絶体絶域

【ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団】 魂移しさえすれば何とかなる!裏ボスを倒し、エクストラエンドへ。

2023/11/24
ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団 0
Refline-122.jpg

今回でルフランの記事は終わり。

想像以上にボリュームがあったが、魂写しをしてレベル上げは充分。

最後に倒すべき裏ボスを倒し、エクストラエンドへ向かう。ネタバレ注意!


関連記事はこちら。

【ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団】 黒ノ紙集めと苦戦する大魔王戦。魂移しでひたすらレベル上げ。

【ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団】 黒ノ紙集めと苦戦する大魔王戦。魂移しでひたすらレベル上げ。

前回の通常ENDの続きから。『黒ノ書』集めをして、数々の隠しボスと戦い、真ENDを目指していく。今まで難易度で詰まったことは無かったのに、ここからは強すぎて苦戦するボスとか、初めての育成要素である『魂移し』とか、ストーリーを普通にやる上では味わえなかった要素を楽しむことが出来た。ネタバレ注意!...





【エクストラエンド】

早速言いたいことがあって、今まで''真エンド'を目指すって言ってたことを訂正。

どうやら前回の記事で迎えたもう1つのENDの方が''真エンド''らしく、ここからの未来のマズルカを助けるエンドは''エクストラエンド''というのになるらしい。

というわけで、エクストラエンドを目指す!!


【ドロニア型4号へリベンジ】

Refline-105.jpg

魂移しをしたことによってキャラクターたちがもりもりにパワーアップ。このレベル上げをするのは結構な時間がかかった。

ボコられた『ドロニア型4号』へリベンジをすることに。

仲間にレベルが50とか中途半端なキャラクターも居る中、凄いあっさりと撃破することに成功。

魂移しつぇぇ…!レベルを下げて物理で殴ればいいみたいな、日本一らしいディスガイア的なノリを感じた。


Refline-106.jpg

この裏ダンとなるエリアは全て8エリアで、マズルカも含めて8人の魔女が居るらしい。


Refline-108.jpg

魂移しを繰り返すことによって今のキャラクターは、最大HPが元々の倍くらいの数値になった。


【魂移しさえすれば何とかなる】

Refline-110.jpg

今度は『闇の澱』というHPが多いボスとも出会って、さすがに負けるかなーと思ったらこれも普通に倒せてしまった。

魂移し、やはり魂移しさえ出来ればどうとでもなるのでは?


Refline-111.jpg

先へ進んで行くとマズルカ以外にも生きてる魔女に遭遇、名前はゾローク。


Refline-112.jpg

この裏ダンジョンは、過去に巡ったことのあるダンジョンと同じような風景が続いてる。

全8エリアあるとはいっても、1つがそこまで長くないから思ったほど長くは感じなかった。


【結魂書666はレベル上げに最適】

Refline-109.jpg

Refline-113.jpg

ダンジョン内のランダム宝箱から『結魂書666』という、''配置したキャラクターの経験値倍率が666%になる''という凄い結魂書も入手!

更に『アズ-ウンブラ』というエリアにはビターンゴールドというメタルスライムのような敵が一気に5体も出てくるため、かなり経験値も稼ぎやすい。

ただこの結魂書666は、因果が偶数設定のキャラしか配置できないっていう罠があって、魂移しをしても因果数はリセットできないため、そこら辺は何だかなーって思ってしまった。


Refline-116.jpg

今度は顔に傷のある『ドロニア型1号』と戦い…


Refline-118.jpg

『寄生型ドロニア』と呼ばれるボスも倒していく。順調だ。


Refline-114.jpg

この未来のテネスに来て、今まで謎だったネルドやヌッタマッタのことも良く分かるようになった。

ネルドは他の世界の王様?のような存在だったのが、世界を渡れる力を恐れたバーバヤーガによって滅ぼされ、妹のヨールと同じく時空を漂ってテネスにやってきたらしい。ヌッタマッタは元々大賢者だったらしい。

2人とも過去世界に魂を飛ばしたことに寄り、こちらの世界では既に亡くなってしまっている。


Refline-119.jpg

過去シーンが入り、マズルカとネルドが''2人とも良い感じの関係''だったことが明かされる。


【外道魔女ゾローク】

Refline-121.jpg


マズルカたちが先へ進むには結界が障害となったが、そこで一緒に居たゾロークが自身の力をふりしぼって''嫉妬''の力を使って、結界を壊してくれた。(ゾロークはネルドに恋をしていた?)

しかしその解放した力の代償か、そこにはもはや人の姿とはいえないゾロークが居た。

『外道魔女ゾローク』との戦い。もうビジュアルがすごい。

何とも倒すのが心ぐるしかった…。

【リカではないメタリカだ】

Refline-124.jpg

Refline-125.jpg

そして、最後の戦いに向かう前に、マップの中にあった気になるイベントを発見し調べてみると、『黒の旅人』という敵と戦うことになる。

こいつも普通に強かったが何とか倒せた。一番気になったのが笑い方。

''キヒヒ''って笑い方といえば、これは魔女と百騎兵に出てきたメタリカでは!?もうストーリーをあまり覚えてないけど、多分きっとそうだ。

こんなところで接点があったとは。


Refline-126.jpg

Refline-127.jpg

最後となるエリアはアズ-カルディア。

紫の強敵シンボルでは、『ペコロニア大王』、雑魚敵で『オオガラスノ戦兵』が大量に出てきたりと最後の難関。


【VS オオガラスの心臓】

Refline-129.jpg

Refline-130.jpg

そして最奥で見つけた『オオガラスの心臓』が裏ボスとなる。

ここまでゴリ押し出来てたから正直普通に倒せるだろうと思ってたら…


Refline-131.jpg

普通に返り討ち。

つ、つえぇ…さすが裏ボス。

オオガラスの心臓は決まったパターンで攻撃してきて、最終的に『オルニットの鼓動』という高威力な技を連打してくるのが辛すぎる。

もう少しで倒せそうなんだけど…。


Refline-132.jpg

何度か再挑戦し、マズルカの結魂書の『実験魔法578』が効果的な事を知る。

これで状態異常を下げ、深淵の状態異常を出来れば狙いつつ、アステルライトやシノブシの攻撃、マージナルメイズのドナムで攻撃しまくって倒せた。


Refline-133.jpg

そんなこんな心臓を倒し、マズルカの居た未来のテネスは救われた。




Refline-136.jpg

エピローグ。

マズルカは今は世界を旅していて、生きてる人間が居ないか探してるらしい。

実は子供も身ごもってるとのことなので、多分ネルドとの子供だろう。ネルドってマズルカとの関係があったからこそ、過去でもルカに対して優しかったんだろうなとか、色々と伏線あったんだなと改めて思った。


Refline-139.jpg

オオガラスの心臓を止める時に失敗しそうになったとき、ヴェルニアやイサラの声がして助けてくれたのはきっと気のせいではないはず。

いくらマズルカの居る世界を救ったとしても、もうここはほとんど滅んでしまってる世界というのは悲しいところ。

決してグッドエンドでは無いながらも、最後にこうなって欲しかったという3人の姿を映し出す、心に残るエンドでした。


【お世話になったファセット】

Refline-141.jpg

最後にお世話になったファセットについて語っていく。

最終的にアニマクラリティは40~70くらいまで上がった。


Refline-140.jpg

・アステルナイト

攻守ともにバランス型。

後衛においても火力が出るし、瀕死で耐え抜くスキルもあって耐久力も高いのが強い。

ストーリー序盤から終盤、そしてエクストラと最初から最後までお世話になって印象深かった。


Refline-142.jpg

・マージナルメイズ

ドナムの超火力。サブにも同じメイズを置いて更に火力をマシマシ。

魔法キャラといいつつ耐久力もそこそこあって、前列や後列もいける万能キャラ。

1つのPTしか作らなかったが、普通に2つくらいマージナルメイズで詰めた旅団を作っても良かったとは思う。ドナムイズパワー。


Refline-143.jpg

・シノブシ

回避と速度が速くて2刀流が出来ちゃうファセット。

ストーリー本編ではほとんど活躍させてなかったが、ダブルシャープの無駄のない成長や魂移しをして化けた感じ。

足が速いと全体回復とかも安定してかけられるのが強い。


Refline-144.jpg

・シアトリカルスター

呪鐘を武器として持ってるから、打撃が欲しい時には割と便利。後列でも使えるも良い

共振で皆の性能が上がるし、居ると以外に役に立つファセット。エロスの結魂書とも相性が良いから最終的にそこに入れて使ってた。


Refline-145.jpg

・ピアフォートレス

メイン盾。ひたすら防御陣をして味方の損害を防ぐファセット。

攻撃することはほぼ無い。もう少しスキル次第で攻撃運用も出来たら面白かったなぁと。


Refline-146.jpg

一発にお願いをかけてクリティカルゴアを狙うファセット。

打撃なのが良く、ボス戦でもクリティカルさえ出てくれば活躍出来る。ファセット1の見た目が好き。

他にも『マッドラプター』や『デモンリーパー』があるが、大して使わなかったので、特に何も言えず。正直魂移しがもう面倒になってきてたのもあるw


【総評】


Refline-135.jpg

クリアした時間は90時間以上。想像以上にボリュームがあった。

3DダンジョンRPGってのは、裏ボスも含めると結構時間がかかるものなのかもしれない。

部隊を組んで、時には壁を壊しながらも進んで行く。独創的なシステムの数々がありながらも、ストーリーに散りばめられた伏線の数々、そして通常ENDに関しては今見ても涙腺にくるくらい印象に残った。

粗削りな場面が無いわけでもなくて、エクストラシナリオの難易度でも全く勝てないほどだったボスでもすら、魂移ししたら何とかなってしまうし、もう少し全体的に丁寧にというか、丁度良い難易度だったら良かったかな。魂移しの仕様自体が分かり辛いのも惜しいところ。

けれど、ルフランというゲームはずっとやってみたかったゲームで、プレイしてみたら期待してた通りに面白かったし、楽しめるところもあって満足出来る内容だった。

すぐにはやることはないだろうけど、次回作の『ガレリアの魔女と旅ノ旅団』では、どこのシステムがどう変わってるのかなんかも気になってはいるところ。

遊べて良かった、お疲れさまでした!
関連記事
SSX
Admin: SSX

自分が面白そうならとりあえずプレイしてみる雑食ゲーマー。特に格ゲーや、ゲーム音楽などが大好物。アニメや映画といった映像作品も好き。

気軽にコメントや、Web拍手等をしていただけると喜びます。




◆現在プレイ中
グラブルリリンク、スト6、PSのゲームカタログ

◆適当な一言
3月まで早速のゲームラッシュ。とりあえずリリンクは買います。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Comments 0

There are no comments yet.
ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団
雑記 (104)
絶ニュース (18)
アニメ (47)
FC2ブログ (16)
フリーソフト (4)
有料・フリーゲーム (23)
Xbox360全般 (55)
周辺機器 (6)
XBLA (11)
ストリートファイター4 (11)
スーパーストリートファイター4 (10)
ウルトラストリートファイター4 (3)
ストリートファイターX鉄拳 (5)
Bioshock1・2 (4)
ボーダーランズ (6)
ボーダーランズ2 (10)
Dead Space (3)
End of Eternity (4)
バイオハザード6 (3)
PS全般 (117)
FF14 (24)
FF12 (2)
FF13 (3)
FF10 (4)
FF9 (10)
FF8 (3)
FF7 (8)
ドラクエビルダーズ (4)
デモンズソウル (10)
ダークソウル (13)
ダークソウル2 (12)
ダークソウル3 (2)
エルデンリング (15)
仁王2 (13)
グラブルリリンク (7)
ストリートファイター5 (6)
ストリートファイター6 (13)
BBCP (5)
GBVS (17)
GUILTYGEARシリーズ (22)
魔界戦記ディスガイアシリーズ (11)
ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団 (4)
逆転裁判シリーズ (3)
ライフイズストレンジ (2)
バイオハザードHDリマスター (3)
ToX (9)
戦場のヴァルキュリア (4)
MHW (6)
MHP3 (6)
イース7 (3)
ダンガンロンパシリーズ (4)
英雄伝説 軌跡シリーズ (16)
勇者30シリーズ (6)
ペルソナP3 (5)
ペルソナ4G (10)
イース セルセタの樹海 (6)
イース8 (3)
討鬼伝 (4)
SEKIRO (5)
Wii・Switch全般 (33)
ゼルダの伝説シリーズ (10)
アークライズファンタジア (10)
零~月蝕の仮面~ (3)
ToG (5)
斬撃のレギンレイヴ (4)
ゼノブレイド (4)
朧村正 (4)
DS/3DS全般 (14)
世界樹の迷宮シリーズ (7)
スーファミミニ (4)
iPhone (18)
テラバトル (21)
白猫プロジェクト (9)
グランブルーファンタジー (44)
グラフィティスマッシュ (3)
アナザーエデン (3)
映画 (12)
デジタル機器 (8)