絶体絶域

【エルデンリング】 プレイ日記・感想その7。王都ローデイルの攻略。敵が硬くなってきた。

2022/03/23
エルデンリング 0
ER-502.jpg

探索という名目で様々な場所を行ったり来たりしてたが、ようやく、1つの目的である王都ローデイルの攻略に着手することに。

また敵の方も大分強さが増してきていて、特にこちらが攻撃した際にその防御の硬さを感じることが多くなってきた。ネタバレ注意。



関連記事はこちら。

【エルデンリング】 プレイ日記・感想その6。星が落ちた場所。複数ボスは嫌なんです。

強敵ラダーンを倒し、次に向かう場所は星が落ちた場所とやらに向かうことに。どんどん多くなってくる複数ボス、そして英雄墓という理不尽なダンジョンに嫌気を差しながら、褪せ人稼業はまだ終わらない。ネタバレ注意。...





※このプレイ日記では、攻略情報を封印、基本はソロプレイで協力はしない(参加は可)、遺灰はボス戦では使わないといった感じのプレイをしています。


【王都ローデイルに突入】

ER-499.jpg

竜のツリーガードを倒しておいたし、念願の王都に突入することに。

ここがついにラストダンジョンか…(ラストダンジョンではない)


【雪だるまかわいい】

ER-500.jpg

ここに出てくるこの雪だるまっぽい見た目をした、白くて丸っこい敵がかわいい。

強くないし、くるくると回りだしたり、持ってるラッパを吹いての攻撃をしてくる。かわいい。


【敵が硬いのよ】

ER-501.jpg

しかし、王都までくると敵も大分強化されていて、味方にダメージカットのバフかけてきたり、強めの騎士とかは防御が硬い硬い。

硬い敵用に本来は有効属性である『打撃属性武器』とかを用意してればいいんだろうけど、あまり打撃武器で良い武器を持って無かった。それこそ家族の首くらいで、アレはどっちかっていうと巣殴りってより、戦技で中遠距離から倒す武器だし。

打刀みたいに汎用的に使える武器を用意した方が良いのかもしれない。でも、打撃武器って大体脳筋のイメージがあって、筋力をある程度要求してくるから使いづらかったりするし、悩ましい限り。


【王都という景観の良さ】

ER-502.jpg

この王都の街並みっていうのは凄い作り込みで、非常に景観がよろしく、攻略していても楽しい。

歩いてるだけでワクワクする!


ER-561.jpg

ストームヴィル城でも思ったことで、オープンワールドの場所をいったりきたりするのも楽しいけど、やっぱりこういう作り込んだエリアを攻略してる時が一番面白い。

そうなると、ゲーム性的にはダクソとあんまり変わらなくなるんだけどさ。


ER-562.jpg

王都内には、今や屍と化している巨大なドラゴンがあった。王都を襲ったんだろうか。

その屍の上もちゃんと渡れるところが、ロマンを分かっている作りだ。さすがフロム。


【さよならメリナちゃん】

ER-503.jpg

確か王都まで一緒に?という契約だったであろうメリナちゃんともお別れ。

たまに出てはたまにしゃべって、気まぐれのように出てくる彼女。

今までソウルシリーズの火防女役というヒロインはずっとその場所に居ただけに、任意でいつでも会うことが出来ない彼女は、少し影が薄い気がしなくもない。


ER-514.jpg

王都まで来た意味があったのか、円卓に居たやべー人に『下水の鍵』をもらう。

そこにこの人の本体が囚われているらしい。それを助けろというのか…。


ER-565.jpg

途中、雪だるまと一緒に祈ってたこのガーゴイルが、相手してて滅茶苦茶硬かった。岩殴ってるみたい。

何度も殺され、ようやく倒すと『ガーゴイルの斧槍』をゲット。もう尻尾とか斬らなくていいんだね…。


【火山館の仕事】

ER-569.jpg

今や火山館の一員になっているから、自分が背律者であることも忘れてはいけない。

『狼の戦鬼、バルグラム』という褪せ人の世界に侵入して、そいつを殺すという任務を全うする。

侵入してみると、今回はこちらの味方になる1人がそこには居た。


ER-570.jpg

2vs2での複数戦の始まり。こういう乱戦も懐かしさを感じる。

味方のキャラが大分頼もしかったし、相手を1人さえ倒せば1vs2になるから、あとは数の利を生かしてボコってた。


【バルグラム一式に衣替え】

ER-571.jpg

バルグラム一式装備をゲット!

防具の説明を読んでると、今しがた倒したバルグラムは、円卓に訪れた最初の褪せ人だったらしい。相当凄い人なのでは。


ER-572.jpg

そしてまた、この防具の見た目のカッコよさよ!

相手を倒してその防具を着るという、やってることがもはや強盗のようなプレイ。鎧を軽装にして装備してみた、良い感じ!仕方ない、カッコイイなら着るしかないんだから。

性能的にはそんなに変わらないけど、長らくお世話になったカーリア一式とはこれでおさらばする。


ER-573.jpg

ここにも出てくるこの殺戮マッシーン。

マジで深追いして攻撃してしまうと、真ん中からバクバクと食われてしまう。

防具を新調した嬉しさで学習したことが吹き飛び、また同じことを繰り返してしまっている。


【VS 最初の王 ゴッドフレイ】

ER-576.jpg

更に奥に進んでとある一室で戦うのが、最初の王 ゴッドフレイ。

ゴッドフレイの武器は大きめだが、そこまで特筆するほどの強さはなかった。

結構シンプルな動きが多く、普通にやってたら普通に倒せたかなという感じ。


ER-577.jpg

倒すと『お守り袋』をゲット。

タリスマンの装備数が増えるこのアイテム、地味にありがたい。


ER-578.jpg

更に王都の奥に進んでいこうとすると、指の婆さんたちの死骸がゴロゴロと転がっていた。

ちょっとしたホラーだよこれは。



【VS 忌み王 モーゴット】

ER-579.jpg

ER-580.jpg

最奥地でムービーが始まり、王都の王であるモーゴット戦!

見た目がマルギットに似てるな、いや本人?


ER-581.jpg

動きもマルギットと同じで、そこに更にゴドリックを足して2で割ったような感じをしてくる。

複雑な攻撃パターンが多く、これを全て見切って回避するのはかなり難しい。遠距離でのナイフ、近距離でのディレイハンマーと、全対応がしんどい。


ER-583.jpg

HPが減るといつも通りにパワーアップして、今度は武器に血を這わせての斬撃が追加。これを食らうとすっごい減る。

動きを見切るのが難しいのもあるが、こちらも今までの経験そして聖杯の回復量が多いのもあって、ダメージを食らったとしても相手にもある程度ダメージを与えることが多く、何度かやったらイケそうだなという手ごたえはあった。


ER-582.jpg

何回かチャレンジするとHPを減らせる量が増えてきて、これも何度目かで撃破出来た。装備が整ってない状態での初見マルギットの時の方がまだ苦戦したかな。

特に遠距離ではナイフ飛ばしをしてこなければ、割と安全に回復出来るのが大きいと思う。ここら辺にちょっとした優しさを感じる。


ER-584.jpg

モーゴットを倒し、黄金樹のところに行こうにも『拒絶の刺』というものが邪魔して進めなかった。

うーん、どうしたもんか。


【おかえりメリナちゃん】

ER-585.jpg

ここで、メリナちゃんがお帰りになる。

また一緒に旅をして欲しいと言われ、可愛い子に言われたら断れないので即承諾する。


ER-595.jpg

エンヤ婆にも話を聞き、王都の北東にある巨人たちがいる場所にある火を使えば、邪魔していた拒絶の刺も焼いてどうにかなるらしい。


ER-596.jpg

指様もピーン!とまっすぐ立ってて意思がなくなってたようだった。ちょっと見た目が面白い。

次のメインストーリー的な目標は、巨人の場所、そこに決まりかも。


【その他探索】

モーゴットを倒し、巨人の場所や、その他をまた色々と探索をすることに。

【禁域】

ER-587.jpg

王都から北東の場所へ向かうと、まずは『禁域』という場所にたどり着く。辺りは白く、かなり視界が悪い。


ER-588.jpg

しっかりした探索は後回しにし、まずは地図の断片を埋めるためにただ馬で走っていくことに。


ER-589.jpg

道中に出てきた『黒き剣の刺客』という大きなボスに襲われながらも、地図の断片の方が欲しいんだ!という想いで華麗にスルー。

こんな見えづらい場所で戦いたくないよ。


ER-590.jpg

すると、これまた見たことあるような大昇降機を発見。

ここで、メリナちゃんからもらった『ロルドの割符』を掲げると…


【巨人たちの山嶺】

ER-591.jpg

昇降機が動き、『巨人たちの山嶺』という場所に到着。

名前の通り巨人が大量に居そうな空気を感じる。ここは重要そうな場所なんでさすがにこれ以上の攻略自体は後回し。


【かわいい秘密】

ER-592.jpg

ER-593.jpg

バルグラムを倒したし、火山館に寄ってみると、そこにはかわいい生物が居た。

…誰?

あ、もしかして、ラーヤなのか。


ER-594.jpg

この蛇の姿は火山館に招待してくれたラーヤの本当の姿らしく、本当の名前もゾラーヤスというらしい。ラニスがラーヤの母親らしいが、何かしらのもっと深い秘密がありそうだ。

誰にも言わないでと言われたので、このかわいい秘密は胸にしまっておくことにする。


ER-597.jpg

ER-598.jpg

円卓に居たものの話かけることはなく、存在を忘れてたロジェールがいつの間にか死んでいた。

ロジェールって確か『フィアの英霊』としてボスとして出てきたような。フィアと同じ派閥だったんだろうか。

そこにはロジェールの手紙があり、その手紙を読んでみると、Dには弟が居たとのこと。その弟は永遠の都ノクローンに居るらしいが…って、あのDの装備一式を渡したあいつか!

兄弟だったからきっと兄の鎧を見て、嘆いていたのかもしれない。


ER-599.jpg

一旦、保留にしておいたこのフィアの英霊たちのボス。

もう別にいいやと倒すことにした。3人だろうとまとめてかかってきなさい!


ER-600.jpg

3人を撃破し、そしたらひょっこりと出てきたフィア。

ようやく見つけたよ!あなたにはやってもらうことがあるんだよ!


【抱かれたい褪せ人】

ER-601.jpg

  そうだ
 →いや抱かれたい

抱かれたいだけの褪せ人であった。

フィア関連のストーリーが漠然とした感じで正直良く理解出来てない。


ER-605.jpg

また、ラニ様からもらった『カーリアの逆さ象』を使って、先に進めなくなっていた書院に再度足を運ぶ。

ムービーが始まり、どこかで大きな音がしたと思ったら…


【逆さの書院】

ER-606.jpg

逆さ象の通り、このカーリア書院全体が逆さになってしまうというギミックが発動した。

おぉー!と驚く。正にドラキュラ月下にあった『逆さ城』みたいな感じだと思った。


ER-607.jpg

…で、なんでお前がまた居るの?と、苦戦させられた遠距離魔術師のミリアムも復活してた。

逆さになると戦う足場も悪くなってるのに、そんな場所でまたもや遠距離で魔術を連発してくるんだもの、こいつの性格は大分ひん曲がってる。

頑張って倒したが、もう本当にこれで成仏してくれ。


【リエーニエの神授塔】

ER-609.jpg

書院を抜けていくと、遠くに塔をみかけた。あれが『リエーニエの神授塔』に違いない。

しかし、その道中で『神肌の貴種』に出会い、しかもこれがまた結構強かった。


ER-610.jpg

ボスという程ではなかったが、中ボス的な強さだった。風車村で出会ったあいつもトリッキーな攻撃してきたし、この神肌という名前の奴らはそういう集団なんだろうか。

貴種がポッチャリして可愛いからと思い、拾った防具を付けてみた。似合わないからすぐに外した。


ER-611.jpg

ER-612.jpg

リエーニエの神授塔の最上部に向かう。

もうレナラの大ルーン持ってるのに一体何が手に入るんだ?と思ってたら、『死の呪痕』と重要そうなアイテムを入手。


【忌み捨ての地下】

ER-563.jpg

実は王都にはまだ攻略してない場所があり、それが井戸から下に行った場所で、そこには『忌み捨ての地下』があった。

地下の方が王都より難易度高そうだったので、後回しにしておいた攻略を再開していく。


【硬い、強い、暗い】

ER-564.jpg

ここで良く見かけるこの敵も、かなり強い。

持ってる武器が違えば、遠距離攻撃してくる奴も居る。何よりこいつも硬くて…こっちのレベルが足りないんだろうか?


ER-602.jpg

ふぅ…と、まずは祝福で一服。ここら辺で現在のレベルは70くらい。

敵の強さと油断したらすぐ死ぬ難易度、地下特有の暗い場所の雰囲気に疲れてきた。

ここには基本的に祝福が1つくらいしかなく、他の場所からのショートカットを解放したりして、この祝福の場所に繋げていく形になる。


ER-613.jpg

暗さに負けずに攻略を進め、アイテムを見つけだそうものなら…


ER-614.jpg

地面からぐわしと巨大な手に捕まれる。ギャァー!!

カーリアの領館で同じ罠に引っかかったのも思い出す。

大きな手が地面に潜んでる時ってロック機能じゃ見つからないんだよね、システムを使ってきたプレイヤーに対して、アンチシステム返し。


【俺は糞食いだ!おじさん】

ER-615.jpg

すると、牢屋の前から『俺は糞食いだ!』という声が聞こえてきた。

昨今、俺はコロナだ!と愛知あたりでよく発生するおじさんに近いものを感じる。ヤバイ奴だ。


ER-616.jpg

下水の鍵を使い中に入る。そこに居た『糞食い』という男は、円卓で何度も見かけたあの人だった。

確実に助けない方が良さそうだけど、そこはどうなるのか見たいからと助けてしまった。あとで後悔することにならなければいいが。



ER-617.jpg

大きめの土管の中を進んだり、狭くて暗いところでもやはり『星灯り』の魔術が役に立つ。

これによって青白く光るのもあって恐怖感も軽減される。


ER-619.jpg

『モーグの拘束具』というアイテムを発見。

いわゆるボス用アイテムかな。


ER-618.jpg

ボス前にいくと、糞食いが召喚サインを出してて笑った。

お前を穢してやるとか言ってたのに助けてくれるんだ。


【VS 忌み子 モーグ】

ER-623.jpg

ボス戦は、忌み子モーグ。

全体的に攻撃力も高く、血を飛ばしてきたりと中遠距離技も完備。


ER-624.jpg

何度かやってみたがマジで普通に強くて、今はまだ勝てる気がしなかった。

ここは保留にしてまた再度やってこよう。その時に無理そうだったらさっき手に入れた『モーグの抗争具』を最終手段として使ってみよう。

これは自分の中での意地というか、出来ればアイテムは使わないで倒してみたいので。


次回、未攻略のまま手つかずに残っている火山館あたりを攻略予定!

次の記事はこちら。

【エルデンリング】 プレイ日記・感想その8。火山館の探索。糞喰いを許すな。

次に向かう場所に決めたのは、まだちゃんと探索をしていない火山館。段々と探索や攻略をすべき場所も少なくなってきたし、ある程度の終わりも見えてきたのかもしれない。武器防具やレベルも仕上がって来たし、よっぽどの敵じゃなければ、詰まるということは早々にない…と思いたい。ネタバレ注意。...

関連記事
SSX
Admin: SSX

自分が面白そうならとりあえずプレイしてみる雑食ゲーマー。特に格ゲーや、ゲーム音楽などが大好物。アニメや映画といった映像作品も好き。

気軽にコメントや、Web拍手等をしていただけると喜びます。




◆現在プレイ中
グラブルリリンク、スト6、PSのゲームカタログ

◆適当な一言
3月まで早速のゲームラッシュ。とりあえずリリンクは買います。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Comments 0

There are no comments yet.
エルデンリング
雑記 (104)
絶ニュース (18)
アニメ (47)
FC2ブログ (16)
フリーソフト (4)
有料・フリーゲーム (23)
Xbox360全般 (55)
周辺機器 (6)
XBLA (11)
ストリートファイター4 (11)
スーパーストリートファイター4 (10)
ウルトラストリートファイター4 (3)
ストリートファイターX鉄拳 (5)
Bioshock1・2 (4)
ボーダーランズ (6)
ボーダーランズ2 (10)
Dead Space (3)
End of Eternity (4)
バイオハザード6 (3)
PS全般 (117)
FF14 (24)
FF12 (2)
FF13 (3)
FF10 (4)
FF9 (10)
FF8 (3)
FF7 (8)
ドラクエビルダーズ (4)
デモンズソウル (10)
ダークソウル (13)
ダークソウル2 (12)
ダークソウル3 (2)
エルデンリング (15)
仁王2 (13)
グラブルリリンク (7)
ストリートファイター5 (6)
ストリートファイター6 (13)
BBCP (5)
GBVS (17)
GUILTYGEARシリーズ (22)
魔界戦記ディスガイアシリーズ (11)
ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団 (4)
逆転裁判シリーズ (3)
ライフイズストレンジ (2)
バイオハザードHDリマスター (3)
ToX (9)
戦場のヴァルキュリア (4)
MHW (6)
MHP3 (6)
イース7 (3)
ダンガンロンパシリーズ (4)
英雄伝説 軌跡シリーズ (16)
勇者30シリーズ (6)
ペルソナP3 (5)
ペルソナ4G (10)
イース セルセタの樹海 (6)
イース8 (3)
討鬼伝 (4)
SEKIRO (5)
Wii・Switch全般 (33)
ゼルダの伝説シリーズ (10)
アークライズファンタジア (10)
零~月蝕の仮面~ (3)
ToG (5)
斬撃のレギンレイヴ (4)
ゼノブレイド (4)
朧村正 (4)
DS/3DS全般 (14)
世界樹の迷宮シリーズ (7)
スーファミミニ (4)
iPhone (18)
テラバトル (21)
白猫プロジェクト (9)
グランブルーファンタジー (44)
グラフィティスマッシュ (3)
アナザーエデン (3)
映画 (12)
デジタル機器 (8)