絶体絶域

【GGST】 小ネタ、テクニックなどの個人的なまとめ。

2021/07/01
GUILTYGEARシリーズ 2
GGST-83.jpg

ギルティギアストライヴの自分が知ってる小ネタ、テクニックなどの個人的なまとめ。

今時の格ゲー関係の情報を調べようとすると、wikiとかが機能していないこともあり、それぞれのプレイヤーがSNSなんかでやり取りしてるが、1つの場所にまとまってないのが大変不便で致し方なく、一応自分の知ってる知識くらいなら…と、今回まとめてみた。

※2022/2/17更新


関連記事はこちら。

【GGST】 果てない天上チャレンジ!『天上階』への挑戦。

ランクタワーを頑張って『天上階』への天上チャレンジをした記録。チャレンジ中に高レベルの猛者と当たったり、プロゲーマーと当たったりで、難易度の高さを実感した。また、天上チャレンジについて言いたいことなんかもまとめてみた。...





【6Pの使い道】

このゲームにおいて、6Pが対空で使えるのは、基本的な共通認識だけど、6Pの''上半身無敵''を利用した他にも使える使い方なんかを紹介。


【けん制潰し】

GGST-84.jpg

対空以外でも良く使うやつ。
なし判定がいかに強かろうが、こちらには上半身無敵があるので、滅茶苦茶強いソルの遠Sなんかにも打ち勝てる。

自分がフレーム的にも不利な状況でも勝てるため、固められてる時に6Pで暴れるのも悪くない選択肢。


【ちょっとした弾抜け】

GGST-65.jpg

タイミングを合わせれば弾抜けも出来る。
カイのスタンエッジなんかはガードしても帯電にされるから、ガードしたくない時に狙えなくもない。


GGST-67.jpg

また、ラムレザルの剣を飛ばすバヨネートも、先端気味に遠S遠HSをガードさせてからのHSバヨネートのところを、6Pで避けたりも可能。距離によっては普通に食らうので、なかなか難しいけど。


【バースト対策?】

GGST-66.jpg

主にジオのちょっとした小ネタ。

近Sから6Pという連携をすると、近Sで相手が浮いた状態になるのに加え、ジオ自体の姿勢が低いせいか、6Pの上半身無敵でその後のバーストを避けることが出来るバースト対策ネタ。

他キャラも似たようなことが出来るかも?


【投げ関連】

GGST-68.jpg

投げが強いこのゲーム。
知っておくと得することも多い。


【ロマキャン仕込み投げ】

GGST-69.jpg

投げを入力と同時にとっさにロマキャンも入力すると、投げが発生時には投げ演出が出て、投げがスカってた場合のみ紫ロマキャンで隙を消せるテクニック。

かなりの仕込み得な要素で、コマ投げにも対応してることもあり、基本的にゲージが50%ある時はやった方が良いやつ。

投げをバクステでスカされたとしても、そのバクステに紫ロマキャン後の打撃が確定することもあるので、バクステで回避するよりもジャンプで避けた方が良い。

※追記
今ではアップデートで投げの仕様が変わったことにより、投げた時も紫ロマキャンが出るようになってしまった。前ほどの有用さは減ったとはいえ、投げコンボさえ決まれば勝てる時なんかにはまだ使えたりする。特に相手の攻めに対し、投げで暴れた時の保険なんかに仕込んでおいて使うと、ジャンプ攻撃等の投げ潰しを食らわないなので良いかもしれない。



【フォルトレスディフェンス投げ抜け】

GGST-76.jpg

いわゆる、他ゲームでいう複合グラップ。BBで言うバリガ投げ抜け。
先ほどのロマキャン仕込み投げと同様に、投げスカの隙が消せるテクニック。


GGST-77.jpg

投げとフォルトレスディフェンスを同時に入力するだけ。

本来出る投げスカが出なくなるため、投げ誘いの垂直ジャンプや、空中判定技にも隙をさらすことはなくなる。有用ではあるが、そもそもこのゲームは投げ抜けをするのがかなり難しかったり、投げ暴れをするのも強かったりするので、使いどころも見極めたい。

最初に情報を知った時、バーストがあるときに漏れちゃうから出来ないだろ!と思ってたら、何のことはない…バーストが無い時は出来るだけの話だった。バーストがある時にやると漏れます。


【簡単な暗転返し】

GGST-82.jpg

シンプルにしたのがウリのはずなのに、相変わらずリバサが難しいのは変わらないストライヴ。

ただ、暗転返しだけはやたら簡単になっていて、相手の覚醒演出中はコマンドを常に受け付けてるみたいなので、こちらもさっさと入力してしまったら簡単に返せる。入力は1回だけで十分。演出が長い覚醒ほど簡単。

入力終わったら入力自体をミスってるかもしれないので、とりあえず、ガードを入れておくのがオススメ。

↑は間違い。暗転中は最後に入力されたコマンドが上書きされるので、ガードではなくちゃんと覚醒技を入力すること。もし最初のコマンドをミスったなと実感したのであれば、すぐさま2回目を入力すればそっちのコマンドに上書きされるようになる。


GGST-83.jpg

特に相手にゲージが100%あるときなんかは、暗転返しをしないと相手にリスクがないので、こっちも覚醒を撃てるなら狙い時。

しかし、場合によっては後出しでも覚醒が負けることもあるので、キャラ毎によって覚醒技の要確認。


【ダスト時の即バーストは危険】

GGST-70.jpg

溜めダストを当てた時にエリアルに移行するが、そこでバーストされても対策によっては対処可能。

やらない方が良いこととして、エリアルされる前に即バーストをしちゃうと、相手がバーストをガードをした後にその後のジャンプキャンセルで追撃が出来てしまう。

しかも、これ自体は別に遅らせてエリアル追撃をするだけだから、難しくもない。


GGST-71.jpg

エリアル1段目を食らってのバーストも攻撃を当てた後にジャンプキャンセルをすることで読むことは出来るが、読み合いになったりする。特に何が言いたいかというと、即バーストだけは読まれやすいから危険。

バースト対策は一応キャラによって色々やり方があって、ミリアなんかは空中バクステとかでバースト読みが出来るらしい。


【クソデカカウンター自動確認】

GGST-78.jpg

対応する技でカウンターを取ると画面に大きくCOUNTERと出る、通称『クソデカカウンター』

クソデカカウンター時にはヒットストップが大きいせいか、コマンドの上書きを受け付けるため、予めそこのコマンドも入力しておくと、通常ヒット時とクソデカカウンター時では違う技が出るようになるネタ。

例えば、ジオで5HSの後に『214K236K』と入力しておくと…


GGST-79.jpg

通常ヒット時、またはガード時には、『214K』のセパルトゥラがそのままが出る。


GGST-81.jpg

5HSに対してクソデカカウンターが出ると、その後のヒットストップの関係か、後に出したコマンドの『236K』のトロヴァォンの方が上書きで優先され、より痛いカウンター専用コンボに移行出来るという仕組み。

これは全キャラ出来るはず。
一番良いのはクソデカカウンターを確認して、とっさにコマンドを変えるのが良いんだけど、これもなかなか難しかったりするので、使えるところでは使えそう。


【ガードクラッシュ連携】

GGST-72.jpg

ガードクラッシュ技を持ってるキャラ限定の要素。

一部のキャラが持ってる『ガードクラッシュ技』を使うと、キャラクターが大きくのけ反ってガードした側が大幅に不利な状態になり、バクステ、黄色ロマンキャンセル、無敵昇竜や覚醒技等が出来なくなり、立ちガードかしゃがみガードを強要される状態になる。バーストだけは返せる。


このガードクラッシュ状態の相手に攻撃が当たると、補正がかからなくなる?のか、ちょっと詳しいことは分からないが、とにかく普通のコンボよりダメージが伸びるようになる。


GGST-74.jpg

これを狙いやすいキャラとしては、ガードクラッシュ後に中下段からそのままコンボに繋がるレオやイノのようなキャラ。他キャラでもゲージが100%あれば似たようなことは可能。(ソルでファフニールガードさせた後とか、そこまでして狙う必要性はないと思うが)

特にガードクラッシュ技を普通にガードしちゃうと、ガードしただけでリスクゲージが溜まるのも相まって、その後の中下段からのコンボが滅茶苦茶減っちゃう。


【無敵ロマキャンで起き攻め回避】

GGST-189.jpg

覚醒技の無敵時間を使って相手の攻撃を回避し、その後にロマキャンを使って隙を消すのはゲージが100%あれば大体のキャラが出来るが、特定のキャラだけはゲージ50%だけを使ってそれに似た状況を作れるという小ネタ。


GGST-190.jpg

例えば、ポチョムキン。

覚醒技のヘブンリーポチョムキンバスターを出した後に即ロマキャンを出すと、覚醒技の演出前に紫ロマキャンが出て一瞬だけ無敵になれる状況を作れる。これによりちゃんと重なってる打撃も回避し、あわよくばポチョムキンバスターで逆択するなんてことも可能。


全てのキャラの覚醒技で使えるのかと思いきやそうでもなく、今のところ確認してるのがポチョやファウストあたり。ソルのタイランレイヴのように覚醒技を出した瞬間に演出が入る覚醒技は軒並み駄目っぽい。普通は覚醒技を出した瞬間にゲージを消費するはずなのに、この2キャラに関してはそうじゃないからこそ出来ることらしい。他キャラでもまだ出来るキャラは居るのかも?


GGST-191.jpg

ファウストあたりの覚醒技で試してみると、目の前にお花が咲いてるのをロマキャンしてるから分かりやすい。バグかと思ってたら未だにそのままなので、きっとこれは仕様なんだろう。


今後も随時更新するかも。
関連記事
SSX
Admin: SSX

自分が面白そうならとりあえずプレイしてみる雑食ゲーマー。特に格ゲーや、ゲーム音楽などが大好物。アニメや映画といった映像作品も好き。

気軽にコメントや、Web拍手等をしていただけると喜びます。




◆現在プレイ中
グラブルリリンク、スト6、PSのゲームカタログ

◆適当な一言
3月まで早速のゲームラッシュ。とりあえずリリンクは買います。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Comments 2

There are no comments yet.

名無し

暗転返し入力後にガード入力しちゃったら行動上書きされてガードになりません?

2022/02/16 (Wed) 20:37
SSX

SSX

コメント返信


>暗転返し入力後にガード入力しちゃったら行動上書きされてガードになりません?

そうですね、今一度トレモで調べた感じ、確かにガードで上書きされますね…。何回かやってガード出来た時もあったんですが、これは自分の入力が悪かっただけで、実際によく試してみてはいなかったようです。

修正しておきます!ご指摘ありがとうございました。

2022/02/17 (Thu) 21:14
GUILTYGEARシリーズ
雑記 (104)
絶ニュース (18)
アニメ (47)
FC2ブログ (16)
フリーソフト (4)
有料・フリーゲーム (23)
Xbox360全般 (55)
周辺機器 (6)
XBLA (11)
ストリートファイター4 (11)
スーパーストリートファイター4 (10)
ウルトラストリートファイター4 (3)
ストリートファイターX鉄拳 (5)
Bioshock1・2 (4)
ボーダーランズ (6)
ボーダーランズ2 (10)
Dead Space (3)
End of Eternity (4)
バイオハザード6 (3)
PS全般 (117)
FF14 (24)
FF12 (2)
FF13 (3)
FF10 (4)
FF9 (10)
FF8 (3)
FF7 (8)
ドラクエビルダーズ (4)
デモンズソウル (10)
ダークソウル (13)
ダークソウル2 (12)
ダークソウル3 (2)
エルデンリング (15)
仁王2 (13)
グラブルリリンク (7)
ストリートファイター5 (6)
ストリートファイター6 (13)
BBCP (5)
GBVS (17)
GUILTYGEARシリーズ (22)
魔界戦記ディスガイアシリーズ (11)
ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団 (4)
逆転裁判シリーズ (3)
ライフイズストレンジ (2)
バイオハザードHDリマスター (3)
ToX (9)
戦場のヴァルキュリア (4)
MHW (6)
MHP3 (6)
イース7 (3)
ダンガンロンパシリーズ (4)
英雄伝説 軌跡シリーズ (16)
勇者30シリーズ (6)
ペルソナP3 (5)
ペルソナ4G (10)
イース セルセタの樹海 (6)
イース8 (3)
討鬼伝 (4)
SEKIRO (5)
Wii・Switch全般 (33)
ゼルダの伝説シリーズ (10)
アークライズファンタジア (10)
零~月蝕の仮面~ (3)
ToG (5)
斬撃のレギンレイヴ (4)
ゼノブレイド (4)
朧村正 (4)
DS/3DS全般 (14)
世界樹の迷宮シリーズ (7)
スーファミミニ (4)
iPhone (18)
テラバトル (21)
白猫プロジェクト (9)
グランブルーファンタジー (44)
グラフィティスマッシュ (3)
アナザーエデン (3)
映画 (12)
デジタル機器 (8)