絶体絶域

【FF7】 プレイ感想その5。絶壁を乗り越え、明かされる真実。

2021/10/16
FF7 0
FF7Re-199.jpg

落ち込んだ気分を切り替えて先を進める。こんなところで止まれねぇ!

ここから先は怒涛のストーリー展開過ぎて、説明しきれているか、追い切れてるかが不安。ストーリーにおいて重要な話ばっかで飛ばせるような場所がなく、記事としては大分長めになってます。ネタバレ注意ったら注意!

前回の記事はこちら。

【FF7】 プレイ感想その4。忘らるる都、望まぬ現実。

今回は、序~中盤での一番の山場というか、重要なイベントのシーン。毎回、この記事冒頭のコメントをどうしようか考えるんだけど、今回だけはどう言えばいいか分からなかった。大きなネタバレがあるので注意。前回までの記事はこちら。【FF7】 プレイ感想その3。増えていく仲間、増え続ける謎。ストーリーが気になって進めてるものの、なかなかこの謎が解けないばかりか、むしろ謎が増えていくばかり。仲間キャラもRPGらしくより...







【アイシクルロッジ】

FF7Re-191.jpg

ニブル山からセフィロスの居る北に向かい、アイシクルロッジに到着。

そこで入ってみた小屋でかなり重要な記録が残っており、それを見ることが出来た。


【重要な記録】

FF7Re-192.jpg

イファルナ!セフィロスの母親とヴィンセントが言ってた人物。

隣にいる人物がガスト博士か。音声でイファルナの証言の記録を取ってるところらしい。


FF7Re-195.jpg

ジェノバこそが空から来た厄災だという。

ウイルスに侵されたセトラたちは心を失いモンスター化した。この話を聞いた限り、ジェノバこそが全ての元凶っぽい。


FF7Re-196.jpg

そして、この2人は夫婦で娘の名も『エアリス』ということが発覚。つまりエアリスの両親か。

うん?じゃあエアリスとセフィロスの関係って?なんかごっちゃごちゃになってきた。兄妹?


FF7Re-197.jpg

そこでセトラの力を借りにやってくる宝条選手。

こいつはやっぱりかなりの『悪』側だな。これを考えると、エアリスが見つけられた時に一緒に居た行き倒れた女性はやはりイファルナ?


【スノボやろうぜ】

FF7Re-199.jpg

追っかけてきたタークスのイリーナを交わし、坂道を乗り越えるために今度は何故かスノボのミニゲームを開始する。これもちょっと操作性が難しい。

これが『スノボキッズ』ですか?(PSの頃好きだったゲーム)

思った以上にゴールまで長いし、これまた1回やればお腹いっぱいだったw


【大氷河を乗り越えろ】

FF7Re-198.jpg

ここから、入手したマップを頼りに進むという散策ゲームの開始。

今までのダンジョンとかよりもはるかに大きなマップで、マップをまず見てバツ印のところに向かい、そこからは『ガイアの絶壁』を昇っていくことになる。どんだけ体力を使うんだ。

FF7Re-201.jpg

自分自身の体温に気を付けて登っていかないといけないし、踏破するまでにあまりに時間がかかりすぎると、バタッとその場倒れてまた山小屋という振り出しからやり直しという苦行をさせられるw

3倍速機能があったからまだ良かったものの、これ昔プレイしてた人はかなり大変だったと思う。(3回くらいやり直した)




FF7Re-200.jpg

あと、ここで結構重要なシステムに気が付く。

このゲームはマップがどこに繋がってるのが視認しづらくて分かり辛いっていう点があったのだけど、PSのタッチパッドを押せば自分自身がどこに居るかカーソルを合わせてくれるし、そこのマップの他に繋がってる場所もマーキングしてくれて分かりやすくなる。

こんな機能があったとは…!最初のチュートリアルに載ってたのかもしれないが、見事に見逃してたよ。


FF7Re-203.jpg

ボスのツインヘッド戦。その名の通り頭が2つある。

つよつよだった。なんとかなった。


【竜巻の迷宮】

FF7Re-204.jpg

ガイアの絶壁を乗り越えると、大きなクレーターを発見。
ジェノバが飛来した跡?ここで大きな傷が出来た。


FF7Re-206.jpg

タイミング良く、神羅のやつらも駆けつける。

プレジデント…そんな奴居たな。ここが『約束の地』なのかな。


FF7Re-207.jpg

また、先へ向かってる途中に。あの謎の黒マントの奴らも全員同じ方向に向かってる。
まるで巡礼者のよう。不気味。


FF7Re-210.jpg

セフィロスを追いかけてきたもの、それは本物ではなかった。

うーん、セフィロスとジェノバがゲシュタルト崩壊してきた。


【クラウドの真実その1】

FF7Re-211.jpg

そして、また始まるセフィロスの精神攻撃。

クラウドはこんなのまやかしさと信じないが、ここで思いもしない真実を知ることになる。


FF7Re-212.jpg

『こんなの…見たくない。
 クラウド…見ちゃだめよ。』


前と同じくニブルヘイムがセフィロスによって襲撃されるシーンを目撃するが、その時とは違うのが黒髪の青年が居る事、クラウドが居ないこと。

今までクラウドの記憶が怪しいところもあったが、もしかしてこっちが真実?


FF7Re-213.jpg

『セフィロス・コピー・インコンプリート。
 ナンバリング無し。
 それがお前の真実』


セフィロスのコピーだと伝えられる。クラウドも作られた存在…?


FF7Re-214.jpg

『他人の記憶に合わせて
自分の姿、声、言動を変化させるのはジェノバの能力だ』


えっえっ、どういうこと?もしかしてクラウドは誰かを模した存在…?


FF7Re-215.jpg

FF7Re-216.jpg

ニブルヘイムに居た時に取った写真を見せられる。

セフィロスやティファと一緒に写真に写ってたのは、クラウドではなく黒髪の青年。

この黒髪の青年ってもう''あいつ''しか考えられないよね…?いきなりこの青年の名はタケシ!とか訳分からん人物出てこないよね?


FF7Re-217.jpg

クラウドは、自分が元ソルジャーで、5年間にニブルヘイムにやってきたという認識があったはずなのに、突きつけられる真実の数々に己の自我を保てなくなる。

…クラウド、お前は一体誰なんだ!


【ウェポンとは】

FF7Re-218.jpg

場面が変わり、ウェポンの話。星が生み出す巨大なモンスター。

宝条とかの話を聞く限り、このウェポンもどうやら封印されてるっぽい。


FF7Re-219.jpg

『特にティファ…さん。
 本当にごめんなさい』


クラウドの言動が今までと一致しない。クラウドがもうあのクールで興味ないね、とスカしたクラウドではなくなっていく。


FF7Re-221.jpg

度々出てた『リユニオン』の言葉の意味が分かる。

再集結のような言葉で、体をバラバラにされても元の場所に戻るという習性を利用したもの。


FF7Re-222.jpg

クラウドもジェノバの一部で、自分の意思で来たつもりがそれによってここに集められてたということか。

つまり、ここに来るまでも出会った他の黒いフードの被った連中も宝条の実験体で同じ奴だったのか!


FF7Re-223.jpg

FF7Re-224.jpg

封印されしセフィロスと黒マテリアが共鳴。
ウェポンも復活してしまい、これまたえらいことに。

船に乗って脱出することに。


【ティファの回想】

FF7Re-225.jpg

ここで、ティファの回想シーン。
初めてクラウドと出会ったときを思い出す。

給水塔の約束の時以来に出会うクラウド。

5年ぶりに会うねと言ったクラウド。でも、本当は7年ぶりだった。それに対して不思議に思ってたティファだったが、そこら辺を聞いてしまうと、クラウドがどこか遠くへ行ってしまうと感じたらしい。

ここできっとクラウドのジェノバの能力が発動して、ティファが想定するクラウドが作られたということか。


FF7Re-227.jpg

『だから、クラウドにアバランチを紹介した。そばに居てよく確かめたかったの。』

クラウドが''本当にあの頃のクラウド''なのかを確かめてたティファ。

幼馴染ポジションでありながらそんなにガッツかないなと思ってたら、そういうことだったのか…。


【神羅ジュノン支社】

【世界がヤバイ】

FF7Re-229.jpg

脱出の際の衝撃で、意識を失ってた状態から目覚めるティファ。

この場所は『神羅ジュノン支社』という神羅の場所で、外の世界はウェポンが目覚めてたり、メテオの魔法による大きな隕石が空に見えてたりで大変な世界へと様変わりしていた。


FF7Re-231.jpg

この自体を起こした張本人として、ティファやバレットたち一行は処刑されることに。いや、なんでやねん!

この自体を引き起こしたのはこっちじゃないし!


FF7Re-232.jpg

スカーレットに処刑部屋に連れ去られるティファ。この2人の相性は悪そうだ。絶体絶命のピンチ!


FF7Re-233.jpg

ここでタイミングが良く、神羅支社にウェポンが襲ってくる。その襲撃の混乱に乗じて助けに入ってくれたのがケットシー。

助けた理由の『この女も嫌いやし』が全てなんだと思う。一応神羅側のはずなのに、もう君は仲間と言って良いよ!


FF7Re-236.jpg

FF7Re-234.jpg

神羅の兵器とウェポン同士がやり合う大戦争。

アルテマ''ウェポン''とか有名だけどさ、もしかしてこのウェポンってFF7から?と思ったけど、別にそんなことないな。FF6では何故かトイレの守護神だったもんな…。


【脱出せよ】

FF7Re-235.jpg

今の内にと、脱出ミニゲームが始まる。

ボタンを上手く押して落ちてる鍵を上手く拾って、それで手のロックを外していく。気分はソウの映画の出演者。

最終的にはボタンの同時押しが必要で、そこらを上手く使って脱出成功。


FF7Re-237.jpg

ウェポンの口からビームで開けた穴から脱出したものの、スカーレットに端に追い詰められるティファ。

次は、女のビンタのやり合いというミニゲームの開始w

なんだこの女同士のバトルは。こっちもこの女にはイラついてたんで、散々ビンタやってやりましたよ!バシンバシン!


FF7Re-238.jpg

ピンチの状態に上手い具合に飛空艇ハイウインドが駆けつけてくれて、それに乗って脱出成功。


【飛空艇を入手】

FF7Re-239.jpg

ついに!ようやく!話の流れで本物の飛空艇を入手!

シドとか他のグループが結託して神羅から盗んだものらしい。これはボートの代わりとかいう飛行艇もどきじゃなく、ちゃんと空を飛べる仕様。

これで今まで行けなかった場所にも行けるようになるかな。陸との旅はおさらば!


【ミディール】

FF7Re-240.jpg

FF7Re-241.jpg

あの一件以来、どこに行ったか分からないクラウドを探すことに。

南の島に居るかもしれないという有力情報を得て、『ミディール』という未だ行ったことのないのどかな村に向かう。


【クラウド…】

FF7Re-242.jpg

FF7Re-243.jpg

そこでの病院に実際にクラウドが居たが…クラウドは魔晄を浴びすぎてたことによる『魔晄中毒』というものになり、心が壊れていた。

FF7Re-244.jpg

『ちゃんと私のこと見てるって…
 私の声が聞こえるって…
 言ってよ…ねぇ…』


クラウドを見つけた喜びとは裏腹に、嘆き悲しむティファ。

この展開、辛すぎる…。


【ヒュージマテリアを探しに】

FF7Re-245.jpg

これから先どうしていくか、まずはケットシーの力を借りて盗み聞きし、神羅の動きを知ることに。

やってきた星のピンチ、こうなったら神羅も魔晄エネルギーがどうこう言ってる場合じゃないらしく、これからの作戦を立てていた。


FF7Re-246.jpg

まず、星にやってくるメテオには、『ヒュージマテリア』というマテリアの中でもとりたて濃縮されたエネルギーを持つマテリアが必要で、これを使えばメテオの破壊も可能らしい。


FF7Re-247.jpg

ティファはクラウドの側に居たいということでミディールに置いておき、一時的なリーダーをシドにしてヒュージマテリアを神羅より先に探すことに。

リーダーになったことにより外せないメンバーがシドかよ!ということにビックリ。全然使ってないから全然育ってないんだものw

他にも主要だったクラウドやティファが外れてるから、戦闘メンバーにかなり不安になる。


FF7Re-248.jpg

『コレル』にある列車に乗ったりして、1つ目のヒュージマテリアは見つけることに成功。


FF7Re-249.jpg

2つ目はあの『コンドルフォート』というタワーディフェンスチックな場所にあるとのこと。

これまたこのミニゲームをやるのに大量にお金を消費したたのに、結局敵に攻め込まれて実際に戦って勝つという流れに。

これで戦って終わるんだったら、タワーディフェンス部分いらなくない?って思った。無駄に使ったお金を返して!


FF7Re-251.jpg

クラウドとティファの様子を見に行ったら、そこでミディールにもウェポンの襲撃が。

普通に強かったが、倒すまでもいかなかった。なんとか退けるものの…


FF7Re-252.jpg

クラウドとティファは崩壊していく島に巻き込まれ、『ライフストリーム』という場所に落ちてしまう。


【クラウドの真実その2】

FF7Re-253.jpg

ライフストリームに落ちたことにより、ティファはクラウドの精神に語り掛けられる?ようになり、一緒に本当のクラウド自身を探すことに。


FF7Re-254.jpg

5年前、クラウドがニブルヘイムにやってきたと思ってたが、実際にはクラウドは居なかったと証言するティファ。じゃあクラウドはどこに居たんだ…?


FF7Re-255.jpg

ティファ自身も忘れてたが、ティファはクラウドと幼馴染ということで昔から仲良かったのかと思ってたが、実はそうではなかったらしい。

ティファは別の子たちと仲良くしてて、クラウド自身は孤立をしていた。本当はその仲間に入りたかったものの、妙なプライドは邪魔してそう出来なかった。


FF7Re-256.jpg

ティファの母親が亡くなった日、ティファはお母さんに会えるかもという希望を元に、その子たちとニブル山を登ることに。


FF7Re-257.jpg

そこで足を滑らし落ちてしまう。後をつけながらその場に居たクラウドも助けようとしたが、間に合わなかった。

結局、そこまで大した怪我では無かったが、クラウド自身がそこで己の不甲斐なさを自覚し、もっと強くなるために『ソルジャー』になりたいという意思を持ったという。強くなりさえすれば、ティファも自分のことを認めてくれると。

ティファ自身も知らなかったこの決意。内に秘めてた思いを初めて聞いた気がする。


FF7Re-259.jpg

そして、更に明かされる真実。

ザックス。あの写真に写ってた黒髪の青年。
今まで何度か名前も出てきた、ティファやエアリスも知っている彼の存在。クラウドではなく、ニブルヘイムに一緒に居たのはザックスだった。

じゃあ、クラウドはどこにいたんだ…?


FF7Re-260.jpg

クラウドもそこに居た。神羅の戦闘員の1人としてそこに居た。

故郷や家族を殺された恨みに、セフィロスを不意打ちを決める。


FF7Re-261.jpg

そう、実際にニブルヘイムの任務に付いきていた。ザックスとセフィロスとティファの後ろから見守るように。


FF7Re-262.jpg

一番最初にこのゲームを初めて、酔っていて気分悪くしている戦闘員に話しかけた覚えがある。

その戦闘員がクラウド、お前だったのか…!!まっっったく気づかなかった。

クラウドはソルジャーを目指してたが、実際にはソルジャーにはなれなったらしい。


FF7Re-264.jpg

逃げたセフィロスに止めを刺しに行くクラウド。ここでセフィロスの反撃を受けしてしまうが、セフィロスはここで死亡したらしい。

もしかして、この後に傷を癒すと共に、クラウドは宝条の実験体になった感じかな。


FF7Re-265.jpg

過去のピースが色々と埋まった。

ライフストリームに飲まれたことにより真実を思い出す。自我を取り戻したクラウドの復活、みんなへの謝罪。


FF7Re-266.jpg

ソルジャーになれなかった自分を恥じて、親友だったザックスから聞いた話を自分の体験ということに混同してた。あの後、ザックスがどうなったかのは語られなかったが、多分そのまま倒れてしまったんだろうか。あれ、ティファが結局無事だったのはどういう…?

またジェノバ細胞を埋め込められ、心の強いものは『ソルジャー』になるということも分かった。心の弱い物がきっとクラウドのような感じになると。


FF7Re-267.jpg

新しい旅立ち、クラウドがクラウドたる真実も分かり、これからは星の運命にかけた戦いをようやく、ちゃんとした意味で向き合っていく。


今回の話で特に言いたいのが、幼馴染であるティファの存在。

中盤までは、エアリスのヒロインムーブが強く、幼馴染である以上になんか特別な強みがないかなーと思ってたら違った。彼女はずっとそのポジションで見守っていたんだった。

ティファの存在のお陰でクラウドという存在を引き戻したし、今回の一件で滅茶苦茶好感度が上がった。クラウドの弱いところも見れて、人間臭さを感じて逆に良かった。

あとはセフィロスやジェノバ関係の謎とかその辺かな!そろそろ、物語の終わりが見えてきた気がする。
関連記事
SSX
Admin: SSX

自分が面白そうならとりあえずプレイしてみる雑食ゲーマー。特に格ゲーや、ゲーム音楽などが大好物。アニメや映画といった映像作品も好き。

気軽にコメントや、Web拍手等をしていただけると喜びます。




◆現在プレイ中
グラブルリリンク、スト6、PSのゲームカタログ

◆適当な一言
3月まで早速のゲームラッシュ。とりあえずリリンクは買います。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Comments 0

There are no comments yet.
FF7
雑記 (104)
絶ニュース (18)
アニメ (47)
FC2ブログ (16)
フリーソフト (4)
有料・フリーゲーム (23)
Xbox360全般 (55)
周辺機器 (6)
XBLA (11)
ストリートファイター4 (11)
スーパーストリートファイター4 (10)
ウルトラストリートファイター4 (3)
ストリートファイターX鉄拳 (5)
Bioshock1・2 (4)
ボーダーランズ (6)
ボーダーランズ2 (10)
Dead Space (3)
End of Eternity (4)
バイオハザード6 (3)
PS全般 (117)
FF14 (24)
FF12 (2)
FF13 (3)
FF10 (4)
FF9 (10)
FF8 (3)
FF7 (8)
ドラクエビルダーズ (4)
デモンズソウル (10)
ダークソウル (13)
ダークソウル2 (12)
ダークソウル3 (2)
エルデンリング (15)
仁王2 (13)
グラブルリリンク (7)
ストリートファイター5 (6)
ストリートファイター6 (13)
BBCP (5)
GBVS (17)
GUILTYGEARシリーズ (22)
魔界戦記ディスガイアシリーズ (11)
ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団 (4)
逆転裁判シリーズ (3)
ライフイズストレンジ (2)
バイオハザードHDリマスター (3)
ToX (9)
戦場のヴァルキュリア (4)
MHW (6)
MHP3 (6)
イース7 (3)
ダンガンロンパシリーズ (4)
英雄伝説 軌跡シリーズ (16)
勇者30シリーズ (6)
ペルソナP3 (5)
ペルソナ4G (10)
イース セルセタの樹海 (6)
イース8 (3)
討鬼伝 (4)
SEKIRO (5)
Wii・Switch全般 (33)
ゼルダの伝説シリーズ (10)
アークライズファンタジア (10)
零~月蝕の仮面~ (3)
ToG (5)
斬撃のレギンレイヴ (4)
ゼノブレイド (4)
朧村正 (4)
DS/3DS全般 (14)
世界樹の迷宮シリーズ (7)
スーファミミニ (4)
iPhone (18)
テラバトル (21)
白猫プロジェクト (9)
グランブルーファンタジー (44)
グラフィティスマッシュ (3)
アナザーエデン (3)
映画 (12)
デジタル機器 (8)