絶体絶域

【FF9】 プレイ日記・感想その2。リンドブルムに入国。謎の男、クジャ現る。

2021/11/17
FF9 0
FF9-115.jpg

プレイ感想その2。仲間が増えたり、怪しそうな相手が現れたり、少し物語が動きを見せてきた。

可愛いビビを愛でながら、先に進んでいく。

前回の記事はこちら。



【FF9】 プレイ日記・感想その1。盗賊団タンタラス、ガーネット王女をさらえ!

FF9のプレイ日記兼感想を開始。相変わらず、PSNowにお世話になる。今回プレイするのはFF9のリマスターになっており、FF7の時のように長くなりそうだから書くか迷ったが、今回もお付き合いください。...





【リンドブルム】

FF9-65.jpg

やべー3号から逃げてきて、でけー街であるリンドブルムに無事に入国。

あっちから見れば普通じゃない怪しい者だろうし、無事に入れるか不安だったが…


【シドとの出会い】

FF9-66.jpg

ガーネットが逃げる時に持っていた、天竜の爪と似たペンダントを持っていたお陰でこの国の王様である『シド』に出会う。

シドはFFシリーズではお馴染みのキャラ。まさかFF9ではこんな役職が高いとは。

ただ、見た目は人間ではなく、侵入者によってとある何者かに『ブリ虫』にされたらしい。ブリ虫にされると語尾も変わるのか…嫌だな。

今日はゆっくり寝て、大事な事はまた明日色々と話そうということに。


FF9-67.jpg

その頃、城の食べ物は合わねぇや…という庶民アピールをするジタン。

リンドブルムにある馴染みの店に向かうと、そこでネズミ族の女性に出会う。


【フライヤとの出会い】

FF9-68.jpg

名前は『フライヤ』
プレイアブルキャラだった!ジョブは竜騎士。

確かここに居るのは恋人を探しているらしい…?うろ覚え。フライヤに関して詳しいことはまた後述。

【ガーネットの目的と誘拐の真相】

FF9-69.jpg

ガーネットとシドの大事なお話。

ここで何故ガーネットがリンドブルムにやってきたがようやく分かるようになる。

ガーネットは城に最近怪しい者が出入りし、ブラネ女王もあまり口をきいてくれなくなったらしい。様子が明らかにおかしいと思って、シドに助けを求めてここにやってきたんだとか。


FF9-70-1.jpg

シドもその点は実は把握していて、自分が動いてしまえば戦争ごとになるからと、実はタンタロスに姫の誘拐を依頼してたのもシドだった。な、なんだってー!?

今後もシドはガーネットに力を貸すのを惜しまないとのこと。ありがとう、良い虫ブリ。

こうなると、黒魔導士軍団に関わってそうなブラネ女王が本当に怪しすぎるな……。


FF9-71.jpg

更に、シドのブリ虫の真相が早くも露わになる。

シドが他の女に気を取られてたところを妻に見られて、ブリ虫になる魔法をかけられたらしい。

いやー、それは自業自得な気もする。でも多分、それはほとぼりが冷めたら後で帰ってくるんじゃないかな、さすがに旦那を虫にしといたまま放置はしないでしょう。
 

【クアッドミスト】

FF9-72.jpg

そういえばまだ他にあったなと、FF9のシステムとしての『クアッドミスト』というカードバトル。

街の人とかに話かけ、カードのアイコンが出る人にはそのまま勝負を挑むことが出来る。


FF9-73.jpg

ルールがあんまし分かってないが、カードにある矢印の方向で相手を倒したり出来るらしい。

矢印はともかく『MP0』とか書いてる意味がまったく分からない、どこでカード同士のパワーを見ればいいのやら。

多分、面倒なのでそんなにやらないと思う。何より負けたらカードを取られるってのがなかなかエグいw 昔の遊戯王の漫画かよ!


【良さげな曲に惹かれて】

FF9-74.jpg

ラ~ラ~♪という女性が歌って感じの良さげな曲が流れる。

曲名が分からないので、良さげな曲としか言えない、その声に導かれるままにジタンが行くと、そこにはガーネットの姿が。


FF9-75.jpg

ジタンが自分の為にタンタロスを抜けたことを知らなかったガーネット。2人きりで話すこともあまりなかったから、これをきっかけに少し話す。


FF9-76.jpg

『わたしはひとりじゃないんだ、だから頑張ろうって気持ちになるの』

また、ガーネットが歌ってる曲もいつの間にか覚えてたみたいで自分では知らないらしいが、この曲で勇気づけられてたらしい。

この曲が結構実は大事な要素に絡んでるんじゃないかと予想するね!こっちは早く曲名を知りたいよ!


FF9-77.jpg

丁度今の時期はリンドブルムで『狩猟祭』というのが開かれてて、街の中にモンスターを解き放ち、そのモンスターにポイントが割り振られている。

制限時間内により多くのポイントを持ってたもの勝ちというルール。街にモンスターを徘徊させるというのは普通に考えてヤバイと思う。

一応優勝は出来たが、最終的にはフライヤとジタンでの競り合いで、大きなモンスターと戦ってる間にタイムアップした。あの大きなモンスターを倒せばもっと良いものくれたのかな?

何でこんな一気に説明してるのかというと、スクショを取るのを忘れてしまったからだ!!


FF9-78.jpg

狩猟祭も終わったら辺りで、他の国からの伝令が飛んでくる。

『我が国は、謎の軍の襲撃を受けている。
 戦況は極めて不利、援軍を送られたし!』


『ブルメシア』という国からの救援要請。

今は他に軍も出せない状況で、ここが祖国であるフライヤは当然として付き添いでジタンたちが向かうことになる。ガーネットは危ないのでお留守番。


FF9-80.jpg

お留守番…するとでも思ったのか!と言わんばかりのガーネットの策略が発動。

食べ物にさっきジタンと話した時にもらった眠り薬を盛ってジタンたちを眠らせて、その間にスタイナーと出発してしまった。

正直今やることか?という感じ。ガーネットの身を案じてのことだと思うけど、そこにカチンときたんだろうか。

ジタンたちはそのままブルメシアへ。


【ギザマルークの洞窟】

【クイナとの出会い】

FF9-83.jpg

襲撃されたブレンメシアに向かう中で『ギザマルークの洞窟』を通っていくが、その前に『ク族の沼』というところに寄り道。

そこには、カエルが大好きなク族という種族が居た。


FF9-82.jpg

世界にはもっともっと色々な食材がある、それを知ってこい!と仲間に送り出されたのがクイナ。

これはアレだな、FFシリーズに居る本編とはそんな関係なさそうな感じのキャラの1人だな、間違いなくw

どっちしろPTが3人しかいなかったので、4人目は普通に有難い。よろしくなクイナ!めっちゃ敵っぽい見た目だけど!


FF9-84.jpg

恐らくリマスター版でのメニューのUIは見やすいんだけど、アイテムの詳細って見れなくない?と思ったらタッチパッドボタンを押すことによってモーグリが説明してくれることを今知った。

武器や防具の詳細な効果をこれでようやく見れるようになった。

でも、ワンアクション必要なのがちょっと面倒。原作はどんなUIだったんだろうか。


FF9-85.jpg

FF9-86.jpg

ギザマルークの洞窟内は、フライヤと同じくネズミ族の人々が居たが、黒魔導士軍団に襲われていた後だった。

ここでいくつか手に入る特別な『ギザマルークのベル』というものを消費することで締まってた扉が開き、先に進めるようになっている作り。


【またも全滅】

FF9-87.jpg

ギザマルークの洞窟を進んでいって、ちょっと外に出られるところがっあったので出てみたら…

明らか強そうなドラゴンが出てきて瀕死になってしまう。

こりゃ勝てねぇ!初めて使うL1とR1の同時押しで『逃げる』ことを選び…


FF9-88.jpg

逃げれなくて死ぬ。

全滅する時がダサい瞬間ばっかで泣ける。敵の攻撃で3,000とかダメージ食らうんだもん、多分終盤クラスの敵と見た。戦う必要ないわこれ!

【VS ギザマルーク】

FF9-89.jpg

ギザマルークの洞窟というだけあって、ここでの主でありボスとのバトル。

実はここでも3度目の全滅をする。ちょっとエンカウント無効に頼りすぎてて、アビリティを装備してなかったりしたのが敗因だった。

ちゃんと少しレベル上げすれば普通に倒せた。フライヤが『ジャンプ』を使って威力の高い攻撃をしたり、クイナも素の攻撃力が高いのが良い感じだった。

ただ…回復役が居ないんだよね。

白魔法使えるキャラが居ないから、マジで持ってる『ポーションの数』はかなり大事になりそう。


【青魔法を使おう】

FF9-90.jpg

また、クイナの特徴は攻撃力が高いだけじゃなく、瀕死の敵を食べることによって対応した技を覚える事にある。いわゆる青魔法ってやつ。

このクイナが序盤に仲間になってくれたらからこそ、色々とそこら辺を狙って敵を食べていこうかなって気持ちになった。クイナが中盤以降仲間になってたらもう面倒で多分やってない。一番は、まず回復技を覚えて欲しいんだけどなぁ。


FF9-91.jpg

『マイティガード』 覚えたこの技とかも結構良さそう。MPの消費ヤバイけど、全体にシェルとプロテクトはなかなか使えそう。

青魔法、楽しいぞ!


【ブルメシア城】

FF9-93.jpg

FF9-94.jpg

ブルメシアに到着。
ここでもフライヤの同族が大分やられていて、街自体も悲惨な状況に。

『そして、今、私の竜騎士としての力が試される時が来たのじゃ!』

このフライヤの語尾の~じゃっていうちょっとババくさい感じが好き。やってやろうぜフライヤ!


【氷の杖がつえー】

FF9-95.jpg

実はちゃっかりギザマルークからジタンの『ぬすむ』で盗んでた『氷の杖』

これを装備してたらブリザラを覚えるし、更には一緒に付けてる『三角帽子』の影響で氷の性能が上がり、一気に800ダメージくらい与えられてマージで強い!しばらくこれだけでなんとかなりそうw

今までのFFシリーズでボスからぬすむのは大事ってのは学んだんで、これからもガンガンと盗んでいきたい。


【クジャとベアトリクス】

FF9-97.jpg

ブルメシア城を進んでいくと、ブラネ女王とその側近のベアトリクスを発見。

アレクサンドリア城に居たんじゃなく、こっちにもうそのまま来てたのか。


FF9-98.jpg

ここでフライヤの過去シーン。

『フラットレイ』と呼ばれる男の人を慕ってたが、旅に出たきり居なくなったんだそうな。それの真相を知る為にフライヤも旅に出たと。

うーむ、こういう系のキャラは大体今はもう……ってなってたりするが、この先出会うことがあるんだろうか。


FF9-99.jpg

まだ隠れて耳を立ててると、新キャラの『クジャ』という男も登場。

どうもこいつが、ブラネ女王とかをそそのかした黒幕っぽい。怪しい、怪しすぎる。


FF9-100.jpg

ブルメシア人が無謀にもこの3人に向かっていきそうな勢いだったんで、それを助けるために間に入りきゅきょベアトリクスとの戦い。

『百人斬り』との噂の猛将らしいベアトリクス。

どんな感じか手ほどきをしてやるわ!!






FF9-101.jpg

つ、つえぇ…。

戦闘が10ターンかで強制終了。今のところでは倒せる気がしなかった。君、こっちの仲間にならんかね?


FF9-102.jpg

こっちの仲間達はボコボコにされ、優雅にドラゴンに飛び乗って去っていくクジャ。

まだまだ謎は多いが、黒幕っぽい奴は分かった。それにしても、殺すことすらされないくらい雑魚に思われて悔しい!


【トレノの街】

【白金の針を探せ】

FF9-103.jpg

場面は変わってガーネットとスタイナー側に。

生きてたんかい!って感じの黒のワルツ3号に出会う。最後に止めを刺しておいた。


FF9-104.jpg

『鉄馬車』という乗り物に乗り、アレクサンドリア方面へ向かうガーネット達。

タンタレスの一員であるマーカスとも出会い、森で石化状態になってたブランクを助ける為に『白金の針』が必要ということが分かったらしい。ガーネットはお願いして、一緒に白金の針探しに同行することに。


FF9-106.jpg

貴族街であるトレノに到着。

オークション場所があったりとなんとも優雅な街。タンタレスのバクーも居て、白金の針を目当てに街の合成屋に入って盗む作戦。

『それはなりませぬ!』と止めに入るスタイナー、そりゃそうだ一国の王女がそんな犯罪めいたことは…でも人を助けるためなら仕方ないのかも。

盗みに入った合成屋で、『トット先生』という昔のガーネットの教え役の先生と出会ってその場を後にする。


FF9-107.jpg

また別の場所でトット先生と待ち合わせをし、白金の針を譲り受ける。思ったより簡単に手に入った、これでブランクは助けられそう。

後ろにあった大きな物は、地球儀ではなく『ガイア儀』

この世界は『ガイア』っていうのか。世界に霧があるのは何故なのかとか、そこら辺知りたいです先生!このゲームはまだ世界観の説明が全然されてないんだよね。


FF9-109.jpg

アレクサンドリア城を目指す為に、『ガルガント』という巨大な昆虫を使い、アレクサンドリアの地下を運んでもらう。

目の前に餌を垂らして食べてる間は止まってるという、なんとも生物の習性を生かした移動の仕方。馬の前にニンジン垂らすみたいなもんだよねこれw

【VS ラルヴァラーヴァ】

FF9-113.jpg

進んでいたらまた天敵のようなモンスターと出会ってしまい、ガルガントが進まなくなってしまった。

こっちは3人しか居ないし、ジタンのPTに比べるとレベルが低くて全然ダメージを与えられない!でも、ガーネットのような回復あるのって大事。死ななければ安い理論で撃退した。


FF9-112.jpg

さらに先に進もうとすると、3人は檻のような形で閉じ込められる。

閉じ込めた相手は『ゾーン』と『ソーン』 ピエロのような見た目をした2人で、今まで何度も黒のワルツとかをけしかけてきた、いうなればブラネ女王側の人間。

『なんたって、ガーネット姫を捕えよ!と命令したのはブラネ様でおじゃるからな!』

やはりブラネ女王…これが何か考えがあってやってることなのか、本当に悪いことをしてるだけなのかがまだ分からない。多分後者だろうけど。

まだ色々と戦力が足りなさそうだが、これから立ち向かうことが出来るんだろうか。
関連記事
SSX
Admin: SSX

自分が面白そうならとりあえずプレイしてみる雑食ゲーマー。特に格ゲーや、ゲーム音楽などが大好物。アニメや映画といった映像作品も好き。

気軽にコメントや、Web拍手等をしていただけると喜びます。




◆現在プレイ中
グラブルリリンク、スト6、PSのゲームカタログ

◆適当な一言
3月まで早速のゲームラッシュ。とりあえずリリンクは買います。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Comments 0

There are no comments yet.
FF9
雑記 (104)
絶ニュース (18)
アニメ (48)
FC2ブログ (16)
フリーソフト (4)
有料・フリーゲーム (23)
Xbox360全般 (55)
周辺機器 (6)
XBLA (11)
ストリートファイター4 (11)
スーパーストリートファイター4 (10)
ウルトラストリートファイター4 (3)
ストリートファイターX鉄拳 (5)
Bioshock1・2 (4)
ボーダーランズ (6)
ボーダーランズ2 (10)
Dead Space (3)
End of Eternity (4)
バイオハザード6 (3)
PS全般 (118)
FF14 (24)
FF12 (2)
FF13 (3)
FF10 (4)
FF9 (10)
FF8 (3)
FF7 (8)
FF3 (3)
ドラクエビルダーズ (4)
デモンズソウル (10)
ダークソウル (13)
ダークソウル2 (12)
ダークソウル3 (2)
エルデンリング (15)
仁王2 (13)
グラブルリリンク (10)
ストリートファイター5 (6)
ストリートファイター6 (14)
BBCP (5)
GBVS (17)
GUILTYGEARシリーズ (23)
魔界戦記ディスガイアシリーズ (11)
ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団 (4)
逆転裁判シリーズ (3)
ライフイズストレンジ (2)
バイオハザードHDリマスター (3)
ToX (9)
戦場のヴァルキュリア (4)
MHW (6)
MHP3 (6)
イース7 (3)
ダンガンロンパシリーズ (4)
英雄伝説 軌跡シリーズ (16)
勇者30シリーズ (6)
ペルソナP3 (5)
ペルソナ4G (10)
イース セルセタの樹海 (6)
イース8 (3)
討鬼伝 (4)
SEKIRO (5)
Wii・Switch全般 (33)
ゼルダの伝説シリーズ (10)
アークライズファンタジア (10)
零~月蝕の仮面~ (3)
ToG (5)
斬撃のレギンレイヴ (4)
ゼノブレイド (4)
朧村正 (4)
DS/3DS全般 (14)
世界樹の迷宮シリーズ (7)
スーファミミニ (4)
iPhone (18)
テラバトル (21)
白猫プロジェクト (9)
グランブルーファンタジー (44)
グラフィティスマッシュ (3)
アナザーエデン (3)
映画 (12)
デジタル機器 (8)