絶体絶域

【FF6】 ティナのテーマが飽きないFF6のプレイ感想。魔大陸~エンディングまで。

2021/07/03
スーファミミニ 0
FF6-30.jpg

プレイ日記後編、魔大陸までの前半からの続きです。大分ゲームにも慣れてきて、一体ここからどういう展開になっちゃうの?ってところからの始まり。

ガッツリネタバレ注意!


前回の記事はこちら。

【FF6】 FF6のプレイ感想。始まり~魔大陸まで。

神トラ、聖剣2に続くレトロゲー枠。FF6を『スーファミミニ』を使ってプレイしてきた感想のような日記みたいなもの。昔の作品ですが、ガッツリネタバレ注意です。今更ながらSwitchで、『ゼルダの伝説 神々のトライフォース』を初プレイ。最新のゲームから、大分昔にタイムスリップ。今現在FCチックな某ゲームをやってる影響もあって、レトロゲー的なものがやりたくなって…。丁度良いやとSwitch onlineにあった『ゼルダの伝説 神々...





【目が覚めたら絶望だった】

FF6-25.jpg

ケフカが魔大陸を起動し、世界が崩壊して1年後、セリスの視点から始まる。他に何もない無人島でシドと2人きりになったセリス。目覚めるまでシドに看病されていたらしい、シドの熱心さに感動。

しかし、シド自身も体が悪く、頑張って魚を取ったりしてセリスが世話をしたわけだが…


FF6-26.jpg

その結果もむなしくシドも亡くなってしまう。
絶望に陥ったセリス…


FF6-27.jpg

もう他に知る人も居ないし、1人ぼっちになってしまったセリスは崖から身投げをする。

あまりにもすぎる展開に絶句。
でもそうだよな、自分しか居ないって思ったらもう生きる意味ないもんな…。


【ティナママ】

FF6-28.jpg

まぁ結局は身を投げたもの岸に流れて死にきれず、希望を求めて他の大陸とかに散らばった仲間探しの旅へ。

ケフカに滅茶苦茶にされた村にはティナが居た。ティナは戦争孤児のママ的存在になっていた。

そこに居た子供と触れ合うことで、今までなかった感情が芽生えてきたティナ。その結果か今までのような魔法を使うことが出来なくなったらしい。


FF6-29.jpg

村を襲うフンババを撃退し、幻獣である姿を晒してしまったが、子供にも無事に受け入れてもらえることに。

ママの力って凄い。


【フィールド曲が一新】

FF6-30.jpg

ティナのテーマが流れてたフィールド曲が、セッツァーイベントでまた新たな飛空艇を見つけたら曲が変わった!

曲名が分からなかったので調べてみたら、曲名は『仲間を求めて』

そのまんまだし、まさに仲間探しの途中だから非常に合ってる曲名だった。これもいいね!


【めちゃつよ便利アイテム】

FF6-32.jpg

ナルシェに居たモーグリのモグを仲間にすると、近くで『モグのお守り』という神アイテムを発見!!

もう結構エンカウントがウザくなってたからとても嬉しい。モグでないと装備出来ないデメリットはあるが。


FF6-35.jpg

また『かいでんのあかし』というめちゃつよアイテムもゲット。

武器を二刀流出来る源氏の小手と併用すれば、2x4回で合計8回も攻撃出来る壊れっぷり。めちゃつよだが、難点としては相手が死んでも攻撃演出が終わらない為に、テンポが悪くなってダレること。

さすがに、これはちょっと封印プレイをすることに。

皆伝の証だけ装備して、マジで勝てなさそうな相手のときだけ源氏の小手バージョンも解禁しよう。


【カイエン…】

FF6-33.jpg

カイエンを仲間にするために、カイエンの夢の中に突入。

未だに妻子を失ったころから自責の念を感じてるカイエン。


FF6-34.jpg

夢の中でのボスを倒し、後悔という想いを払拭し、ひっさつけんも最後のレベルまで使えるように!

…しかし、カイエンの『ひっさつけん』が全然強いと思わない件。

ひっさつけんを待ってる間は他のコマンド選べないし、そもそも待つほどの価値が無いというか、レベルも一番最初の1が強くね?ってくらい。

カイエン…やはり君は悲しいが、ベンチで見守っててくれ…。


【狂信者の塔】

FF6-36.jpg

狂信者の塔と呼ばれる『まほう』しか使えなくなるダンジョンを攻略。

リルムを連れていたら、七人ミサキみたいに正気を失ってたストラゴスが仲間に参入。この2人は相変わらず仲良いね。

ここは攻略するのが面倒で、とにかく魔法しか使えないってのがはるかにネック。魔法を特に覚えてない使えないキャラはお荷物でしかない。

出てくる雑魚敵も魔法を使ってくるが、相手にリフレクがかかってるし、そもそも戦闘で逃げれないし、エンカウントが面倒すぎるんでモグのお守りを使ってエンカウント0にして進んでた。快適快適~♪


【VS マジックマスター】

FF6-37.jpg

そんな快適な旅をぶち壊したのが、ボスであるマジックマスター。

こちらの攻撃を当てるたびに弱点を変えてきて、なおかつ強力な魔法を撃ちまくってくる。
相手の弱点属性でないとダメージを与えれないってのがヤバくて、すっごく面倒な相手。もうまともにやるのが嫌なくらい。

真面目にやってたが勝てる気配がなかったので、もしかして…?と思い全員にリフレクリングを装備したら、何もしないでもひたすら一人で魔法を反射して自分でダメージを受けてた。

あ、攻略法これかー!簡単じゃん!!


FF6-38.jpg

…と思ってたら、死に際のアルテマを放ってきて全員死亡。はぁ???

試しに隊列を後ろにして『ぼうぎょ』にしても駄目なくらいのオーバーキル技。

どうすんだこれ…って考えてたどり着いた結果、そもそも1人でも生きてればいいんだったらリレイズかけとけばいいじゃん!という思いつきが無事に当たり。リレイズはリフレクされないからこれが正解で無事に勝利。何でリフレクされないのかよく分からんがw

凄まじくボス戦の難易度が上がったと思ったら、一応攻略法があったわけだけど、むしろ正攻法に倒した人居たらすげぇやってなった。やってられん!!


【瓦礫の塔へ突入】

FF6-39.jpg

一部変なキャラも含めて仲間が揃ったので、3つのメンバーに分かれてラストダンジョンであるケフカが居る『瓦礫の塔』を攻略することに。

全然育ってないキャラとのレベル差が激しいから、さすがにレベル上げしてから挑むことに。思えば、むしろここで初めてレベル上げしたってくらいレベル上げ自体は必要なかったゲームバランスだった。


FF6-40.jpg

雑魚敵で、さすがにんじゃきたないが再び。
やっぱこの系統の雑魚敵強すぎませんか?
ちょっと設定ミスってるでしょこれw


【VS きしん】

FF6-42.jpg

3つのメンバーに分かれて、それぞれの三闘神とのボス戦。セッツァー、リルム、マッシュ、ゴゴの4人PTで挑む。

セッツァーのスロットは微妙だし、リルムのスケッチも良く分かってないんで、この2人は魔法での補助要員。

ひたすらマッシュに高火力技の『むげんとうぶ』をして、ゴゴにものまねをさせてゴリ押しするプレイ。これがなかなかに強かった。

正直、それでもパワー不足で何回か全滅した。
レベル上げだけはして40くらいにしたものの、魔法とかまでちゃんと覚えさせるまでは無理だった。


【VS まじん】

FF6-43.jpg

2体目のまじん戦はティナ、ガウ、ストラゴス、ロックのメンバー。

主にティナさえいれば大丈夫じゃね?というPT。実際ティナくらいしかロクに育ってないw

ガウは獣々原で覚えさせるのが面倒で何もしてないし、ストラゴスも青魔法で覚えさせるのが面倒で何もしてないしで完全2人がお荷物になってる状態。

素早さの速いロックも含め3人をティナの補助に回し、あとはティナだけで『れんぞくま』で高火力魔法でゴリ押し。

さすがティナママ!なんとかなった。


【VS めがみ】

FF6-44.jpg

3体目のめがみ戦では、エドガー、セリス、カイエン、モグの4人PT。

エドガーとセリスは回転ノコギリと強力な魔法で、あとはカイエンにひたすら攻撃させてモグは補助要員。

挟み撃ち状態のお陰で、回復魔法が全員に行き届かないのがネックだった。

最後らへんにこっち全体を死の宣告状態にしてくる『クラウディヘブン』が凶悪だったが、全員が死ぬ1秒前くらいにギリギリ倒せた。


【VS ケフカ】

FF6-45.jpg

やってまいりました、ラスボスケフカ!

絶対倒すぞという熱い意思と共に、こっちは特別なんかすごい力があるわけでもないのに、果たして倒せるのか?という不安もある。


FF6-46.jpg

メンバーはティナ、セリス、マッシュ、エドガーの自分の中でのスタメン。

はっきり言ってそこまで苦労せず、限られたキャラで戦わされる三闘神の方が辛かった。


FF6-47.jpg

そして、最終形態に。
最初は悪魔のような相手だったのに、最後には天使かよ。
この流れの演出が良すぎて、なんか聴いたことある音楽が流れてると思ったら…タイトル画面の曲かー!って気付いた。

あとで調べてみると、そもそも最初から流れてるこの曲が『妖精乱舞』って曲で、なるほどと名前だけは聞いたことあるやつだった。

『こころないてんし』でいきなりこちらの全員のHPを1にしてきて、おいおいおいとあせる。
しかしケフカは優しい面もあるようで、その後すぐには攻撃はこなかったから頑張って『ケアルラ』で回復。

何でケアルガじゃなくケアルラかというと、ここまでに来るのに4人のスタメンの内に3人がやられてたから。まさか即死系あるとか思ってなかったから全然対策してなかった。ティナだけは死なせない勢いで頑張ってた!

そして…無事に勝利!

FF6-48.jpg

ケフカを倒したら魔法がなくなり、ティナの存在も亡くなるかと思いきや…そんなこともなかった。良かった。

このエンディングで、やっと世界は平和になり、ティナ自身からも笑う顔や、髪がなびいて風を感じるドット絵の新たなシーンが追加されてた。

こんな絵は今までなかったはず。これだよ、これを見たかったんだよ!!


FF6-49.jpg

最後に、エピローグでフフってなったシーン。
シャドウ!?シャドウじゃないか…!なんか卒業式に欠席した生徒みたいになってるけどw

結局シャドウはどうなったんだ。魔大陸でやられたのか…ああ、南無。


【総評】

FF6-50.jpg

プレイ時間は30時間くらい。

いやー、思ったよりプレイブルキャラクターが多くて、群像劇のような話だった。
正直、舐めてたわけではないけど、思ったよりストーリーがしっかりしてた!

カイエンやロックの悲しいイベント、ティナやセリスの変わりゆく決意、マッシュやエドガーの兄弟イベントといったように各キャラちゃんと掘り下げられてて。まぁちょっと実際の戦闘メンバーで使うときはキャラ差を感じたけどw

後半からランダムエンカウントするのが結構ダルく、この時代のゲームなら仕方ないかなと思う点と、一応『モルルのお守り』で本当にダルい時は頼れたのが救いだった。

ただ、色んなキャクターを使わせるくせに、メインメンバー以外が飛行艇にいるせいで、経験値が入らなかったり、特に魔法経験値が入らなくて魔法を覚えさせるのが面倒ってのがネックだった。普通にサブメンバー方式にして、サブにも経験値入るとかで良かったかな。

結果としては、マジで普通に面白くて楽しめた!良いゲームだったね。
このゲームをプレイ中、日常生活の中でもティナのテーマが頭から離れなかったけど、それはしばらく続きそう。思わず口ずさんでしまう魅力があの音楽に、そしてこのゲームにもあった。

お疲れ様でした。
関連記事
SSX
Admin: SSX

自分が面白そうならとりあえずプレイしてみる雑食ゲーマー。特に格ゲーや、ゲーム音楽などが大好物。アニメや映画といった映像作品も好き。

気軽にコメントや、Web拍手等をしていただけると喜びます。




◆現在プレイ中
ルフランの地下迷宮、スト6、PSのゲームカタログ、グラブル

◆適当な一言
色々と気になるゲームが出すぎている。ゲームラッシュの2023年。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Comments 0

There are no comments yet.
スーファミミニ
雑記 (102)
絶ニュース (18)
アニメ (45)
FC2ブログ (16)
フリーソフト (4)
有料・フリーゲーム (23)
Xbox360全般 (55)
周辺機器 (6)
XBLA (11)
ストリートファイター4 (11)
スーパーストリートファイター4 (10)
ウルトラストリートファイター4 (3)
ストリートファイターX鉄拳 (5)
Bioshock1・2 (4)
ボーダーランズ (6)
ボーダーランズ2 (10)
Dead Space (3)
End of Eternity (4)
バイオハザード6 (3)
PS全般 (115)
FF14 (24)
FF12 (2)
FF13 (3)
FF10 (4)
FF9 (10)
FF8 (3)
FF7 (8)
ドラクエビルダーズ (4)
デモンズソウル (10)
ダークソウル (13)
ダークソウル2 (12)
ダークソウル3 (2)
エルデンリング (15)
仁王2 (13)
ストリートファイター5 (6)
ストリートファイター6 (13)
BBCP (5)
GBVS (14)
GUILTYGEARシリーズ (21)
魔界戦記ディスガイアシリーズ (11)
ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団 (4)
逆転裁判シリーズ (3)
ライフイズストレンジ (2)
バイオハザードHDリマスター (3)
ToX (9)
戦場のヴァルキュリア (4)
MHW (6)
MHP3 (6)
イース7 (3)
ダンガンロンパシリーズ (4)
英雄伝説 軌跡シリーズ (16)
勇者30シリーズ (6)
ペルソナP3 (5)
ペルソナ4G (10)
イース セルセタの樹海 (6)
イース8 (3)
討鬼伝 (4)
SEKIRO (5)
Wii・Switch全般 (33)
ゼルダの伝説シリーズ (10)
アークライズファンタジア (10)
零~月蝕の仮面~ (3)
ToG (5)
斬撃のレギンレイヴ (4)
ゼノブレイド (4)
朧村正 (4)
DS/3DS全般 (14)
世界樹の迷宮シリーズ (7)
スーファミミニ (4)
iPhone (18)
テラバトル (21)
白猫プロジェクト (9)
グランブルーファンタジー (44)
グラフィティスマッシュ (3)
アナザーエデン (3)
映画 (12)
デジタル機器 (8)