絶体絶域

【エルデンリング】 プレイ日記・感想その5。ラダーン祭りという激闘の記録。

2022/03/18
エルデンリング 0
ER-381.jpg

ケイリッド方面を新たに探索していく。今回の記事の山場となるのが、デミゴッドの1人であるラダーン戦。

ソウルシリーズ経験者ならイケるやろ!とタカをくくってたものの、本作の中で戦かったボスの中では一番強力な相手だった。その記録を残す。ネタバレ注意。



関連記事はこちら。

【エルデンリング】 プレイ日記・感想その4。魔女ラニと背律者。

順調に先に進んでるエルデンリング。残るデミゴッドを探しに、まだまだ終わることのない探索の旅を続ける。リエーニエ周辺がまた探索しきってないので、まずはそこら辺を探し、そこで出会った人物とは…。ネタバレ注意。...



目次
1.ケイリッド再探索
  1-1.隕鉄の刀
  1-2.星灯りは唯一の魔術
  1-3.無垢金の針を探そう
  1-4.隕石の杖はSランク
  1-5.VS 宿将オニール
  1-6.ミリセントに会いに行く
  1-7.ひきかえせ
  1-8.お久しぶり、さようなら

2.赤獅子城
  2-1.ラダーン祭りの開催
  2-2.VS 星砕きのラダーン

3.アルター高原の再探索
  3-1.デクタス、起動!
  3-2.ゴドリックじゃないか!
  3-3.日陰城を攻略
  3-4.VS 鉄茨のエレメール
  3-5.変な人居るよ
  3-6.風車村ドミヌラ
  3-7.VS 神肌の使徒
  3-8.蛇骨の刀
  3-9.蛇を倒せってコト?
  3-10.エグい死に方は嫌だ
  3-11.笑える戦灰
  3-12.それでいいのか

4.ラダーンリベンジ
  4-1.馬の心配をする褪せ人
  4-2.初見殺しすぎる



※このプレイ日記では、攻略情報を封印、基本はソロプレイで協力はしない(参加は可)、遺灰はボス戦では使わないといった感じのプレイをしています。


【ケイリッド再探索】

ER-343.jpg

中途半端な探索しかしてないケイリッド方面をまた新たに探索。

やっぱりこの景観が良い。あまり長く居ると頭がやられそうになる。


【隕鉄の刀】

ER-345.jpg

宝箱から『隕鉄の刀』という武器をゲットした。

名刀月隠を魔法が強めの刀とすると、こっちは物理攻撃が強めの魔法刀。単純な総合火力だけならこっちの方が強い。

戦技は『グラビタス』 タイマンとかでは結構微妙だけど、対複数の雑魚戦とか、重力魔法だから空飛んでる敵を落とす時なんかに使えて悪くはない技。このゲームのコウモリや鳥のウザさったらないからね。

刀武器の使いやすさは理解してるので、隕鉄の刀も強化して、月隠に対してのサブ武器で使うことにした。


【星灯りは唯一の魔術】

ER-346.jpg

しかし、他にも結構魔術を覚えたのに、魔術…何それ?というくらい魔術を使わなくなってしまった。

だって、魔術使うより戦技を使う方が強いし、FPの消費も少ないんだもの!魔術技量のビルドといいながら、戦い方は只の上質と変わらん感じになってきている。

その中でも一番使ってる魔術がこの『星灯り』松明を使わないでも辺りを明るく照らしてくれる。思ったよりは持続時間が短いのが難点で、もっと効果時間を長くしてほしい。武器の手が空くため、なかなかに便利なこの魔術。

え?手を空けるだけなら『ランタン』でいいんじゃないかって?ランタンだと明るさはそこまでもないし、とにかく魔術を生かしたい為に無理矢理使ってるところもあるからこれでいいんだよ!


【無垢金の針を探そう】

ER-350.jpg

ケイリッドの東にあるボロ家で『ゴーリー』という名前の元賢者と出会う。

『ミリセント』という名前の娘が病気にかかっており、それを助けてほしいと頼まれる。


ER-351.jpg

そのミリセントを助けるには、近くにあるエオニアの沼のどこかに『無垢金の針』があるので、それをまずは探してほしいらしい。

沼っていっても結構な広さだから果たして見つかるかどうか。とりあえず、探してあげることにする。


【隕石の杖はSランク】

ER-352.jpg

エオニアの沼近辺を探索してると、今度は『隕石の杖』という武器を入手。

杖にしては少し重めの重量だけど、魔術補正がSランクという素晴らしい性能。

オマケに重力の魔術も強化してくれるという性能があるので、それこそ先ほどの隕鉄の刀のグラビタスとかにも相性が良いのかも。これを強化する気ウキウキで鍛冶に持っていくと、強化選択画面に出てこず、よく説明をみると、この武器は強化出来ないという特別性らしい。

まぁ強化出来ないなら出来ないで別に構わないんだけど、だから最初から補正がSだったのかと納得した。


ER-362.jpg

あと、商人のアイテムを確認してて気づいた『竜傷脂』というアイテムについて。

これも全然気づかなかったけど、竜に対する特効を付与することが出来るこのエンチャントアイテム。こんな特定の相手専用のアイテムがあるとは思わなかった。まだ結局使えてはいけないけど、これも竜と戦うときに使って近接で殴るのはいいかもしれない。


【VS 宿将オニール】

ER-363.jpg

エオニアの沼の中心部付近に居たボスが、宿将オニール。

ボスのリーチは長めだけど、敵の動きは遅くて戦いやすさはあった。


ER-364.jpg

それだけじゃ終わらず、途中で複数の霊体を召喚してくることになる。

1回目の召喚は複数の雑魚だからまだ対処しやすかったが、2回目の召喚時にはちょっと強めの雑魚を呼び出してくるのが面倒くさい。

オニールはのっそのっそとやってくるから、この召喚した霊体さえ凌げればといった感じ。遠距離魔術を当てても避けることすらしない硬派さに震えた。

オニールをを倒すと、探していた『無垢金の針』をゲット。


ER-365.jpg

無垢金の針をゴーリーに見せると、近くにある『サリアの街の秘密』を教えてくれた。

サリアの街には燭台が3つあって、それを全部灯せば封印は解けて先に進めるようになる。

うん、いや実はもうそのサリアの街というのは先に訪れてててね、その秘密ももう知ってんだよね。秘密というほど大したことないような。

ついでに、ミリセントを助けるために、サリアの街の先に居る教会に向かうことに。


【ミリセントに会いに行く】

ER-367.jpg

教会に行くと、中で女性を発見。案の定、大分苦しんでおられる。

どういう治療法か知らんが、針をプスっとしましょうね。


ER-368.jpg

近くの祝福で時間経過させて、またここに戻ってくると見事にに復活してた。

一瞬誰?という感じに元気になったミリセント。元気になったのもあってこれから旅に出るらしい。


ER-378.jpg

ミリセントも助け、先ほどゴーリーが居たボロ小屋に向かうと、そもそも他に人の気配は無くなっていた。ゴーリーはミリセントを想う何かしらが具現化した存在だったのだろうか。


【ひきかえせ】

ER-369.jpg

更に探索を続け、ケイリッドの北東あたりでは『グレイオールの竜塚』という場所に到着。

ここで落ちていた武器強化にも使えるアイテムの鍛石の数値がなんと8!!今まで最高でも5くらいしか見かけたことなかったのに。ラッキーというべきか、もしくはまだ来るタイミングじゃないというべきなのか。


ER-370.jpg

竜塚という名の通り、今までたまに出会ってたボスの竜がそこら辺に雑魚敵としてウヨウヨ居るという魔境のような場所。なるほどね、ここはまだ来ちゃ駄目なところだ!


ER-372.jpg

四鐘楼にある3つのワープ装置、その最後の1つである場所に向かってみた。

あれ、なーんか既視感があるような…


【お久しぶりです】

ER-373.jpg

お、お前は…!?

最初にゲームを初めて訳も分からない時に、良識ある褪せ人を一方的にボコった奴じゃないか!

お久しぶりです、そしてさようなら。あの頃の恨みを武器に乗せ、憎しみパワーが相手に襲い掛かる。


ER-374.jpg

余裕の勝利。思い返せば、ずっと心残りではあった相手。

入手した『儀式の直剣』は、聖属性を付与する戦技を持ってるから、自動復活するガイコツ相手に使えそう。


ER-375.jpg

近くにあった『復讐万歳』のメッセージの評価数が4,000を超えていた。本当にそれ。


【赤獅子城】

ER-381.jpg

ケイリッドの南にある『赤獅子城』に乗りこむことに。

ここにデミゴッドの1人である将軍ラダーンが居るはず。


ER-382.jpg

しかし、城の周りは全然人もおらず、中もほとんど人が出払っている状態。ストームヴィル城みたいに攻略する気マンマンだったのに、何だか拍子抜けしてしまった。


ER-383.jpg

奥の広場のような場所で、ブライヴとまた再開。

ラダーンを倒すことがラニ様のためになるんならやるしかないね。


ER-384.jpg

デカ壺のアレキサンダーもそこには居た。

そうか、君も一緒に戦ってくれる感じなのか。頑張ろうぜ!


【ラダーン祭りの開催】

ER-387.jpg

ラダーンの配下っぽい人がここに集まっていた皆に演説をし、これにてラダーン祭りを開始することに!

(ラダーン祭りって何だ…?)


ER-388.jpg

ここで少しムービーが入り、ラダーンの話が出てくる。マレニアの紅い腐敗とやらに侵され、もはや人だった頃の正気は保ってないようだった。


【VS 星砕きのラダーン】

ER-389.jpg

ラダーンとの戦いは、大きな砂丘のような場所での戦闘。すっごい広い。

まてまて、まずラダーンはどこだよ?


ER-391.jpg

と思ってたら、遠距離から剛速球の弓矢が飛んできた。


ER-390.jpg

(あ…)

と思ってる間に死んでいた。シュウウン。

威力も高いんですけど、この遠距離攻撃!


ER-392.jpg

この砂丘では先ほど集まってたアレキサンダーや、ブライヴとかのNPCを召喚出来る。むしろ、協力して戦うことを推奨っていった感じだろうか。

こちらは孤独な褪せ人。君たちの手は借りないでいく!


ER-393.jpg

遠くから弓矢を撃ってくるラダーンに近づくまで近づいて、ようやくちゃんとした戦闘が始まる。

ラダーンの身体は大きく、攻撃範囲も凄く広い。やけになった連撃攻撃をしてくるし、ディレイ攻撃もある。

しかもこっちの攻撃のダメージも全然食らわない。名刀月隠の戦技でようやく少し減るかなって言った感じ、どんだけ耐久力高いんだ…。


ER-394.jpg

それなのに相手の攻撃はいちいち痛い。

死ぬ。死んだ。


ER-395.jpg

攻撃範囲が広すぎるラダーンに対し、安全に戦う術はないものかと考え、何度か戦う内にに魔術の『岩石弾』がラダーンに対して有効的に使えることが分かった。他の魔術だと射程距離が短かったりであんまりだった。

魔術を出してる間の隙は結構大きいが、出てしまえば追尾性能がついてて、威力も悪くない感じ。これも多分隕石の杖によって火力上がってんのかな、ラダーン自体も距離を自分から開けてくれることがあるので、そこで使ったりするのは悪くなかった。


ER-396.jpg

まぁ相手もこの岩石弾を使ってくるんだけどね…むしろ、あっちが本家なんだろうか?

何度か挑むも死にまくって、現段階では大変お辛い状況にあると理解した。

この時点ではレベルが40くらい。さすがに低すぎたのかもしれないので、レベルを上げるついでに他の場所を探索に戻ることに。


【アルター高原の再探索】

ER-398.jpg

赤獅子城の北にあるファロス砦にて『デクタスの割符』の片方を入手した。

よくアイテム説明を見ると、片方の居場所を書いてることに今気づいた。今更手に入っても意味あるのかと思いつつも、デクタスの大昇降に再び訪れてみる。


【デクタス起動!】

ER-400.jpg

デクタスの大昇降に着き、割符を掲げるとムービーが入る。

これはもしや…


ER-401.jpg

アルター高原に到着だぁ!!

本当に今更感なイベントに苦笑してしまう。隠し村を行かないこっちが正規ルートなんだろうか。

でも、探索しまくる人だったらここを起動しても結局、村ルートも行ってるとは思うけどね。


【ゴドリックじゃないか!】

ER-402.jpg

黄金の一族の封牢という場所には…


ER-403.jpg

ゴドリック、ゴドリックじゃないか!と、ストームヴィル城の''ゴドリックに似た人''を発見。

実際は違うっぽいけど、同じ一族ってことなのかな。まぁやってくる行動はまんま同じだった。行動パターンは理解してるので、見た目が似てる人には本人と同じくもう一度眠ってもらった。


【日陰城を攻略】

ER-409.jpg

アルター高原の北西あたりにある、毒沼がある場所に建てられてるのが特徴の『日陰城』を攻略していくことに


ER-407.jpg

あの死を巻き散らすバジリスクが出たり、状態異常を付けてくるガイコツが出たり、威力の高い粉を巻き散らす調香師が出たり、まさに嫌がらせの敵の詰め合わせセットのような場所。


ER-408.jpg

しまいには大嫌いな王族の幽鬼もじゃあ自分も!と出てきやがったので、相手の攻撃が届かないところでハメ殺してやった。

相手より上の場所に位置取り、隕鉄の刀のグラビタスをグラビタス!グラビタス!と言いながら連打していく。

結構上下にも判定があるため、これを繰り返してたら倒せた。まともにやりたくないんです。


ER-411.jpg

道中の橋の上に居る強めの敵とかも捌きながら城を進んでいき…


【VS 鉄茨のエレメール】

ER-412.jpg

最後の奥の部屋で戦うのが、ボスの鉄茨のエレメール。

何度か見たことあるなと思ったら、既視感はあとで分かることになった。

こいつは近距離よりも中距離に居ると危ない相手で、手に持ってくる武器を飛ばし、中距離でクルクルと操ってくる。


ER-413.jpg

シンプルに強いを体現したボス。

でも、こういう敵は嫌いじゃない。突進攻撃や溜め攻撃後にもちゃんと隙があるし、変に中距離だけは居ない方がいいと思った。

剣を飛ばしてる間は回避する場合は後ろには避けない方が良い、むしろ敵に近づくべし。剣の引き寄せまで判定があるので、そこまでちゃんと対処するのを頭に入れて戦ってた。


ER-414.jpg

無事に勝利!!やったぜ。

これまた伝説の武器である『マレー家の執行剣』を入手。


ER-415.jpg

ここにあった肖像画。

確か最初のOPとかにこんな見た目の人が居たような気がする。いずれまたどこかで会うんだろうか。


ER-449.jpg

エンヤ婆の所に行き、ボスの防具を物色して分かったこと。さっき戦ったエレメールって『鈴玉狩り』の相手か!

鈴玉狩りとは、夜の騎兵同様に、夜になったらいくつかの場所に出てくる夜専用のボス。何回か出会ったことがあったけど、その疑問が解けた。


【変な人が居るよ】

ER-417.jpg

道中、そのまま道に立ってて黄金樹の方をただ指さしてる変な人に出会う。

話しかけても意味は無く、単純な変な人だった。


【風車村ドミヌラ】

ER-419.jpg

アルター高原の北の方には風車村、ドミヌラという場所があった。

ここの住人は敵対心がないのか、楽しそうにランランと踊ってる。が、攻撃したり何かしらのきっかけで豹変し。こちらに山姥のように襲ってくる。キレると怖いご婦人の皆さん。


【VS 神肌の使徒】

ER-421.jpg

風車村の奥で出てくるボスは、神肌の使徒。見た目が変わった武器を持っていて、なおかつ自分の体型も上半身が急に伸びて攻撃するとか、ダルシムのような柔らかさを併せ持つボス。


ER-422.jpg

特に辺り一面を巻き込む勢いの旋回技が強力。

この黒い炎に当たると少しずつダメージが減っていくので、変則的な攻撃に惑わされずに対処することがだいじだった。どういう曲をチョイスしてるのか知らないが、ここのボス戦での曲が良かった記憶がある。


ER-424.jpg

着々に火山館の同胞狩りにミッションをこなしていくと評価も上がり、いずれはこの火山館の王に合えるとのこと。

火山館の王の名前は確か『ライカード』 こいつもいずれは倒さないといけない相手なので、このままミッションを続けていけば大丈夫かも。

【蛇骨の刀】

ER-425.jpg

報酬に『蛇骨の刀』という武器を貰った。

毒が付与されている刀武器で、刀を愛用してる身としては嬉しかったけど、戦技が固定ってのが微妙な要素。これで戦技を自由に付けかえ出来たらなぁ。うーん、一応これも強化しておこうか。

あんまり状態異常と刀武器って相性良いとは思わないけども。


【蛇を倒せってコト?】

ER-427.jpg

ER-428.jpg

火山館の隅に今までは居なかった霊体のような男が居て、この男に話かけてみると大蛇、つまり先ほど名前を挙げたライカードを殺してほしいと懇願された。

ライカードは特別な武器じゃないと駄目らしく、その槍を王の間に置いてきたとのこと。王の間ってまずどこにあるんだ?まだ火山館関係は保留でいこう。


【エグい死に方は嫌だ】

ER-430.jpg

小さな黄金樹の周りに居たのは、ミミズ顔という死の状態異常を巻き散らしてくる巨大なボス。

ボス自体は強くはないものの、油断してたら…

 
ER-431.jpg

こうなる!

死の状態異常が蓄積してしまうと、木の枝のようなものが内部から生えるように突き刺さり、見た目がエグい死に方をしてしまう。相手を甘く見てるとこうなるという死んで分かる教訓だった。

【笑える戦灰】

ER-432.jpg

『黄金の尻撃』という名前だけで既に面白い戦灰も入手してしまった。

試しに使ってみると、飛び上がって尻を打ち付け、その衝撃波で攻撃する。飛び上がる辺りにはアーマーが付くらしく、対複数戦では結構つかえそうだった。

…いや、結局使わないんだけどさ。


【それでいいのか…】

ER-434.jpg

円卓に居たものの、旅に出るといって出かけて居なくなってたコリンと再会。祈祷の技を教えてくれる結構な常識人っぽい人。

コリンが探してたのはさっき出会った黄金樹を指を差してる変な人だったらしく、今後はこの人に付いて行くと決めたらしい。


ER-435.jpg

止めはしないけど、本当にそれでいいのかコリンよ…。



【ラダーンリベンジ戦】

ER-454.jpg

さて、このままアルター高原を進んでローデイルの攻略に進んでも良さそうではあったけど、どうしてもリベンジしたかったので、ラダーンにリベンジを挑むことに。

レベルも50になり、一度目に挑んだ時よりはそこそこ強化されたしね。


ER-455.jpg

今回は、頭の防具もしっかり付ける!

単純に重量制限で付けれなかっただけだけど、少しでも防御力を高くしたかったし、その代わりいらない武器はそもそも持たないようにした。

今度こそは倒す意気込みで、『ラダーンリベンジ~反逆の褪せ人~』が今始まる。

【馬の心配をする褪せ人】

ER-457.jpg

再度戦って改めて見ると、このラダーン自体の大きさと、乗ってる馬の小ささのミスマッチさに驚く。よく潰れないなこの馬は。

ラダーンの周り込みながらのディレイ攻撃、そして飛びかかり攻撃はちゃんとローリングで回避し、距離が離れたら岩石弾を撃っていくことを徹底。

特に相手が構えてからそのまま突進して乱舞する攻撃はこっちのチャンス。マルギットの時と同じようにこっちも相手に対して突っ込んでやれば懐に入れるので、しばらくの足元での攻撃チャンスになる。


ER-458.jpg

結構ダメージを与えて、第1段階、そして重力攻撃をしてくる第2段階を突破。

すると、急にラダーンの姿が居なくなってしまった。


え?どこ行ったの???


【初見殺しすぎる】

ER-459.jpg

キョロキョロしてると、そこに空中からの巨大な彗星落下攻撃が直撃。

満タンに用意されていたHPが、一気に消し飛んで死んだ。

えぇぇ……。

初見殺しすぎる無茶苦茶な攻撃に、さすがにフフっと笑ってしまった。またやり直しだ。



ER-461.jpg

彗星落下のよけ方がイマイチ分からないまま、とりあえずはそこら辺までは安定していけるようになった。彗星落下してきたあとのラダーンは最後の第3段階になり、より色んな攻撃が苛烈になってくる。

特に気を付けるのがこの巨大な岩石弾を飛ばしてくるようになり、これに当たると滅茶苦茶痛いからこれも食らいたくない。

しかし、ここまでくると大抵のモーションも理解したので、あとはタイミングさえミスらずにちゃんと回避するのをやるだけ。


ER-462.jpg

残り2割くらいまで減らしたものの、息絶える。くそぅ。

…まだだ、まだ終わらんよ!!!


ER-463.jpg

先ほども言った通り、突進からの乱打攻撃は懐がチャンス。カメラが見えづらくても殴る!殴る!殴る!


ER-460.jpg

このラダーンが使ってくる、グラビタスも最初は避け方が分からなかったけど、引っ張って叩きつけをする時に、相手の後ろの方向に回り込んでやれば楽々回避出来るからチャンスだったりする。


ER-464.jpg

こ、これは…!


ER-465.jpg

倒せたー!!!

いやー、間違いなく最近のボスの中では一番強かった。久々に味わった達成感。

最初は攻撃範囲や攻撃力に圧倒されて何だこのボスって感じだったけど、ちゃんとモーションにも隙があることが分かると迫力もあるし、結構やってて面白かった。



ER-466.jpg

勝利のピロートーク。

まさか星が落ちるとはな!と驚いてるブライヴ。

2つ名にある''星砕き''の意味が、まさか本当に自分が星になることだったとは思いもしなかったよ。


ER-467.jpg

(あ…)

そこには、声をかけちゃいけない感じのアレキサンダーを発見。やってることがまさに甲子園で負けて砂を持ち帰ってる球児にしか見えなかった。


ER-468.jpg

壺に大きくヒビが入っても、自分はまた戦士の壺になってやり直せるという。これ以上このイベントは続かない気もするが…彼の展開に期待。


ER-469.jpg

マップを開いて、ここの辺りを改めて確認する。

この一帯が全てラダーンとの戦いの為にある場所とは思わなかったよね。どれだけスケールが大きいんだよ。


ER-470.jpg

ER-471.jpg

ラダーンの配下っぽい人にも褒め称えられて照れてしまう。

もはや正気ではなかったラダーンの魂、これで無事に還れたのなら良かったけど。


ER-472.jpg

最後に、エンヤ婆からラダーン一式を買って装備してみた。

に、似合わねぇ…。

残るデミゴッドは5体中2体!この勢いのまま頑張っていこう。


続きの記事はこちら

【エルデンリング】 プレイ日記・感想その6。星が落ちた場所。複数ボスは嫌なんです。

強敵ラダーンを倒し、次に向かう場所は星が落ちた場所とやらに向かうことに。どんどん多くなってくる複数ボス、そして英雄墓という理不尽なダンジョンに嫌気を差しながら、褪せ人稼業はまだ終わらない。ネタバレ注意。...

関連記事
SSX
Admin: SSX

自分が面白そうならとりあえずプレイしてみる雑食ゲーマー。特に格ゲーや、ゲーム音楽などが大好物。アニメや映画といった映像作品も好き。

気軽にコメントや、Web拍手等をしていただけると喜びます。




◆現在プレイ中
グラブルリリンク、スト6、PSのゲームカタログ

◆適当な一言
3月まで早速のゲームラッシュ。とりあえずリリンクは買います。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Comments 0

There are no comments yet.
エルデンリング
雑記 (104)
絶ニュース (18)
アニメ (48)
FC2ブログ (16)
フリーソフト (4)
有料・フリーゲーム (23)
Xbox360全般 (55)
周辺機器 (6)
XBLA (11)
ストリートファイター4 (11)
スーパーストリートファイター4 (10)
ウルトラストリートファイター4 (3)
ストリートファイターX鉄拳 (5)
Bioshock1・2 (4)
ボーダーランズ (6)
ボーダーランズ2 (10)
Dead Space (3)
End of Eternity (4)
バイオハザード6 (3)
PS全般 (118)
FF14 (24)
FF12 (2)
FF13 (3)
FF10 (4)
FF9 (10)
FF8 (3)
FF7 (8)
FF3 (3)
ドラクエビルダーズ (4)
デモンズソウル (10)
ダークソウル (13)
ダークソウル2 (12)
ダークソウル3 (2)
エルデンリング (15)
仁王2 (13)
グラブルリリンク (10)
ストリートファイター5 (6)
ストリートファイター6 (14)
BBCP (5)
GBVS (17)
GUILTYGEARシリーズ (23)
魔界戦記ディスガイアシリーズ (11)
ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団 (4)
逆転裁判シリーズ (3)
ライフイズストレンジ (2)
バイオハザードHDリマスター (3)
ToX (9)
戦場のヴァルキュリア (4)
MHW (6)
MHP3 (6)
イース7 (3)
ダンガンロンパシリーズ (4)
英雄伝説 軌跡シリーズ (16)
勇者30シリーズ (6)
ペルソナP3 (5)
ペルソナ4G (10)
イース セルセタの樹海 (6)
イース8 (3)
討鬼伝 (4)
SEKIRO (5)
Wii・Switch全般 (33)
ゼルダの伝説シリーズ (10)
アークライズファンタジア (10)
零~月蝕の仮面~ (3)
ToG (5)
斬撃のレギンレイヴ (4)
ゼノブレイド (4)
朧村正 (4)
DS/3DS全般 (14)
世界樹の迷宮シリーズ (7)
スーファミミニ (4)
iPhone (18)
テラバトル (21)
白猫プロジェクト (9)
グランブルーファンタジー (44)
グラフィティスマッシュ (3)
アナザーエデン (3)
映画 (12)
デジタル機器 (8)