絶体絶域

【MBTL】 メルブラで居合をしたい琥珀がゆく。3つの重要システムが鍵!ある程度対戦してみて思ったこと。

2021/10/03
PS全般 0
MBTL-17.jpg

メルティブラッドの新作、メルティブラッドタイプルミナ(以下、メルブラTL)が発売された。

早速、いくつか対戦してこのゲームのシステムで色々思ったことや、暫定使用キャラの琥珀について書き留めてみた。

ゲームの良いなと感じたところや、それの逆とか結構書きたいところがあったんで、記事は長めになっております。

他の○○がゆくシリーズはこちら。

【GGST】 アドリブコンボが出来ないジオヴァーナがゆく。ストーリーの感想や、注目の他キャラクターの紹介。

何回かのβテストを終えて、祝・ストライブ発売!早速製品版を結構やってみてのストーリー感想や、ジオヴァーナのおさらい、今のところ注目すべきキャラクター達を語る。...






【メルブラTL発売!】

MBTL-19.jpg

メルブラTLは、月姫Rを原作とした格闘ゲーム。
現状使えるキャラクターは14キャラ。DLCキャラは現在未定。

前作のメルブラに比べグラフィックがパワーアップして綺麗になったり、システムが変わったりしている。


MBTL-18.jpg

月姫自体は知っていてもリメイク版の月姫Rは知らないって人には、アルクや志貴はともかく、新キャラの『ノエル』や『ヴローヴ』が見事に誰か分からない!!

月姫Rはいつかプレイするんだ…。そう、いつか…。


【重要な3つのシステム】

メルブラTLのシステムが独特でこれまた複雑ではあるが、その中でも一番重要であろう3つのシステムを紹介してみる。

【ムーンスキルとシールド】

MBTL-04.jpg

重要システムその1『ムーンスキル』

ムーンスキルと呼ばれる通常の必殺技よりも強化された必殺技。キャラクターが青く光るから分かりやすい。いわゆる他ゲーでいうEX技みたいなものだけど、メルブラTLではゲージを使う超必殺技の方をEX技と表記してるので、なかなかややこしい。

画面下にある『マジックサーキット』ゲージを消費するんじゃなく、上にある''黄色い月の形をしたムーンアイコンのゲージを消費して消費する''のがこの技。開幕から満月アイコンになって最初から4回使えるまで溜まってるので、ムーンスキルが強い技がこのゲームで強いキャラといっても過言じゃないと思ってる。

ムーンゲージが半分あれば出せる『ムーンドライブ』も強力だが、これに関しては割愛。


MBTL-05.jpg

重要システムその2『シールド』

発生が1Fで、起き上がりに打撃や弾を重ねてもシールドで返せちゃうくらい強力な防御システム。

ダメージを無効化する当身みたいなもので、シールドが成功すると、その後に『シールドカウンター』とかに色々と派生が出来る。


MBTL-08.jpg

シールドを取られた場合は何もしなければ取った側の攻撃が確定することもあり、シールドを取られた場合はシールドとシールドカウンター(突進)でのみ返せる仕様になってる。

シールドカウンターの種類も、そのまま相手を打ち上げる技、相手の裏に回っての中段攻撃する技、ムーンアイコンを消費した無敵の突進技の3つがある。シールドをやりあう同士の攻防は、お互いドラゴンボールのような戦いになって見た目的には面白い。シールドを取られた瞬間に確認し、自分もシールドやシールドカウンターを出せるかどうかが1つの重要課題。

シールドの弱点としては中段だと中段、下段だと下段しか取れないのと投げにも負けるところが弱点なので、読んでたらそこを攻めていきたい。


【強制開放】

MBTL-06.jpg

重要システムその3『強制開放』

アークゲーでいう『バースト』に近いものがこれ。

下のマジックサーキットゲージが1以上あれば使用可能で、近距離の相手をガード状態だろうと強制的に吹っ飛ばし、自分がヒート状態に移行する。ヒート状態だと、直近まで自分が食らってたらダメージが徐々に回復していき、その分どんどんマジックサーキットゲージが減っていく。

自身が回復する、ガードの相手もぶっ飛ばす、更には相手の攻撃をガード中でもガーキャンの要領で使えるというこれも相当強いシステム。バーストと違って自分が食らってる間は発動出来ないが、ちょっと強すぎじゃないかと思ってるくらい。

一応、相手の強制開放を読んでるとその発生をシールドで取ることが可能で、そうするとこっちの攻撃が確定する。そもそも読んでたら、相手の範囲内から逃げてバクステとかで攻撃をスカするのもアリ。


この3つのシステムは、今作を象徴してるシステム。特にシールドと強制開放は仕様を理解してないと、勝つのが難しいかも。


【めくりがない?】

MBTL-07.jpg

ちゃんと調べたわけじゃないけど、メルブラTLにはガード方向が逆になるという『めくり』というものがそもそも無いっぽい?

怪しい攻撃や、設置してからのめくりは両ガード出来たし、そういう仕様のゲームなのかもしれない。

…と思ってたら都古の地上で裏に回ってくる攻撃は普通にめくってくるという謎。

めくりが無いんじゃないんかーい!!ここら辺がまだ良く分かっていない。


【琥珀を使ってみた感想】

現在、暫定メインキャラの『琥珀』に関して語ってみる。

基本的に通常キャラよりはリーチが長めで、設置技も持ってるメイドにあるまじきメイドキャラ。


【リーチが長い居合技】

MBTL-10.jpg

リーチが長めの抜刀居合技。下段と空中用とムーンスキル版があり、下段は暴れ潰し、ムーンスキル版は咄嗟の時に使う。

斜め上に出して空中に当てる方は、空中ガード不可能というのが強力。相手を飛ばせる状況を作りだして、これを決めると爽快。居合を当てると、その後の派生で上に打ち上げコンボにいける。


GBVS-45-000.jpg

話を脱線して違うゲームの話をするけど、最近別ゲームで居合技が謎のナーフをされたキャラが居ましてね…。
それにもう萎えてたので、更なる居合キャラを求めてたのが自分の中であるのかもしれない。


【設置のサボテン君に頼る】

MBTL-11.jpg

設置技の中でも一番強そうなムーンスキル版のサボテン君。

出したあとは一定時間相手を殴ってくれるし、出してる瞬間は判定が中段攻撃というところも素敵。相手の『強制開放』や『昇竜技』の間合外から出すのもなかなか強い。

設置技関係はシールドされると微妙だが、そこら辺は読み合ってねという感じ。ガードさえさせればこっちのもの。


MBTL-09.jpg

琥珀のジャンプBがマジで強い。
とりあえずの低ダから強い。上にも判定があるから、逃げようとしてる相手にも当たる。

ホウキは武器として最上位なのである。


MBTL-12.jpg
2Cの後に出せる2Cのホウキをギターに見立てたモーションが好き。



【ランクマの対戦結果】

MBTL-03.jpg

ランクマで200戦くらい対戦してみた結果はこんな感じ。右の人です。

勝率は『50~55%』あたりをうろうろ。今のところ琥珀は使ってて結構楽しいし、しばらく使っていく予定。問題はランクマしてても同キャラになかなか当たらないこと。他の上手い人のを参考にしたいのに何でだ!

色んなキャラと対戦してみた感じ、特に上のランクでは都古や秋葉、暴走アルクあたりが強いし多いのかなという印象。都古は明らかに一番多いと思う。ロアとか本当に見ない。


【メルブラTLの良いところ】

システムやキャラを語ったところで、今のところのこのゲームの良いところをまとめてみる。

【ロードが爆速でテンポが良い】

近年プレイした格闘ゲームの中でも、ロードの時間は爆速。サクッとトレモにいって調べたり、オンでも対戦が始まるまでが早く、快適に遊べるところは本当に褒めておきたいところ。

まぁ、ゲームの容量が5Gすら超えてないという驚きのリーズナブルさで、マシンパワーもそんなに使ってなさそうだから出来ることだろうけど、快適に遊べるってのはそれだけ素晴らしいところ。

PS4版のHDDですらこれだからSwitch版は分からないが、PC版はもっと快適なのかもしれない。

【チュートリアルとミッションが充実】

MBTL-00.jpg

チュートリアルの内容説明やミッションの内容が多い。

コンボも実践的なものがあるし、無駄に用語が多いから内容が理解しにくいかもしれないが、全部を理解する必要はなく、説明の数自体はちゃんと用意しているなといったところ。


【こうしてほしかったところ】

今度は逆にこうしてほしかったなーと思うところ。

発売してまだ3日くらいしか経ってないが、それでも思うところは色々あった。


【気軽に出来るロビーが欲しかった】

MBTL-02.jpg

自分が遊んでた格闘ゲームがアーク製が多く『ロビー』という対戦しやすいシステムがあったせいで、それがないメルブラTLには窮屈さを感じる。

プレマで部屋を探したり建てたりするのは億劫…という人に丁度良かったのがロビーで、誰でも気軽に顔を出せたシステムだから是非とも真似してほしかった。

ランクマの『A』とか『C』のランクもどうやらプレマでも変動するらしく、それなら一体何のためのランクなんだよって気はする。
ネット関係の重要な要素をもっと頑張ってほしかった。


【初心者向けではない】

MBTL-01.jpg

1日で分かったのが、間違いなく今作は初心者向けではないなと思ったこと。

コマンドリストなんかもアークゲーが見やすくしてきたのに比べ、簡素すぎてどんな性能かまで分かり辛いし、ギルティですら勝率表示を見えないように設定してたが、対戦で勝率が思いっきり見えるのも多分嫌な人は嫌だと思う。見えるかどうかの有無くらいはあっていいはず。

初心者向けの要素が連打でコンボが繋がる『ラピッドビート』くらいで、コンボの猶予の短さ、ゲームスピードの速さ、システムの複雑さは間違いなく向かい風。

もし、今作が格ゲー初めての人がランクマやった場合、まぁ勝てないと思う。

機能してるか怪しいランクマは他の格ゲー経験者、メルブラおじ(メルブラ経験者)が混在してて勝つのは修羅の道だし、これだから格ゲーは駄目なんだよとはなってほしくない。だからこそもっと気軽に出来るロビーが欲しかった…!後々アプデで追加されるとかはさすがに無いよね。


【セイバー…?】

MBTL-14.jpg

発売日前日にサプライズで発表された新キャラセイバー。

有名なので知ってる人も多いが、月姫のキャラではなく、Fateからの参戦。
いやいやいや、Fateから参戦する前にもっと月姫のキャラを出すべきだろう?とまず思ったこと。

一応、元々セイバーをプロトタイプで作ってたらしく、勿体ないから出したとのことらしいが、それならもっと後に出して欲しかった。

出したらそれだけ販売数が売れる見込みがあるのも分かるが、まずは月姫のゲームとしてのメルブラなんだからさ、FateがやりたければFateの格闘ゲームか、もしくはTYPEMOON対戦とでも銘打ってマブカプのように違う作品でも気兼ねなく出せるゲームを作るべきだった。


MBTL-15.jpg

セイバーが嫌いとかではないが、どんな媒体でもセイバーを見かけることが多く、ここでもセイバーか…というのが正直な感想。もうちょっと考えて出して欲しかった。

キャラのグラフィックに関しては、セイバーの剣が見えない設定とか、そこら辺はちゃんと再現してるなと。


【総評:平成の格闘ゲーム】

最近発売されてた色々優しくなってきた格闘ゲームを『令和のゲーム』と考えると、これは今までにあった格ゲーに近い『平成の格闘ゲーム』だなと思う。好きな人は遊んでねってタイプのゲーム。

ゲーム自体は理解してきたら面白いと思った。初日はシールドの強さにロクに起き攻めいけなかったり、めくりにいっても崩せなくてなんだこのゲームは???ってなったけど、慣れてきたらシールドされたのに対してシールドを出せたり、メルブラ独特の読みあいを理解してきた。

それにしても、ちょっと起き攻めする側が大変すぎるゲームだと思うけどね…バクステ、強制開放、シールド、昇竜、コパンこすりに対応していかないといけないのが、なかなかしんどいところではある。
関連記事
SSX
Admin: SSX

自分が面白そうならとりあえずプレイしてみる雑食ゲーマー。特に格ゲーや、ゲーム音楽などが大好物。アニメや映画といった映像作品も好き。

気軽にコメントや、Web拍手等をしていただけると喜びます。




◆現在プレイ中
グラブルリリンク、スト6、PSのゲームカタログ

◆適当な一言
3月まで早速のゲームラッシュ。とりあえずリリンクは買います。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Comments 0

There are no comments yet.
PS全般
雑記 (104)
絶ニュース (18)
アニメ (47)
FC2ブログ (16)
フリーソフト (4)
有料・フリーゲーム (23)
Xbox360全般 (55)
周辺機器 (6)
XBLA (11)
ストリートファイター4 (11)
スーパーストリートファイター4 (10)
ウルトラストリートファイター4 (3)
ストリートファイターX鉄拳 (5)
Bioshock1・2 (4)
ボーダーランズ (6)
ボーダーランズ2 (10)
Dead Space (3)
End of Eternity (4)
バイオハザード6 (3)
PS全般 (117)
FF14 (24)
FF12 (2)
FF13 (3)
FF10 (4)
FF9 (10)
FF8 (3)
FF7 (8)
ドラクエビルダーズ (4)
デモンズソウル (10)
ダークソウル (13)
ダークソウル2 (12)
ダークソウル3 (2)
エルデンリング (15)
仁王2 (13)
グラブルリリンク (7)
ストリートファイター5 (6)
ストリートファイター6 (13)
BBCP (5)
GBVS (17)
GUILTYGEARシリーズ (22)
魔界戦記ディスガイアシリーズ (11)
ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団 (4)
逆転裁判シリーズ (3)
ライフイズストレンジ (2)
バイオハザードHDリマスター (3)
ToX (9)
戦場のヴァルキュリア (4)
MHW (6)
MHP3 (6)
イース7 (3)
ダンガンロンパシリーズ (4)
英雄伝説 軌跡シリーズ (16)
勇者30シリーズ (6)
ペルソナP3 (5)
ペルソナ4G (10)
イース セルセタの樹海 (6)
イース8 (3)
討鬼伝 (4)
SEKIRO (5)
Wii・Switch全般 (33)
ゼルダの伝説シリーズ (10)
アークライズファンタジア (10)
零~月蝕の仮面~ (3)
ToG (5)
斬撃のレギンレイヴ (4)
ゼノブレイド (4)
朧村正 (4)
DS/3DS全般 (14)
世界樹の迷宮シリーズ (7)
スーファミミニ (4)
iPhone (18)
テラバトル (21)
白猫プロジェクト (9)
グランブルーファンタジー (44)
グラフィティスマッシュ (3)
アナザーエデン (3)
映画 (12)
デジタル機器 (8)