絶体絶域

【FF14】 プレイ日記・感想その4。新生エオルゼア編クリア!ここまでプレイして思ったことをつらつらと。

2020/08/29
FF14 0
FF14-75.jpg

第1部である、『新生エオルゼア』までのストーリーをクリア。

ここまでをプレイしてこのゲームで感じてたこと、思ったことなんかを語ります。
一応EDまでを書いてるので、知りたくない人はネタバレ注意。


過去の関連記事はこちら。

【FF14】 プレイ日記・感想その3。竜騎士にランクアップ。アーリマンは空を飛ばないし、タイタンは怖い。

クラスの槍術士からジョブの『竜騎士』にランクアップしました。ひたっすらにメインクエだけ進めていってるので、進行度は大分早いと思ってる。しかし、お使いが…。メインクエをやってるはずなのに、お使いクエが多すぎて嫌になったことも多々。お使いクエストに負けない心を持って、今日もエオルゼア内を駆け巡る。...




【帝国との決戦】

FF14-76.jpg

アルテマウェポンを出してきた帝国との決戦をすることに。
帝国はエオルゼア側から見た敵でもあるし、良い機会でもある決戦。


【暁の血盟最集合】

FF14-78.jpg

シドの記憶が戻ったり、暁の血盟メンバーを助けたりして再集合した形。
シルフの子は悲しかったけど、その他のメンバーは無事で良かった。


【VS  リットアティン】

FF14-79.jpg

ここからは帝国幹部との闘い。

リットアティン戦で初めての大人数である8人バトル!
今まで4人バトルしか経験してなかったために不安だったが…


FF14-80.jpg

まったく問題ないほどに弱かったw

皆が正面で全力で殴りにいって約1分で終わった。ムービーの方が長かったんじゃないかというくらい。

これさぁ、8人でやる意味ある?


【レベル50からが本番】

FF14-81.jpg

ここら辺でレベルも50になったところで、一気に装備出来る種類が増えたよ!

マーケットで青色の装備が売られてたり、アイテムレベルとやらが100超えたりと急激なインフレが凄い。
新生エオルゼアのレベルキャップが50だったこともあってこうなってんだと思う。装備をマーケットで新調したら一気に強くなった!

凄いぜマーケット!
金で解決するマーケットさえあれば、もう他に何もいらないかも。


FF14-82.jpg
竜騎士防具一式も貰ったので付けてみた。なかなかイイ!



【ついていくだけの初心者】

FF14-83.jpg

リットアティン戦も含め、帝国に攻めるイベントは全て大人数でのバトル。
1回の戦闘が終わるまで長く、時には1時間くらいかかることも…。

ただ、こっちとしては全て初見なために、ひたすら先に進んでる経験者に付いていってるだけの存在になり果ててる。


FF14-84.jpg

FF14-85.jpg

ネロ戦やガイウス戦なんか怒涛のここからの連戦が始まるが、ギミックが分からなくても、これまた他のプレイヤーと一緒に戦ってれば負けることもない。気づいたら終わってた。

うーん…これでいいのか?
ちょっとソロでやりたかったな。


【VS アルテマウェポン】

FF14-86.jpg

最終決戦のアルテマウェポンも同じ。
他の人に合わせて適当にやってれば負けることはない。
音楽は良かった気がするが、これまた正直書くことが無いw


FF14-87.jpg

結局一番の黒幕は怪しかったアシエン・ラハブレアで、ガイウスはそれに操られてたにすぎなかった。

大塚明夫より池田秀一の方が格上ということか。


FF14-88.jpg

それもまた主人公の光の戦士パワーで、撃破。
ちょっとシュールで笑ってしまったシーン。


FF14-89.jpg

そして帝国を倒し、エオルゼアはひとつの平和を勝ち取った。

ここから始まる、ここからが新生エオルゼアってところでエンド。
駆け足になったが、ストーリーとしてはこんなもんでした。


【改めて総評】

ここまでプレイしてFF14というゲームが分かってきたので、色々と思ったことや言いたいところをまとめてみることにする。

まず、ストーリーについて。
一段落したわけだけど、出来としてはうーん…微妙。

終盤から畳みかけるかのように一気に帝国との闘いになって展開が早かったが、色々と感情移入も出来ない結果になって終わった。それは多分キャラクター同士の因縁や確執がなかったことや、帝国側や味方側のバックボーンすら薄かったことに起因していると思ってる。




・もっと全体を映してほしい。

主人公はどこからか来た冒険者の1人であり、その強さや光の戦士の素質を認められて暁の血盟メンバーに入り、色々な仕事をこなしていってるが、他の暁メンバーの活躍の描写が薄く、プレイしてる最中でもひたすらミンフィリアのおつかいをさせられて主人公だけが頑張ってるのような印象を強く受けた。

他の暁メンバーも色々と各自の役割をこなしているのは分かるが、そこらへんの魅せ方が悪いせいで、自分だけが頑張ってるようにしか見えなかった。シドやアルフィノは頑張ってたけどね。

一緒に行動するときもNPCとして参戦するなり、主人公がピンチになって助けにきてくれたりとか、もうちょっと他のメンバーの活躍を描いて欲しかった。


・帝国に対する興味がない。

最後に帝国と戦ってるものの、因縁があるのはエオルゼアとかの『第七霊災』の被害者で、主人公はあくまでお手伝いをしている立場であるから、復讐でもないし、因縁すらない。それなのに、皆主人公の光の力をアテにしているし、この力がなかったらそもそも勝てなかった。

ベタではあるが、主人公が過去に家族を殺されてるとか、その帝国に散々苦しめられたっていうここに至るまでの何かがあれば良かったが、帝国との戦いは結局全て他人が受けたもので自分じゃない。その結果もあって、ストーリーに深みが無く、お手伝いしてるだけで終わった感があって、最後までイマイチ盛り上がらなかった。


・キャラクターの描写が薄い。

これは帝国側も暁メンバーも含め、キャラの描写が薄いので感情移入がしにくい。

暁メンバー自体に好きなキャラは個人的にいるが、暁側は一方的に主人公を仲間だと思ってるが、こちら側としてはそこまで思えるようなイベントとかもきてない為に仲間感情が薄い。そもそも誰がどんな能力を持ってるとか、どんな過去だったかも知らないんだもの。

帝国の幹部側も各個人に事情があって戦ってきたんだろうが、それが分からない為に、倒したところで特に何も思わなかった。声優だけは無駄に豪華だったけど、特別キャラに魅力があるとも思わなかった、薄いから。


・マルチプレイの自由度の無さ。

1FF14でのマルチプレイの役割が決まっちゃってるが故の自由度の無さ。
この人はこういうことも出来るんです!とはではなく、こうこうこう動かないと駄目ですよ!みたいなゲーム性。

マルチバトルのマッチングはタンクとヒーラーの方がマッチングしやすいが、それはタンクとヒーラーにかかる負担が明らかに多く、誰もやりたがらない為。バランスが良いとは思えない。

ヒーラーはまぁ必要だとしても、タンクって必要なのか?タンクのせいでゲーム性が固定化されちゃってんんじゃないか?という気がしなくもない。

ただ、これらはFF14はこういうゲーム性なんです!といわれれば受け入れられる方で、一概に悪いというわけじゃない。こういうゲーム性で作ってるだけであって、これが合わないんであればもうやらないでくださいということになるし。


・おつかいofおつかいandおつかい

無駄におつかい要素の多すぎる問題。
サブクエストがおつかいは構わないが、何故メインでもおつかいをさせられるのかが謎。

しかもただのおつかいじゃなく、"おつかいとたらい回しの複合技おつかい"これを主人公がやる意味ある?ってなるくらいのおつかい。ここが自分含めて一番新規が脱落しやすいポイントだと思う、というかマジでそうなりかけた。


【まとめ】

という感じで、プレイしてきて思ってたことを文字にしてみた。

ここまで結構酷評も言ったけど、世界観は色々と練ってると思うし、モンスターデザインのレベルも高く、音楽も良質で、プレイすることに謎の中毒性もある。

ウルダハの夜の曲を聴きながら落ち着いたり、コンテンツファインダーを登録しながらまったりと別のことをしたり、遊び方の自由度は高いところが魅力だとは思ってる。

今のところの総評としては、FF14は面白いところや気に入ってる部分もあるが、それと同じだけ良くない部分も目立つゲームという印象です。


で、次のバージョンである『蒼天のイシュガルド』は面白いらしく、そこに期待してメインクエを進める最中。何やら今自分でも使ってる竜騎士とかも出てくるっぽいんでね。本当ストーリーがもっと面白ければ…イメージが大分変わるかも。


【フライングマウントを取得!】

FF14-91.jpg

少し続きの話を。

続きのメインクエストをやると、すぐにフライングマウントをゲット!
昔はもっとこの条件が面倒だったらしいが、今ではサクッと取れる模様。

これによってようやく、ようやく俺のアーリマンが空を飛べることに!感動でしかない。
しかも、空を飛べることでちょっとした地形を大分無視できるために移動がとても楽。

もう地を這うことは出来なくなったよ。


FF14-92.jpg

見た目もイメチェンして身軽な感じにしました!
しばらくこれでやる予定。
関連記事
SSX
Admin: SSX

自分が面白そうならとりあえずプレイしてみる雑食ゲーマー。特に格ゲーや、ゲーム音楽などが大好物。アニメや映画といった映像作品も好き。

気軽にコメントや、Web拍手等をしていただけると喜びます。




◆現在プレイ中
グラブルリリンク、スト6、PSのゲームカタログ

◆適当な一言
3月まで早速のゲームラッシュ。とりあえずリリンクは買います。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Comments 0

There are no comments yet.
FF14
雑記 (104)
絶ニュース (18)
アニメ (47)
FC2ブログ (16)
フリーソフト (4)
有料・フリーゲーム (23)
Xbox360全般 (55)
周辺機器 (6)
XBLA (11)
ストリートファイター4 (11)
スーパーストリートファイター4 (10)
ウルトラストリートファイター4 (3)
ストリートファイターX鉄拳 (5)
Bioshock1・2 (4)
ボーダーランズ (6)
ボーダーランズ2 (10)
Dead Space (3)
End of Eternity (4)
バイオハザード6 (3)
PS全般 (117)
FF14 (24)
FF12 (2)
FF13 (3)
FF10 (4)
FF9 (10)
FF8 (3)
FF7 (8)
ドラクエビルダーズ (4)
デモンズソウル (10)
ダークソウル (13)
ダークソウル2 (12)
ダークソウル3 (2)
エルデンリング (15)
仁王2 (13)
グラブルリリンク (7)
ストリートファイター5 (6)
ストリートファイター6 (13)
BBCP (5)
GBVS (17)
GUILTYGEARシリーズ (22)
魔界戦記ディスガイアシリーズ (11)
ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団 (4)
逆転裁判シリーズ (3)
ライフイズストレンジ (2)
バイオハザードHDリマスター (3)
ToX (9)
戦場のヴァルキュリア (4)
MHW (6)
MHP3 (6)
イース7 (3)
ダンガンロンパシリーズ (4)
英雄伝説 軌跡シリーズ (16)
勇者30シリーズ (6)
ペルソナP3 (5)
ペルソナ4G (10)
イース セルセタの樹海 (6)
イース8 (3)
討鬼伝 (4)
SEKIRO (5)
Wii・Switch全般 (33)
ゼルダの伝説シリーズ (10)
アークライズファンタジア (10)
零~月蝕の仮面~ (3)
ToG (5)
斬撃のレギンレイヴ (4)
ゼノブレイド (4)
朧村正 (4)
DS/3DS全般 (14)
世界樹の迷宮シリーズ (7)
スーファミミニ (4)
iPhone (18)
テラバトル (21)
白猫プロジェクト (9)
グランブルーファンタジー (44)
グラフィティスマッシュ (3)
アナザーエデン (3)
映画 (12)
デジタル機器 (8)