絶体絶域

グラビティデイズ 新感覚重力アクション! レビュー

2012/11/27
PS全般 0
GD-17.jpg


プレイ日記を書くほどの長さもなかったのでレビューにしてみた。
クリア時間はおそらく10時間ちょい。なかなか評判がよろしいから名前だけは知ってる人も多いはず。このゲームの最初に突っ込むべき問題はサブタイトルの厨二地味た長さだと思うんだ。
うん、大好物だけどね。


【記憶を失った少女】

GD-00.jpg

GD-02.jpg

物語は記憶を失った少女キトゥンと、謎の黒猫ダスティとの出会いから始まる。
基本的に箱庭ゲーであり人とかも存在していえるが、Z指定でもないので攻撃を加えて倒したりとかは出来ません。

グラフィックは綺麗というほどでもない…むしろ荒い?が雰囲気はよく出てる。舞台となる浮遊している街といった世界観と音楽は非常に◎ 街の下の方に行けるようになるとどこまでも下に進めたりするので非常に怖い、この感覚はこのゲームをやってないと分からないかも。


GD-01.jpg
このオヤジ、どうみても変態である。


【成長システム・チャレンジ】

GD-03.jpg GD-04.jpg

各地に散らばってるプレシャスジェムというジェムを集めると、成長要素に必用な代価としてジェムを引き換えに能力を上げる事が出来る。成長のやり方は育てたい項目を選んでタッチしてチャージするだけ。小ネタだが、HPを強化したいならHPがあらかじめ減ってる状態で強化した方が強化したら全開になるのでいいかもしれない。

チャレンジはサブ要素なので別にやらなくても問題ない。良い成績を残せば報酬としてプレシャスジェムを入手出来る。トロフィーに関連してるが、期間限定とかのもないのでいつでもやって良い感じ。ゴールドメダルを取るのはチャレンジの種類によっては結構難しい…!


【重力操作】

GD-05.jpg

GD-06.jpg

この圧倒的浮遊感!

これこそがこのゲームの目玉。キトゥンは黒猫ダスティの力を使って重量を操作することが出来る。重量を操作ということは壁や天井に垂直に立ったり、空中を自由に移動することが可能ということ。この自由に箱庭を飛び回ることが出来る自由度が非常に楽しい!

Rボタンボタンで空中に浮いて、右スティックかVitaを傾けることで方向を決め、またRボタンで発射。あまりにぐるぐると回ってるとどっちが本来の重力だったか分からなくなるw が、Lボタンを押すことにより本来の重力に戻せるのでご安心を。重力操作中は重力ゲージを消費するが、強化させればかなりの間飛び回ることが出来るので最初に強化しておくことオススメ。

これが多分、一番面白い♪


【アクションシステム】

GD-08.jpg

GD-10.jpg

重力がなければ戦えないのか?と言わればばそういう訳でもない。普通のキックで敵を倒すことも余裕。ただ、そんな威力は高くないので空中に浮き上がってライダーキックよろしく敵めがけて突っ込む攻撃が主流となるかな。

ストーリーが進むと必殺技なんかも使えるようになるが、強力上に仕様は制限される。重力を操れるからといって自由度があるように見えて、敵に対しては弱点を攻撃しないと倒せない仕様なので、そこで自由度を下げてるのが残念な気がした。それによって単調さが増してるので敵に関してはもっと面白くして欲しかった。


【コミック形式のストーリー】

GD-09.jpg

GD-07.jpg

アメコミのカラーコミックのような感じでストーリーが展開していく。この手法はダンガンロンパをちょっと思い出したね。パッと見で分かりやすいのでこれに関しては高評価。無駄にムービーをだらだらやるゲームよりかはなんぼかいいと思うw 3Dグラフィック時でのキトゥンはそうでもないが、コミック形式時のキトゥンのかわいさは異常!


GD-13.jpg
コスチュームも変更可能。有料配信のDLCのも含めると更に増える。


【そっちかい!】

GD-15.jpg

電車に乗れるようになったはいいものの、『そのまま電車に乗る』を体現してるのに笑ったw
電車に乗れば次のエリアにある街に移動することはできるが、別に自分自身で飛んでいってしまっても構わない。

たまにはまったりと電車移動もいいよね。


GD-16.jpg

最後まで慣れなかった重力スライド。Vitaのスクリーンの両端をタッチすることで滑れるようになるのはいいものの、これまた難しい。方向転換がVitaの画面を動かさないと出来ないし、これをすると画面が見えにくくなるしでストレスマッハ。ストーリーで特に使う場面がなかったからいいものの、チャレンジではこれが必須の場面がチラホラと…w 


【総評】

GD-12.jpg

クリアだけを目的とするならボリュームが短かったり、戦闘アクションが思ったより単調だったりとよからぬ点もある中、重力操作による浮遊感の楽しさという長点がズバ抜けている作品。これを楽しいと思えるかが鍵であって、難しい操作はそこまで必要とされないが、自分の思うどおりにいかないことに苛立ちを感じやすい人には向いてないかもしれない。ただ、合う人には凄く新鮮で面白く感じるでしょう。

まだまだ改善点はあってゲームの完成度を高めることは出来ると思うので、続編が出たら期待したいゲーム!Vitaを持っててちょっと違ったゲームがしたいなら買ってみるべきでは?あ、ついでにキトゥンに興味を持った人もね!ゲームはクリアしたのでこれからトロフィーコンプの為にチャレンジ頑張りますかー。

関連記事
SSX
Admin: SSX

自分が面白そうならとりあえずプレイしてみる雑食ゲーマー。特に格ゲーや、ゲーム音楽などが大好物。アニメや映画といった映像作品も好き。

気軽にコメントや、Web拍手等をしていただけると喜びます。




◆現在プレイ中
グラブルリリンク、スト6、PSのゲームカタログ

◆適当な一言
3月まで早速のゲームラッシュ。とりあえずリリンクは買います。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Comments 0

There are no comments yet.
PS全般
雑記 (104)
絶ニュース (18)
アニメ (47)
FC2ブログ (16)
フリーソフト (4)
有料・フリーゲーム (23)
Xbox360全般 (55)
周辺機器 (6)
XBLA (11)
ストリートファイター4 (11)
スーパーストリートファイター4 (10)
ウルトラストリートファイター4 (3)
ストリートファイターX鉄拳 (5)
Bioshock1・2 (4)
ボーダーランズ (6)
ボーダーランズ2 (10)
Dead Space (3)
End of Eternity (4)
バイオハザード6 (3)
PS全般 (117)
FF14 (24)
FF12 (2)
FF13 (3)
FF10 (4)
FF9 (10)
FF8 (3)
FF7 (8)
ドラクエビルダーズ (4)
デモンズソウル (10)
ダークソウル (13)
ダークソウル2 (12)
ダークソウル3 (2)
エルデンリング (15)
仁王2 (13)
グラブルリリンク (7)
ストリートファイター5 (6)
ストリートファイター6 (13)
BBCP (5)
GBVS (17)
GUILTYGEARシリーズ (22)
魔界戦記ディスガイアシリーズ (11)
ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団 (4)
逆転裁判シリーズ (3)
ライフイズストレンジ (2)
バイオハザードHDリマスター (3)
ToX (9)
戦場のヴァルキュリア (4)
MHW (6)
MHP3 (6)
イース7 (3)
ダンガンロンパシリーズ (4)
英雄伝説 軌跡シリーズ (16)
勇者30シリーズ (6)
ペルソナP3 (5)
ペルソナ4G (10)
イース セルセタの樹海 (6)
イース8 (3)
討鬼伝 (4)
SEKIRO (5)
Wii・Switch全般 (33)
ゼルダの伝説シリーズ (10)
アークライズファンタジア (10)
零~月蝕の仮面~ (3)
ToG (5)
斬撃のレギンレイヴ (4)
ゼノブレイド (4)
朧村正 (4)
DS/3DS全般 (14)
世界樹の迷宮シリーズ (7)
スーファミミニ (4)
iPhone (18)
テラバトル (21)
白猫プロジェクト (9)
グランブルーファンタジー (44)
グラフィティスマッシュ (3)
アナザーエデン (3)
映画 (12)
デジタル機器 (8)