絶体絶域

【ブラッドボーン】 トロフィーコンプをするために、DLC『The Old Hunters』に挑んできた。

2021/05/28
PS全般 0
Bb-62.jpg

ブラボのDLCのプレイ記事。
ヤーナムの世界に再び舞い戻ってきたぞ!久々にプレイを再開する経緯とか、DLCの全ボスについての感想を書いてるので、DLCの内容のネタバレに注意!


昔にレビューした記事は、こちら。

どこもかしこも、獣ばかりだ。ブラッドボーン レビュー

ブラッドボーン(以下、ブラボ)をクリアした。ゲーム単体でレビューするとダークソウル(以下、ダクソ)と被るところが多々出てきてしまうので、主にダクソと比較してのレビューを。大部分のシステムは同様の為、そこらへんの説明は省略させてもらう。ほとんど協力やら対人のシステムを使わなかったのもあり、ソロプレイ前提でのレビューでご了承を。...






【お久しぶりです】

Bb-29.jpg

どうも、滝藤賢一です。
似てるようでやっぱ似て…ないな!そういや、このゲームを始める時にこんな顔に自分で設定してたなと思い出したw

数年ぶりに起動するブラボ。世界観や雰囲気を懐かしみつつ、早速、DLCエリアの行き方だけを調べて、突入することに。

一応、DLCを含まない本編部分だけならトロコンをしていて、その中度半端さがずっと頭の中でもネックになってたのもあり、ちゃんプレイしようということで、DLCの『The Old Hunters』を購入した。


今回のDLCコンテンツを踏破するにあたって問題があるとしたら、前回プレイ時のデータが2周目だったこと。ダークソウルもそうだし、これ系のゲームは周回する度に敵が強くなっていく仕様なんで、出来れば1周目に挑みたかったが、2週目のデータしか残ってないからどうしようもなかった。

まぁ、なんとかなるでしょ!


Bb-32.jpg

ちなみに、現状の装備はこんな感じ。
使ってるキャラのレベルは99で、最初から最後までずっと『ノコギリ鉈』を愛用してた。

もうこいつだけでいいんじゃないかな…と思うくらいには優秀武器。何でこれが初期武器なんだろう?

便利すぎて、逆に他の武器を色々試そう!という冒険心が無くなってしまったのが悲しかったけど。


【ボイスの日本語化を試そう】

Bb-35.jpg

DLCにあるもう一つの要素として『ボイスの日本語化』が導入されており、今まで英語でプレイしてたブラボを、気分変えの為に日本語ボイスにしてみた。


Bb-36.jpg

どんなもんかなー?と試しに人形ちゃんの声を聴いてみたら、大人しめのcv:早見沙織になってた。

うん、良いね!
想像してたよりも合ってた。これにより、DLCクリアするまで日本語でいこうと決めた。

あと、この人形ともボスとして戦える?みたいな情報を前に聞いたことがあるので、そこら辺もちょっと楽しみだったりする。


【狩人の悪夢へようこそ】

Bb-33.jpg

DLCエリアに突入。
狩人の悪夢では早々に『古狩人』というプレイヤーと同じタイプでの武器と銃を使ってくる敵と出会い、攻撃パターンも豊富で、これまたなかなかに強い。

最初は洗礼とばかりに殺された。そうだった、こんなに簡単に死ぬのがブラボだったなと思い出す。


Bb-37.jpg

道中の難所。
暗い洞窟の中で相手の方から、ガトリングガンをぶっ放してきながら近づいてくる。

狭い場所だけあって効果的すぎる攻撃!避けようと思ってもガトリングの持続が長いから、避けの無敵時間の終わりにガスガスと食らってしまう、何という卑怯な攻撃。

洞窟外におびき寄せようとしても、あまり離れると敵が自らの定位置に戻っていくし…で困ったもの。

洞窟入り口付近の微妙に身を隠せるあたりで、弾を撃ってきた時は、それを壁にしながら戦って倒した。この敵を倒して得た報酬は…『ガトリングガン』 嫌なイメージを植え付けられたので、貰っても使わんぞ!


Bb-40.jpg

でっかい巨大な近接タイプと、射撃タイプの巨人に圧殺される。

強いよ、このでっかいの。


【VS 醜い獣、ルドウイーク】

Bb-41.jpg

そして、先を進んでいくと、DLCの最初になるであるボス戦。顔が崩れて大分醜くなってる大きな獣タイプ。

これまた攻撃力が高いわ、そもそも攻撃判定広すぎるわでかなり苦戦して死にまくった。

ジャンプして一定時間後に落ちてくる攻撃とか即死レベルの火力だし、何より攻撃タイミングも分かりづらくて、ステップ回避ミスると、カウンターでこっちへのダメージが更に上がるから尚更のこと。

Bb-44.jpg

頑張って半分まで減らしたと思ったら…更なる進化。フロムといえばそう、ムーンライトソード(月光の聖剣)

緑色に光る特徴的な大剣で、これを装備したニ足形態になって攻撃してくるようになる。演出はかなりカッコイイ。


Bb-45.jpg

ただ、さっきより更に強くなるかと思ってたら、こっちの形態の方が攻撃パターンが分かりやすくて戦いやすかった。

剣から繰り出される衝撃波もタイミング合わせれば回避出来るし、自分中心の衝撃波は近づかなければ良い。前半さえ凌げれば後半は無理しないで攻撃するようにすると、ようく撃破することに成功。

ボスとはいえ道中より明らかに結構死んでしまい、死にゲーをやってる感覚を身に感じた。


【VS 初代教区長ローレンス】

Bb-62.jpg

本来はもうちょっと後で戦うことになるが、エリアとしては狩人の悪夢の場所なので、先に紹介しておく。

このローレンスもボスとしては大きくて、モーションも分かりづらく、何より攻撃力が凄まじい。

ルドウイークの難易度を更に上げたようなそんな感じ。しかも、なんか常に燃えてるし!

一応、距離を離しても良い事がないんで、出来るだけかなり密着を維持しながら戦ってた。何度も死にまくったよ。


Bb-63.jpg

HPが半分以下になるとパターンが変わり、上半身だけで動いてくるようになる。

しかし、これもルドウイークと同じようにこっちの方が攻撃パターンが分かりやすく、そもそもローレンスの右斜め前くらいに居ると攻撃を受けにくい。

巨大なボスに限って、形態変化すると楽になるのは何故なんだ。


【実験棟】

Bb-46.jpg

次のエリアは実験棟。

その名の通り、医療協会によって実験する場所みたいな所で、襲い掛かってくる敵も実験の影響か頭がモコモコした異形の形になっている。

雰囲気としては、デモンズの『塔のラトリア』とかが近いかも。まさにブラボって感じのダークな世界観、あまり居すぎると啓蒙が高まりそう。


Bb-47.jpg

早く殺してくれとか言われたり、目玉を落としたから探してくれと言われたり、実験棟にはヤバイ奴しか居ない。

最初はマジで一緒になって落ちてる目玉を探してあげたもんね、でも全然見つからなかった。うん?よく考えれば、もうあなた目玉ないじゃんっていう。


Bb-49.jpg

『脳液』をすすりたいという意味が分からないお願いもされた。

普通なら断るところだけど、cv:花澤香菜の可愛い声だったから仕方ない。どこかに居る頭のモコモコだけになってるNPCを虐殺して入手し、脳液を分け与えた。

凄く満足してたのを見て、こっちも思わずニッコリ。


【VS 失敗作たち】

Bb-51.jpg

実験棟を攻略し終わって、ここでのボス戦へ。
名前の通り実験の失敗作が相手で、更には複数の相手と戦うことになるが、正直大した強さはない。

しかし、全体の総HPが0になるまでは1個体を殺しても何度も復活するし、足が遅いとはいえ最大4体くらいを同時に相手しないとけないのが、なかなかに骨が折れる。


Bb-52.jpg

また、このボスもHPが減ってくると攻撃パターンが変わり、他の失敗作たちが全員祈りのような行動をしたあと…空から隕石が降ってくる。なんでやねん!

これはもうFFとかの魔法でしょ…。
攻撃範囲が広く、最初は避け方が分からなくてボコボコ連続で食らって死んでたが、中央にある大きなひまわりが障害物になって避けれると理解した時点で、『あ、これはもう負けることはないな』と確信した。


【VS 時計塔のマリア】

Bb-53.jpg

失敗作たちを倒すと、行けるようになる時計塔に…大ボスの『時計塔のマリア』の登場。

やたら実験棟に居る患者が『マリア様…』と信仰されてた相手でもあり、マリアがこの本DLCのパッケージ画像にもなってる目玉のボス。


Bb-54.jpg

人型のボスで、これもHPを減らすと徐々に自己強化をしていき強くなっていく。

持ってる剣の構えを切り替えて、2刀流になったり、血でリーチを伸ばしたりと、何だかデビル・メイ・クライとかの方が向いてそうな攻撃方法。


Bb-55.jpg

繰り出してくる攻撃は強力だったけど、マリアの弱点としては強靭さがないというか、やたら打たれ弱いからこっちの攻撃をのけ反って連続で食らってくれる。

それなりに苦戦したものの、人型相手の方が獣のような大きなボスよりはるかにやりやすかった。曲もカッコよかったし、もう一度戦えるなら戦いたい相手!

容姿や声が同じなのもあって、もしかしてこのマリアが人形のモデルだったのかな?人形と戦えるってのはこういうことだったのか。ちょっと自分の想定する『人形戦』とのイメージとは全然違ったけどw


【漁村】

Bb-56.jpg

時計塔をクリアし、次のエリアに突入。
時計塔をクリアした先は…そう、漁村だった。

これまたなんでやねん!w
『漁村』ってなんだよ、空間どうなってんだよ!


Bb-57.jpg

飛んでるドクロが追いかけてくるぅぅぅー。

ドクロに追いかけられるわ、魚人に槍を投げられて追いかけられたりもするし、この異様な雰囲気がなんとも言えない。

ここは例えるなら、ダクソの『病み村』のイメージに近いか。


【VS 井戸の中の最凶の敵】

Bb-58.jpg

井戸があったので、入ってみたら…魚人の巨人バージョンを発見。

手に持ってる大きな碇をぶんぶんと振り回してきたり、攻撃が結構苛烈。それでも、HPを半分くらい頑張って減らしたら…


Bb-59.jpg

2体目が登場!!
1体でも相手するのに結構辛いのに、2体目っていやいやいや…。

2体ボスを出さないとフロムは死ぬ病気なのか?


何がヤバイかって、こいつらの攻撃範囲がエグくて、距離を離したら高確率でやってくるとびかかり攻撃がもう攻撃範囲と持続が長すぎて、避けるのがなかなかに至難の業。これを2体同時の時にやれって言うんだから大したもんだよ、無理だから本当。


Bb-60.jpg

いやでもまぁ2体目出てくるって知ってたけどね?
だって、最初に井戸の下に降りてきたときに天井の下に張り付いてるの見えてるんだもん!

でもだからといって、ここに遠距離攻撃しても攻撃がなぜか当たらない仕様になってるわけで、2体目がくるのを大人しく待つしかないわけで…・


Bb-61.jpg

何度も殺されてまくってもう無理だ!ってなったから、冷静になるためにひとまず井戸を降りるのに使った梯子を昇って逃げつつ、上から見落としてみる。

『なにか起これー!なにか起これー!』っ祈ってたけど、結局何も起きるわけがなく、またそこから降りて勇猛果敢に再戦した。




結局、また死んだ。





Bb-66.jpg

色々考えた結果、片方のHPを半分に減らすとそこから2体目の居るところに強制的に逃げてまたやってくるので、出来るだけ2体目の合流地点より遠い場所で攻撃を与えて、半分手前くらいから一気にHPを瀕死状態くらいにさせることが重要だなと思った。

ここで役立ったのが、フレに教えてもらって今回のDLCの武器として結構使ってる『回転ノコギリ』

これのL2攻撃が、回転してるノコギリをずっと相手に押し当ててガリガリと継続ダメージを与える非人道的な技で、上手いこと当てる結構なDPSを稼げる。これでひるんでくれたりすると更に楽。


Bb-67.jpg

結局それで片方に8~9割くらいダメージを与えたあと、合流されても本当に大丈夫そうな時だけ攻撃して1体を撃破。残り1体になったらもうこっちの勝ち。

ようやく倒せたことによって、さすがに吠えた。
うおおおおおーーー!!

間違いなく最強にして最凶…いや、最''糞''の敵だった。これでまたボス扱いじゃないってのがヤバイ。

倒せたらマリアが使ってた武器の『落葉』を入手。使ってみたくもあるが、もう脳筋プレイで進んじゃってるんだよね。


Bb-71.jpg

更に先へ進んでいくと、あ、君の名は…!
久々の再会、確か名前は…『ほおずき』

あまりに印象的な容姿をしてるし、こいつに見られるだけで発狂ゲージが溜まって発狂するという異常さに惹かれ、当時に名前を調べた記憶がある。女性の体をしてるらしい。


Bb-72.jpg

バクリ。

これだよ、これぇ!
この即死技を久々に思い出させてくれてありがとう。


【VS ゴースの遺子】

Bb-70.jpg

白い身体の信者のようなやつらが、列をなして祈ってる先に向かうと…


Bb-73.jpg

やってきました最後のボス、ゴースの遺子。
生まれてくるシーンから登場。赤ん坊と思いきや見た目はに老いぼれって、何かそんな映画があったような。

やつれた見た目とは裏腹に手にある武器?臓器?を振り回して、エキセントリックな動きで攻撃をしてくる。


Bb-74.jpg

HPが減ってくると全体雷攻撃やら、攻撃モーションがかなりエキサイティングになってくる。

ただ、何度も言ってるが、これも個人的には相手してて大分楽だった。何故なら人型だから。

後半の形態は割と近距離に居ても攻撃食らわなかったり、何よりやっぱ大型に比べるとモーションも分かりやすい方。多分、ボスの中で一番楽に倒せたかも。

大型武器の方がひるみやすいので、ずっと回転ノコギリの両手持ちで殴って倒した。


Bb-78.jpg

これにてDLCの全要素をクリア!
レベルも99→127くらいまで、筋力や体力も50くらいまでは最終的に上げてやってた。危惧してた2週目云々は思ったより影響なかったかな?

トロフィーも大体はボスを倒せばいいだけだったので、全然楽だった。お疲れ様でした。



【総括】

Bb-77.jpg

(井戸の巨人2体以外)DLCの内容は満足!

それなりにボリュームもあったし、新しいボスとも戦えたし、死にゲーを攻略していく楽しみを久々に味わえた。

ブラボらしいちょっとイってる世界観はより強く表現されてたし、銃パリィだったり、リゲインでゴリゴリイケるのは楽しいね、この気持ちよさは他ゲーのアクションも真似してほしいくらい。

DLCの話も多分本編の補完のような形になってたと思う、その肝心の本編のストーリーが訳分からないんだけどもw

ああでも、やっぱ井戸のあいつらは許せねぇな…!
関連記事
SSX
Admin: SSX

自分が面白そうならとりあえずプレイしてみる雑食ゲーマー。特に格ゲーや、ゲーム音楽などが大好物。アニメや映画といった映像作品も好き。

気軽にコメントや、Web拍手等をしていただけると喜びます。




◆現在プレイ中
グラブルリリンク、スト6、PSのゲームカタログ

◆適当な一言
3月まで早速のゲームラッシュ。とりあえずリリンクは買います。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Comments 0

There are no comments yet.
PS全般
雑記 (104)
絶ニュース (18)
アニメ (47)
FC2ブログ (16)
フリーソフト (4)
有料・フリーゲーム (23)
Xbox360全般 (55)
周辺機器 (6)
XBLA (11)
ストリートファイター4 (11)
スーパーストリートファイター4 (10)
ウルトラストリートファイター4 (3)
ストリートファイターX鉄拳 (5)
Bioshock1・2 (4)
ボーダーランズ (6)
ボーダーランズ2 (10)
Dead Space (3)
End of Eternity (4)
バイオハザード6 (3)
PS全般 (117)
FF14 (24)
FF12 (2)
FF13 (3)
FF10 (4)
FF9 (10)
FF8 (3)
FF7 (8)
ドラクエビルダーズ (4)
デモンズソウル (10)
ダークソウル (13)
ダークソウル2 (12)
ダークソウル3 (2)
エルデンリング (15)
仁王2 (13)
グラブルリリンク (7)
ストリートファイター5 (6)
ストリートファイター6 (13)
BBCP (5)
GBVS (17)
GUILTYGEARシリーズ (22)
魔界戦記ディスガイアシリーズ (11)
ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団 (4)
逆転裁判シリーズ (3)
ライフイズストレンジ (2)
バイオハザードHDリマスター (3)
ToX (9)
戦場のヴァルキュリア (4)
MHW (6)
MHP3 (6)
イース7 (3)
ダンガンロンパシリーズ (4)
英雄伝説 軌跡シリーズ (16)
勇者30シリーズ (6)
ペルソナP3 (5)
ペルソナ4G (10)
イース セルセタの樹海 (6)
イース8 (3)
討鬼伝 (4)
SEKIRO (5)
Wii・Switch全般 (33)
ゼルダの伝説シリーズ (10)
アークライズファンタジア (10)
零~月蝕の仮面~ (3)
ToG (5)
斬撃のレギンレイヴ (4)
ゼノブレイド (4)
朧村正 (4)
DS/3DS全般 (14)
世界樹の迷宮シリーズ (7)
スーファミミニ (4)
iPhone (18)
テラバトル (21)
白猫プロジェクト (9)
グランブルーファンタジー (44)
グラフィティスマッシュ (3)
アナザーエデン (3)
映画 (12)
デジタル機器 (8)