絶体絶域

【スト5】 ストリートファイター5 スパプラ沼を抜けて、ダイヤ帯戦士に!コーリンの相性や対策を語ってみる。

2021/03/30
ストリートファイター5 0
sfv-79.jpg

『はぁー…疲れた…』目的を達成して、真っ先に思った感想がこれである。格ゲーのランクマというものはなかなかメンタルを試されるような場所で、キレ散らかす日があっても次の日はいそいそとランクマしてるのが不思議なところ。

ダイヤまでの道のりや、使用キャラのコーリンの相性や対策とかを語ってみる。



今回から試しに記事に『目次』をつけてみた。



【ダイヤの戦士になりました!】

sfv-79.jpg

ということで、ゴールドから約1ヶ月頑張ってダイヤに昇格。

ランクマは多分900戦くらいはしたはず。ポイントを上げていく仕様のお陰で、他の格ゲーのランクマに比べて対戦する数が要求されるため、心底疲れた…。

ここからは無差別帯で、マスター帯やプロ勢とも当たるようになるらしい。ここで辞めるか、ここから更に高みを目指すかは人によって分かれそう。目標にいけたことは素直に喜びたい!

【ジュリ使いは大体これ】

sfv-68.jpg

対戦してたジュリは新コスが来たのもあって、ほぼ皆がそのコスチュームだった気がする。
ベガの女版みたいなコスと、特攻服みたいなコスチューム。確かにどっちも見た目が良いしね。


【スパプラという沼】

sfv-65.jpg

プラチナ帯まではそこまで苦労しなかったものの、その1個上のランクである『スーパプラチナ帯』ではなかなかに苦労した。

何故かというと、スパプラになると当たるのは、プラチナかスパプラかウルプラの3種類。人口的には明らかにプラチナ帯の人が多く、プラチナ帯に勝ってもLPをプラスされるのが50ちょっと、負けたら90~100近く持ってかれるという不条理。

仮に2勝1敗とかでプラチナ帯の人に5人連続で勝ち越したとして、次のプラチナの人に2連続負けなんてしたら、総合的には勝ち越してるものの、LPのポイント的には余裕でマイナス。ちょっとここのランク帯おかしくない?と思って、結構心が濁りながらやってた。

だから、ここのランク帯が一番燻りやすいんじゃないかと思うし、ここから伸びない人が居てもゲームの仕様的に至極当然のことだと感じる。辛い沼。

何とか頑張ってウルプラ帯にさえいけば、更に上のダイヤ帯と当たることになるが、ダイヤ帯に勝つと100近いLPを貰えることがあるので非常ーにおいしい。ここからはやってれば増える感じで心理的にも楽だった。


【コーリン使い…どこいった?】

sfv-66.jpg

あと、気になったのが、同キャラにほぼ当たんなかったこと。

ゴールドからダイヤまでで同キャラで戦ったのはわずか3回だけ。これは使用率が少ないであろうメナトとかよりも、当たった確率が低い数字。

ポイズンも2回くらいしか当たらなかったので、なんというか、今シーズン単純に弱体化したキャラはやはり使われることが少なくなってるんだと思う。今まで使ってた人からしたら、単純にやることが減ってるだけだもんね…といってもユリアンは普通に当たるんだけどw

まぁこのゲームに関わらず自分の中での同キャラ戦は不利!なので、それはそれで良いか。


【個人的に有利なキャラ、苦手なキャラ】

sfv-74.jpg

このキャラやっててやっぱり良く思うのは、"弾"をどう処理するかに尽きること。

多分、全キャラの中でも弾に対する行動が弱くて、本当に飛ぶくらいしかすることがないなってことも多い。

実際、ランクマでも一番当たることの多かったリュウ。一応勝ち越してはいるが、普通に相性は悪いと思ってる。ウルプラ以上のリュウだと途端にキツくなる。

キャミィのような軌道変化キャラもちょっと怪しいけど、やってて嫌なのは圧倒的に弾キャラ。
ちゃんとやられたら、それこそ弾の強いガイルやサガットなんかはかなりキツイ。

逆に弾さえなければ、基本的にはどうとでもなるとは思ってる。
かりんなんかの拳で語ろうぜ!ってみたいなキャラはかなり戦いやすい。そういうキャラにはこっちが強い通常技での勝負になるし、立ち回りでのバニティでのかく乱や、ヘイルを出して有利状態を作るといった状態も作りやすいので。


【コーリンへの対策】

せっかくなので、個人的にやられて嫌な事を書いてみる。いくつか簡単なコーリン対策なんかを。

sfv-76.jpg

・ノーマルのヘイル

近~中距離でヘイルを出してきてるときって実は結構隙がある。突進キャラなら確定したりするし、そもそも技の動作中に殴れば氷の塊は消える。

特にキャラの真上にヘイルが出てきた時は後ろじゃなく前に進みたい。これをわざわざ後ろに下がって自らガードしちゃってる人が結構いるので、そうなっちゃうとコーリン側が前ステしてきて距離を詰めてきやすい。

結構甘え行動の1つなんで、なるべく咎めたい。


sfv-75.jpg

・EXヘイルへの対処

主に『大P→EXヘイル』とかの連携。
下手に動いちゃうと上から弾が降ってきて、コーリン側に追撃されてしまう。

これは返せるキャラにとっては結構なボッタクリ行動。フレーム的にはガードした側が『-8』なので、昇竜あるキャラだったら大体『中P→EX昇竜』とかで返せるはず。キャラによって変わるんで、調べることオススメ。


・飛ぶならめくり

めくりには当身くらいしか対抗策がないんで、基本はめくり飛び安定。当身してきたら読み合いへ。


・後ろ歩きは駄目

主にVトリ2の発動時。
相手の動きを見てることが多いんで、コーリンのVトリにビビって後ろ歩きだけは薦めない。見てから余裕でダッシュ下段が刺さるので。Vスキルが届かない位置でジャンプ置いておくとか、しゃがんでコパン連打みたいなことされるとダッシュはやりにくくなるかも。


・後ろ下がりが嫌

何か打撃をガードした後に投げなんかも避けれる後ろ下がり。コーリン側は距離が離れた下段からのリターンが少ないため、通常時はかなり咎めにくい。後ろ下がりが早いキャラなんかは、コーリンの中Pとかをガードしたら後ろ下がりが安くすませる行動としては大分安定じゃないだろうか。

Vトリ2が発動中やバニティで慣性が乗ってるときは、後ろ下がりで投げをスカせれないので注意。


・当身に関しては下段重ねの方が嫌

当身を読んだら投げをするのは間違いないんだけど、下段重ねの方が嫌だったりする。
投げを食らうより下段重ねの方が当身をもうやる気がなくなる。リターン的にもそうだし、心理的にもそう。
リスクリターン的にも下段当身を使うことはまずないので、下段当身されたらブチ切れよう。


・弱パラベラムは-4、EXパラベラムは-7、Vスキルは-8

コーリンへの覚えとくといいフレームはこちら。
Vトリガー2発動時のみVスキルをガードすると距離が離れてしまうため、いつも確反だった通常技が確らないことがあるので注意。

ちなみに、これらは自分が思うことで、他のコーリン使いは違うかもしれない。マジで同キャラの対戦経験がなさ過ぎなんで、そこらへんはご了承ください。


【ダイヤになるために大事なこと】

ダイヤを目指してる人は他にも多いと思うので、自分の中で気を付けたことは…

sfv-69.jpg

・ボラれてる行動を調べる

特定の技だけでやられるとかもあり得るので、そうなった場合はちゃんと調べる。
同じ負け方をするのだけは本当に意味がないんで、そうならないようにする。全部を調べるんじゃなくて気になったとこだけでいいので。

例えば最近知った話だと、ザンギの弱スクは起き攻めしてもフレームが-2とか。こんなん全然択になってないんだもの。弱スクのあとにコマ投げ食らってループとかは、完全にただのぼったくり。


sfv-77.jpg

・受け身にちゃんと重ねる

プラチナ以上くらいになると暴れてくる人が多い。トリガー溜まってるメナトやアビゲイルなんて大体暴れてくる。それは暴れが通ったあとのリターンが高いから。

といってもこのゲームは受け身に重ねるのが難しく、実際ミスっても致し方ない。せめて、自分の良くやる基本コンボの状況だけは雰囲気でやるんじゃなく、どうしたら技や投げが重なるかは知った方が良い。

受け身の重ね方に関してだけど、個人的には相手の受け身をガン見して後ろ受け身に合わせるようにして重ねるとやりやすい。後ろ受け身が思ったより遅めに重ねる感じで、通常受け身の場合はすぐに重ねるというか。

画面端になったり、相手が3F持ちだったり、受け身が見辛いキャラだと更に難易度が上がる。そこまで意識高いことはしなくていいんで、せめて基本コンボ後の中央起き攻めくらいは重ねたい。


・明らかな表裏がきそうなときや、ゴチャったときはとりあえずVシフト

これは前回のVシフトの記事に書いたことでもある。画面端でのVシフトは色んな選択肢に負けるので、あまりオススメはしない。

関連記事→【スト5】 ストリートファイター5 プラチナ帯戦士が、Vシフトの使い方を考えてみる。



・対戦経験を重ねてキャラに慣れる

なんというか、結局これ。
対戦になれる、キャラに慣れるってのは結局一番重要なことで、どの技が強いか、どういう行動をしてきやすいかが対戦経験によって蓄積され、自分の行動の正解に導き出しやすくなる。

一番良いのはそのキャラを実際にある程度使ってみることだけど、それもまた時間のかかることで、簡単に出来るようなものでもないし。対戦慣れしてないと負けるのは正直”当たり前"だと思ってるので、負けまくっても致し方なし!


【休憩します】

書きたかったことも書けたので、スト5ランクマは一段落して終わり。
スト5というゲーム性も大分理解してきたし、ちゃんと目標を決めて遊ぶ前はこのゲームに対してちょっと偏見の目もあったので、ランクマをやって良かったとは思う。好きじゃない要素もそれなりにあるんだけども、やると結構面白かったしね。

疲れたんで、しばらくお暇します( ˘ω˘ )
関連記事
SSX
Admin: SSX

自分が面白そうならとりあえずプレイしてみる雑食ゲーマー。特に格ゲーや、ゲーム音楽などが大好物。アニメや映画といった映像作品も好き。

気軽にコメントや、Web拍手等をしていただけると喜びます。




◆現在プレイ中
グラブルリリンク、スト6、PSのゲームカタログ

◆適当な一言
3月まで早速のゲームラッシュ。とりあえずリリンクは買います。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Comments 0

There are no comments yet.
ストリートファイター5
雑記 (104)
絶ニュース (18)
アニメ (48)
FC2ブログ (16)
フリーソフト (4)
有料・フリーゲーム (23)
Xbox360全般 (55)
周辺機器 (6)
XBLA (11)
ストリートファイター4 (11)
スーパーストリートファイター4 (10)
ウルトラストリートファイター4 (3)
ストリートファイターX鉄拳 (5)
Bioshock1・2 (4)
ボーダーランズ (6)
ボーダーランズ2 (10)
Dead Space (3)
End of Eternity (4)
バイオハザード6 (3)
PS全般 (118)
FF14 (24)
FF12 (2)
FF13 (3)
FF10 (4)
FF9 (10)
FF8 (3)
FF7 (8)
FF3 (3)
ドラクエビルダーズ (4)
デモンズソウル (10)
ダークソウル (13)
ダークソウル2 (12)
ダークソウル3 (2)
エルデンリング (15)
仁王2 (13)
グラブルリリンク (10)
ストリートファイター5 (6)
ストリートファイター6 (14)
BBCP (5)
GBVS (17)
GUILTYGEARシリーズ (23)
魔界戦記ディスガイアシリーズ (11)
ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団 (4)
逆転裁判シリーズ (3)
ライフイズストレンジ (2)
バイオハザードHDリマスター (3)
ToX (9)
戦場のヴァルキュリア (4)
MHW (6)
MHP3 (6)
イース7 (3)
ダンガンロンパシリーズ (4)
英雄伝説 軌跡シリーズ (16)
勇者30シリーズ (6)
ペルソナP3 (5)
ペルソナ4G (10)
イース セルセタの樹海 (6)
イース8 (3)
討鬼伝 (4)
SEKIRO (5)
Wii・Switch全般 (33)
ゼルダの伝説シリーズ (10)
アークライズファンタジア (10)
零~月蝕の仮面~ (3)
ToG (5)
斬撃のレギンレイヴ (4)
ゼノブレイド (4)
朧村正 (4)
DS/3DS全般 (14)
世界樹の迷宮シリーズ (7)
スーファミミニ (4)
iPhone (18)
テラバトル (21)
白猫プロジェクト (9)
グランブルーファンタジー (44)
グラフィティスマッシュ (3)
アナザーエデン (3)
映画 (12)
デジタル機器 (8)