絶体絶域

【FF7】 プレイ感想その7。星を守る最終決戦!クリア後の総評。

2021/10/20
FF7 0
FF7Re-190.jpg

FF7だけにプレイ感想も7回目で終わり!やり残したことがないかを確認し、星を守る最終決戦の舞台へいざ行かん。クリア後の総評も。

ラスボスネタバレ注意!

前回までの記事はこちら。

【FF7】 プレイ感想その6。神羅とウェポン、キャリーアーマーは最強です。

そろそろ、物語も終盤かと思われてきた展開。適度にボス戦で全滅を繰り返してるんだけど、これはあまりにサクサクやりすぎてる弊害か適正レベルにいつも足りてないのかもしれないと思った。クリアまでハイウインドのように突き進む!前回までの記事はこちら。【FF7】 プレイ感想その5。絶壁を乗り越え、明かされる真実。落ち込んだ気分を切り替えて先を進める。こんなところで止まれねぇ!ここから先は怒涛のストーリー展開過ぎて...





【最終決戦前の寄り道】


打倒セフィロス!の前にやり残したことがないか確認し、そこら辺を寄り道することに。

ここだけ攻略サイトをネタバレを見ない程度に活用した。


【VS アルテマウェポン】

FF7Re-344.jpg

ダイヤウェポンの他にも、まだ残ってるウェポンシリーズ。
フィールド上を飛び回ったりしていて、何度も挑んでHPを減らしていくと、ようやく最終決戦になるという面倒な相手。

そこまで強くはなく、倒すと、クラウドの最強武器である『アルテマウェポン』を入手!装着したマテリアが成長しなくなるのが難点だけど、これは間違いなく最強レベルのはず。

他にもウェポン系はまだ『ルビーウェポン』やら『サファイヤウェポン』が残ってるみたいで、明らかに挑むレベルが足りてないのから、また時間があればやるかも。


【ルクレツィアとの再会】

FF7Re-342.jpg

とある洞窟にヴィンセントをPTに入れてると、『ルクレツィア』と出会う。生きてたのか!

イファルナみたいに亡くなったものばかりかと。ルクレツィアは神羅の研究員でセフィロスの母親であり、宝条の妻。


FF7Re-341.jpg

昔にヴィンセントが好意を抱いていた相手らしいが、そこら辺で宝条と衝突し、ヴィンセントは人体改造されたらしい。


FF7Re-343.jpg

宝条が埋め込んだジェノバ細胞によってなかなか死ねないらしく、自分の息子であるセフィロスに会いたいと懇願する。

この場所にもう一度やってくると彼女は消えており、ヴィンセントの最強武器である『デスペナルティ』を入手。

一体彼女は、次はどこに行ってしまったんだろうか。


【ブーゲンハーゲン…】

FF7Re-348.jpg

ストーリーでも何度もお世話になったブーゲンハーゲンの体の調子が悪いらしく、レッド13をPTに入れてると、コスモキャニオンでのイベントが進行する。


FF7Re-349.jpg

結果的に、ブーゲンハーゲンの最期を看取ることに。

ありがとう、あなたが居なければクラウドたちは希望を持てなかったよ。


【ニブルヘイムの裏事情】

FF7Re-345.jpg

クラウドやティファの過去は分かったけど、じゃあ結局ニブルヘイムは再建されてたんだ?って謎が、落ちてた手紙にあった内容を読んで把握した。


FF7Re-347.jpg

FF7Re-346.jpg

やはり、ニブルヘイムは実際にはセフィロスの手によって焼け落ちていて、それを神羅がこっそり再建し、この村自体に監視を置いてたらしい。また、ピアノに隠れてた楽譜の文字から、ティファがニブルヘイムで重傷を負った際は、拳法の師匠のザンガンに助けられてたことが分かる。これ結構謎の一つだったんで、分かって良かった。

クラウドたちからすれば、故郷すら別の住人のものになるってのは、何とも酷い話だ。


【海チョコボ断念!】

FF7Re-350.jpg

存在自体知らなかったが、『海チョコボ』というものを作ると、今まで行けなかった場所にも行けるようになるらしい。

ただ、攻略サイトで海チョコボの作り方を見ても『つまり…どういうことだってばよ?』ってなるくらい面倒で複雑。

海チョコボがないと取れないアイテムとかもあるらしく、その為に頑張ろうとしたが、そもそも最初の『チョコボよせ』のレベルをMAX近く上げるという段階でもうダルくてダルくて…結果、無理!ってことで諦めた。


【北の大空洞】

FF7Re-352.jpg

大体のやりたいことを追え、北の大空洞に突入。

入り組んだマップになっており、ラストなだけにダンジョン自体も長い。


FF7Re-354.jpg

状況に応じて別チームに分かれて行動することになるが、メイン以外のチームは別に操作しなくて有難かったのが、FF6と違うところ。

また他キャラもちゃんと育てろとゲームに言われるのかとヒヤヒヤした。


FF7Re-355.jpg


FF7Re-353.jpg

ここでの雑魚敵戦でつよっ!てなったのがユフィのダメージ。

『不俱戴天』という武器を装備してるのもあって、相手のレベルが高いほどダメージが上がるらしい。もはや通常攻撃でもクラウドより出たりする。


【VS ジェノバ・SYNTHESIS】

FF7Re-356.jpg

ジェノバ完全体とのバトル。

…が、そんなに強くなかったのであまり語ることがない。


FF7Re-357.jpg

ユフィにアルテマを覚えさせ、それを連発してたら終わってたw


【VS リバース・セフィロス】

FF7Re-361.jpg

その後に『リバース・セフィロス』との対峙。

『5つのターゲットのじゅんじょをよく考えて倒せ!』とゲーム内で警告をされる。

言ってる通り順番に攻撃しなくちゃいけないらしく、マテリアで『みやぶる』を付けるのも忘れたし、どれから攻撃したら良いか分からん状態。頭あたりが他部位を回復してたので、最初はそこを攻撃してたものの…


FF7Re-362.jpg

…もう面倒くせえ!ってなって、ここもまたユフィで『アルテマx2』とかの全体魔法を連発して倒してしまう。

実際、それでなんとかなっちゃった。
アルテマが強すぎるのが良くないんだ。連続魔法も含め、FFは終盤近くなるとダメージがインフレを起こすんだ。プレイヤーは悪くないんだ!

【VS セーファ・セフィロス】

FF7Re-358.jpg
FF7Re-363.jpg

やって参りましたラスボス、セーファ・セフィロス。
もはや人間体やジェノバっぽい姿も辞めて、天使っぽい姿になってる。少しケフカを思い出す。

セフィロスが空高く舞い上がってるときはこちらの近距離攻撃が届かずに、クラウドが棒立ちになって可哀そうな子になってた。


FF7Re-365.jpg

一番の特徴なのが『スーパーノヴァ』

めっちゃくちゃ長い演出と共にこちらに与えてくるHP割合ダメージ。今までの召喚技とか比較にならないくらい壮大で長すぎる演出は、その間にトイレの大にいけるくらい長いw

これを食らうと一気に瀕死になるけど、食らってみて分かったのが、HP割合ダメージだからこそ怖くないなということ。だって即死することがないんだもの。

現HPからの割合じゃなく、最大HPからの割合ダメだったらもっとヤバかったはず。


FF7Re-366.jpg

それよりもヤバかったのがこの『心無い天使』

ってそれこそケフカの技じゃん!こっちのHPを強制的に1にしてくるし、演出もあっさりだからかなり焦った。

全体技の後は回復する隙があるので、ヤバイ時はもう惜しみなくラストエリクサーを使う感じで倒せた。そこまで強いってほどではなかったかな。


【最後の一騎打ち】

FF7Re-367.jpg

最後に思念体となったセフィロスとの一騎打ち。

この時クラウドは、究極のリミブレ技『超究武神覇斬』を使えるようになってた。まだ使ったことなかったから使おうか悩んでいると、セフィロスから攻撃され、クラウドのカウンターが発動し、普通の通常攻撃で倒してしまった…。

し、締まらねぇ…w

マジでこれで終わりなのか。セフィロス頼む、もう一度戦ってくれ!!


FF7Re-368.jpg

セフィロスをようやく倒し、ムービーが始まる。

あとは流れに身を任せ、ホーリーの発動を祈るクラウドたち。


FF7Re-369.jpg

FF7Re-370.jpg


FF7Re-371.jpg

メテオに対して遅すぎてホーリーが発動しないかと思われたが…そこでライフストリームが星中を駆け巡って助けてくれた?感じでなんやかんやで星は救われた。


FF7Re-372.jpg

FF7Re-373.jpg

そこから時は経ち…500年後。500年!?

大分もう朽ち果てたミッドガル。人類がどうなったは分からないが、ナナキの子孫?が生きてるのなら星も無事だし一安心…なのかな。

これにてFF7は終わり!


FF7Re-351.jpg

結局、リミブレ3も覚えないで終わってしまった…。

もうちょっとリミブレの覚える条件優しくしてくれないですか!メインキャラでこれじゃあ、サブキャラなんて無理無理の無理よ。アレかな、やっぱエンカウント無効とかも使ってたからなのかな。と言ってもレベルはそれなりに適正だったと思うけど。


【クリア後の総評】

FF7Re-190.jpg

最後にクリア後の総評を。

ドット絵のグラフィックのゲームなら時代が経っても、そこまで古臭さを感じなかったのに対し、PS初期時代のポリゴンのゲームをプレイするのには抵抗があったし、最初はやっぱり馴染まなかった。

昔のゲームだから仕方ないとは思ってても、ポリゴンのレベルが決して高いとは言えなかったり、マップが見辛かったり、その辺が気にならなくなるのには10時間くらいはかかったんじゃないかと思う。


しかし、ゲームの中身としては良く出来ていて、話を進めていくと気になっていくストーリー展開の作り方や、エアリスやティファといった魅力的なヒロインたち、神羅やタークスといった敵キャラを含めたキャラクターの良さに魅せられ、みるみるうちにゲームに引き込まれてしまっていた。

特に、ストーリーテキストが良かったと思う。モブキャラのコミカルな言葉のチョイスや、エアリスのシーンのクラウドの言葉『指先がチリチリする』に代表されるように、読ませてくれるテキストセンスを感じた。もちろん、場を盛り上げてくれる音楽も良かった。

面倒だなって思うシーンは、大体3倍速機能が解決してくれたので、これがあったのは本当に大きかったのもある。


FF7Re-156.jpg

そして、ここまで進んだからこそ今分かるのが、デート時の観覧車でのエアリスの言葉。

『あなたに…会いたい』

正確にはクラウドの中の『あなたに会いたい』のようなことを言われて、この時はどういう意味?となってたが、今では意味が分かる。エアリスから見れば、クラウドの事は全てお見通しだったんだね…。


これからFF7関連の他作品も触ってみたいなと思ったくらい気に入ったので、ザックスが主人公のCCFFとか、映像作品のFFACとか、元々プレイする予定だったFF7リメイクに出来るだけは手を出してみたいと思う。少なくとも、FFACは見る予定!

FF7はキャラクターくらいしか知らなかったけど、令和になった現代でも実際にプレイしてみて、今でも人気があるのもうなずける、そう思った作品でした。

素敵な作品をありがとう&お疲れさまでした!
関連記事
SSX
Admin: SSX

自分が面白そうならとりあえずプレイしてみる雑食ゲーマー。特に格ゲーや、ゲーム音楽などが大好物。アニメや映画といった映像作品も好き。

気軽にコメントや、Web拍手等をしていただけると喜びます。




◆現在プレイ中
グラブルリリンク、スト6、PSのゲームカタログ

◆適当な一言
3月まで早速のゲームラッシュ。とりあえずリリンクは買います。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Comments 0

There are no comments yet.
FF7
雑記 (104)
絶ニュース (18)
アニメ (47)
FC2ブログ (16)
フリーソフト (4)
有料・フリーゲーム (23)
Xbox360全般 (55)
周辺機器 (6)
XBLA (11)
ストリートファイター4 (11)
スーパーストリートファイター4 (10)
ウルトラストリートファイター4 (3)
ストリートファイターX鉄拳 (5)
Bioshock1・2 (4)
ボーダーランズ (6)
ボーダーランズ2 (10)
Dead Space (3)
End of Eternity (4)
バイオハザード6 (3)
PS全般 (117)
FF14 (24)
FF12 (2)
FF13 (3)
FF10 (4)
FF9 (10)
FF8 (3)
FF7 (8)
ドラクエビルダーズ (4)
デモンズソウル (10)
ダークソウル (13)
ダークソウル2 (12)
ダークソウル3 (2)
エルデンリング (15)
仁王2 (13)
グラブルリリンク (7)
ストリートファイター5 (6)
ストリートファイター6 (13)
BBCP (5)
GBVS (17)
GUILTYGEARシリーズ (22)
魔界戦記ディスガイアシリーズ (11)
ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団 (4)
逆転裁判シリーズ (3)
ライフイズストレンジ (2)
バイオハザードHDリマスター (3)
ToX (9)
戦場のヴァルキュリア (4)
MHW (6)
MHP3 (6)
イース7 (3)
ダンガンロンパシリーズ (4)
英雄伝説 軌跡シリーズ (16)
勇者30シリーズ (6)
ペルソナP3 (5)
ペルソナ4G (10)
イース セルセタの樹海 (6)
イース8 (3)
討鬼伝 (4)
SEKIRO (5)
Wii・Switch全般 (33)
ゼルダの伝説シリーズ (10)
アークライズファンタジア (10)
零~月蝕の仮面~ (3)
ToG (5)
斬撃のレギンレイヴ (4)
ゼノブレイド (4)
朧村正 (4)
DS/3DS全般 (14)
世界樹の迷宮シリーズ (7)
スーファミミニ (4)
iPhone (18)
テラバトル (21)
白猫プロジェクト (9)
グランブルーファンタジー (44)
グラフィティスマッシュ (3)
アナザーエデン (3)
映画 (12)
デジタル機器 (8)