絶体絶域

【FF9】 プレイ日記・感想その5。アレクサンダーとインビンシブル。

2021/11/24
FF9 0
FF9-347.jpg

FF9のプレイ日記・感想のその5。多分ゲームの中盤は過ぎてるくらいには思ってるけど、どのくらいまで進んだんだろうか。

FF9では召喚獣が1つの大きな要素となっていて、その力を見せる為のムービーシーンを多く作ることが出来たのは、これも当時のスクエアパワーなのか。



過去の記事はこちら。

【FF9】 プレイ日記・感想その4。外側の大陸を目指して。可愛いぞエーコ!

このゲームには多種多様の色んな種族のキャラが居るのに、メインキャラ含めサブキャラもそれぞれ魅力的で、それぞれちゃんと個性もあって好きになっていってる。今は新たな仲間のエーコ推しです!...





【アレクサンドリア】

舞台はまたもやアレクサンドリアに戻ることに。

【ガーネットの女王即位】

FF9-295.jpg

FF9-296.jpg

ブラネが亡くなり、待ってたのはガーネットの女王への即位だった。

ブラネが犯した罪も含め、それを償う為、これから民を導くためにも女王になることを決心するガーネット。面構えが違うぜ。


FF9-297.jpg

FF9-298.jpg

ガーネットが女王になることにより、距離が離れてしまうのか、それに対して不貞腐れてるジタン。

『悩んで苦しんで、そして強い翼を作って、高い山を越えないとヤツは駄目なのさ……』

ブランクもこのように言ってたが、やっぱりジタンが今まで出会ってきた女性と違うからこそ、本格的に立場が変わってしまった今で色々と思う事があるんだろうね。

今まで自分の側に居たと思ってたからこそ、やきもきしてるようなところが。


FF9-299.jpg

FF9-300.jpg

ガーネットもジタンと会って話がしたいと懇願するが、それをされることを許されない立場になってしまった。

ガーネットとの旅もここで終わってしまうんだろうか。


FF9-301.jpg

ブラネがガーネットから取り出した召喚獣、それを更に封じこめた石をトット先生を通じて返してもらうことになる。

ラムウ以外にもどんどん召喚獣を使えるようになりたい。ゲスな話、あの一撃でクレイラを葬ったオーディンを使ってみたい。


【エーコの手紙】

FF9-302.jpg

ジタンとガーネット、2人の関係が良い感じに距離が空いてる今が良い機会と、ジタンのハートを狙うエーコ。

エーコの肉食系女子っぷりよ。


FF9-303.jpg

ジタンに手紙を書くため、その辺に居たえらそうな人(トット先生)を捕まえ、お手紙を書くことに。

ここで、エーコに生えてある召喚士の『角』を見て、トット先生は過去を思い出す。これによってまた新たな事実が分かることになる。


FF9-304.jpg

ややこしくなるから偽名の『ダガー』という名前で説明するが、ダガーが本当の母親と船でマダイン・サリからアレクサンドリアに逃げてきた時、ダガーの姿が亡くなられたばかりのブラネの娘のガーネット(本当の娘の方)にそっくりだったという。


FF9-305.jpg

そこでダガーに生えてる『角』を取り去り、本当の娘であるガーネットのように育てたと…

って、ちょっと待った!!

本当のガーネットが何故亡くなったのかも気にはなるけど、変わり身にされたってことは、もしかしてダガーの『ガーネット』って名前も本名じゃないのか?元々の名前が別であった可能性が高いねこれは。


FF9-307.jpg

FF9-309.jpg

エーコが書いた手紙がお城の中で出会ったバクーに渡るも更にそれを落としてしまい、最終的にはお城の前で落ちている手紙を見つけたベアトリクス。

そこに書いてる手紙を何故かスタイナーが自分に書いたものだと勘違いしてしまう。何でそうなるんだ。


FF9-310.jpg

FF9-311.jpg

『小鳥1羽捕まえられない今のおまえにゃあタンタラスに入る刺客がないってことだな』

もう一度タンタラス入りを志願するが、それをバクー拒否されてしまうジタン。育ての親は厳しいのである。


FF9-312.jpg

FF9-313.jpg

フライヤからも、ジタンに対しての叱咤激励。

クジャが今度また何かしら動きを見せることは明白だし、また何かしてくることは間違いないだろうね。


FF9-314.jpg

ビビからスタイナーへのお願いもあり、お美しい姿になったガーネットと再会を許されることにに。

何故かジタンより信頼されているビビ。


FF9-315.jpg

先ほどトット先生から貰った宝珠を、召喚士の絆の証としてエーコに分け与えるガーネット。

エーコはまたガーネットとは違う召喚獣を扱えるようになる感じなのかな。


【言葉が出ないジタン】

FF9-316.jpg

FF9-317.jpg

女王になって遠くの存在になってしまったガーネットに対して何を言えばいいか分からないジタン。

色々とガーネットに対して言葉を用意してたはずだが、それらは結局自分の言葉ではなかった、本当にかけてあげたい言葉ではなかった。

うーん、分かる気がする。声をかけたいのにかけられないこの感じ。


FF9-318.jpg

意気消沈してるジタンに対し、エーコも常にジタンの事を考えて動いてるのが切ない。

頑張れ、エーコ!応援してるぞ、エーコ!


FF9-319.jpg

勘違いが勘違いを呼ぶ展開だったエーコのお手紙で、ベアトリクスとそこに居合わせたスタイナーが良い感じになりそうだだったが、タイミング悪く邪魔物(バクー)が入ってお開きに。残念。


FF9-320.jpg

トット先生が召喚士であるエーコにゆっくりと話を聞きたいとこことでトレノの街に付いていくことに。

現在、『カードゲーム大会』とやらも開催してるらしい。


【トレノの街】


FF9-321.jpg

トレノではビビが、アレクサンドリアの劇場を観るために手伝ってもらったであろう人と出会う。こっそり侵入させてくれたみたい。


FF9-322.jpg

また、実はビビがおじいちゃんと住んでた家もトレノにあるらしく、そこに向かうことに。


FF9-327.jpg

トレノには『クイーン・ステラ』という星宮の○○と書いた本を集めているらしい人も居る。

いくつか渡したが、全部で12個くらいあるらしく、まだまだ足りてない。渡した数によって報酬をくれる、いわば小さなメダルのような収集要素の1つ。


【おじいちゃんは…?】

FF9-328.jpg

ビビが自分の家に帰り、思い出を懐かしむ時に出てきたのが…ク族のキャラクター。

まさかのこれがビビのおじいちゃんだったらしい。せめて人間かと思ってたらまさかのク族。

まだまだ、ビビの謎は多い。



FF9-329.jpg

フライヤは、トレノにある大きなオークションをする屋敷の主がクジャだということを突き止める。

サラマンダーとこの2人は何かと衝突して相性が悪そうだ。


【500年前の謎】

FF9-331.jpg

FF9-332.jpg

トレノにやってきた本題として、エーコと召喚士の話をして色々と思うことがあるトット先生。

エーコが村の大事な物として代々守ってたりしていた宝珠。500年前に宝珠は分割され、アレクサンドリア、クレイラ、リンドブルム、そしてマダイン・サリに存在していた。

何の為に宝珠は分割されたんだろう?


【カードゲーム大会】

FF9-330.jpg

FF9-334.jpg

クアッドミストの『カードゲーム大会』で優勝を目指すジタン。

まさか、マジで強制的に勝てるまでやらないといけないとは思わなかった。最初の1回戦で負けたら、普通に勝てないと話が進まない為、何度かやり直した。

決勝の相手は、『ブリ虫』を使ってくるチャンピオンの登場。…というよりはシド本人だった。何やってるんですか王様!

運よく初見で勝てたけど、やっぱりまだこのカードゲームのルールがイマイチ把握出来てない。


【クジャ強襲】

FF9-335.jpg

トレノで遊んだり、情報収集をしていた頃にやってくる突然の凶報。

クジャがアレクサンドリアに攻撃を仕掛けたらしい。

そう、あのブラネの召喚から奪った最強の召喚獣『バハムート』を操って。


FF9-336.jpg

安定のムービーシーン。

クジャの目的が未だに分からないが、破壊が目的なのか?


FF9-339.jpg

バハムートと同時にクジャが召喚したモンスターから民を助ける為、獅子奮迅の活躍を見せるスタイナーとベアトリクス。

思うけど、スタイナーもやっぱりベアトリクス並みに世間的に評価されてる騎士なんだろうか。実際に役職は隊長だし、キャラクターとして使っても魔法剣とかは普通に強いし。

先ほどのエーコの手紙の件は誤解があったにしろ、それをきっかけに良い感じになりそうなこの2人。


FF9-341.jpg

クジャのアレクサンドリア侵攻に対し、的確に指示を出していくガーネット''女王''

自分自身も何か出来ることがないかを考える。


FF9-342.jpg

その頃、アレクサンドリアのことを聞きつけ、急いで戻るジタンたち。

『召喚士が呼ばれている……』

エーコが召喚士として呼ばれている何かを感じ、そのまま飛空挺から飛び降り、下に居たガーネットと共鳴をしあう。


【アレクサンダー登場!】

FF9-347.jpg

FF9-346.jpg

2人の力が共鳴しあって召喚されたのは、これまた伝説の召喚獣である『アレクサンダー』だった。

大きな機械じかけのような体に、羽が生えてるようような見た目。このミスマッチなデザインがなんともミステリアス。

アレクサンダーの召喚により、バハムートの攻撃を防ぐことに成功する。つ、強い!


FF9-349.jpg

『さぁ、来い、インビンシブルよ!アレクサンダーを我が手に!』

しかし、それもお見通しなのか、クジャはバハムートを操ることに成功した、巨大な目が特徴の『インビンシブル』を召喚する。

ここでもか!相手に強力な召喚獣を召喚させ、それを操るのが目的ってわけか!

【ガーランドって?】

FF9-351.jpg

FF9-352.jpg

…と思ったら、知らないおじさんの登場。

『ガーランド』という名前らしい。これはインビジブルの内部なのかインビンシブルがクジャの言う通りには動かなくなった。クジャに大しての反抗勢力が登場。

もしかしてこれがクジャが倒したかった人物?どうやら、敵はクジャ1人だけじゃないみたいだ。


【ダンタリオンリベンジ】

FF9-354.jpg

場面は変わり、ジタンたちも飛空艇から降り、ガーネットとエーコを探すことに。

アレクサンドリア城内に居ることもあって、ここで前に勝てなかった『ダンタリオン』との再会。今度こそはと倒してみる!

今回新たに分かったのが、攻撃をしていって本体を露出させたらそこから物理攻撃はしないようにすること。そうすると即本が閉じて最初からということになり辛い。そういうことで、ビビの攻撃ががかなりの要だった。

他のキャラクターは隊列で後ろに設定しサポート要員にし、ジタンだけは『盗賊のあかし』で固定ダメージを与えられるので、本体露出までに貢献してた。

かわいい顔で『またね』って言われたら本体が現れなくなってしまって焦ったが、根気よく本を開きまくってたらまた現れてくれて安心した。


FF9-355.jpg

倒して入手した『エルメスのくつ』

FF9ではATBが遅めなのかなかなかキャラの出番が回ってこないので、『いつでもヘイスト』のアビリティは覚えると強そうだ。

とにかく、リベンジを果たせて倒せたことが嬉しいよ!どんだけHPあるんだよってくらい多かったし。


FF9-358.jpg

インビンシブルから発射されるビームが、操るのではなく、そのままアレクサンダーを貫き壊す。

バハムートの攻撃を退けたアレクサンダーも破壊するって、どんだけ強いんだよインビジブルは…。


FF9-359.jpg

FF9-361.jpg

ギリギリ2人を助けに間に合うジタン。この助け方は主人公にしか出来ないやつ。

『エーコたちとんでもないことをしちゃったのかな?』

不安がるエーコ。それは違うぞ!君らが居なかったらそもそもバハムートの攻撃でやられてたんだから。



【目が覚めるとリンドブルム】

FF9-363.jpg

ジタンが目が覚めるとアレクサンドリアではなく、リンドブルムに居た。

リンドブルムではまだブラネに侵攻された時の傷が深く、復興作業に明け暮れていた。


FF9-366.jpg

前に歌を聞いた場所であるガーネットに出会って話かけたものの、ショックを受けているのか応えてくれようとしてくれない。


FF9-369.jpg

ガーランドにアレクサンドリアごと殺されそうになったが、なんとか難を逃れていたクジャ。

逃げる瞬間に『ヒルダガルデ1号』に乗って逃げたらしい。ヒルダガルデ1号とは、前に言ったシドが喧嘩して出ていった妻であるヒルダが乗っていった飛空艇。


FF9-371.jpg

この飛空艇をクジャが持っているということは、妻であるヒルダも関係してると考え、飛空艇を取り戻してほしいとお願いするシド。

こちらとしても世界を自由に飛び回れる飛空艇は欲しいところ!


FF9-370.jpg

アレクサンダーが駄目なら、また何か別の手段を考えているクジャ。

今度は何をする気なんだ…?

そして、その側にちゃっかり居るゾーンとソーン。元々アレクサンドリア側の人間のはずだけど、戻ってこずにクジャ側に付いたのか。卑怯でおじゃる。


FF9-372.jpg

『ダガーがしゃべれなくなったみたいなの』

エーコが放つ衝撃的な言葉。すぐさまガーネットのところに向かう。


【声が…】

FF9-373.jpg

トット先生の診断では、最近立て続けに起きた悲しい出来事のせいで、言葉が出なくなってしまったらしい。

さっき話しかけても何も返してくれなかったのはそういうことだったのか。ガーネットからすれば2人の母親が殺され、それでも前向けに頑張っていこうとしたらこの展開だもん。『悲劇のヒロイン』という言葉を使うとすればまさにこのことだよ、可哀そうすぎてかける言葉が見つからない。


FF9-374.jpg

このきっかけを作ったクジャに激怒するジタン。

ぶっ潰してやろうぜ!!


FF9-375.jpg

これからのことも考え、まずはブリ虫になってるシドの姿をいい加減に戻すことに尽力する。

トット先生も疑心暗鬼の『あやしい薬』『不思議な薬』『きれいな薬』の3つを調合すれば治るという眉唾ものの情報を手に入れ、まずシドの姿を元に戻そうとしてみるが…


FF9-376.jpg

走り回って薬を手に入れて試したものの、ブリ虫からカエルの姿に変わっただけだったw

駄目だこりゃ。


FF9-377.jpg

クジャは飛空艇に''黒魔導士と共に乗り込んでいた''という目撃情報もあり、それなら黒魔導士の村にもう一度行けば、詳しく話が聞けそうだ。

ということで、また黒魔導士の村に向かうことに。


【ブルーナルシスを入手】

FF9-378.jpg

飛空艇は無理だったけど、海の上を進める『ブルーナルシス』を入手。またその船の見張り役にブランクも付いてくることになった。

いつの間にか居なくなってたクイナが、またいつの間にか合流する。うん、もういつものことなので慣れちゃった。


FF9-379.jpg

そして、ついにきてしまったPT編成談義!

今までキャラクターが上手くバラけてしまったが故に悩むことはなかったが、さすがに人数も増えてくるとそうでもなくなった。

ジタンは抜けれないし、ビビはさすがに入るかなって感じで他をどうしようか悩む!!エーコとガーネットは役割被ってるし、最近使ってないフライヤも好きだから入れたいし、スタイナー入れるなら魔法剣が使えるビビとセットだろうし…うーん、うーん!

しかもいつでも編成変えられるわけじゃなく、決められた場所でしか編成を変えられないってのがまたね。

あー…でもこんな自由になってくると、青魔法キャラのクイナを使っていくのが面倒で、もう居場所がなくなってしまったかもしれないw
関連記事
SSX
Admin: SSX

自分が面白そうならとりあえずプレイしてみる雑食ゲーマー。特に格ゲーや、ゲーム音楽などが大好物。アニメや映画といった映像作品も好き。

気軽にコメントや、Web拍手等をしていただけると喜びます。




◆現在プレイ中
グラブルリリンク、スト6、PSのゲームカタログ

◆適当な一言
3月まで早速のゲームラッシュ。とりあえずリリンクは買います。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Comments 0

There are no comments yet.
FF9
雑記 (104)
絶ニュース (18)
アニメ (47)
FC2ブログ (16)
フリーソフト (4)
有料・フリーゲーム (23)
Xbox360全般 (55)
周辺機器 (6)
XBLA (11)
ストリートファイター4 (11)
スーパーストリートファイター4 (10)
ウルトラストリートファイター4 (3)
ストリートファイターX鉄拳 (5)
Bioshock1・2 (4)
ボーダーランズ (6)
ボーダーランズ2 (10)
Dead Space (3)
End of Eternity (4)
バイオハザード6 (3)
PS全般 (117)
FF14 (24)
FF12 (2)
FF13 (3)
FF10 (4)
FF9 (10)
FF8 (3)
FF7 (8)
ドラクエビルダーズ (4)
デモンズソウル (10)
ダークソウル (13)
ダークソウル2 (12)
ダークソウル3 (2)
エルデンリング (15)
仁王2 (13)
グラブルリリンク (7)
ストリートファイター5 (6)
ストリートファイター6 (13)
BBCP (5)
GBVS (17)
GUILTYGEARシリーズ (22)
魔界戦記ディスガイアシリーズ (11)
ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団 (4)
逆転裁判シリーズ (3)
ライフイズストレンジ (2)
バイオハザードHDリマスター (3)
ToX (9)
戦場のヴァルキュリア (4)
MHW (6)
MHP3 (6)
イース7 (3)
ダンガンロンパシリーズ (4)
英雄伝説 軌跡シリーズ (16)
勇者30シリーズ (6)
ペルソナP3 (5)
ペルソナ4G (10)
イース セルセタの樹海 (6)
イース8 (3)
討鬼伝 (4)
SEKIRO (5)
Wii・Switch全般 (33)
ゼルダの伝説シリーズ (10)
アークライズファンタジア (10)
零~月蝕の仮面~ (3)
ToG (5)
斬撃のレギンレイヴ (4)
ゼノブレイド (4)
朧村正 (4)
DS/3DS全般 (14)
世界樹の迷宮シリーズ (7)
スーファミミニ (4)
iPhone (18)
テラバトル (21)
白猫プロジェクト (9)
グランブルーファンタジー (44)
グラフィティスマッシュ (3)
アナザーエデン (3)
映画 (12)
デジタル機器 (8)