絶体絶域

【雑記】 2023年9月のニンテンドーダイレクトとState of Playを見て気になったやつ。

2023/09/15
雑記 0
ND-84.jpg

ブログのネタになってくれる定期記事。

当初は9月14日のニンダイだけの予定だったが、15日にはPSのState of Playも放送されたので、これらの新作情報をまとめて気になった作品を話していく。



関連記事はこちら。

【雑記】 2023年6月21日のニンテンドーダイレクトを見て気になったやつ。

【雑記】 2023年6月21日のニンテンドーダイレクトを見て気になったやつ。

6月21日に配信されたニンテンドーダイレクトの感想記事。今回はあまり気になった作品はなかったので少なめ。4つのタイトルを見て思ったことを語っていく。...





【ニンダイとState of Playで気になったやつ】





【アナザーコード リコレクション】

ND-80.jpg

【2024年1月19日発売】

まずはニンダイの方から。

確かこのゲームはDS初期の頃に見かけたような…と思って調べたら、2005年にDSで『アナザーコード 2つの記憶』、2009年にWiiで続編となる『アナザーコード: R 記憶の扉』が発売されていた。

今回のアナザーコードリコレクションは、その2つをセットにしたリメイク版。当然ながらグラフィックも綺麗になっている。

死んだはずの父から手紙が届き、その父が待つ孤島に向かう少女。その島を探索するという謎解きアドベンチャーゲーム。

前々から雰囲気や曲は良さそうだなというイメージはあったので、今プレイしても面白そう。


【プリンセスピーチ ショータイム】

ND-81.jpg

【2024年3月22日発売】

マリオからあのピーチが主役のアクションゲーム。奪われた劇場を取り戻すというストーリー。

ルイージやキノピオが主役のゲームは存在してても、ピーチが主役なのは今まで無かったんじゃないかと思う。そういう意味では新鮮に映った(あったらごめんなさい)

探偵、剣士やパティシエといった様に着ているコスチュームを変えると、ピーチの使える能力も変わるのはマリオっぽい要素。

何だかピーチもいつもよりかわいく見えた。とりあえず、ピーチファンなら必見のタイトル。


【ユニコーンオーバーロード】

ND-83.jpg

【2024年3月8日発売】

ヴァニラウェアの最新作。今回のニンダイで一番面白そうだと思ったのがこれ。

いつもの美麗なグラフィックに加え、今回のジャンルはSRPG!システムはまだよくわからないけど、面白そうな雰囲気は存分に出てる。


ND-85.jpg

ヴァニラウェアといえば、美味しそうな食べ物のグラフィックも健在でニッコリ。この食事のシーンは毎回開発の拘りを感じる。(一番好きなのは朧村正に出てくる和の食べ物)

今までヴァニラウェア作品は4つほどプレイしてきたが、最近でも『十三機兵防衛圏』が高評価だったし、どれも一定以上のクオリティがあるとは思ってるので、これにも期待したい。

滅びの運命に抗う13人のSF群像劇。十三機兵防衛圏 レビュー&トロフィーコンプ!

滅びの運命に抗う13人のSF群像劇。十三機兵防衛圏 レビュー&トロフィーコンプ!

朧村正、ドラゴンズクラウン、オーディンスフィア等を手がけたヴァニラウェア最新作品の『十三機兵防衛圏』をレビュー。レビューするのが難しくもあるが、今回はどんな感じのゲームなのかを語っていく。ついでにトロフィーコンプもしました。...



【エフゼロ99】

ND-86.jpg

【現在配信中】

今回のニンダイで一番笑ったのがこれ。

『テトリス99』や『マリオ99』に続く、''99シリーズ''とでも言えばいいんだろうか。それが今回はエフゼロで登場した。

エフゼロのカッコイイ曲が流れながら、99人でレースをしてトップを目指していくという分かりやすいゲーム。絶対事故りまくると思うが、それが逆に楽しそう。

既にもう配信済みらしく、ニンテンドーオンラインに入ってる人は試してみるのもいいかも。

今後を考えると、まだまだ他のゲームをネタとして出してきそうな感じはする。


【百英雄伝】

ND-88.jpg

【2024年4月23日発売】

前にも気になった記事で挙げたかもしれないが、恐らく今回で始めて発売日が決まったと思うので再掲。

『幻想御水滸伝』のスタッフが手掛けているこのゲーム。

幻想水滸伝はやったことないが、既に発売されたこの百英雄伝の前日淡作品である『百英雄伝Rising』の方は、小粒なボリュームながらもそこそこ面白かった。拠点となる街を発展させていくのは本編の方も同じ仕様っぽい。

Risingの方ではテキストが良かった記憶があるので、本編である百英雄伝の方にも期待。

【百英雄伝Rising】 レビューと評価。町の復興を目的とした、3人の交代制2Dアクション。

【百英雄伝Rising】 レビューと評価。町の復興を目的とした、3人の交代制2Dアクション。

百英雄伝Risingをクリアしたので、評価とレビューをしていく。値段も2,000円以下という、正にインディーゲーのような立ち位置の本作。昔懐かしの雰囲気やおつかい要素を感じて、これは日本のゲームだなという印象を受けた。...



【ストレイチルドレン】

ND-89.jpg

【2024年4月23日発売】

『moon』のスタッフによる新作RPG。映像を見た感じの第1印象としては、凄くPS1でありそうなゲームぽいなと思った。

子供だらけの世界があって、そこには''大人が時々子供を食べにくる''という設定がちょっと怖い。

ナレーションで「大人とのバトルでは戦うだけではなく、言葉も有効。言葉を使って心に触ることで大人の魂を救うことだって出来るかも」という表現をしているので、ゲーム性は『undertail』とかに近いのかもしれない。

刺さる人には刺さりそうなゲーム。


【風来のシレン6 とぐろ島探検録】

ND-90.jpg

【2024年1月25日発売】

不思議のダンジョンで有名なシレンシリーズの最新作。

ローグライクは好きなのにシレンシリーズは未だに手を付けてないので、シレンシリーズには凄い惹かれてはいる。何やら14年ぶりの新作らしく、ファンの人は凄い喜んでそう。

このシリーズはゲーム性は完成されていて大きく変わることはないだろうけど、映像見た感じではキャラの動きがちょっと硬くない?とは思った。まぁこういうものなのかもしれない。

現状の最新作である5でもいいから、いつかはやってみたい。


【テイルズオブアライズDLC】

ND-91.jpg

【2024年11月9日配信】

ここからはState of playの情報。

2年も経ってアライズのDLCが配信されるとは、裏でちゃんと作ってたの…!?というのがまず驚き。

DLCの名前は『ビヨンド ザ ドーン』 DLCの舞台は、本編から1年後の話らしい。目玉となる新キャラも居るし、ボリュームもそこそこありそうな雰囲気。

アライズに関しては個人的にそこまで評価してないというか、むしろ割と酷評なレビューをした立ち位置からの視点ではあるんだけど、その時に感じた良くなかったところとかが、このDLCで改善されてたりすると良いかもしれない。

【テイルズオブアライズ】 レビューと評価。グラフィックは良いが、シナリオの出来と敵が硬い戦闘に難アリ。

【テイルズオブアライズ】 レビューと評価。グラフィックは良いが、シナリオの出来と敵が硬い戦闘に難アリ。

テイルズオブアライズをクリア。クリアまでプレイすると、色々と言いたい感想が出てきた。酷評気味なので注意。テイルズシリーズは大体プレイしているシリーズ経験者から見て、良かったところ、気になったところのレビューや評価をしていく。他の関連記事はこちら。テイルズ・オブ・グレイセス 青年までの成長期では、テイルズ最新作はどんなものかと!実はもう結構進んじゃってるので、遅れて記事を書いてることになる><聞いた...



【FF7リバース】

ND-94.jpg

『FF7リメイク』の続編である『FF7リバース』の発売日が決定。どちらも略すとFF7Rになるのがややこしい。

未だにFF7リメイクの方すらプレイ出来てないが、前作がミッドガルという街1つが舞台だったのに対し、今作ではオープンワールドとなって世界の広がりを感じられた。

PVには原作であっただろうシーンが色々あって、懐かしさも感じられた。


ND-96.jpg

そう、例えばクラウドが原作でも楽しくセグウェイに乗ってたなーとか……いやいやそんな思い出はねぇぞ!?何だこの楽しそうなシーンは。

その他にもセフィロスと共闘してたり、猫のケットシーが出たり、一応隠しキャラのヴィンセントも仲間になりそうなシーンがあったりと見どころは多い。さすがにヴィンセントがスルー出来ちゃう仕様では無いと思うけど…。

ちなみに、FF7リバースのストーリーは「忘らるる都」までが収録されてるらしい。

原作を知ってると、一番良いところで終わるのか?と思ってしまうが、このFF7Rシリーズって原作とはストーリー展開が変わってるみたいな話も聞くんで、そこら辺は実際にプレイしてのお楽しみなんだろう。


【まとめ】

まとめると、ニンダイもState of playの発表もまずまず良い感じだった。

今回はシリーズ最新作の発表!みたいなものが多くて、そのシリーズ好きな人には刺さることがあったと思う。

そろそろ任天堂からもSwitchの新型とか発表されて、そこに大型タイトルとかを突っ込んできそうな予感!
関連記事
SSX
Admin: SSX

自分が面白そうならとりあえずプレイしてみる雑食ゲーマー。特に格ゲーや、ゲーム音楽などが大好物。アニメや映画といった映像作品も好き。

気軽にコメントや、Web拍手等をしていただけると喜びます。




◆現在プレイ中
ルフランの地下迷宮、スト6、PSのゲームカタログ、グラブル

◆適当な一言
色々と気になるゲームが出すぎている。ゲームラッシュの2023年。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Comments 0

There are no comments yet.
雑記
雑記 (102)
絶ニュース (18)
アニメ (45)
FC2ブログ (16)
フリーソフト (4)
有料・フリーゲーム (23)
Xbox360全般 (55)
周辺機器 (6)
XBLA (11)
ストリートファイター4 (11)
スーパーストリートファイター4 (10)
ウルトラストリートファイター4 (3)
ストリートファイターX鉄拳 (5)
Bioshock1・2 (4)
ボーダーランズ (6)
ボーダーランズ2 (10)
Dead Space (3)
End of Eternity (4)
バイオハザード6 (3)
PS全般 (115)
FF14 (24)
FF12 (2)
FF13 (3)
FF10 (4)
FF9 (10)
FF8 (3)
FF7 (8)
ドラクエビルダーズ (4)
デモンズソウル (10)
ダークソウル (13)
ダークソウル2 (12)
ダークソウル3 (2)
エルデンリング (15)
仁王2 (13)
ストリートファイター5 (6)
ストリートファイター6 (13)
BBCP (5)
GBVS (14)
GUILTYGEARシリーズ (21)
魔界戦記ディスガイアシリーズ (11)
ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団 (4)
逆転裁判シリーズ (3)
ライフイズストレンジ (2)
バイオハザードHDリマスター (3)
ToX (9)
戦場のヴァルキュリア (4)
MHW (6)
MHP3 (6)
イース7 (3)
ダンガンロンパシリーズ (4)
英雄伝説 軌跡シリーズ (16)
勇者30シリーズ (6)
ペルソナP3 (5)
ペルソナ4G (10)
イース セルセタの樹海 (6)
イース8 (3)
討鬼伝 (4)
SEKIRO (5)
Wii・Switch全般 (33)
ゼルダの伝説シリーズ (10)
アークライズファンタジア (10)
零~月蝕の仮面~ (3)
ToG (5)
斬撃のレギンレイヴ (4)
ゼノブレイド (4)
朧村正 (4)
DS/3DS全般 (14)
世界樹の迷宮シリーズ (7)
スーファミミニ (4)
iPhone (18)
テラバトル (21)
白猫プロジェクト (9)
グランブルーファンタジー (44)
グラフィティスマッシュ (3)
アナザーエデン (3)
映画 (12)
デジタル機器 (8)