絶体絶域

【グラブルリリンク】 プラウドの門番の洗礼。襲い掛かる六竜と、複数クエストの数々に苦戦する。

2024/02/17
グラブルリリンク 0
Relink-129.jpg

最高難易度であるプラウドの門番に、まずは洗礼を受ける。

それ以外にも強化された六竜や、複数クエといった数々に苦戦する。難易度プラウドは伊達じゃない!

プラウドのクエストのネタバレ注意。



関連記事はこちら。

【グラブルリリンク】 難易度マニアックからのレベル上げとジーン編成。ポーション所持数、ガッツ、自動復活は欠かせない。

【グラブルリリンク】 難易度マニアックからのレベル上げとジーン編成。ポーション所持数、ガッツ、自動復活は欠かせない。

コツコツとクエストを消化し、難易度もマニアックまでやってきた。ここから一段とまた敵の攻撃が強力になる。レベルを上げで戦力を整え、今まで適当だったジーン編成も考えるようになってまた楽しくなってきた!...





【プラウドの門番、バハムートオルタとの戦い】

Relink-102.jpg

マニアックのクエストをある程度クリアし、ランクアップクエストとして待ち受けてたのは、ストーリーのラスボスでもあったバハムートオルタ!

こんなところで相見えるとは…とりあえず、ソロで挑んでみる。かかってこいよ!!そのキレイな顔を吹っ飛ばしてやる!

バハオルタはストーリーで2回戦った(初見はやられた)くらいだから、正直全然攻撃パターンも分かっていない。けど、バハオルタでの戦闘演出は迫力があってカッコイイし、流れる音楽の『End of Ragnarok』も凄くテンション上がる。

「蒼く~蒼く~蒼く~何処までも~♪」と流れる曲と共に気分は最高潮。やっぱり、バハムート戦の曲といったら遠藤フビトさんの曲だよ。

【気を付けるべき2種類の攻撃】

Relink-104.jpg

個人的にバハオルタでは気を付ける攻撃が2種類あって、この4つの球状の弾がふよふよと変な動きをしてくる攻撃。変な動きで思わず食らってしまう。

最初はガシガシと食らいまくってたが、何度かやってくると攻撃のパターンは分かってきた。

最初にフィールド中央で発生するこの弾を、なるべく近距離で下がりなら避けて、今度はフィールド中央に向かって走っていけばいいだけ。フィールドの外周に居ると、弾の移動するふり幅が大きくなって、むしろ避けるのが難しくなる。

何回か攻撃を避けて早めに中央ゾーンに行くことが出来れば、バハオルタを殴れるタイムが割とあることに気付いた。


Relink-110.jpg

もう1つ、回転してくる十字攻撃と波打つ攻撃が同時に襲い掛かってくる技の方は安定して避けられない!

ガードしてても崩される心配ありそうだし、タイミングが掴みにくい。誰か安定の避け方を知ってたら教えてほしいくらい。

ここの攻撃はもう適当に勘で、なるべくジャスト回避しながら避けてた。


【DPSチェックがなんのその】

Relink-106.jpg

そしてHPを50%くらいまで減らすと、『理の超越』という全滅攻撃をやってくる。

これもストーリー上で撃たれた時は、初見なのもあって見事に食らって死んだ。というか大体の人は死んでると思うw

この技はいわゆる『DPSチェック』攻撃となっていて、こちらが一定の火力を出して技を発生前に止めないと強制的に全滅技を打たれてしまうという技。

ストーリーでは仲間で普通にタコ殴りすればなんとか行けたが、今回は果たしてどうなる…?


Relink-107.jpg


あ…


Relink-108.jpg

……。



【夢から覚めて作戦変更】

Relink-109.jpg

…という夢だったのさ!

全滅して悔しいからもう一度再戦。さすがバハオルタ、普通に攻撃してるだけじゃ全く理の超越を止められる気がしない!硬すぎるぞこいつ。

ここからは作戦を変更して、奥義をあえて撃たないで溜めておき、''理の超越が来たとき用にフルチェをかます''という戦法を取ることにした。


Relink-111.jpg

そもそも、この理の超越を普通に止められる火力を、このランクアップクエストの段階では持ってないわけで。

ソロで挑戦してるのもあり、仲間を更に強化して火力上げないとダメそうだ。

再びバハオルタが理の超越中になったから今度はフルチェをかましてみると、''演出中は時間が止まってくれる仕様''もあってか、大分余裕が出来て攻撃を止めることが出来た。やったぜ。


【同じ攻撃は食らわない】

Relink-112.jpg

そして、そのまま同じように戦っていると、体力10%くらいになるとまたやってくるのが、『終焉の光』という技。

これも理の超越と同じくDPSチェック技。

「またかよ!」と思いながら、丁度奥義ゲージが溜まりそうだったから、同じようにフルチェを狙って打開していくことに。

これで駄目ならもう無理だよ!


Relink-113.jpg

シュピーンというスロウな演出と共に、撃破トロフィーを無事ゲットする。いけ…た!いけたぞ!倒せた!

いやー、良かった良かった…と大きなため息をついて一安心。1試合が長いのもあって、結構な達成感があった。


Relink-114.jpg

勝利した後、目の前一面に広がる綺麗な空といったらもうね。

こういうところも含めて、バハオルタ戦は最後の最後まで演出が良い。

攻撃の避け方も大分理解してきたし、初見ではなんだこいつ状態だったけど、慣れてきたら良いボスだなって思った。


Relink-115.jpg
初勝利の評価はCランク、でも良し!勝てばよかろうなのだ。



【六竜と複数クエが襲い掛かる】

Relink-116.jpg

プラウドに無事に昇格し、またチマチマとクエストを消化していくことに。

エクストリームで出会い、マニアックでは居なかった六竜と再戦することにもなった。モーションが増えてより強力な相手になっている。

それでも、『火竜』や『地竜』は比較的戦いやすくて好きな相手。個人的に良ボス。


Relink-117.jpg

ただ、火竜が発生させてくるマグマには、基本的に優秀なCPUですら対処が出来ず、全員棒立ちで持続ダメージを食らってしまい、自分以外の皆がどんどん倒れていくという地獄のような現象が起きてしまっていた。

おのれ火竜、CPUのAIの弱点を狙ってくるとは汚いぞ。


Relink-119.jpg

『風竜』は範囲が広い攻撃が多く、正直戦っててダルイ。モンハンのクシャルダオラ感がある。

そこで思い立ったのが、適正なジーンを使って戦いやすくする作戦。


Relink-118.jpg

『不動』のジーンを装備すると、風に引き込まれることもなくなるから、風竜やフラカーン、グリフォン戦がやりやすくなる。

別になくても良いくらいではあるけど、事故を防げるのならなかなかアリな選択肢だかもしれない。


【2体だけではなく3体?】

Relink-120.jpg

単体クエは何とかなってきたが、プラウドには複数クエも多くて、そうなるとソロでやってると面倒臭いことになる。

仲間のNPCにはこいつだけを攻撃してほしいとかの命令が出来ないため、複数居る敵の対処がかなりやり辛い。

しかも2体だけならともかく、プラウドからは3体同時クエとか平気で出てくるし、もう大変。3体同時ってなんなんだ。

別に勝てないわけではないが、単純に面倒臭くて時間がかかってしまう。


【もう何が起きてるか分からん!】

Relink-130.jpg

複数クエに関してはもうソロ攻略は止めて、オンラインのプレイヤーに頼ることにした。

複数クエがあるということは、六竜の同時クエなんかも存在してるわけで…。

風竜と氷竜は混ぜちゃ駄目な組み合わせと分かってほしい。トイレの洗剤と一緒。



Relink-131.jpg

風竜と氷竜の攻撃が組み合わさると、もう何が起きてるのか分からんw

ただ、この時一緒に戦ったバザラガさんがちゃんと風竜のタゲを取ってくれて、他の皆も上手く動けてたのもあって割と楽しくはあった。

敵が2体居る場合は、1対3に分かれて敵を処理するのが一番良さそう。2対2だと1体倒すのに時間がかかっちゃうし。

しかしオンラインマルチの場合はその時の味方次第というか、場合によっては地獄絵図になりそうだ…。



【VS 白竜ラディス】

Relink-132.jpg

クエストをクリアしていくと、六竜の中でも出会ったことのなかった『白竜ラディス』がクエストに出てきた。初見はソロでいきたいスタイル。

こいつがまぁなんというか、今までの竜たちとは全然違ってとにかく強かった。


Relink-134.jpg

「な、な、な、なに……!?」と語彙を失うほどになんか凄い。光の攻撃のギミックがよけ辛い、全体的に攻撃が激しすぎる。モンハンでいう古龍枠みたいな荒々しさがある。

白竜の攻撃力も高くて、とにかく死にまくった。しかも白竜は自分にバフやダメージカットを付けてくるので、それを打ち消す『ディスペル』も必要となってくる。

「ディスペル技ってどこで使うんだ…?」というこのゲームに思ってた疑問が今ようやく解けた。といっても投げるとディスペルとして使える雑魚敵が湧くから、そういう技が必須というわけでもないんだけど。

最終的に何とか勝てたけど、安定のポーション所持枠アップ、ガッツ、自動復活のジーンが無かったら多分無理だった。


【VS 黒竜イービル】

Relink-135.jpg

そして次は『黒龍イーヴィル』との戦い。白の次は黒ときた、こいつで最後の六竜戦となる。

ちなみに、いつの間にかゼタを外してオイゲンを仲間として試してる。遠距離キャラの方が部位破壊してくれて便利だと気付いた。

白竜の方に比べればまだ攻撃は穏やかかなと思いきや…


Relink-136.jpg

黒龍の火力は白竜より更に上くらいあって、発生の早い極太レーザーブレスを食らうと、こちらの体力が7万くらい吹っ飛んだ。

いやいや、こちらのHPは最大4万くらいだぞ?オーバーキルにもほどがあるw


Relink-137.jpg

それでもやっぱり白竜よりは戦いやすく、順調にHPを削っていったら、『グラトナスアビス』という技を発動してくるようになる。

この明らかに長い演出…これはきっとアレだ!ここでもDPSチェックさせるつもりか、白竜がやってこなかったから全く意識になかった。


Relink-138.jpg

まぁでもこちらにはもうバハオルタで学んだ''フルチェ戦法''がある。

DPSチェックだろうが何だろうが、もう余裕なんだよね。

4人の力を合わせて、\フルチェイン!/


Relink-140.jpg

あ…


Relink-139.jpg

無理だったー!!

『デスペリア』という技を食らって全滅してしまう。マジかよ!フルチェでも削り切れないのはビックリした。

見た目的にはバハオルタの方がヤバイのに、強さでは黒竜の方が余裕で上だよこれ。

やっぱ火力が足りんのか…。確かにこのクエで要求される戦力値は16,000くらいで、今の仲間は14,000くらいなんだよな…うーん、悔しい!

さすがに黒竜はソロで倒してみたいから、また仲間の火力を上げて再チャレンジしてみよう。難易度プラウドは簡単にはいかない。

次回、覚醒武器とプラウドの後編!
関連記事
SSX
Admin: SSX

自分が面白そうならとりあえずプレイしてみる雑食ゲーマー。特に格ゲーや、ゲーム音楽などが大好物。アニメや映画といった映像作品も好き。

気軽にコメントや、Web拍手等をしていただけると喜びます。




◆現在プレイ中
グラブルリリンク、スト6、PSのゲームカタログ

◆適当な一言
3月まで早速のゲームラッシュ。とりあえずリリンクは買います。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Comments 0

There are no comments yet.
グラブルリリンク
雑記 (104)
絶ニュース (18)
アニメ (48)
FC2ブログ (16)
フリーソフト (4)
有料・フリーゲーム (23)
Xbox360全般 (55)
周辺機器 (6)
XBLA (11)
ストリートファイター4 (11)
スーパーストリートファイター4 (10)
ウルトラストリートファイター4 (3)
ストリートファイターX鉄拳 (5)
Bioshock1・2 (4)
ボーダーランズ (6)
ボーダーランズ2 (10)
Dead Space (3)
End of Eternity (4)
バイオハザード6 (3)
PS全般 (118)
FF14 (24)
FF12 (2)
FF13 (3)
FF10 (4)
FF9 (10)
FF8 (3)
FF7 (8)
FF3 (3)
ドラクエビルダーズ (4)
デモンズソウル (10)
ダークソウル (13)
ダークソウル2 (12)
ダークソウル3 (2)
エルデンリング (15)
仁王2 (13)
グラブルリリンク (10)
ストリートファイター5 (6)
ストリートファイター6 (14)
BBCP (5)
GBVS (17)
GUILTYGEARシリーズ (23)
魔界戦記ディスガイアシリーズ (11)
ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団 (4)
逆転裁判シリーズ (3)
ライフイズストレンジ (2)
バイオハザードHDリマスター (3)
ToX (9)
戦場のヴァルキュリア (4)
MHW (6)
MHP3 (6)
イース7 (3)
ダンガンロンパシリーズ (4)
英雄伝説 軌跡シリーズ (16)
勇者30シリーズ (6)
ペルソナP3 (5)
ペルソナ4G (10)
イース セルセタの樹海 (6)
イース8 (3)
討鬼伝 (4)
SEKIRO (5)
Wii・Switch全般 (33)
ゼルダの伝説シリーズ (10)
アークライズファンタジア (10)
零~月蝕の仮面~ (3)
ToG (5)
斬撃のレギンレイヴ (4)
ゼノブレイド (4)
朧村正 (4)
DS/3DS全般 (14)
世界樹の迷宮シリーズ (7)
スーファミミニ (4)
iPhone (18)
テラバトル (21)
白猫プロジェクト (9)
グランブルーファンタジー (44)
グラフィティスマッシュ (3)
アナザーエデン (3)
映画 (12)
デジタル機器 (8)