絶体絶域

【グラブルリリンク】 覚醒武器の10段階強化というダルさに本家グラブル味を感じた。難敵ガラマギ戦と機械のアイツ。

2024/02/19
グラブルリリンク 0
Relink-146.jpg

覚醒武器にも着手し、プラウドも後半戦。

難易度が上がるほど、システム的に何だか本家グラブルを感じずにはいられなくなってきた。

難しいと噂されるガラマギ戦の他に、全く想像してなかったある敵とも戦う。



関連記事はこちら。

【グラブルリリンク】 プラウドの門番の洗礼。襲い掛かる六竜と、複数クエストの数々に苦戦する。

【グラブルリリンク】 プラウドの門番の洗礼。襲い掛かる六竜と、複数クエストの数々に苦戦する。

最高難易度であるプラウドの門番に、まずは洗礼を受ける。それ以外にも強化された六竜や、複数クエといった数々に苦戦する。難易度プラウドは伊達じゃない!プラウドのクエストのネタバレ注意。...





【覚醒武器を完成させよう】

前回の記事で黒竜を倒しきれなかったのもあって、プラウドの難易度に立ち向かうべく、準最強武器である『覚醒武器』にも着手し始めてみた。

武器の中でも覚醒という属性の武器はステータス的にもあまり強くないが、レベル150を超えても強化がすることが出来るようになっており、完成まですると''準最強武器''といっていいくらいのステータスになる。

でも、これが完成までには結構な面倒さとダルさで…


【10段階強化はダルい。感じる本家グラブル感】

Relink-125.jpg

この覚醒武器の仕様としては、完成までに最大10段階までの強化が必要なこと。

1段階強化するたびに少しづつ性能が強化されていき、その度に素材も要求される。普通の素材だけではなく、レア素材も要求される。

『銀天の輝き』を複数要求されたり、武器を10回強化するとかも考えると、まるで昔の本家グラブルをやってるかのよう。天星器を最終上限解放してた時を思い出した。

リリンクも良くも悪くも''グラブルらしさ''みたいなものを感じるようになってきた。


Relink-127.jpg

そしてまたレア素材だけではなく、強化をしていく条件として『称号』とかも必要になってくる。

バハオルタを2回倒せとか、アンラマンユを3回倒せとか…そんなものに称号が用意されてたことを初めて知った。バハオルタにもレア素材があって、それを要求してきたから結局3回くらいは戦うハメになった。

「ダルいなぁ…」と、テンション下がりながらも頑張って強化していった。


【遺物ガチャでニッコリ】

Relink-123.jpg

少し話は変わって、遺物で手に入れたジーンの話も。

集まった遺物を鑑定する、楽しい遺物ガチャの時間。欲しかった『有利属性変換』のジーンを手に入れてニッコリした。

これは遺物でしか手に入らない限定ジーンらしく、どんな属性の相手でも強制的に有利属性にしてダメージが伸びる性能らしい。

仲間にも装備出来ることを考えると、他にもあと3つは欲しいレベル。こういう強力なジーンが手に入る要素がランダムってのが本当に沼でしかない。

高難易度だと遺物はもっと数落ちても良いと思う。


【一応完成、現在のステータス】

Relink-146.jpg

ブツクサと文句を言いながらも素材を集め、一応覚醒武器は無事に完成した。

元々の覚醒武器自体が弱すぎるため、段階を経て強化されたとしても、最大強化するくらいまでは大して強くないってのがこれまた悲しい。最大強化が終わったくらいで、初めて他の150武器から乗り換えるようになるレベル。

最大強化すると、HPや攻撃力が4000くらいまで上がるようになった。オマケにダメージ上限やHPも上がり、『ジーン強化』(他に装備してるジーンのスキルレベルが全て+1される)といった特殊効果も付いてくるのは良い感じ!


Relink-155.jpg

装備してるジーンも見直して今はこんな感じ。スキルレベルはまだ全然上げてない。

これで残ってるプラウドのクエストを戦っていけるはず!


【黒竜へのリベンジ達成!】

Relink-156.jpg

火力が足りなくて倒せなかった黒竜に早速リベンジ達成する。

まぁこれは覚醒武器のおかげというよりかは、戦法を変えたおかげって方がデカイかも。フルチェですら突破出来ない最後のDPSチェックをどうすればいいかを考え、1つの考えにたどりついた。

''100%状態のリンクアタックで起きる『リンクタイム』も活用すればいいじゃないか''、と。

黒竜のDPSチェックになるまでにわざとリンクアタックを発動しない状態にしておき、満を持して100%リンクアタックとフルチェをかましていく。これが功を制して、無事に撃破することが出来た。

フルチェだけならともかく、ここまでしないといけないってのがソロではなかなか大変だけど、何とか倒せて良かった。


【VS ガラマギ戦】

Relink-147.jpg

プラウド複数クエの最高峰、ガランツァ&マギラフリラとの戦いが始まる。

タイマンでもあんまりやりたくない組み合わせなのに、ついに手を組みやがった。

これも初見なんでとりあえずソロで挑む。


Relink-148.jpg

まずはガランツァを狙って攻撃するものの、やっぱり味方がNPCだと一緒に集中攻撃してくれないから時間がかかる。

特にガランツァの突進してくる攻撃の威力が高く、食らうとすぐにダウンしてしまう。恐るべき脳筋の火力。

また、ちょくちょくマギラフリラの方の攻撃が飛んでくるのも目障り。マギラフリラの攻撃自体はあまり火力が高くないのが救いか。


Relink-149.jpg

2人の登場演出の時点で特別な台詞だなと思ってたら、今度は2人同時の合体技までしてくる始末。お前ら仲良すぎだろ!

こっちは攻撃を避けるだけで精一杯だというのに…!

最初にガランツァを倒せさえすれば一気に楽になるのは分かってるのに、そこにいくまでに随分骨が折れた。『ポーション所持数』のジーンを付けてても、ポーションを全て使い切ってしまったのは久しぶりとなる激戦だった。


Relink-150.jpg

結果的に何とか倒せたが、これはしばらくソロではやりたくないな…。

次からはオンラインのプロ騎空士に助けてもらおう。

どうやらこのクエストはレア素材のドロップ率が高い(確定?)らしく、そういう意味ではまた何度もこのクエストにお世話になりそう。


【VS なんとかニヒラ系】

Relink-151.jpg

プラウドで他に残ってくるクエストは、ストーリーの後半にも出てきたニヒラ系のボスたち。

フラカーン・ニヒラ、マナガルム・ニヒラ、ヴォルカンボーラ・ニヒラのそれぞれ3体。

こいつらももちろん通常個体よりは強くされていて、強いのは間違いないんだけど、先ほど戦ったガラマギや、白竜黒竜なんかに比べれば大分マシだった。


Relink-153.jpg

ヴォルカンボーラ・ニヒラ戦では、フィールド中央に発生する元気玉のような攻撃を止めることが出来なくて死にかける。

これまで何度もDPSチェックをミス→全滅を繰り返してるから、「やっちまった…」と思ってたら、別に全滅するわけではなかった。全体ダメージが凄いだけで強制全滅じゃないってだけで随分良心的だと思ってしまうw

もう感覚が麻痺しちゃってるのかもしれないが、そんなこんなで''ニヒラ系は優しいな''という結論に至ってしまった。


【VS セスラカ】

Relink-157.jpg

プラウドのクエストを全てクリアすると、ストーリーイベントが始まった。

「ああ、いよいよ噂のプロバハと戦うことになるのか…」と緊張していたら、どうにも話が違うっぽい。シェロが言うには空の世界の外から『機械仕掛けの巨人』がやってきたという話。

あれ?プロバハじゃない?


Relink-158.jpg

仲間に居たゼタやバザラガも会話に入ってきて、驚いたように話していた。(こいつら解放してなかったらここの会話どうなってたんだと思いつつ)

『空の世界の外』ってことは『月?』…『機神』…ここから導き出されるワードとは…?

もしかして、''アイツ''なのか?


Relink-159.jpg

というわけでやってきたセスラカ戦!

ここに関しては本家グラブルをやってないと、なんじゃこいつってなるところだと思う。確か本家の方でゼタやバザラガが活躍する組織イベントでも出てきた相手。

今まで生物のボスばかりだったから、機械の敵ってだけで新鮮味があって嬉しい!とんだサプライズが待ってた。


Relink-161.jpg

セスラカは周りに各属性の弾みたないなのも配置して、それらを壊さないと残った属性弾を吸収してパワーアップ&自身の属性を変更してくるっていうボスらしい。どれ壊せばいいか分からんからとりあえず近くにあるやつを壊しておいたが、全部壊すのは火力的に無理だった。

あとしっぽが長くて太い。お前こんなにあったんか!ってくらい大きい。


Relink-163.jpg

体力が減ってくると、ファンネルみたいなのも飛ばすようになってくる。

『響キシ声』という爆発技は、範囲が広くて食らうと大ダメージというか即死レベル。見事に食らってオーバーキルされた。


Relink-165.jpg

セスラカは2足歩行のせいか、意外にこちらの攻撃が当てにくいっていうか、そこも結構戦いにくいなと思ったポイント。


Relink-164.jpg

残りHP10%を切ってくると、想像通り『強制返還プロトコル』というDPSチェック技を使ってきた。さすがにもうこのパターンには慣れた。

黒竜みたいに残りHP15%から使ってくるわけじゃないからまだマシだった。フルチェを合わせて火力をぶつけて無事に勝利!

まぁでもセスラカも体力は多いけど、攻撃の激しさは黒竜や白竜ほどではないかなーといった感じ。ギミックを理解したらもっと楽に戦えそう。


セスラカもクリアし、プラウドのクエストは残り1つ!次はプロバハだ!
関連記事
SSX
Admin: SSX

自分が面白そうならとりあえずプレイしてみる雑食ゲーマー。特に格ゲーや、ゲーム音楽などが大好物。アニメや映画といった映像作品も好き。

気軽にコメントや、Web拍手等をしていただけると喜びます。




◆現在プレイ中
グラブルリリンク、スト6、PSのゲームカタログ

◆適当な一言
3月まで早速のゲームラッシュ。とりあえずリリンクは買います。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Comments 0

There are no comments yet.
グラブルリリンク
雑記 (104)
絶ニュース (18)
アニメ (48)
FC2ブログ (16)
フリーソフト (4)
有料・フリーゲーム (23)
Xbox360全般 (55)
周辺機器 (6)
XBLA (11)
ストリートファイター4 (11)
スーパーストリートファイター4 (10)
ウルトラストリートファイター4 (3)
ストリートファイターX鉄拳 (5)
Bioshock1・2 (4)
ボーダーランズ (6)
ボーダーランズ2 (10)
Dead Space (3)
End of Eternity (4)
バイオハザード6 (3)
PS全般 (118)
FF14 (24)
FF12 (2)
FF13 (3)
FF10 (4)
FF9 (10)
FF8 (3)
FF7 (8)
FF3 (3)
ドラクエビルダーズ (4)
デモンズソウル (10)
ダークソウル (13)
ダークソウル2 (12)
ダークソウル3 (2)
エルデンリング (15)
仁王2 (13)
グラブルリリンク (10)
ストリートファイター5 (6)
ストリートファイター6 (14)
BBCP (5)
GBVS (17)
GUILTYGEARシリーズ (23)
魔界戦記ディスガイアシリーズ (11)
ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団 (4)
逆転裁判シリーズ (3)
ライフイズストレンジ (2)
バイオハザードHDリマスター (3)
ToX (9)
戦場のヴァルキュリア (4)
MHW (6)
MHP3 (6)
イース7 (3)
ダンガンロンパシリーズ (4)
英雄伝説 軌跡シリーズ (16)
勇者30シリーズ (6)
ペルソナP3 (5)
ペルソナ4G (10)
イース セルセタの樹海 (6)
イース8 (3)
討鬼伝 (4)
SEKIRO (5)
Wii・Switch全般 (33)
ゼルダの伝説シリーズ (10)
アークライズファンタジア (10)
零~月蝕の仮面~ (3)
ToG (5)
斬撃のレギンレイヴ (4)
ゼノブレイド (4)
朧村正 (4)
DS/3DS全般 (14)
世界樹の迷宮シリーズ (7)
スーファミミニ (4)
iPhone (18)
テラバトル (21)
白猫プロジェクト (9)
グランブルーファンタジー (44)
グラフィティスマッシュ (3)
アナザーエデン (3)
映画 (12)
デジタル機器 (8)