絶体絶域

【FF9】 プレイ日記・感想その7。ジタンの過去、明かされる真実。

2021/11/28
FF9 0
FF9-522.jpg

プレイ日記・感想その7。

物語も終盤になり、怒涛の情報量が押し寄せてくる。理解が追い付いてないところもあり、結構間違ってることを言ってるかもしれないけど、そこら辺はどうかご了承を。

聞いて理解してるだけで精一杯のところも多い。特にネタバレ注意な今回の記事。


過去の記事はこちら。

【FF9】 プレイ日記・感想その7。未来への決意。4つの祠を攻略せよ。

プレイ日記・感想その7。クジャの思惑を知り、突きつけられる意外な事実、自体は急展開へ。RPGお決まりの飛空艇も手に入り、一気に行動パターンも広くなった。こうなってからどこに行こうか悩むのが、楽しいところの1つだと思う。...





【テラ】

FF9-527.jpg

『輝く島』から吸い込まれるかのようにやってきたのは、別世界である『テラ』だった。

全体的に青や紫の色が特徴的で、幻想的な風景が迎えてくれた。


FF9-532.jpg

先を進んでいくと、1人の少女を見かける。

見た目はしっぽも生えており、まさかジタンと同じ種族…?ガイアでも多種多様な種族が居たけど、そういえばジタンと同じしっぽのある人間を初めて見かけた。

この少女がテラの事を知ってるのかと思い、後を追いかけることに。


FF9-533.jpg

『ここがあなたのあるべきところ…』

少女を追いかけた先で意味深な事を言われる。ここでムービーシーンが入る。


FF9-535.jpg

FF9-536.jpg

FF9-537.jpg

FF9-538.jpg

ガイアの方で何度も見た巨大な目玉のようなもの、『インビンシブル』をこの場所でも見かけてしまい、ガーネットはその光景がマダン・サリの出来事とフラッシュバックして、意識を失って倒れてしまう。

ということは、やはりマダイン・サリを襲ったのは…。


【ブラン・バル】

FF9-534.jpg

FF9-540.jpg

少女が居たこの場所は、ジタンと同じようなしっぽのある人間たちが暮らす村、『フラン・バル』だった。

ここがジタンの故郷…?

ジタンは、ガイアで生まれた種族じゃなかったのか?


FF9-541.jpg

村の施設を調べていくと、中には同じ種族が『実験のような装置』に入れられている場所も。

まさかまさかの、作られた存在…?


FF9-543.jpg

FF9-544.jpg

まだ色々と謎があるが、とりあえず意識を失ってたガーネットが回復したのでそこの向かい、ガーネットが思い出した出来事を語りだす。

やはり、マダイン・サリを破壊したのは嵐ではなく、あの大きな目玉が特徴の『インビンシブル』だった。

てっきり大きな召喚獣のようなものだと最初は思ってたが、どうやらテラで作られた飛空艇らしい。


FF9-545.jpg

FF9-546.jpg

ジタンはそれからさっき出会った少女に話を聞き、色々な真相を理解することになる。

ジタンは『テラ』で生まれて作られた人間。ジタンのようなしっぽのある人間を通称『ジェノム』と呼ぶこと。

FF7をプレイ済みなら、え?ジェノバ?と聞き間違いしそうだ。


FF9-547.jpg

ジタンは、一時期自分の故郷を探そうと旅に出た。

結局は見つからずにタンタラスのバクーの元に戻ったけど、まさか故郷がこんなところにあるとは思わなかっただろうね。そりゃガイアだけを探してれば見つかるわけないよね。


FF9-548.jpg

FF9-549.jpg

ジタンはテラで生まれたのなら確かになんで今はガイアに居るのか。

しかも生まれた環境が違うだけで、他のジェノムは感情が凄く希薄。ジタンと違って、まるで魂がないように感じる。


FF9-550.jpg

FF9-551.jpg

ジェノムというのは『器』であるらしい。

ジタンは他の器と違い、何か特別な指令を与えられていた…?

何度か現れたガーランドがテラを管理する者で、ガーランドの目的はテラの民の復活。


FF9-552.jpg

また、本当のテラの民は眠ってるとのこと。

つまり、テラの民が復活した際にそこに入る器としてジェノムを作りだした…?


FF9-553.jpg

テラはガイアを星ごと狙っている?

前にウイユヴェールを攻略の際にテラの歴史があって、『衰退』だの色々と説明があったが、テラが衰退したから今度はガイアを代わりにして奪おうとしているのか…?


FF9-554.jpg

FF9-555.jpg

最初はガイアを力づくで奪おうとしたらしいが、失敗してゆるやかに奪うことに代えたらしい。ガイアがテラに対抗出来る強力な力を持たないように監視しながら。

なるほど、だから召喚士の村であるマダイン・サリを狙って潰したと。


FF9-556.jpg


FF9-557.jpg

これ以上の話は、時を刻む城『パンデモニウム』という場所に居るガーランドに聞きに行くことに。

『身内の不始末は自分の手でケリをつける…それだけのことだ』

自分がガイアの民じゃないことを知ったジタン。仲間を連れてではなく、一人で向かうことに。



【パンデモニウム】

FF9-558.jpg

FF9-559.jpg

パンデモニウムにやってきたジアンは、更なる事の真相を聞くことになる。

12年前、ガーランドがジタンを作った。ガイアにつかわし、ガイアの生命の循環を乱すために。

生命の循環って何だ?


FF9-560.jpg

FF9-561.jpg

ガーランドの目的はガイアの破壊ではなく、ガイアをテラにすること。結局同じ意味でしょうが!という突っ込みは置いとこう。

ジタンの他に同じような生命体が居て、そいつが歯車を狂わせる一一因となったらしい。

同じような生命体って時点でもう''アイツ''しか居ないような。


FF9-563.jpg

FF9-564.jpg

24年前、ジタンよりも前に生まれてきた生命体があったらしい。


FF9-565.jpg

FF9-566.jpg

そのジェノムは器にするにはあまりに意思が強く、廃棄することを考えたらしいが、ガーランドはその力を逆に利用すればいいことを考えたらしい。


FF9-567.jpg

その強い生命体をガイアに送り込み、ガイアの『魂の循環』を乱すことにした。


FF9-569.jpg

FF9-561-1.jpg

その生命体が誰かというと、ある意味ではジタンの兄というべき存在の…クジャ。

ですよねーというか、もうクジャしか居ないもんな。しかしまさか、この2人がそういう関係だったとは…。

クジャの姿がジタンと違ってしっぽとかが生えてないのは、自分の姿を隠してるかららしい。自分がジェノムということを認めたくないんだろうか。


FF9-571.jpg

FF9-572.jpg

『戦乱』をガイアにもたらす、それがガーランドがクジャに与えた使命。

ジタンが何故ガイアで育ったのかというと、ジタンはブラン・バルに生を受けたとき、その存在を許せなかったらしい。つまり、クジャがジタンをガイアに捨てた。

何という直接的な理由!


FF9-573.jpg

FF9-574.jpg

『魂の循環』っていうのは、要は誰かが死んだとき、その魂がまたその世界の魂となって甦るのを阻止すること。

ガイアの生命がガイアの魂のまま蘇るんではなく、そこにテラの魂を刷り込んでいき、そうやってガイアをテラにしようと目論んでいたらしい。


FF9-575.jpg

その活動を支えてる機関が『イーファの樹』だという。

ガイアにあった『霧』は、よどんだガイアの魂らしい。つまり、上手く循環しなかったあぶれたガイアの魂ってことなのかな?



FF9-576.jpg

FF9-577.jpg

イーファの樹を止めて霧の廃棄を防いだが、それを止めたとしてももうガイアの魂の循環の流れは変わらないという。

要は星の魂の循環自体を元に戻さないと、ガイアは救われないってことなのか。


FF9-578.jpg

クジャがあんなにもブラネに支援して色んな国を破壊させたのは、結局は戦乱を起こして死人を増やすという死神のような目的を達成してただけに過ぎなかった。

それこそ、別に人が死ねばなんだって良かったんだと思う。


FF9-579.jpg

ガーランドのやっている意味が分からないと反抗するジタン。


FF9-581.jpg

『テラをぶっつぶすのはこのオレだ!オレがテラにジェノムとして生を受けた理由はこれだ!』


ガイアで育ち、ガイアで生きたジタンは、そんなテラを許すことが出来なかった。


FF9-582.jpg

ガーランドはそれに残念そうにし、ガーランドの攻撃か何かでジタンは意識を失ってしまう。


【仲間は大事】

FF9-584.jpg

場面が代わり、ジタンの暗闇の自意識の中。

自分がガイアの敵であり器だということを知ってしまい、自分の存在価値が分からなくなってきたジタン。


FF9-585.jpg

目覚めたら椅子のような場所に座っており、目の前にはジタンを探しに駆け付けてくれた仲間のエーコとビビだった。

『またそうやってカッコつける!ジタンだけの問題なワケないでしょ!』


FF9-586.jpg

『うるさい…ガキは…黙ってろ…』

これは自分だけの問題だということで、1人でガーランドの所に立ち向かおうとするジタン。

そんな言葉を使うなんてジタンらしくない!


FF9-587.jpg

『ひとりで行くなどと…無謀にも程があるのではないか?』

駆けつけてくれたフライヤの一言。


FF9-588.jpg

『人にはおせっかいやいといて、てめえは自分だけで解決か?』

続くサラマンダーの言葉。本当にそうだよ。


FF9-589.jpg

FF9-590.jpg

『ジタン、ワタシたちおいて行ったらダメアルヨ』

ジタンを助けたいと思うクイナやスタイナーといった仲間たち、それを頑なに拒否するジタン。


FF9-591.jpg

FF9-592.jpg

最後にやってきてくれたのはガーネットだった。


FF9-593.jpg

FF9-594.jpg

『わかってくれ…みんなを巻き込みたくないんだ…』

『わたしたち仲間じゃないの?』



FF9-595.jpg

FF9-596.jpg

ジタンとしては、自分がガイアの人間ではなく、ひとつ間違えばアレクサンドリアすらも壊していたかもしれない事実。

そんな自分がみんなと一緒に居られるのか!?と言葉を吐き出す。


FF9-598.jpg

FF9-599.jpg

『ジタンがわたしたち信じてくれたように、わたしたちもジタンのことを信じていた!守ってあげたいの…ジタンを』

自分自身もジタンの言葉によって救われたことがあるガーネット。今度は困っているジタンを救いたいとう想いを伝える。


FF9-600.jpg

FF9-601.jpg

仲間達の言葉により引き返し、1人で行くことを考え直すことにしたしたジタン。

コンゴどうなるかと思ってたが、とりあえずは良かった良かった。

まぁちょっと悩みから解決が早すぎる気がしなくもないけどw


【お馴染みのアイツ】

FF9-602.jpg

仲間が揃い、ガーランドのところに向かう途中。これもFFシリーズ''お馴染みのあいつ''が雑魚敵として出てきた。

本当『モルボル』ってデザインが軽くホラーだよね。でも、モルボルが飛翔するなんて聞いてないぞ!


FF9-603.jpg

一応、クイナで『くさいいき』を覚えといた。

ボスって状態異常食らわないイメージだけど、果たして有効活用する時はくるのか。


FF9-604.jpg

FF9-605.jpg

仲間と共にガーランドの元へ行き、レッツバトル!


【VS 銀龍】

FF9-606.jpg

ガーランドと戦う前に前哨戦。

ここまでくるともう苦戦することもないっていうか、前にも書いた通りジタンとかの通常攻撃が強すぎて、それやりつつ適度に回復してたら倒せる。ぬすもうとしなければもっと早くたおせるんじゃないかと思うくらい。

銀竜って名前だからクジャが乗ってたものと同じなのかな。


【VS ガーランド】

FF9-609.jpg

お次のガーランド戦も同じ。

特に書くことがないというか、『ストップ』をしてくるのが面倒だったかなというくらい。ストップされるとその状態異常を回復しにくい。


FF9-610.jpg

FF9-612.jpg

ガーランドを倒した頃に、タイミング良くインビンシブルでやってくるクジャ。

ガーランドはジタンに夢中だったせいで、簡単にインビンシブルを奪えたんだとか。


FF9-613.jpg

FF9-614.jpg

クジャに感謝をされる。

これに関してはまさにそうで、クジャ側としたらジタンたちのお陰で大助かりだっただろうw


【VS クジャ】

FF9-615.jpg

3連戦目はクジャ。

サンダガを結構使ってくるので、そこだけ気を付ける感じで戦った。


【トランスの力】

FF9-617.jpg

クジャも倒したと思ったら、わざと自分が負けるようにしたらしく、トランス状態に入り…


FF9-618.jpg

クジャが放つ魔法『アルテマ』で一気にこっちが壊滅状態に。

やっぱりアルテマは強いや。


FF9-619.jpg

FF9-620.jpg

この力はグルグ火山でのエーコとモグのトランスをヒントにしたらしい。敵に塩を送ってしまったか。


FF9-621.jpg

FF9-622.jpg

FF9-623.jpg

更におしゃべりのクジャの話を要約すると、インビンシブルにあった魂を借りてトランスをしたらしい。しかもその魂はブラネ女王のだとか。

マジか?ブラネ女王の良い人説が消えちゃうんだけど。魂としてガーランド側より、クジャの方に着くのが良いってことなんかねぇ。


FF9-624.jpg

『ぐぉーーーーーー!!』

ガーランドを蹴落とすクジャ。ここはスクジョで見るとちょっとシュールで笑ってしまうw


FF9-625.jpg

FF9-627.jpg

しかし、ガーランドもそのままでは終わらない。

ガーランドはクジャを元々リミットがあるように設計してたらしく、ジタンというジェノムが育つまでにクジャの魂が持てば良かった。そのリミットがもうすぐやってくる。


それこそ、黒魔同士とかと同じってことだよね。散々自分が黒魔道士を道具扱いにして馬鹿にしてたが、それが自分にも返ってきたと。


FF9-628.jpg

FF9-629.jpg

『死ぬというのか…この僕が?』

せっかくトランスという強大な力を手に入れたのに、すぐに終わってしまうことに絶望するクジャ。


FF9-630.jpg

FF9-631.jpg

FF9-632.jpg

自分が死ぬというのに世界が存在するのを認めることを許さないクジャは、八つ当たりをテラの世界に開始し、そこら辺を滅茶苦茶に攻撃し、破壊しまくるようになる。

クジャ自体は普通に悪だが、最初から決められた運命だったってのには正直同情はする。


FF9-633.jpg

このままここに居たらクジャの攻撃によって危険っで、ジタンたち一同は急いでテラから脱出することに。


【肝っ玉姫様】

FF9-636.jpg

FF9-637.jpg

脱出に向かう際、パンデモニウムの趣味の悪い目玉が飛び出る構造にビビるジタン。

それに対し、まったく気にもしないガーネット。


FF9-638.jpg

『…ずいぶんとダイタンにおなりになったことで…』

ガーネットの代わりように驚くジタン。いや本当、断髪してからかなり変わったと感じる。

今の方がはっきりしてて好きだし、それこそ本当の意味で『ダガー』という存在になったというか。


FF9-639.jpg

FF9-640.jpg

そして、先ほど言葉で言ってくれた事をガーネットに感謝するジタン。

カッコつけなところもあるジタンから、素直なお礼ってそういえば聞いたこと無かったね。


FF9-643.jpg

FF9-644.jpg

脱出の際に一番最初に会った少女を見つけ、この少女にも脱出を促すジタン。

『器』である自分が逃げてどこに行くの?と疑問を投げかける少女。


FF9-646.jpg

FF9-647.jpg

少女の名前は『ミコト』

他の器とは違い、ジタンやクジャの代わりになるように作られた、特別な器の1人だった。


FF9-648.jpg

FF9-649.jpg

『行こう、ミコト!そして新たな地で見つければ良い、お前が何のために生を受け、そして生きるのか…』

ミコトに生きて欲しいジタンは、一緒に脱出し、そこから自分の生き方を探せばいいと諭す。

テラが全てって考えじゃなく、ガイアに実際に行ってみて考えて欲しいよね。


FF9-650.jpg

『インビンシブル』に乗りこみ、テラからの脱出を図る。

まさかこの飛空艇に乗り込む時がくるとは。


FF9-651.jpg

FF9-652.jpg

テラは崩壊し、無事にガイアに逃げてきたものの、これでクジャが終わりとは思えない。

物語は一件落着!にはまだ早いのである。


FF9-653.jpg

FF9-654.jpg

ガイアに戻ると、そこには一面が『霧』に包まれたガイアの姿が。

イーファの樹が間違いなくおかしくなってる、これもクジャのせい?


【黒魔道士の村に退避】

FF9-656.jpg

FF9-657.jpg

ミコトだけじゃなく、他にもフラン・バルに居たジェノムたちを脱出の際に引き連れて、黒魔道士の村に退避させることに。

この案はビビが考えたらしく、『ジェノム』と『黒魔道士』という存在が近い者同士が一緒に暮らすというのは良いアイデアだと思った。


FF9-658.jpg

FF9-659.jpg

この世界の常識すら知らないジェノム。

…まぁ多分、上手くやっていけるでしょう。


FF9-660.jpg

無事に脱出は出来たが、結局このままじゃクジャには勝てないというミコト。

現状何も解決方法はないけど、何もしないでもクジャに時間というリミットがあるんなら、相手をしばらく止めるとかでも出来ればあるいは…?と思ってる。

【妹が出来ました】

FF9-661.jpg

FF9-662.jpg

ミコトを自分の妹みたいなもんと仲間に紹介するジタン。

クジャが兄だと考たら、実際そうだよなー。ミコトも満更でもなさそう、ジタンも自分と同じ種族に会えたってことは単純に嬉しいんじゃないかな。


FF9-663.jpg

クジャに勝てないかもしれないが、それでも戦う意思を見せたい。

【インビンシビルに乗ること】

FF9-664.jpg

FF9-665.jpg

流れでインビンシブルに乗ってしまい、色々と思うところがあるガーネット。

こんな憎むべき敵の飛空艇なんて普通乗りたくないよね…。


FF9-666.jpg

『それに、もうやめようと思うの…自分のつらさを何かのせいにするのは』

本当に志が変わったと思うガーネット。もう嘆くだけの彼女は居ない。

ここまでどうしても長くなってまったが、次で最後の記事の予定!
関連記事
SSX
Admin: SSX

自分が面白そうならとりあえずプレイしてみる雑食ゲーマー。特に格ゲーや、ゲーム音楽などが大好物。アニメや映画といった映像作品も好き。

気軽にコメントや、Web拍手等をしていただけると喜びます。




◆現在プレイ中
グラブルリリンク、スト6、PSのゲームカタログ

◆適当な一言
3月まで早速のゲームラッシュ。とりあえずリリンクは買います。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Comments 0

There are no comments yet.
FF9
雑記 (104)
絶ニュース (18)
アニメ (47)
FC2ブログ (16)
フリーソフト (4)
有料・フリーゲーム (23)
Xbox360全般 (55)
周辺機器 (6)
XBLA (11)
ストリートファイター4 (11)
スーパーストリートファイター4 (10)
ウルトラストリートファイター4 (3)
ストリートファイターX鉄拳 (5)
Bioshock1・2 (4)
ボーダーランズ (6)
ボーダーランズ2 (10)
Dead Space (3)
End of Eternity (4)
バイオハザード6 (3)
PS全般 (117)
FF14 (24)
FF12 (2)
FF13 (3)
FF10 (4)
FF9 (10)
FF8 (3)
FF7 (8)
ドラクエビルダーズ (4)
デモンズソウル (10)
ダークソウル (13)
ダークソウル2 (12)
ダークソウル3 (2)
エルデンリング (15)
仁王2 (13)
グラブルリリンク (7)
ストリートファイター5 (6)
ストリートファイター6 (13)
BBCP (5)
GBVS (17)
GUILTYGEARシリーズ (22)
魔界戦記ディスガイアシリーズ (11)
ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団 (4)
逆転裁判シリーズ (3)
ライフイズストレンジ (2)
バイオハザードHDリマスター (3)
ToX (9)
戦場のヴァルキュリア (4)
MHW (6)
MHP3 (6)
イース7 (3)
ダンガンロンパシリーズ (4)
英雄伝説 軌跡シリーズ (16)
勇者30シリーズ (6)
ペルソナP3 (5)
ペルソナ4G (10)
イース セルセタの樹海 (6)
イース8 (3)
討鬼伝 (4)
SEKIRO (5)
Wii・Switch全般 (33)
ゼルダの伝説シリーズ (10)
アークライズファンタジア (10)
零~月蝕の仮面~ (3)
ToG (5)
斬撃のレギンレイヴ (4)
ゼノブレイド (4)
朧村正 (4)
DS/3DS全般 (14)
世界樹の迷宮シリーズ (7)
スーファミミニ (4)
iPhone (18)
テラバトル (21)
白猫プロジェクト (9)
グランブルーファンタジー (44)
グラフィティスマッシュ (3)
アナザーエデン (3)
映画 (12)
デジタル機器 (8)