『…私は貴方を、殺すだろう』

え!!??

そう言って、彼女はどこかに行ってしまった。


やらかしたーーーー!マジでやらかした。まさか強制ムービーでイベントが勝手に進むと思ってなかった!何かしらの選択肢があってプレイヤーで選べると思うじゃない!?

ラニ様も居なくなったし、心のよりどころにしたメリナちゃんにまで愛想をつかされてしまった。そりゃそうだ、あんだけやめとけって止めてたのに。それをダチョウ倶楽部のフリかと思って、好奇心にアテられてやらかしてしまった!!

…はぁ、どうしよう。目が光ったの治せないっぽいし、これから先に進めるテンションガタ落ちながらも、あと少しでクリアだろうから終われない。まだ終われないのである。
関連記事
SSX
Admin: SSX

自分が面白そうならとりあえずプレイしてみる雑食ゲーマー。特に格ゲーや、ゲーム音楽などが大好物。アニメや映画といった映像作品も好き。

気軽にコメントや、Web拍手等をしていただけると喜びます。




◆現在プレイ中
グラブルリリンク、スト6、PSのゲームカタログ

◆適当な一言
3月まで早速のゲームラッシュ。とりあえずリリンクは買います。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Comments 0

There are no comments yet.
エルデンリング
雑記 (104)
絶ニュース (18)
アニメ (47)
FC2ブログ (16)
フリーソフト (4)
有料・フリーゲーム (23)
Xbox360全般 (55)
周辺機器 (6)
XBLA (11)
ストリートファイター4 (11)
スーパーストリートファイター4 (10)
ウルトラストリートファイター4 (3)
ストリートファイターX鉄拳 (5)
Bioshock1・2 (4)
ボーダーランズ (6)
ボーダーランズ2 (10)
Dead Space (3)
End of Eternity (4)
バイオハザード6 (3)
PS全般 (117)
FF14 (24)
FF12 (2)
FF13 (3)
FF10 (4)
FF9 (10)
FF8 (3)
FF7 (8)
ドラクエビルダーズ (4)
デモンズソウル (10)
ダークソウル (13)
ダークソウル2 (12)
ダークソウル3 (2)
エルデンリング (15)
仁王2 (13)
グラブルリリンク (7)
ストリートファイター5 (6)
ストリートファイター6 (13)
BBCP (5)
GBVS (17)
GUILTYGEARシリーズ (22)
魔界戦記ディスガイアシリーズ (11)
ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団 (4)
逆転裁判シリーズ (3)
ライフイズストレンジ (2)
バイオハザードHDリマスター (3)
ToX (9)
戦場のヴァルキュリア (4)
MHW (6)
MHP3 (6)
イース7 (3)
ダンガンロンパシリーズ (4)
英雄伝説 軌跡シリーズ (16)
勇者30シリーズ (6)
ペルソナP3 (5)
ペルソナ4G (10)
イース セルセタの樹海 (6)
イース8 (3)
討鬼伝 (4)
SEKIRO (5)
Wii・Switch全般 (33)
ゼルダの伝説シリーズ (10)
アークライズファンタジア (10)
零~月蝕の仮面~ (3)
ToG (5)
斬撃のレギンレイヴ (4)
ゼノブレイド (4)
朧村正 (4)
DS/3DS全般 (14)
世界樹の迷宮シリーズ (7)
スーファミミニ (4)
iPhone (18)
テラバトル (21)
白猫プロジェクト (9)
グランブルーファンタジー (44)
グラフィティスマッシュ (3)
アナザーエデン (3)
映画 (12)
デジタル機器 (8)