絶体絶域

【仁王2】 プレイ感想その6『籠中の翼』 一筋縄ではいかない。

2021/08/22
仁王2 0
Nioh2-143.jpg

メインストーリーも予想通り、転換点を迎えている。

一筋縄ではいかないような敵も出てきて、プレイヤーのアクションスキルをより試されるようになってきた。でも、問題はない。今日も今日とて鎖鎌をブン投げるよ!

前回の記事はこちら。

【仁王2】 プレイ感想その5『退き口に待つもの』 忍術の爆弾プレイに目覚める。

『暗影編』の始まり。ゲーム自体に大分慣れてきたのもあり、戦闘スタイルに関して語ってみる。色んな戦い方がありそうなこのゲーム、その中でも忍術道具の爆弾をポイポイ投げていくプレイスタイルもあるんだなと理解してきた。前回の記事はこちら。【仁王2】 プレイ感想その4『あやかし一夜城』 城に攻め込むのです!プレイ感想その4は、『あやかし一夜城』今までとはちょっと変わって、なかなかに景観が良い場所。初めてのNPCと...





【籠中の翼】

Nioh2-133.jpg

小谷城に潜り込み、信長の娘であるお市を救うために、浅井長政との決戦に。


【ギエー!!】

Nioh2-134.jpg

洞窟のような場所があったから素通りしようとしたら、\ギエー!/とでも叫びたくなった。

そこら辺に卵があるわ、大きな蜘蛛が出てくるわで、急に違うゲームになったのかと思うくらい。しかも、その蜘蛛の模様がまた斑点とかが多く、生理的に受け付けない種類のやつw

まさか、仁王にこんな敵を出してくるとは…。敵としては別に強くないんだけど、勘弁してほしいよ本当!


【難敵!鉄鼠】

Nioh2-135.jpg

濡れ女以来にこいつ面倒だな!って妖怪が現れた。

鉄鼠(てっそ)と呼ばれる鼠の妖怪で、スカンクのようにオナラをかましてきて、こっちを『悪臭』状態にしてくる。

悪臭状態になると回復アイテムの効果が下がる上に、回復アイテムを使用するとゲホゲホというモーションになり、その間は隙だらけになるという地味に嫌な状態異常。

スピードも結構速いし、出来ればさっさと爆弾のような強力な技で倒したい相手。狭い場所でまともにやってると事故死しやすい。


Nioh2-136.jpg
たーまやー!と砲弾を撃てて櫓を破壊。気持ち良い。


【VS 浅井長政】

Nioh2-138.jpg

Nioh2-139.jpg

浅井長政との決闘。

この世界の武将は、みんな守護霊持ってんだなと今更ながら突っ込む。

羽が生えて空中行動が多いのが特徴的なボス。ちゃんと赤い攻撃にこっちのカウンターを合わせて、丁寧にやっていくとそこまで難しくない相手。


Nioh2-140.jpg

長政を倒すと、またしても錫杖の男が出現!

前の斎藤義龍の時にも一瞬出てたけど、こいつが人を操ったりする諸悪の根源っぽい。


Nioh2-141.jpg

夫である浅井長政が倒れ、悲しい感情が渦巻くお市。

こっちは信長軍として助けにきたものの、うーん、どんな顔をすればいいか分からない…。


【滲みゆく覆水】

Nioh2-143.jpg

主人公たちの活躍もめまぐるしく、ついに城が建つように。

次は、本願寺に攻めこもうとする信長軍と、それに対抗する雑賀衆との戦い。


【撃って良いのは、撃たれる覚悟のある奴だけだ!】

Nioh2-147.jpg

『雑賀衆』といったら銃で有名な傭兵集団。

エリア攻略中もやたら遠距離から銃で撃ってくる。その銃何処に売ってんの?と言いたくなるような2連続で撃ってきたり、更に威力の高い大筒で撃ってきたりと、攻略中には油断が出来ないエリア。


Nioh2-148.jpg

銃には銃でお返しをする。撃って良いのは、撃たれる覚悟のある奴だけだ!(あるだろうけど)

銃の弾が無くなっても弓があるし、マジでこのゲームの遠距離武器は優秀すぎる。

ソハヤ衆の防具を付けてるお陰で、撃ってるときの後ろからの見た目が良いのもポイント。


【姑獲鳥を怒らすな】

Nioh2-150.jpg

姑獲鳥(うぶめ)という、一見人畜無害っぽい女性の妖怪。

手に抱えてる霊石をとても大事にしており、こちらから何もしなければ特別脅威ではないが、攻撃を与えて霊石が無くなると、途端に発狂して襲い掛かってくる。


Nioh2-151.jpg

普通に強いんですけど!

回避しずらい全方位技のおたけびや、攻撃の速度も速く、最初とは打って変わっての強敵に生まれ変わる。

倒せるときは倒して、もういっそ面倒な時はスルーでも良いのかと思った。


Nioh2-160.jpg

姑獲鳥の妖怪辞典を見てみると、『赤子の死を受け入れられないほどの強烈な母性が妖怪へと変じた存在』と書かれてて、なるほどなーとなった。

抱いていた霊石を赤子と思ってるのか。上手いこと表現しているな。

いやーしかし、一筋縄ではないかない相手が増えてきたね。


【VS  雑賀孫一】

Nioh2-153.jpg

ここでのボスは雑賀といったら…『雑賀孫一』

いきなりの銃での奇襲を受けるが、主人公補正により無事に回避。


Nioh2-154.jpg

今まで結構な相手が霊石の力に頼ってパワーアップして襲いかかってきたが、孫一はそのままの生身でのバトル。イケメンだし、簡単にドーピングしないところが既に好印象。

戦い方も遠距離で銃でけん制しながら、守護霊であるヤタガラスとのコンビネーションアタックを仕掛けてきたりとトリッキー。鎖鎌の中段の構えの弱攻撃2段を繰り返して、相手の射程外から攻撃していた。

ちゃんと技に隙が用意されてるので、やってて結構楽しい相手だった。


【VS  牛鬼】

Nioh2-156.jpg

孫一倒せば終わりかな?と思いきや、そうでもなかったのが今回のパターン。巨大な『牛鬼』の登場。顔が怖い。

体が大きい相手なので、忍術の『大焙烙玉』がかなり有効。

体がデカイ割に意外と撃たれ弱いところもあって、気力ゲージが減りやすく、結構ガンガンと攻撃は仕掛けられた。見た目ほどの強さでもないが、油断出来るほどでもなかった。

でも、やっぱり顔は怖い。


【藤吉郎の様子が…?】

Nioh2-158.jpg

明智光秀の家臣である斎藤利三との密会
眼がおかしい、こいつも既に魅入られてそう。


Nioh2-159.jpg

それに感化される藤吉郎。

信長の下に仕えてきて順風満帆に見えてきたが、今度は段々と相棒である藤吉郎がおかしな方向に向かっていってる。

このままだとこの先…嫌な展開になるような気がする。
関連記事
SSX
Admin: SSX

自分が面白そうならとりあえずプレイしてみる雑食ゲーマー。特に格ゲーや、ゲーム音楽などが大好物。アニメや映画といった映像作品も好き。

気軽にコメントや、Web拍手等をしていただけると喜びます。




◆現在プレイ中
グラブルリリンク、スト6、PSのゲームカタログ

◆適当な一言
3月まで早速のゲームラッシュ。とりあえずリリンクは買います。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Comments 0

There are no comments yet.
仁王2
雑記 (104)
絶ニュース (18)
アニメ (47)
FC2ブログ (16)
フリーソフト (4)
有料・フリーゲーム (23)
Xbox360全般 (55)
周辺機器 (6)
XBLA (11)
ストリートファイター4 (11)
スーパーストリートファイター4 (10)
ウルトラストリートファイター4 (3)
ストリートファイターX鉄拳 (5)
Bioshock1・2 (4)
ボーダーランズ (6)
ボーダーランズ2 (10)
Dead Space (3)
End of Eternity (4)
バイオハザード6 (3)
PS全般 (117)
FF14 (24)
FF12 (2)
FF13 (3)
FF10 (4)
FF9 (10)
FF8 (3)
FF7 (8)
ドラクエビルダーズ (4)
デモンズソウル (10)
ダークソウル (13)
ダークソウル2 (12)
ダークソウル3 (2)
エルデンリング (15)
仁王2 (13)
グラブルリリンク (7)
ストリートファイター5 (6)
ストリートファイター6 (13)
BBCP (5)
GBVS (17)
GUILTYGEARシリーズ (22)
魔界戦記ディスガイアシリーズ (11)
ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団 (4)
逆転裁判シリーズ (3)
ライフイズストレンジ (2)
バイオハザードHDリマスター (3)
ToX (9)
戦場のヴァルキュリア (4)
MHW (6)
MHP3 (6)
イース7 (3)
ダンガンロンパシリーズ (4)
英雄伝説 軌跡シリーズ (16)
勇者30シリーズ (6)
ペルソナP3 (5)
ペルソナ4G (10)
イース セルセタの樹海 (6)
イース8 (3)
討鬼伝 (4)
SEKIRO (5)
Wii・Switch全般 (33)
ゼルダの伝説シリーズ (10)
アークライズファンタジア (10)
零~月蝕の仮面~ (3)
ToG (5)
斬撃のレギンレイヴ (4)
ゼノブレイド (4)
朧村正 (4)
DS/3DS全般 (14)
世界樹の迷宮シリーズ (7)
スーファミミニ (4)
iPhone (18)
テラバトル (21)
白猫プロジェクト (9)
グランブルーファンタジー (44)
グラフィティスマッシュ (3)
アナザーエデン (3)
映画 (12)
デジタル機器 (8)