絶体絶域

【GGST】 ゴールドルイス=ディキンソンの紹介。8種類のベヒモスを使いこなすパワーキャラ!立ち回りは辛い。

2021/08/03
GUILTYGEARシリーズ 0
GGST-98.jpg

待望のDLC1人目は、ストライヴのストーリーにも出てきた『ゴールドルイス=ディキンソン』

キャラクター自体は良いと思うものの、使ってみると分かるコマンドの難しさや、この巨漢の大男をあえて1人目に持ってくるアークの采配が凄い。

公式では『ゴールドルイス』と呼ばせたいしそちらの方が正しいんだろうけど、ストーリーでは『ディキンソン』と呼ばれていたため、現状はそちらで読んでる人が多い印象。





【ゴールドルイス=ディキンソンの紹介】

GGST-86.jpg


GGST-105.jpg

ゴールドルイス=ディキンソンは、アメリカ合衆国現役軍人兼国防長官。
戦闘力は、ホワイトハウスの常駐警備兵全戦力に匹敵するらしい。

武器にしてる巨大な棺桶には『エリア51』の文字が入っており、その中にはUMAが入ってるとの噂。


【ジャンプの高度が低く、2段は無理】

GGST-96.jpg

キャラクターの特徴として、名残雪のように2段ジャンプが出来ない仕様になっている。
その代わり、空中ダッシュは出来るし、そもそも、ジャンプの高度自体がかなり低め。

高度が低めということは、ジャンプ攻撃が相手に当たるまでの時間が短く、ジャンプして持続の長いDを振ってるだけで結構強い。その代わり、上に判定の強い技を出されると、落とされ安くもある。


【8種類の『ベヒモスタイフーン』】

GGST-91.jpg

豪快に棺桶を相手に叩きつける必殺技である『ベヒモスタイフーン』が、半回転のコマンド技になっており、全部で8種類もある。


GGST-92.jpg

それぞれにちゃんと用途が違っていて、中段下段になって崩しに使えたり、けん制技になったり、そこから繋げやすかったり、コンボのぶっ飛ばしに使えたりと、似たような見た目に見えて違いがある。

全てのベヒモスにガードクラッシュ属性が付与されており、ガードさせるだけでも削りダメージがあるし、ほとんどのベヒモスはガードさせても有利になれるなかなか凄い主力技。ブンブン振り回そう。


GGST-104.jpg

空中でもベヒモスは出すことが出来るので、このキャラを使うならちゃんとコマンドを入力して出せることが大事。

右や左から始まるヨガフレイムコマンドの半回転系はそこまで難しくないが、真上の8から始まる入力が難しい。要練習あるのみ。


GGST-93.jpg
攻撃モーションは豪快だが、2HSのような動きがかわいい見た目のモーションもある。


【セキュリティレベルを上げて必殺技を強化】

GGST-94.jpg

テンションゲージの上に『セキリュティレベル』という特殊なゲージが存在しており、レベルが1から3まであって、レベルが高くなるほど対応した必殺技や覚醒技の性能が上がるというもの。

上げ方に関してはただの時間経過で上がり、1から2までならすぐ上がり、そこから3まではちょっと時間がかかると言った感じ。

ロボットのような飛び道具を出す『サンダーバード』は、頼りになる必殺技。

発生さえしてしまえばそこから攻撃判定を出しながら前進してくれるので、起き攻めの固めに使ったり、立ち回りでのライン上げなんかに重宝する。


GGST-95.jpg

ガトリング砲を撃ち続ける『スカイフィッシュ』
射程は端から端まで届き、レベル1だと10ヒット、レベル3だと30ヒットする。

相手の距離を置いた安全行動に強かったり、最後の削り目的で使ったり、それを意識させたりして使うのが強い。

ジャンプされたりして避けられると隙はかなり大きい。


GGST-101.jpg

GGST-102.jpg

ビームを要請して真上から放ってくる覚醒技の『バーン・イット・ダウン』

無敵はないが、発生さえしてしまえば発生保障があり、相手の後ろから追ってくるようにビームが襲い掛かってくる。このため、発生さえしてしまえば強制的に相手の行動を制限出来る。

セキュリティレベルによってビームの持続時間が変わる。基本はこの技をガードさせてる間に、中段か下段の2択を仕掛ければ良さそう。


GGST-99.jpg

GGST-100.jpg

棺桶で相手をぶっ飛ばす無敵覚醒技の『ダウン・ウィズ・ザ・システム』

コマンド自体はタイランコマンドだが、1回転でも発生するようになっている。

最大3回転コマンドまで入力を受け付けており、そうすると技の発生は遅くなるが、ディキンソンのメガネが割れる演出も追加され、威力も通常より更に上がる。


【シンプルなキャラに見えて、使いこなすのが難しい】

全体的な火力も高く、ベヒモスを振り回してるだけでも楽しいが、移動速度は遅く、ジャンプが低いせいで守りにもかなり難がある。

見た目とは裏腹に、繊細さも要求されるキャラ。


【正確なコマンド、69874ベヒモスが鍵】

GGST-97.jpg

よくあるやってしまいがちなのが、ベヒモスコマンドのミス。

コンボ中にその場に無駄に棺桶を叩きつけたり(5HS)、真上に蹴り上げたり(2HS)はよく起きる現象。ベヒモスコマンドの最後には、ちゃんとその方向にホールドしてないと駄目らしい。

立ち回りのコンボでもコマンドがやりやすい『63214ベヒモス』を使いがちだが、これを当てても起き攻めに行きにくいので、基本は『69874ベヒモス』の方が良い。ただし、こっちの方がコマンド的にちょっと出しにくい。


GGST-103.jpg
空中の棺桶を持って回転するJHSがめくりになるのも面白い要素。


【立ち回りが辛すぎる、相性差が辛すぎる】

GGST-88.jpg

ディキンソンを配信当初からそれなりに使ってみて思ったこと。

立ち回りで2段ジャンプが出来ない、そして図体が大きく食らい判定が大きいため、相手の攻撃を避けにくく、また固めを抜けにくいのが結構なデメリットになっている。

対アクセルなんかは触れることも出来ずに簡単に立ち回りで圧倒されるし、ラムや名残雪なんかの自分よりリーチが長いキャラもかなり苦手。常に相手優位の立ち回りをされる。

カイの空中スタンエッジも見事に避けきれないし、レオの弾すら見てジャンプ攻撃しようとすれば自分が食らってる始末。

チップやミリアの移動速度が速い組には、頼みのサンダーバードも機能しづらく、そもそも捕まえ辛い。


マジでこのキャラ立ち回りで誰に有利つくの?ってレベル。
使ってて辛い。しんどい。攻められると助けて!という気持ちになる。

このゲームをやってて、ファウストすら辛いと思ったのは初めてだった。闇慈はまだやりやすかったかも。でも、一番戦いやすいのは同キャラ戦だったという皮肉。


【現状の個人的キャラ評価】

今のところのキャラ評価は決して高くないというか、現状では下から数えた方が早いんじゃないかなと思ってる。

どうしても相性差が激しすぎるし、せめて切り返しにアーマー付きの技でも持って欲しかった。

でも、中下段の崩し自体は強いし、火力もかなり高いので、気が付いたら使ってみたくなる変な中毒性がある。これがおじさんの魅力なのか。

あとは、プロのギルティおじたちの開発に期待。
関連記事
SSX
Admin: SSX

自分が面白そうならとりあえずプレイしてみる雑食ゲーマー。特に格ゲーや、ゲーム音楽などが大好物。アニメや映画といった映像作品も好き。

気軽にコメントや、Web拍手等をしていただけると喜びます。




◆現在プレイ中
グラブルリリンク、スト6、PSのゲームカタログ

◆適当な一言
3月まで早速のゲームラッシュ。とりあえずリリンクは買います。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Comments 0

There are no comments yet.
GUILTYGEARシリーズ
雑記 (104)
絶ニュース (18)
アニメ (48)
FC2ブログ (16)
フリーソフト (4)
有料・フリーゲーム (23)
Xbox360全般 (55)
周辺機器 (6)
XBLA (11)
ストリートファイター4 (11)
スーパーストリートファイター4 (10)
ウルトラストリートファイター4 (3)
ストリートファイターX鉄拳 (5)
Bioshock1・2 (4)
ボーダーランズ (6)
ボーダーランズ2 (10)
Dead Space (3)
End of Eternity (4)
バイオハザード6 (3)
PS全般 (118)
FF14 (24)
FF12 (2)
FF13 (3)
FF10 (4)
FF9 (10)
FF8 (3)
FF7 (8)
FF3 (3)
ドラクエビルダーズ (4)
デモンズソウル (10)
ダークソウル (13)
ダークソウル2 (12)
ダークソウル3 (2)
エルデンリング (15)
仁王2 (13)
グラブルリリンク (10)
ストリートファイター5 (6)
ストリートファイター6 (14)
BBCP (5)
GBVS (17)
GUILTYGEARシリーズ (23)
魔界戦記ディスガイアシリーズ (11)
ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団 (4)
逆転裁判シリーズ (3)
ライフイズストレンジ (2)
バイオハザードHDリマスター (3)
ToX (9)
戦場のヴァルキュリア (4)
MHW (6)
MHP3 (6)
イース7 (3)
ダンガンロンパシリーズ (4)
英雄伝説 軌跡シリーズ (16)
勇者30シリーズ (6)
ペルソナP3 (5)
ペルソナ4G (10)
イース セルセタの樹海 (6)
イース8 (3)
討鬼伝 (4)
SEKIRO (5)
Wii・Switch全般 (33)
ゼルダの伝説シリーズ (10)
アークライズファンタジア (10)
零~月蝕の仮面~ (3)
ToG (5)
斬撃のレギンレイヴ (4)
ゼノブレイド (4)
朧村正 (4)
DS/3DS全般 (14)
世界樹の迷宮シリーズ (7)
スーファミミニ (4)
iPhone (18)
テラバトル (21)
白猫プロジェクト (9)
グランブルーファンタジー (44)
グラフィティスマッシュ (3)
アナザーエデン (3)
映画 (12)
デジタル機器 (8)