絶体絶域

【FF3】 初めてのピクリマの感想~後編~。クリスタルタワーの曲でテンションが上がる。

2024/03/28
FF3 0
FF3-100.jpg

FF3の感想もラスト。クリスタルタワー編。古代の民の迷宮からエンディングまで。

あの名曲を聴きながら、テンションも上がる!



関連記事はこちら。

【FF3】 初めてのピクリマの感想~中編~。ガルーダにしばかれる。

【FF3】 初めてのピクリマの感想~中編~。ガルーダにしばかれる。

ゲーム中盤あたりの話。サロニア帝国から~ドーガの洞窟まで。ピクリマのシステム面は前回の記事で十分に語ったので、今回は重要なストーリー部分を話していく。...





【古代の民の迷宮】

FF3-101.jpg

ドーガとウネに鍵をもらったあとは『古代の民の迷宮』に入り、土のクリスタルを守っていたティターンをぶっ倒すと、ザンデがクリスタルの力を使って『暗闇の雲』を呼び出そうとしていることを聞く。世界を救うためにはこれを阻止しないといけない。

土のクリスタルを解放したので、ここで新たなジョブとして『魔人』『導師』『魔界幻士』の3つのジョブが使えるようになった。


【導師はかわいい】

FF3-103.jpg

『魔人』は黒魔道士の上位となるジョブ、『導師』も白魔道士の上位ジョブで、今まで使ってたジョブをアップグレードする形で良いから、使い勝手が同じなのが分かりやすかった。

特にこの導師のジョブの見た目がかわいい!!白魔道士にネコミミが生えた感じがキュート。

おかしいな、これ主人公たちは4人の少年だったよな?男と思えぬ可愛さ。このジョブのラバーストラップとかあったらほしいかもしれない。(実際ありそう)


FF3-104.jpg

『魔界幻士』も召喚効果があやふやだった幻術師の上位となるジョブで、召喚獣が絶対といっていいくらいに全体攻撃をしてくれるから強力になった。前みたいにもうタイタンでボコボコに相手を蹴ることも無くなった。

ただ、イフリートだけは召喚すると回復量の高い全体回復なんかもしてくれてそれはそれで強かったので、そういうのが無くなってしまったのはちょっと残念ではある。


【禁断の地エウレカ】

FF3-106.jpg

そして古代の民の迷宮の次はクリスタルタワー!…の中にあるエウレカの鍵を使っていける『禁断の地エウレカ』に向かう。

エウレカの名前だけはこのゲームをやる前に聞いたことあったから、どんな場所かとワクワクしてたら割と普通の場所だったw

禁断の地にはそれぞれ最強クラスの武器が封印されており、対応するボスを倒すとその武器をゲット出来るようになる。


FF3-107.jpg

ここにいた数々のボスも強いっちゃ強いが、それ以上にこちらのキャラクターが先ほどのジョブ取得により強化されたのもあって何とかなった。

やはりFFにおいて、魔法職というのは最強候補。


【忍者と賢者】

FF3-112.jpg

スキュラというボスを倒すと最後となる『忍者』『賢者』のジョブを使えるようになった。

忍者は物理攻撃のエキスパートで、どんな武器すらも装備出来てしまうスゲーやつ。攻撃力高い武器を2刀流に出来るため、実質物理火力がかなり高い。

賢者の方は、白魔法、黒魔法、召喚魔法と全ての魔法を使えるこれまたスゲーやつ。

ただし、ステータスに関しては導師と魔人の中間といったところ。つまり、回復に特化するなら導師の方が回復量が高いし、攻撃に特化するなら魔人の方が与えるダメージは高いため、上位互換というわけでもない。

…と思ってたら、魔界幻士と賢者で召喚技のダメージが特に変わらなかったから、早速魔界幻士から賢者に鞍替えしてしまった。召喚魔法以外の魔法も使えるし、こっちの方が汎用性は高い。

魔界幻士というジョブが輝く時間は短かったのだ…。


FF3-113.jpg

一番不思議だったのが、エウレカの最奥地にはちゃっかり商人が居て、レベル8の魔法や召喚魔法とかも売ってくれること。

有難いけど、こんな辺境の地で商売して誰かくるのか…?謎が謎を呼ぶこの配置。


FF3-108.jpg

時を同じくして、序盤~中盤くらいの戦力では強くて倒せなかった、バハムート、オーディン、リヴァイアサンといった面々にも会いに行って早速倒してきた。

ここら辺までレベル上がってるとこれも普通に倒せた。もっと早く来ても良かったかも。

バハムートを召喚で使えるようになり、召喚技の『メガフレア』は無属性の大ダメージを与えるため、ここからの攻略でかなり活躍してくれた。

頼れる相棒、バハムートさん。


【クリスタルタワー】

FF3-110.jpg

エウレカの地で全ての封印武器を入手し、今度こそ本命のクリスタルタワーの攻略となる。

クリスタルタワー内は全7階まであって、道のりがやたら長い。それでも、ここで流れる『クリスタルタワー』の曲が終盤のダンジョンに相応しい曲すぎて頑張れたところがある。この曲はFF14等でアレンジ版を聞いたことはあったが、こうやって自分で原曲を聞くことが出来て良かった。

ピクリマ版だからオートセーブやエンカウント操作とかもあるからどうにでもなるっちゃなるんだけど、ここをファミコン版でやってた人は本当に大変だっただろうなって思う。


【魔竜の呪いに打ち勝つには】

FF3-115.jpg

FF3-116.jpg

長かったクリスタルタワーも7階に行って鏡を調べてみると、魔竜の呪いというトラップに引っかかって動けなくなってしまう。

これはピンチ!って時に助けてくれたのが、魂だけとなった存在のドーガ。

''5つの光の心''があれば、この魔竜の呪いに打ち勝てるらしいが…


FF3-117.jpg

ここでドーガが各地に飛び、過去に主人公たちが助けた、サラ王女やデニッシュ、アルス王子等の人物にヘルプを呼びに行くことになる。

これを一瞬でやってしまうんだから便利屋ドーガ感が凄い。


FF3-118.jpg

FF3-119.jpg

そこに何故か、自分たちのことを光の戦士だと思ってるじいさんにも声かけたのは笑ったw お前たちも来るんかい。

助けに来てくれた5人の力で魔竜を止めてる間に、4人の光の戦士は先に進むことに。


【VS 魔王ザンデ】

FF3-120.jpg

FF3-121.jpg

最上階に居る『魔王ザンデ』の元にやっとたどりつき、戦いを開始する。

ザンデはメテオや他の魔法といった技が豊富な敵ではあったが、やはりこちらのPTのこれまでのパワーアップもあり、割と普通に倒すことが出来た。

メテオさえ気を付ければなんとかなった。


FF3-123.jpg

しかしザンデを倒しても終わりではなく、クリスタルタワーを使って召喚された『暗闇の雲』にコテンパンに返り討ちにされる。

こいつこそが真のラスボスか…!強い。

そしてまたやられて伸びてたところを、ドーガとウネに魂を分け与えられ助けられることになる。本当にこの2人には頭が上がらない。


【闇の世界】

FF3-124.jpg

そこから暗闇の雲を追って更に闇の世界へ…

「ってまだあるんかい!」と声を大にして叫びそうになった。

クリスタルタワー入った時にはあとちょっとで終わるだろうなと予想を立ててたのに、そこからエウレカに行かされ、今度は闇の世界って!光の戦士に休息をくれ!

※実際の時にゲームをプレイしてたのは深夜の時間で、もう終わると思ってたのに終わりそうにならないから、また後日にクリアを目指すことになった。


FF3-125.jpg

今まで主人公たちが居た世界が光の世界だとすると、ここは逆の闇の世界。

マップにある宝箱を調べようとすると、『ザンデクローン』というのに出会って、普通に強くてちょっとやられそうになったり。何だか本体の方より強くない?とはなった。

しかも合計4体くらいいるし。ミミックじゃん。



【石化は強いんです】

FF3-126.jpg

あと、ここで''大地属性の武器の強さ''を再認識した。

例えばゴーレムの杖とかを装備して相手を殴ると、攻撃が当たるたびにどんどん石化させていき、合計3回のダメージを与えると完全に石化して、状態異常さえ効く敵ならば簡単に一瞬で倒せるようになる。2つ装備したら、蓄積もちゃんと2回するのが面白い。

この終盤の終盤まで来て、ようやく気付いたこの真実。単体の敵にMP消費してホーリーとか使うなら、こっちの方が全然コスパが良かった。



【VS アーリマン、2ヘッドドラゴン】

FF3-128.jpg

この闇の世界では光の世界同様に闇のクリスタルを守るボスが居て、それがまた強かった。

最初に戦ったのはこのアーリマン。HP設定おかしくない?ってくらい体力が多くて、あまりに死ななさ過ぎてバグを疑ったくらい。長期戦でしんどかった。

もうザンデよりか明らか強いし、ザンデよりアーリマンこそが''魔王''と名乗るべき。


FF3-129.jpg

そしてアーリマンを何とか倒すと、『闇の戦士』と呼ばれるものがクリスタルの中からニョキっと参上してくれた。

「こいつらは一体…?」と思ったが、闇の戦士の素性についての細かい説明はなかった。

確かサロニアの図書館にあった文献で、昔にこの世界に光の氾濫が起きたときも闇の戦士が助けてくれたって話だし、今回も無償で助けてくれるんだろう。

お世話になります。


FF3-130.jpg

アーリマンの次に強いと思ったのが、この2ヘッドドラゴン。

攻撃力がバカ高くて一撃食らうだけで即死レベル、というか即死した。一発4,000くらいのダメージはさすがに耐えられない。

逆に全体攻撃とかはほとんど使ってこないため、確実に1人はやられるからそれを即時蘇生さえすれば、全滅するということもなくなるからその戦略で戦った。

結局いつも通りのジョブで攻略したが、他にはバイキングのジョブとかが『ひきつける』というコマンドがあるから、もしかしたら役にたてたかもしれない。



【VS 暗闇の雲】

FF3-131.jpg

さて、闇のクリスタルを守るボスを全て倒して闇の戦士も解放し、最終戦となる暗闇の雲戦。


FF3-132.jpg

暗闇の雲で流れる曲も印象的な曲でお気に入り。グラフィックもかなり雰囲気出てる。

暗闇の雲の行動は単純明快で、ほぼひたすらに『波動砲』という高威力の全体技を使ってくること。何だかFF4のアイツとやってること同じなような…。

そう考えると大してなさそうだが、これがまた順番が上手いこと相手に回ってしまうと…


FF3-133.jpg

回復役1人だと回復が間に合わずに、波動砲を2回連続で食らってしまうこともある。

そうなるとどうなるか?こうやって全滅してしまうのである。

初見ではやられてしまった、でも今度はきっと大丈夫!


FF3-134.jpg

再挑戦時にはHPに気を付けて戦い、ヤバそうになったら導師だけではなく賢者にも回復魔法を回すようにした。といってもケアルラまでしか使えなかったけど(さすがにもう引き返せないから魔法を入手できない)

導師のケアルガと賢者のケアルラを全体にかけるようにして、無理せず忍者の通常攻撃と魔人のフレアでダメージを与えていくと…勝利!


FF3-136.jpg

暗闇の雲を倒し世界は平和になり、お世話になった仲間たちをそれぞれ送り迎えをすることに。

自分の事を光の戦士だと思ってたじいさんも、結果的に世界を救うことに貢献したわけだし、これはもう光の戦士といってもいいでしょ!


FF3-137.jpg

そして故郷であるウルの町に戻り、自分を育ててくれた方々に報告。

ここで4人の光の戦士の話は終わりとなる。めでたし、めでたし。


【総評】

FF3-139.jpg

クリア時間は20時間もかからなかった。これはピクリマの快適性のおかげだと思う。

総評としては、何というかこのゲームはバランスが良いなと感じた。

バランスというのは戦闘というよりかはゲームデザインやストーリー的な意味で、シリアスなところとコミカルなところの塩梅が調度良かったと思う。特に整合性とか気になるようなところもなかったし、それでいて浮遊大陸、大魔導士ノア、古代人や闇の戦士といった考察が出来そうなところとかもあったりして、ストーリーを追ってて冒険心をくすぐられるところはあった。

戦闘面ではボスに戦いかたを学べたし、それが分かるような導線もある。色々あるジョブからも遊びの幅を感じた。悠久の風やクリスタルタワー等の印象的な曲もようやく聴くことが出来たし、そういう色々なバランスの良さから、FFの中でもFF3が一番好きな人の気持ちも分かるなと思った。

初めてやったピクリマも個人的にはかなり好印象。ファミコン版を知らないからそれと比べることはできないが、かなり遊びやすくてよく出来てたと感じた。


FF3-142.jpg

最後に、クリア後に知った最強装備である『オニオンシリーズ』を集めようとしてたが、クリスタルタワーの中の低確率で当たるドラゴンに低確率で落ちるという非常に時間がかかる仕様のため、オニオンシールドが1つ落ちたあたりでギブアップした。そもそもこのドラゴン自体に全然エンカウントしないんですが!

またいつか、暇な時があったらやるかもしれない。お疲れ様でした。
関連記事
SSX
Admin: SSX

自分が面白そうならとりあえずプレイしてみる雑食ゲーマー。特に格ゲーや、ゲーム音楽などが大好物。アニメや映画といった映像作品も好き。

気軽にコメントや、Web拍手等をしていただけると喜びます。




◆現在プレイ中
FF15、スト6、PSのゲームカタログ

◆適当な一言
6月にエルデンリングDLC、7月にFF14は既に予定済み。


ブログランキング・にほんブログ村へ

Comments 0

There are no comments yet.
FF3
雑記 (104)
絶ニュース (18)
アニメ (49)
FC2ブログ (16)
フリーソフト (4)
有料・フリーゲーム (23)
Xbox360全般 (55)
周辺機器 (6)
XBLA (11)
ストリートファイター4 (11)
スーパーストリートファイター4 (10)
ウルトラストリートファイター4 (3)
ストリートファイターX鉄拳 (5)
Bioshock1・2 (4)
ボーダーランズ (6)
ボーダーランズ2 (10)
Dead Space (3)
End of Eternity (4)
バイオハザード6 (3)
PS全般 (120)
FF14 (24)
FF12 (2)
FF13 (3)
FF10 (4)
FF9 (10)
FF8 (3)
FF7 (8)
FF3 (3)
ドラクエビルダーズ (4)
デモンズソウル (10)
ダークソウル (13)
ダークソウル2 (12)
ダークソウル3 (2)
エルデンリング (15)
仁王2 (13)
グラブルリリンク (10)
ストリートファイター5 (6)
ストリートファイター6 (14)
BBCP (5)
GBVS (17)
GUILTYGEARシリーズ (23)
魔界戦記ディスガイアシリーズ (11)
ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団 (4)
逆転裁判シリーズ (3)
ライフイズストレンジ (2)
バイオハザードHDリマスター (3)
ToX (9)
戦場のヴァルキュリア (4)
MHW (6)
MHP3 (6)
イース7 (3)
ダンガンロンパシリーズ (4)
英雄伝説 軌跡シリーズ (16)
勇者30シリーズ (6)
ペルソナP3 (5)
ペルソナ4G (10)
イース セルセタの樹海 (6)
イース8 (3)
討鬼伝 (4)
SEKIRO (5)
Wii・Switch全般 (33)
ゼルダの伝説シリーズ (10)
アークライズファンタジア (10)
零~月蝕の仮面~ (3)
ToG (5)
斬撃のレギンレイヴ (4)
ゼノブレイド (4)
朧村正 (4)
DS/3DS全般 (14)
世界樹の迷宮シリーズ (7)
スーファミミニ (4)
iPhone (18)
テラバトル (21)
白猫プロジェクト (9)
グランブルーファンタジー (44)
グラフィティスマッシュ (3)
アナザーエデン (3)
映画 (12)
デジタル機器 (8)