絶体絶域

【FF14】 プレイ日記・感想その9。紅蓮のリベレーター編。城と水中と草原を駆け巡る。

2020/10/13
FF14 0
FF14-236.jpg

紅蓮のリベレーター編開始。
今までと景観が違ったり、水中に潜れたり…となかなか新鮮。

ネタバレ注意。出来るだけ1つの記事にまとめたいので、相変わらずなげーっす。今更辞められん感じなので、もう漆黒終わりまでこのスタイルで頑張ろ…。



関連記事はこちら。

【FF14】 プレイ日記・感想その8。竜詞戦争完結編。怪獣大戦争を見届けて…。

一段落はしたものの、まだ完全には終わってなかった蒼天のイシュガルド。今回で完結編。相も変わらずネタバレ注意です。...




【アラミゴ解放編】

FF14-232.jpg

FF14-233.jpg

紅蓮編の主な内容が、帝国に侵略されてる『アラミゴ』を解放させることが目的。

今回の主人公はどちらかというと元アラミゴ民でもあるリセかな。服装も変わってモンクらしい見た目になった。
主人公一行は、帝国の反乱軍の組織に到着。


FF14-234.jpg

帝国への反抗を順調に進めていけてると思われたが…その元にやってきたのが、『ゼノス・イェー・ガルヴァス』

帝国の皇太子らしく、その実力は折り紙つき。


【VS ゼノス】

FF14-235.jpg

戦いになったものの、こちらの攻撃が全然通らない!
光の戦士の力を持ってる主人公でもまったく歯が立たず、力の差を感じた。

いわゆる、負け確定イベント。
こんだけ強い強い言われてたこちら側より強いってのがヤバくないですか。


【一転、クガネへ】

FF14-236.jpg

ゼノスに襲われたものの、ある程度は無事だった一行。
このまま直接的にアラミゴ解放は難しそうだということで、ユウギリやゴウセツの故郷である『ドマ』の解放を手伝うことに。

ドマを解放することで、帝国の士気にも関わったり、仲間が増えたりとアラミゴ解放へも繋がるとのこと。

到着した『クガネ』は正に和風!という感じの景観。
ファンタジー系のゲームって本当こういう要素を入れたがるねw ゲイシャ、ハラキリ、サムライ!!


FF14-237.jpg

まずは、ユウギリとゴウセツの2人を探すことに。
アルフィノの絵が上手すぎる問題。


【水中に潜れる?】

FF14-241.jpg

亀の見た目をした『コウジン族』と呼ばれる蛮族に助けられたきっかけもあり、紅玉海という場所に向かうことに。
不思議な力で海の中にも潜れるようになった!

さすがに、今までの新生エリアでは潜れなさそうだけど、水の中にも行けるようになったのはなかなか楽しい!


FF14-242.jpg

あと、自分がキャラクリの種族で選んでる『アウラ族』がやっとNPCでも登場!紅蓮編からの追加種族だったんだろうね。

といっても、画像右側が『アウラ・レン』で、こちらの『アウラ・ゼラ』とはまた違う見た目だけど。


【面白かったダンジョン】

FF14-244.jpg

『海底宮殿 紫水宮』と呼ばれる、竜宮城のようなダンジョンのギミックが面白かった。
玉手箱が4箱あり、それをあえて開けることによって老婆となり、その後のボスの全体攻撃である魅了を防ぐギミック。

初見だとまぁ見事に分からんかったw 4つの中のハズレを引いたら老婆になるのか?と思ってたら違ってた。

見た目的にも面白いギミックで楽しかった。
ここのダンジョンは、ヒーラーでも可愛い装備が取れるとのこともあって、ロット待ちする人が多いみたい。


【VS スサノオ】

FF14-243.jpg

さて、話を進めてるとついでに、何故かいつも戦うことになる蛮神戦。

もうこの展開は慣れたよ!


FF14-245.jpg

スサノオが身体がでっかくなって、巨大な剣を振り下ろしてくる攻撃は圧巻。

後々知ったが、これはどうもタンクの人がボタン連打で受け止めてるらしいw ちょっと面白そうではある。
この間にDPSは剣を攻撃してはじかせる。むしろタンクが受け止めなかったらどうなるんだろ?全員即死するのかな。

『頭割り』『距離ダメージ減衰』とか良く見かけるギミックは覚えるようになったし、これも結構戦って楽しかった。

でも、ここら辺の相手になってくるとイフリート戦みたいにすぐ終わらないね、やたら体力が多い気がする。


FF14-246.jpg

ゴウセツやユウギリも見つかり、ドマ解放への準備をすることに。
ただ、そこらの民がもう帝国に蹂躙されて心が折れかかってる様子。これはどうにかしないと。


【覚悟しろゼノス!】

FF14-247.jpg

と、ここら辺で奇襲ならイケる!と思ったのか、何故かユウギリと2人でゼノスを暗殺することに。
いや無理だろ…。

あんなに勝てなかったのに何故奇襲なのか、しかも寝床を襲うとかならまだしも、帝国兵に囲まれてるところを襲ってるしw 結果は案の定でした。そりゃそうだ。

ここからは、ユウギリとゴウセツの主であるヒエンを探すことに。


【今度は草原】

FF14-248.jpg

和風の次は、辺り一面の草原の世界。アジムステップ。
今度はまた違った世界観で、和風のクガネといい、開発がこういうのを見せたかったんだろうなという意気込みを感じる。


FF14-249.jpg

ようやく、ヒエンを見つけた。大らかでとても快闊な人。
早速ドマ解放の準備をするかと思ったが、その前にヒエンがお世話になったアウラ族の手伝いをすることに。


【部族バトル】

FF14-251.jpg

FF14-252.jpg

ここら辺の草原一体は色んなアウラ族が居るらしく、定期的に戦をしてそこの勝利者の部族に従う掟があるそうな。


FF14-254.jpg

というわけでさっくり勝利。
光の戦士が肩入れするのってちょっと反則なような…w

ちなみに、最初やったときは普通に負けた。ドタール族が強すぎた!


【ぐうかわタタルさん】

FF14-255.jpg

着物姿のタタルさんが可愛かったのでスクショ。暁の血盟の癒し枠です。


【ドマ奪還へ】

FF14-256.jpg

策を繰り広げながら、今まで助けた人達も加わっての総力戦でドマ城を落とすことに。。
ここのダンジョンの曲もまた良かった!伝わらないこの気持ち。


FF14-257.jpg

無事に城を奪還し、さて、脱出するぞ!というとこでゴウセツが…。

死亡フラグはビンビンに立ってたとはいえ、ここでお別れか…(´・ω・`)
まこと大儀であった!!


FF14-258.jpg

ドマ城を任されてた帝国軍のヨツユの執着もヤバイ。顔が怖すぎる。
普通にしてたら美人さんなのに。

ドマは見事帝国から奪還成功。ここからまたアラミゴに戻る。


【VS ラクシュミ】

FF14-260.jpg

いつもの蛮神戦。
いくら初見でもこんなに死んだの初かもってくらい死んだ。

始まっていきなり専用のHUDが使えますよ!というヘルプメッセージなのが表示されたけど、見る暇もなく???な状態で戦ってた。とりあえず使ってみるかと使っても何も起きず。


FF14-261.jpg

すると…いかにもな全体攻撃が来て即死。
なるほど、この攻撃の前に使うのね。と思ったら今度はもうこの攻撃をやってこなくなり、今度はタイタンばりの弾き飛ばしをしてきて落下死を何度もしてしまうw

あれ、どうやったら避けるんだ…?とここでなるほど、さっきのを使うのか!と分かりかけてきたときには戦いは終わってたw
ヒーラーさんすまない。ようやく今理解したよ…。


【きこうしは かえんほうしゃを おぼえた!】

FF14-262.jpg

機工士もレベルが70くらいになり、汚物を消毒する術を身に付けました。

範囲攻撃で威力自体は、10秒間放射して秒間100のダメージ。なので、なかなか使えるとは思う。
弱点としてはこの火炎放射をバラまいてるときに移動や他の行動をするとキャンセルされるため、動けないこと。

でも、10秒くらい何もしなくて良いってのは結構楽。
スキル回しが忙しい機工士に一時のブレイクタイム!気に入ってます。


【決戦】

FF14-263.jpg

FF14-264.jpg

リセと元アラミゴ人でありながら帝国側に付くフォルドラの問答。
フォルドラの思う事は分からんでもないが、でもそれで満足してちゃ本当の"自由"になれない…!


FF14-266.jpg

ゼノスとのラストバトル。
前回の怪獣大戦争で争った『神龍』と戦うことになろうとは。

むしろ、オメガはどこいったのさ。


【VS 神龍】

FF14-267.jpg

FF14-268.jpg

なんか演出がカッコイイ、それに尽きる。

ギミック自体は経験者の逃げてた場所に逃げてたらなんとかなった。
だから、逃げる場所がポイントの戦いな気がする。


FF14-269.jpg

神龍も倒し、自分は十分満足したと自刃するゼノス。

なんという迷惑なやつだってのもあるし、そもそも戦いを楽しんでたキャラならそれこそ相手に殺されることを望むのでは?自刃っていう終わり方がどうにも納得出来ない。せめてリサに一発殴らせるとかさ…。


FF14-270.jpg

というわけで、ゼノスも倒し無事にアラミゴ解放…。
紅蓮の前半はこれで終わり…。


FF14-271.jpg

リサがアラミゴをこれから背負っていく人にもなるため、中立では居られないとのこと。
暁のメンバーも入れ替え激しいな。でもこればっかりは仕方ないね、さらばリサ!


【ちょっと物申す!】

ところどころ、モヤモヤと…。

今回の紅蓮編には、蒼天のような満足感は正直なかった。
まず、ドマ奪還が始まるまでのシナリオがダルかった。おつかいも多く、ちょっと新生編を思い出したくらい。
そこからはマシにはなったものの、キャラの心情や描写がイマイチだったかな。

最後のゼノスもゲーム的には倒せたから勝てたけど、この間まで歯が立たなかったゼノスの更に上を行く神龍ゼノスバージョンに何故勝てたのか不思議でならない。

時間経てば前より強くなってるといえ、限度ってもんがあるでしょう。なんかこうもっと策を練って相手を弱体化させて挑むのかと思ったら、まさかのタイマンとはね。うーん、さすが光の戦士パワー。


FF14-272.jpg

そして…ゴウセツいきとるんかーい!!
めっちゃ銃で撃たれて瀕死だったのに!ヨツユも生きてるっぽいしこっちも何で!?ダメージゼロ!
ちゃんと説明あるんだろうけど、どうなっていくのか…。
関連記事
SSX
Admin: SSX

自分が面白そうならとりあえずプレイしてみる雑食ゲーマー。特に格ゲーや、ゲーム音楽などが大好物。アニメや映画といった映像作品も好き。

気軽にコメントや、Web拍手等をしていただけると喜びます。




◆現在プレイ中
グラブルリリンク、スト6、PSのゲームカタログ

◆適当な一言
3月まで早速のゲームラッシュ。とりあえずリリンクは買います。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Comments 0

There are no comments yet.
FF14
雑記 (104)
絶ニュース (18)
アニメ (47)
FC2ブログ (16)
フリーソフト (4)
有料・フリーゲーム (23)
Xbox360全般 (55)
周辺機器 (6)
XBLA (11)
ストリートファイター4 (11)
スーパーストリートファイター4 (10)
ウルトラストリートファイター4 (3)
ストリートファイターX鉄拳 (5)
Bioshock1・2 (4)
ボーダーランズ (6)
ボーダーランズ2 (10)
Dead Space (3)
End of Eternity (4)
バイオハザード6 (3)
PS全般 (117)
FF14 (24)
FF12 (2)
FF13 (3)
FF10 (4)
FF9 (10)
FF8 (3)
FF7 (8)
ドラクエビルダーズ (4)
デモンズソウル (10)
ダークソウル (13)
ダークソウル2 (12)
ダークソウル3 (2)
エルデンリング (15)
仁王2 (13)
グラブルリリンク (7)
ストリートファイター5 (6)
ストリートファイター6 (13)
BBCP (5)
GBVS (17)
GUILTYGEARシリーズ (22)
魔界戦記ディスガイアシリーズ (11)
ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団 (4)
逆転裁判シリーズ (3)
ライフイズストレンジ (2)
バイオハザードHDリマスター (3)
ToX (9)
戦場のヴァルキュリア (4)
MHW (6)
MHP3 (6)
イース7 (3)
ダンガンロンパシリーズ (4)
英雄伝説 軌跡シリーズ (16)
勇者30シリーズ (6)
ペルソナP3 (5)
ペルソナ4G (10)
イース セルセタの樹海 (6)
イース8 (3)
討鬼伝 (4)
SEKIRO (5)
Wii・Switch全般 (33)
ゼルダの伝説シリーズ (10)
アークライズファンタジア (10)
零~月蝕の仮面~ (3)
ToG (5)
斬撃のレギンレイヴ (4)
ゼノブレイド (4)
朧村正 (4)
DS/3DS全般 (14)
世界樹の迷宮シリーズ (7)
スーファミミニ (4)
iPhone (18)
テラバトル (21)
白猫プロジェクト (9)
グランブルーファンタジー (44)
グラフィティスマッシュ (3)
アナザーエデン (3)
映画 (12)
デジタル機器 (8)