絶体絶域

テラバトル 協力プレイ実装。緊張感がとても楽しい!

2015/01/25
テラバトル 0
tera-251.jpg

ついに待ちに待った協力プレイがテラバトルに実装された!
この時をどれだけ待ったことやら…(;・`д・´)ゴクリ
以下、いくらか協力をしてみての感想を。



【協力をするまでの流れ】

tera-270.jpg 

闘技場から新しく『協力プレイ』の項目が出来ているので、そこをタップ。
『フリールーム』と『フレンドルーム』に分かれており、フリールームがいわゆる野良部屋で誰とでもプレイ出来る。フレンドルームの方は、決まった人と一緒にプレイする部屋といった感じ。


tera-271.jpg tera-252.jpg

フレンドルームの場合、プレイしたいクエストを選んで部屋を作成すると部屋番号が表示されるので、(この場合は39627)この番号を一緒にプレイしたい人に伝えて入力して貰えばok。入る側はホストの部屋に入ってしまうとキャラの編成が出来なくなってしまうので、あらかじめキャラやスキルの構成をセットした状態で入るといい。

部屋に入っても編成出来た方が良いと思うので、(白猫とかは出来る)今後のアプデで修正されないか期待してる。


プレイするクエストによって1人が用意出来るキャラの最大人数が、3体までだったり4人までだったりと変わる模様。レベル制限も用意されていて、そのクエストの難易度以下のレベルに強制的に下げられてしまう(難易度25なら最大Lv25に) そうなると、キャラがLv25の場合、Lv35で覚えられるスキルをセットしていても使えない状態になってしまうので、予めこのスキル構成も考えた上でセットし直した方が良さげ。

ストーリー協力も出来るみたいだけど、(2人まで)今回はプレイしてないので割愛。


【召喚獣を集めろ!】

tera-250.jpg

今んとこの協力プレイでのクエストは召喚獣のみ。
強力な召喚獣をゲットすることによって、協力プレイ時に使用する事が出来る。

実は最初に用意されているのが、ミストウォーカーのマスコットキャラでもあるひそ星人。
強いか弱いかは…察してください。何もないよりはマシw


【VSアルテミス 難易度25】

tera-253.jpg tera-254.jpg

早速アルテミス戦へ出発。
プレイヤーは最大3人まで参加可能なんだけど、今回はフレンドと2人だけで挑んでみた。
レベル制限のお陰でスキルが全然発動しないのが結構痛いw

協力プレイはソロでやるのと違い制限時間が用意されているので、普段は時間をかけて考えてるところなんかも素早く駒を動かさないといけなくなる。10秒で指す将棋のように、素早い判断力と技術力が問われるようになった。

簡単に言うと、動かすだけならソロでやるより難しいw
『本当はこうしたいのに~ああっ!』とミスって連携を組めなかったりと、普段ソロでやってる上じゃ起きないミスが頻発したりしてしまうという緊張感は、他の協力プレイのあるゲームとはまた違った面白さだと感じた。


tera-255.jpg

ひそ星人を召喚!!
協力プレイ時に追加されたS(サモン)ゲージも見どころで、自分以外のプレイヤーが操作してる間に画面をタップしまくると、少しずつゲージを溜めていける。

全て溜まると、Pゲージと同じ方法で召喚獣を発動出来る。ゲージを溜めてる間はひたすら高橋名人のように連打してる手動式で最初は楽しいんだけど…だんだん疲れてきたりするんで、この貯め方には改善の余地アリかなと思った。

【アルテミス戦】

アルテミス戦の感想としては、アルテミス自体は弓キャラなので、剣属性のキャラが有効。魔法はほぼ効かないと思った方が良い感じ。範囲技の毒を持ってるので、状態解除もあるといいかも?そんなこんなで、慣れないプレイをしつつも無事撃破!


tera-256.jpg tera-269.jpg

運良くアルテミス自体が一発でドロップ。
一緒にやっていたフレも落ちたので、どうやらこの判定はお互いに同じらしい。
モンハンみたいに俺だけレア素材が出た!ということにはならなくて良さそうだw

アルテミス自体の性能としては全体的にメガアローのダメージとなかなか微妙だけど、強化素材をゲットすることによって強化出来るみたいなので、これを狙っていくことに。


【VSカオス 難易度25】

tera-258.jpg tera-257.jpg

お次はカオス戦。見た目はカッコイイのにドアップだとゴリラ顔…w
アルテミスでは連れて行けるキャラの数が1人が3体までだったが、カオスでは4体まで連れて行くことが出来る。

降臨クエのオーディン戦の雑魚が使ってきたかのような『事前に告知する範囲技』を使ってくる。その場に居ると大ダメージなんで、なるべくキャラを避けて配置したい。

見るからに思いっきり闇属性なので雷属性のキャラが有効。
そう、みんなが持ってるバッグナーさんの出番だね!使ってくるスキル自体も多く、回復魔法発動禁止を使ってきたり、雑魚敵がカプセルをもしゃもしゃしてきたりとバリエーションに富んでいるので、アルテミスよりは難易度が上だと感じた。その為の4体まで使えるってのもあるだろうし。

何回かプレイすることでカオスも無事にドロップ完了。


【VSアルテミスⅡ 難易度45】

tera-259.jpg

新しく追加された、ゲロのようなトラップを出してくる雑魚敵が厄介。
自由に動かせなくなるので浮遊持ちは1体でも入れた方が良いと思った。

ロックオンはその場に居ると高威力のダメージを食らうので、これらを回避させる技術力が問われて面白い。毒攻撃も劇毒となって効果が上がってたりとかなり強烈。ただ、アルテミスが使ってくるブレス攻撃にはダメージが無いところが良心的w


【VSカオスⅡ 難易度45】

tera-260.jpg 

カオスⅡになるとさすがに2人でやるのは厳しくて、3人目の野良の人に助けを借りることに。
本当はフレンドの人を呼びたかったんだけど、この時はどうもiOS版だけ検索に不具合があって部屋に入れなかった様子。

キャラの数が全部で12体にもなるので、見た目としてはかなりゴチャゴチャした感じに。
キャラを動かす時も他のキャラが邪魔だったり、どこに居るのか忘れてたりと戦力は増えたが、気を付けることも増えてしまった。

それでも、キャラが多いと火力も増えたのでこれも倒せそうだなと思いきや…


tera-261.jpg

!?
HPが低い状態になると使用してくる新しく追加されたスキル『闇痺 全体』が全体に高威力のダメージ&麻痺付加といった効果で一気に壊滅の危機に。魔防が低いキャラは即死、生きてても麻痺って動かせないというエグさw

ヒーラーを上手いこと動かせて何とか場をしのげたが、確実に麻痺解除や無効があるキャラは必須だなと感じた。


【本日のガチャ】

tera-262.jpg

協力が実装されたことによって、一緒にプレイしたことない人とプレイすることによってエナジーが貰える『顔合わせボーナス』という特典もある。20人まで有効で、そうなるとエナジーが少なくとも20つ以上は増えることになり、かなりの大盤振る舞い。


実は、前回に金紙を引いたにもかかわらず、既に持っていたチェクラスと被ってて萎えてた。

…そこで、時間を開けて引いたらまたしても金紙!!
これはさすがに期待するでしょう…と思いきや、またしてもルナーケンでの被り(ヽ´ω`)
2連続で金紙が被ったので金紙恐怖症になりそうだった。キャラが少ないのもあるかもしれないが、このゲームの被り率は異常。


tera-263.jpg tera-264.jpg

怒りの余り40近くあったエナジーを全部使っての成果は…
3回被って4回の新キャラ。その内の2人が個人的には嬉しかった!

まずはAクラスのアイリーン。今まで浮遊持ちが居なかったのでやっと来たか…!といった感じ。浮遊以外にも優秀なスキルが多く、見た目も可愛いしで実にグッド。実にグッドであります。

もう一人は追加キャラであるレギン。
追加キャラなので余り持ってる人は居ないんではないかな?
キャラの特性としては縦3列といった広範囲の状態異常持ち。それ以外はまぁまぁと言った感じ。そして割と珍しい普通のイケメン枠。


【アルテミスⅢ 難易度65】

tera-265.jpg

さて、ある意味ここまでは前哨戦。
難易度65こそが真のテラバトル!
フレンド含め3人が集まったので、無事撃破を目指す!


…。



…。



 tera-266.jpg

あ、ありのまま今起こったことを話すぜ!

『俺は順番が3番目だったんだが、俺の順番が来た頃には俺のPTは壊滅してた。』
な、何を言っているのか分からねーと思うが、俺も何をされたのか分からなかった…。
そして、5分後くらいには他のPTも全滅してた。


tera-268.jpg

その後キャラを変えて再挑戦するも…華麗に返り討ち\(^o^)/

この難易度だと、新しく追加された爆弾を生成する雑魚敵が厄介で、敵から受けるダメージ自体も更に上がってる。物理攻撃が主だからオルバ入れてみたけど、身代わりの効果がイマイチ分かってない。今考えたら育てておいたルナーケンを入れて、みかわし伝授プロをまき散らした方が良かったかも?

とりあえず、65の難易度は相変わらず別格とだけは理解したw
いずれまた倒せることを願いつつ、他のキャラの育成に励むことにしよう。


【総評】

結論としてはこのゲーム性で協力とか大丈夫なの?と不安でもあったけど、十分に面白かった!

ソロではない楽しみが増え、更には色んな人のプレイ方法やキャラなんかも見れる。これから更に対人プレイなんかもいずれ来るとは思うけど、それは全然後で良いんで、協力プレイの内容やシステムをもっと充実して欲しいね。欲を言えば、もっと普通のクエストがやりたいかな。ストーリーで戦うボスをそのまま強くしたような感じのやつ。

難易度が上がれば上がる程に、キャラがある程度固定されちゃうのはちょっと悲しいので。もしくは強いボスと戦うのじゃなくて、制限ダンジョンやらそういう方向性でも良いし。

少人数で進行も色々と遅くて心配になるけど、頑張って欲しい。
新キャラも早くかもん!!
関連記事
SSX
Admin: SSX

自分が面白そうならとりあえずプレイしてみる雑食ゲーマー。特に格ゲーや、ゲーム音楽などが大好物。アニメや映画といった映像作品も好き。

気軽にコメントや、Web拍手等をしていただけると喜びます。




◆現在プレイ中
グラブルリリンク、スト6、PSのゲームカタログ

◆適当な一言
3月まで早速のゲームラッシュ。とりあえずリリンクは買います。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Comments 0

There are no comments yet.
テラバトル
雑記 (104)
絶ニュース (18)
アニメ (47)
FC2ブログ (16)
フリーソフト (4)
有料・フリーゲーム (23)
Xbox360全般 (55)
周辺機器 (6)
XBLA (11)
ストリートファイター4 (11)
スーパーストリートファイター4 (10)
ウルトラストリートファイター4 (3)
ストリートファイターX鉄拳 (5)
Bioshock1・2 (4)
ボーダーランズ (6)
ボーダーランズ2 (10)
Dead Space (3)
End of Eternity (4)
バイオハザード6 (3)
PS全般 (117)
FF14 (24)
FF12 (2)
FF13 (3)
FF10 (4)
FF9 (10)
FF8 (3)
FF7 (8)
ドラクエビルダーズ (4)
デモンズソウル (10)
ダークソウル (13)
ダークソウル2 (12)
ダークソウル3 (2)
エルデンリング (15)
仁王2 (13)
グラブルリリンク (7)
ストリートファイター5 (6)
ストリートファイター6 (13)
BBCP (5)
GBVS (17)
GUILTYGEARシリーズ (22)
魔界戦記ディスガイアシリーズ (11)
ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団 (4)
逆転裁判シリーズ (3)
ライフイズストレンジ (2)
バイオハザードHDリマスター (3)
ToX (9)
戦場のヴァルキュリア (4)
MHW (6)
MHP3 (6)
イース7 (3)
ダンガンロンパシリーズ (4)
英雄伝説 軌跡シリーズ (16)
勇者30シリーズ (6)
ペルソナP3 (5)
ペルソナ4G (10)
イース セルセタの樹海 (6)
イース8 (3)
討鬼伝 (4)
SEKIRO (5)
Wii・Switch全般 (33)
ゼルダの伝説シリーズ (10)
アークライズファンタジア (10)
零~月蝕の仮面~ (3)
ToG (5)
斬撃のレギンレイヴ (4)
ゼノブレイド (4)
朧村正 (4)
DS/3DS全般 (14)
世界樹の迷宮シリーズ (7)
スーファミミニ (4)
iPhone (18)
テラバトル (21)
白猫プロジェクト (9)
グランブルーファンタジー (44)
グラフィティスマッシュ (3)
アナザーエデン (3)
映画 (12)
デジタル機器 (8)