絶体絶域

【FF9】 プレイ日記・感想その8。気合のチョコグラフ集め。エクスカリバーは最強?

2021/12/01
FF9 0
FF9-702.jpg

プレイ日記・感想その8。

『チョコグラフ』を死んだ目で集めながら、もう最後にやり残してることはないかを確認していく。

今回の記事で終わるつもりだったが、ラストダンジョンからの展開があまりに長くなりそうだったから無理だった。何だかんだでここまでちゃんとやり込むことになろうとは…。





【最後の寄り道】

シナリオも終盤。次くらいがRPGでいう『ラストダンジョン』であろうから、最後の寄り道をすることに。


【チョコグラフ集め】

FF9-667.jpg

FF9-668.jpg

チョコボの森と呼ばれる場所に行くと、チョコボを使った『ここほれ!チョコボ』というミニゲームを遊ぶ事が出来る。

チョコボに乗ってそこら辺で〇ボタン連打すると、『クェ!?』とか『クエッェェェェエエエ!!』とか、チョコボが鳴き声を上げる。

その声によって埋もれている宝の場所を特定し、アイテムを見つけ、チョコボがクチバシを使って堀り出すというもの。


FF9-691.jpg

これで模様のある石板、通称『チョコグラフ』を探し出すのが目的となる。

このチョコグラフが、お宝の在り処の書かれた地図みたいなもので、チョコグラフを手に入れる=良いアイテムが手に入るという図式が成り立つ。

その為、チョコグラフ目当てにひたすらチョコボで掘りまくるが、これが最初の頃は探しても全然チョコグラフが一向に出ない、出ない、出なーーい!!


FF9-692.jpg

死んだ目をしながらひたすらこのミニゲームをやりまくり、FF9リマスターに備わっている『倍速機能』を使うと、より効率よく出来ることに気が付いた。

このミニゲームには制限時間があるものの、倍速にしてもそこの時間のスピードは変わらず、チョコボの動きだけが速くなるというちょっとしたズル技。良いんです、備わってる機能なんだから!


FF9-693.jpg

そして、頑張ってチョコグラフを探し出し、そのチョコグラフの場所に行くと隠されたアイテムが手に入ったり、不思議な夢のようなものを見て、自分の乗ってるチョコボがパワーアップしたりする。


FF9-694.jpg

FF9-695.jpg

最初は普通の草原とかしか移動で進めないチョコボも、浅瀬を行けるようになったり、山を自らの足で超えられる『山チョコボ』になったり、海を超えられる『海チョコボ』になったり…って海チョコボ?

こ、これはFF7で面倒すぎて断念したやつじゃないか!

ゲームは違うが、FF9によって達成したぞ!(意味は無い)


【FF7】 プレイ感想その7。星を守る最終決戦!クリア後の総評。

FF7だけにプレイ感想も7回目で終わり!やり残したことがないかを確認し、星を守る最終決戦の舞台へいざ行かん。クリア後の総評も。ラスボスネタバレ注意!前回までの記事はこちら。【FF7】 プレイ感想その6。神羅とウェポン、キャリーアーマーは最強です。そろそろ、物語も終盤かと思われてきた展開。適度にボス戦で全滅を繰り返してるんだけど、これはあまりにサクサクやりすぎてる弊害か適正レベルにいつも足りてないのかもしれ...




FF9-696.jpg

最終的には、空も飛べる『空チョコボ』になる。

いや、むしろ何で最初から羽があるのに飛べないのか。初期チョコボってダチョウなのか?

空チョコボしか行けない『チョコボの空中庭園』に行き、そこでもひたすら倍速機能を使い、全24個あるチョコグラフを掘り続ける。気分はもはや炭鉱夫。

最初はチョコグラフがあまりに出ないせいでしんどかったが、ある程度やると割と出るようになって楽になった。もしかして自分がどれだけチョコグラフを持ってるかによって入手確率が違うんだろうか。


FF9-697.jpg

チョコボで行ける場所も増え、凄く分かりにくい場所にあったが、ジタンの最強武器である『アルテマウエポン』を入手!


FF9-698.jpg

本来は海にアイテムが落ちてる場所って『泡』のようなマークがあって分かりやすいはずなのに、何故かここだけそれが無いせいで掘り当てるのが難しい。


FF9-699.jpg

強力な防具である『源氏シリーズ』も入手。

このようにちゃんとしたメリットががあるからチョコボグラフはおいしい。

まぁ、倍速機能が無ければ途中で断念してたかも。


FF9-702.jpg

FF9-703.jpg

そして、最終的には隠されてた場所、チョコボだけが住むと言われる『桃源郷』にたどり着く。

夢で見たデブチョコボもそこに居た。飛空艇が無くてもチョコボだけで空飛んで移動出来るようになったのは結構便利だし、アイテムも色々と手に入ったし、頑張ったかいはあった。


【モグネット本部】

FF9-689.jpg

チョコボの次はということで、各地にあるセーブポイント代わりにもなってるモーグリ。

それぞれのモーグリがお手紙で交流してたり、そのお手紙のちょっとした言葉がこのゲームでも癒しの1つになってたが、ゲームも終盤に差し掛かると、そのお手紙を配達する『モグネット本部』の機械が故障してるらしく、お手紙自体が流通しないという自体になってしまっていた。

モーグリには今までお世話になってるし、このままでは可哀そうなので、この自体を解決してみることに。


FF9-690.jpg

全てのモーグリの今ある手紙を配達し終わると、『すべすべオイル』というものがあればモグネット本部の機械が治せるということが分かった。

アレクサンドリアの誰かが持ってるらしく、誰が持ってるんだ?と考えたが、そこでピンときたのがタンタレスの一員である『ルビィ』だった。

何でそう思ったのかというと、ルビィはアレクサンドリアに居る癖に大したイベントがなかったからだ!

もっとサブイベントとかあっても良かったのに、小劇場をしてるってくらいで一切ないし。実際、ルビィのところに行って話してみると、見事に的中。すべすべオイルを分けてもらった。お肌に使うやつアイテムらしい。


FF9-700.jpg

すべすべオイルも手に入り、モグネット本部に向かう。これもチョコボを育ててといけない隠された場所にあるので、結局はチョコボグラフをやる必要があったみたい。


FF9-701.jpg

『アルテミシオン』という名のここのボス?に話しかけ、すべすべオイルを渡すと無事にモグネット本部が動くようになって問題は解決された。

すべすべオイルをアルテミシオンが自分に使っちゃって予備が無くなってたらしい。どれだけ魅力的なんだすべすべオイルw


【召喚壁の真実】

FF9-685.jpg

FF9-687.jpg

前回の記事で、マダインサリに居た狩人ラニ。

あの時話かけても一切無言だったのは多分バグだったぽい。今回は普通に話しかけられて、どうももう行く場所が無くなってしまったらしく、ここのモーグリたちに助けられて、今ではもう改心してるらしい。

ラニは助けられたと言ってるが、エーコを一時的にでも人質に取った相手を助けるとは、モーグリたちってどんだけ聖人なんだ…。


FF9-688.jpg

ここにある召喚壁は一回はイベントで見かけることがあったが、任意にじっくりと見ることは出来なかった。

その召喚壁も普通に見て文字を読めるよになっており、そこから更にとあることをすると、召喚壁に書かれている全文が読めるようになる。

ここでは謎だった『500年前の出来事』について語られている。

その時にあまりにも強大な召喚獣を呼び出し、被害を出して収集が付かなくなったらし。宝珠を4つに分けたのは同じ過ちを出さないで封印するためだったと。


FF9-880.jpg

エーコに関してのメッセージも書かれていた。

これはきっと生前一緒に暮らしてたとされる『おじいさん』の文章かな。

どんな人だったかは分からないけど、おじいさんからエーコへの愛が伝わる。


FF9-881.jpg

FF9-882.jpg

こちらは誰のメッセージかと思えば、何とガーネットの本当の父親からのメッセージ。

マダイン・サリから逃げたガーネットと母親に大して書いたものであり、これもまた2人への愛情が伝わる。

ここでついに判明されたのが、ガーネットの本名。今での話の流れでガーネットとう名前も結局は本当の名前で無いことは分かってたが、『セーラ』という名前だったことが判明。

といっても今は一国の女王であるガーネットだからこの名前をもう使うことはないんだろう。ただ、実際セーラとしてマダイン・サリで過ごしてたことは事実だし、両親に愛情ある育て方をされていた、その事が分かっただけでも良かったと思う。


FF9-884.jpg

他にもここの召喚壁に書かれていることでは、召喚獣は人の想い等の伝承から生まれたのではないか?という憶測が飛び交っている。

バハムートのような強力な召喚獣も、人から生みだされたものだったんだろうか。


【クワン洞】

FF9-669.jpg

FF9-670.jpg

トレノの街の近くに『クワン洞』という洞窟があった。何だか見たことある場所だなと思ってたら、実際にビビがおじいちゃんと過ごしていた場所だった。


FF9-671.jpg

ここにやってきたクイナは実際には見えない、ごちそうの''幻''を見てしまう。

しかし結局は幻で、実際に食べられるわけじゃなかった。実際、一緒に居たジタンには何も見えなかった。


FF9-672.jpg

FF9-673.jpg

更に奥へ行くと、『クワン』というクイナの師匠であるクエール、その更に師匠である人がそこには居た。

ク族で重要な『食』の道を捨て、逃げていった男らしい。


FF9-675.jpg

FF9-676.jpg

クワンはビビを拾って育て、何も知らないビビに教えていく内に、想像力が研ぎ澄まされたらしい。

想像力とは、人から人に伝達する力、自らの生を人に伝える力だと語るクワン。

先ほどクイナが見た幻のごちそうも、クワンの残留思念が働きかけた結果で、クワンは普通のク族とは違った道を究めていったらしい。


FF9-677.jpg

FF9-678.jpg

ビビからおじいちゃんは死んだときいてたが、実際に今この場に入るクワンも残留思念だった。

…何というか、深すぎてあまり良く分からなかったけど、食の道を究めればすげぇな!って感想でした(語彙不足)


【カエル集め】

FF9-752.jpg

FF9-753.jpg

しこしこやってたク族の沼でのカエル集め。

このカエル集めが99匹に達すると、クイナの師匠であるクエールとのバトルに発展し、今までのことが試される。

てっきりタイマンでの勝負かと思ったが、そうじゃなかっただけで負ける要素はなかった。師匠は優しい。


FF9-754.jpg

勝つと、クイナの最強武器である『ガストロフォーク』を入手出来る。やったぜ。


【とんかちとエクスカリバー】

FF9-680.jpg

FF9-681.jpg

トレノの街に居るクイーン・ステラに星宮〇〇といったアイテムを献上するイベント。

特に問題なく集めてたが、全部で12つあるアイテムの内2つだけが見つからない…と思ってたら、何てことはない、このトレノの街に2つあるものを入手し忘れてただけであった。


FF9-682.jpg

FF9-683.jpg

12つ全部を献上すると、本当は13つあると言われ、それはさっき向かったクワン洞にあった。この本に書かれていたストーリーがヒントになってるらしい。

13つ目も見事集め終わると、『トンカチ』を入手!


FF9-684.jpg

何だこれは?と調べてみると、タンタレスでいつもズラズラうるさい『シナ』の持ち物だった。

…いや、これをどうしろっていうんだw


FF9-679.jpg

トレノのオークションで、見たことがなかったアイテム『魔法の指先』を競り落とす。


FF9-707.jpg

FF9-708.jpg

『ダゲレオ』という街に向かうと、それを欲しがっている人が居るのであげると…エクスカリバーを入手!

数々のゲームの中でも一番良く名前を見かけるレベルの武器、エクスカリバー。絶対強いやつじゃんこれ!


FF9-709.jpg

装備出来るのはスタイナー。

覚えるアビリティは、『クライムハザード』 あれ?これってFF7のクラウドのやつじゃない?


FF9-710.jpg

強い武器にウキウキしてたが、他の武器を漁ってみると、もっと強いの持ってたー!!

『ラグナログ』という武器、いつの間に手に入れたんだろう?多分、チョボグラフの時かもしれない。

こっちの方が攻撃力も高いし、何よりベアトリクスが使ってた強力なアビリティの『ショック』も使える。エクスカリバーよ、わざわざ高いお金を払ってオークションから入手してきたのに、何だかガッカリ感はあるw

しかも、更に『エクスカリバー2』というゲームを初めて12時間以内にたどり着かないと手に入らない武器もあるんだとか…。もう初見で取るの無理でしょって言ってるようなもんだよね。


【記憶の場所】

最後の寄り道もあらかたすませ、最終決戦の場所であるイーファの樹に居るクジャの元に向かう。


FF9-711.jpg

イーファの樹に向かうと、その上空に『空間のゆがみ』のようなものが出来ていた。

そこに入ると、次々と大量の竜がこちらの飛空艇に襲ってくるピンチ状態に。


FF9-712.jpg

FF9-713.jpg

ヤバイかと思われたが、そこにやってきたリンドブルム艇に助けられる。


FF9-714.jpg

心配をかけまいとシドに何も言ってなかったはずのガーネットだが、それでも助けにきてくれるシドだった。

バクーが手を回したんだろうとのこと。ありがたい支援だ。


FF9-715.jpg

FF9-716.jpg

更には、アレクサンドリアからもジタンたちの助けが。レッドローズに乗り、スタイナーの危機を案じてのベアトリクス出動。

もうこいつらラブラブだな!!!


【VS 神竜】

FF9-717.jpg

イベントからの強制戦闘。

今まで余裕ぶってたが、ここら辺からまた一段と敵が強くなり、準備をしてなかったのもあってPTに回復要因を入れてなかった。案の定全滅!

その後に回復要因を入れてリベンジ。全体攻撃が多く、全体回復させあれば問題はなかった。


FF9-719.jpg

FF9-720.jpg

どこは良く分からない不思議な場所にたどり着くと、ジタンの脳内に響き渡る声が…。

それは、クジャに倒されたと思ったガーランドだった。まだ残留思念みたいなものが残っていたのかな。


FF9-721.jpg

FF9-722.jpg

ここは『記憶の場所』という名前で、ジタンたちの記憶が作りあげた場所だという。

セーブポイントにいつもいつモーグリも居なくなってて、普通の水晶なようなものになっていた。


【VS マリリス】

FF9-723.jpg

色んな場所がごっちゃになってるかのような記憶の場所を進んでいくと、途中でボス戦。

『カオス』と呼ばれる一員のマリリス。自身にリフレクとかをしてくるが、アビリティで『リフレク貫通』を覚えてるこちらのビビには意味がなかった。


FF9-724.jpg

何より、攻撃力の高いスタイナーの強さに目を見張るものがあった。

物理攻撃のカウンターでカンストの9,999ダメージ。アビリティのショックで9,999ダメージ。

色んなキャラのレベル上げをする為にキャラを万遍なく使ってるが、魔法剣が威力が弱くなってあまり使えなくなった今でも、スタイナーは一軍レベルの強さだった。

さすが、プルート隊の隊長!


FF9-725.jpg

FF9-726.jpg

記憶の場所の道中では、それぞれ各キャラクターの今まで目にした記憶の再現が行われる。

小船と人影を見つけて危険を促すジタン。これはガーネットの記憶のはずだが、何故だかジタンにも見えている。一体何故…?


FF9-727.jpg

FF9-728.jpg

FF9-729.jpg

マダイン・サリにあった召喚壁にも書かれていた『500年前の出来事』を語りだすガーランド。

概ね、召喚壁の内容と同じことを語ってた。


【VS ティアマット】

FF9-730.jpg

次はティアマット戦闘。

力吸収や、MP吸収といった技をしてくる。強制的にヒート状態にしてくる技も面倒だった。


FF9-731.jpg

FF9-732.jpg

更に先を進んでると、2つの月を見つけるジタン。

ガーランドが言うには、アレこそが現在の『ガイア』と『テラ』であり、テラがガイアを取り込もうとしているらしい。


FF9-733.jpg

FF9-734.jpg

今から5,000年も前の話、すでに老いた星であったテラは、新しい星の命を見つけ、取り込もうとしてた。そして、強引な融合により、ガイアの文明は崩壊してしまった。


FF9-735.jpg

FF9-736.jpg

老いたテラには全てを融合する力はなかった。

前にも失敗したと語ってたが、このように強引な計画のせいということもあり、イーファの樹を使い、生命の循環を変えて、ゆっくりとガイアの星をテラに変えることを考えたらしい。


FF9-737.jpg

FF9-738.jpg

『テラで生まれたこのオレに知らない星の記憶がある……』

自分には無かった記憶を持ってる不思議。

記憶というものは、元々最初は1つだったのか?


【VS クラーケン】

FF9-739.jpg

更に進むと、体目はクラーケン。

本体の他に触手も居て合計3体存在している。面倒だったので、常に『メテオ』などの全体攻撃技を使って戦ってた。


FF9-740.jpg

ビビに『魔法返し』というアビリティを設定してたお陰で、無駄に長期戦になってしまった。

クラーケンが使ってくる水の魔法である『ウォータガ』のダメージを受けると強制的に自分も同じ魔法を発動して返そうとするが、クラーケンは水属性魔法吸収を持ってるせいで、無駄に相手のHPを回復させるだけに過ぎなかった。

魔法返しは結構優秀なアビリティだと思ってたのに、FFは普通にダメージ吸収することがあるから、常に効果的とは言えないのかも。


FF9-741.jpg

FF9-742.jpg

FF9-743.jpg

そして、宇宙や星の生まれについても語っていくガーランド。

テラという星は、その優れた文明であるが故に滅んでしまったのかもしれない。


【VS リッチ】

FF9-744.jpg

最後のカオスであるリッチとのバトル。

見た目通り、即死のやストップを使ってくる。


FF9-745.jpg

即死はまだしも、ストップは大丈夫だろと馬鹿にしてたらいつの間にかみんな食らってしまって全滅に。即死はレイズすればいいだけだけど、未だにストップの回復のやり方が良く分かってない。

再戦時に状態異常に対しての防御をしっかりとして倒した。対策って本当大事。


FF9-746.jpg

FF9-747.jpg

FF9-748.jpg

何で知らない記憶を持ってるんだ?というジタンの問いに、全ての記憶・命というものは繋がっているものだと答えるガーランド。


FF9-749.jpg

FF9-750.jpg

FF9-751.jpg

そして、それらの記憶を司る存在が『クリスタル』

クリスタル要素がここで!?もう出てこないのかと思ってた。

【VS ハーデス】

FF9-756.jpg

カオスの一員とは違うが、アナザーボス的な立ち位置のハーデス。

記憶の場所のマップ上には見えないところに隠れており、隠れているハーデスに話しかけると戦うことになる。こいつがヤバイのは、いきなりカウントダウンをし始めて、それが0になると『カーズ』の魔法を撃ってくる。

これが対策してないと一瞬で全滅するレベルのヤバイ技で、全体ダメージ+様々な状態異常とう初見殺しの魔法。

最初にこんなやつ勝てるわけないとスルーしてたが、レベルを上げて再戦してみるとカウントダウンが終わるまえに普通にダメージだけで倒せた。脳筋は正義という、正攻法すぎる攻略の仕方だった。


【最強の召喚獣】

FF9-757.jpg

ハーデスを倒すと、何故か鍛冶師となって、他では作れないアイテムを作成してくれるのが嬉しい。

ふゆう石のかけら2個を使って作れるのが、『ふゆう石』


FF9-758.jpg

ふゆう石では、ガーネットの最後に使える召喚夕である『アーク』のアビリティを覚えて召喚が出来る。

使ってみると、実際に前にボスとして戦ったことがあるアークという巨大な飛空艇がやってきて……何故かロボットのように変形したー!

ダメージはバハムートより高く、きっと今作最強の召喚獣のはず。演出もやたら長いし。

一番の問題点は、エーコの方が色々と優秀なのもあって、ガーネットの方をメインでは使ってないということだ!


次回の記事こそ最終回!
関連記事
SSX
Admin: SSX

自分が面白そうならとりあえずプレイしてみる雑食ゲーマー。特に格ゲーや、ゲーム音楽などが大好物。アニメや映画といった映像作品も好き。

気軽にコメントや、Web拍手等をしていただけると喜びます。




◆現在プレイ中
グラブルリリンク、スト6、PSのゲームカタログ

◆適当な一言
3月まで早速のゲームラッシュ。とりあえずリリンクは買います。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Comments 0

There are no comments yet.
FF9
雑記 (104)
絶ニュース (18)
アニメ (47)
FC2ブログ (16)
フリーソフト (4)
有料・フリーゲーム (23)
Xbox360全般 (55)
周辺機器 (6)
XBLA (11)
ストリートファイター4 (11)
スーパーストリートファイター4 (10)
ウルトラストリートファイター4 (3)
ストリートファイターX鉄拳 (5)
Bioshock1・2 (4)
ボーダーランズ (6)
ボーダーランズ2 (10)
Dead Space (3)
End of Eternity (4)
バイオハザード6 (3)
PS全般 (117)
FF14 (24)
FF12 (2)
FF13 (3)
FF10 (4)
FF9 (10)
FF8 (3)
FF7 (8)
ドラクエビルダーズ (4)
デモンズソウル (10)
ダークソウル (13)
ダークソウル2 (12)
ダークソウル3 (2)
エルデンリング (15)
仁王2 (13)
グラブルリリンク (7)
ストリートファイター5 (6)
ストリートファイター6 (13)
BBCP (5)
GBVS (17)
GUILTYGEARシリーズ (22)
魔界戦記ディスガイアシリーズ (11)
ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団 (4)
逆転裁判シリーズ (3)
ライフイズストレンジ (2)
バイオハザードHDリマスター (3)
ToX (9)
戦場のヴァルキュリア (4)
MHW (6)
MHP3 (6)
イース7 (3)
ダンガンロンパシリーズ (4)
英雄伝説 軌跡シリーズ (16)
勇者30シリーズ (6)
ペルソナP3 (5)
ペルソナ4G (10)
イース セルセタの樹海 (6)
イース8 (3)
討鬼伝 (4)
SEKIRO (5)
Wii・Switch全般 (33)
ゼルダの伝説シリーズ (10)
アークライズファンタジア (10)
零~月蝕の仮面~ (3)
ToG (5)
斬撃のレギンレイヴ (4)
ゼノブレイド (4)
朧村正 (4)
DS/3DS全般 (14)
世界樹の迷宮シリーズ (7)
スーファミミニ (4)
iPhone (18)
テラバトル (21)
白猫プロジェクト (9)
グランブルーファンタジー (44)
グラフィティスマッシュ (3)
アナザーエデン (3)
映画 (12)
デジタル機器 (8)