絶体絶域

狩りの面白さを知り、世界の真実をも知る。Horizon Zero Dawn レビュー

2019/06/10
PS全般 0
Horizon-00.jpg

つい最近までDLC入りの完全版が格安のセールをやっていたので、これはチャンスと買ってみた。
PVを見てワクワクして、物凄くプレイしてみたいな!と思ってた夢がようやく叶った。

今回はDLC分は関係なく、無印と同じ本編クリアまでをレビュー。



【世界観・グラフィック】

Horizon-17.jpg

Horizon-14.jpg

Horizon-19.jpg

Horizon-31.jpg

Horizonは、オープンワールド型のアクションRPG。開発は、『KILLZONE』等を手掛けたゲリラゲームズ。

いくつかPS4のゲームをやってきたが、その中でもトップクラスと言っても差し支えないグラフィックレベル。
人間やイノシシといった普通の生物も居るが、それと同じように機械型の獣が蔓延るSFの世界観は圧巻。ゾイドとか好きな人には実にたまらんと思う。


【ストーリー】

Horizon-05.jpg

Horizon-08.jpg

主人公である『アーロイ』が幼少期から経験を経て一人前のハンターになり、『異端児』として扱われてた自身の出生の秘密や、そもそも"何故この世界に機械の獣が存在しているのか?"等の真実を追っていくストーリー。

洋ゲーはあまりストーリーに惹かれることはなかったが、後半からはどんどん先の気になる展開になっていき、楽しみながら追う事が出来た。


【ハンターズマニュアル~狩りを楽しもう~】

本作一番の魅力が、機械獣との戦闘。
ここから、どんな感じに戦うのかの説明なんかをしたいと思う。


【1.フォーカスを使おう】

Horizon-20.jpg

Horizon-15.jpg

アーロイが耳につけている『フォーカス』と呼ばれるものを使うと、自分の周りの物や人物を調べたりすることが可能。
これによって機械獣の弱点や、そこ地点の場所からどのルートを進んでいくのか等も分かったりする。

まずは、フォーカスで相手のことを良く調べるというのが大きな鍵。


【2.罠を設置したり、隠れながら戦おう】

Horizon-02.jpg

Horizon-25.jpg
ワイヤー型のトラップを設置している図。

モンハンのように1vs1で戦う!というゲームではなく、基本はあまり見つからないようにしながら弓矢で挑むステルス系のアクション。
回避や槍での近接攻撃もあるが、ガードとかないので獣の攻撃を避けにくいことや、そもそも敵の攻撃が痛いのであまり受けたくない。更には獣の群れに見つかってしまうと一度に襲われる危険性もあるので、弓のような遠距離攻撃で狩ることが主流となる。


Horizon-27.jpg

機械獣には弱点があり、戦い方次第ではかなり優位を持って挑める。
例えば、『ブレイズキャニスター』と呼ばれる黄色のコアのようなものが露出している機械獣相手には、そこに対して火の弓矢をぶつけると、それが誘爆して大爆発して周りに大ダメージを与える。ワイヤー型の罠を設置して待ち構えてても良いし、機械獣が装備してるガトリング砲のような部位を破壊し、遠距離攻撃を防いで戦闘を円滑に進めていくことなんかも大事となる。

このように、機械獣をどう狩って倒すのかを考えていくのが実に楽しい!
見かけたら無駄に戦闘を繰り返してしまうくらいにはハマってしまった。


Horizon-24.jpg

強力な敵を倒すと、その分の対価も高い。
シャードと呼ばれるこの世界のお金や、武器を更に強化出来るコイルを入手出来る。


Horizon-28.jpg
機械獣のデータはいつでも閲覧可能。弱点の確認等に重宝する。


【オーバーライドしてより楽に】

Horizon-10.jpg

Horizon-11.jpg

こちらは見つかってない状態なら相手によっては、『オーバーライド』をすることが可能。
オーバーライドとはハッキングして相手のコントロールを奪うようなもので、強制的に自動AIとしてこっちの味方になり、他の機械獣と争ってくれる。乗り物型の機械獣には、実際に乗って移動することなんかも出来て移動が楽になる。


Horizon-06.jpg
覚えるスキルも様々。基本的には、見つかりにくくなるステルス系が優秀。


【写真を撮ろう】

Horizon-32.jpg

写真機能も搭載しているので、それを使った遊び方なんかも。
色んな角度から、色んなポーズで、色んな時間を決められる。


Horizon-33.jpg

上の写真は、『ストームバード』という大型の敵を、苦戦しつつも頑張って倒した記念でパシャリ!
倒したどー!


【気になったこと】

Horizon-26.jpg

・モブキャラが本当にモブ

オープンワールドの性質上仕方ないのかもしれないが、固有NPC以外との会話は一言で終わるくらいシンプルなものばかりで味気がない。

・対人戦はあんまり…。

対機械は面白いが、対人戦はやることがシンプルすぎてあんまり。
ヘッドショットを狙うかどうかくらいしか考えることがないので、対人戦でももっと独自の要素が欲しかった。


Horizon-01.jpg

・モデリングについて

巷でも良く言われるアーロイの顔の出来について。
成人した女性バージョンでは特に気になることもなかったが、幼少期アーロイは体の小ささと顔の違和感が凄かった。もっと可愛らしくしてほしい。


Horizon-12.jpg

・フォントなんとかして

マップでちょくちょく見かけるエリアの場所、いわゆる看板。
翻訳したせいだろうが、世界観的にどうなんだ?というこのフォントの違和感w
プレイしてたら慣れてくるが、もうちょっとセンスのある方法を取ってほしかった。


・持てる資源の少なさ

機械獣を倒し、素材を集めてたらすぐにいっぱいになる。
スキルを覚えると多少余裕が増えるが、余りに容量が少なすぎる。
今の2倍くらいは欲しいね。


【総評】

Horizon-29.jpg

クリア時間は、サブクエストもちょくちょくやりながらの30~35時間くらいだった。
Horizonが凄いのは、新規IPタイトルであること。何かのシリーズや続編じゃなく、完全新規でこの面白さということを評価したい。評判に違わず全体的なレベルが高くて面白かった!PS4というハードの性能を存分に発揮している作品。

同じ年に発売された『ゼルダBotW』とオープンワールド物として比べると、また違ったそれぞれの良さがある。戦闘が面白いのがこっちで、探索の面白さなんかはゼルダに分があると思う。オープンワールド要素を薄くしてもいいから、もっと狩りゲーとして(武器や防具を色々作れたり)特化しても面白いのかもしれない。

DLCコンテンツである『凍てついた大地』のエリアをまだ攻略してないので、これから楽しみます!(゚∀゚)


関連記事
SSX
Admin: SSX

自分が面白そうならとりあえずプレイしてみる雑食ゲーマー。特に格ゲーや、ゲーム音楽などが大好物。アニメや映画といった映像作品も好き。

気軽にコメントや、Web拍手等をしていただけると喜びます。




◆現在プレイ中
グラブルリリンク、スト6、PSのゲームカタログ

◆適当な一言
3月まで早速のゲームラッシュ。とりあえずリリンクは買います。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Comments 0

There are no comments yet.
PS全般
雑記 (104)
絶ニュース (18)
アニメ (47)
FC2ブログ (16)
フリーソフト (4)
有料・フリーゲーム (23)
Xbox360全般 (55)
周辺機器 (6)
XBLA (11)
ストリートファイター4 (11)
スーパーストリートファイター4 (10)
ウルトラストリートファイター4 (3)
ストリートファイターX鉄拳 (5)
Bioshock1・2 (4)
ボーダーランズ (6)
ボーダーランズ2 (10)
Dead Space (3)
End of Eternity (4)
バイオハザード6 (3)
PS全般 (117)
FF14 (24)
FF12 (2)
FF13 (3)
FF10 (4)
FF9 (10)
FF8 (3)
FF7 (8)
ドラクエビルダーズ (4)
デモンズソウル (10)
ダークソウル (13)
ダークソウル2 (12)
ダークソウル3 (2)
エルデンリング (15)
仁王2 (13)
グラブルリリンク (7)
ストリートファイター5 (6)
ストリートファイター6 (13)
BBCP (5)
GBVS (17)
GUILTYGEARシリーズ (22)
魔界戦記ディスガイアシリーズ (11)
ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団 (4)
逆転裁判シリーズ (3)
ライフイズストレンジ (2)
バイオハザードHDリマスター (3)
ToX (9)
戦場のヴァルキュリア (4)
MHW (6)
MHP3 (6)
イース7 (3)
ダンガンロンパシリーズ (4)
英雄伝説 軌跡シリーズ (16)
勇者30シリーズ (6)
ペルソナP3 (5)
ペルソナ4G (10)
イース セルセタの樹海 (6)
イース8 (3)
討鬼伝 (4)
SEKIRO (5)
Wii・Switch全般 (33)
ゼルダの伝説シリーズ (10)
アークライズファンタジア (10)
零~月蝕の仮面~ (3)
ToG (5)
斬撃のレギンレイヴ (4)
ゼノブレイド (4)
朧村正 (4)
DS/3DS全般 (14)
世界樹の迷宮シリーズ (7)
スーファミミニ (4)
iPhone (18)
テラバトル (21)
白猫プロジェクト (9)
グランブルーファンタジー (44)
グラフィティスマッシュ (3)
アナザーエデン (3)
映画 (12)
デジタル機器 (8)